【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

◇◇【光るもの】は必ず見出される!◇◇

◇◇【光るもの】は必ず見出される!◇◇
【2003年5月8日に作成した<第301回>より】
2003年5月4日(日)23:00テレビ朝日素敵な宇宙船地球号:サハラの春の谷」を観て

●光は正しい人のために種のようにまかれている、喜びは心の直ぐな人の
 ために現われる(詩篇97-11)
●起きよ、光を放て。あなたの光が臨み主の栄光があなたの上に輝いて
 いるからだ(イザヤ書60-1)
●正しい者の道は夜明けの光のようだ。いよいよ輝きを増して真昼となる
 (箴言4‐18)

神に大事にされ大切なる皆さんこんにちは。ご愛読に感謝します。
【神の愛】なる【光】はこの世に満ち溢れていて、私たちを【愛の奇蹟】に
導いてくれる存在だと思います。

●神は光であって、神には少しも暗いところも無い(ヨハネ第1書1‐5)
●あらゆる善い贈り物は、あらゆる完全な賜物は、上から、光の父から
 下って来る(ヤコブ書1‐17)
●私(主)は光としてこの世に来た。それは、私を信じる者が、闇のうちに
 とどまらないためである(ヨハネ伝12‐46)
●神はあなた方にあらゆる恵みを豊かに与え、あなた方を常にすべてのことに
 満ち足らせ、すべての善いわざに富ませる力のある方である
 (コリント後書9‐8)

私たちの内なる【光】とは【魂:善意・良心】として実感できるものであり
【ビジョン:理想・夢・志】を結実させてくれるパワーの源だと思います。

●光の子らしく歩きなさい。光はあらゆる善意と正義と真実との実を
 結ばせるものである(エペソ書5‐8~9)

たとえば、当時の人間の権力闘争によってか歴史から消された遺跡の多くが
数百年の後に、近所で遊んでいた子供が迷子になって発見したり、異国人の
ハンターがトラを追いかけて迷い込んだ草むらで発見したり、単なる偶然と
思えない事ばかりです。

【神の愛】による摂理が示された、人類にとって貴重で大切な【光るもの】は
私たち個人でも、人類の遺産でも、天然の摂理でも、必ず【神の意志と計画】に
応じて必ず見出される証明だと私は確信できます。

●天の下では、何事にも定まった時期あり、すべての営みには時がある。
 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
 植えるのに時があり、植えたものを抜くのに時がある。
 殺すのに時があり、癒すのに時がある。
 崩すのに時があり、建てるのに時がある。
 泣くのに時があり、微笑むのに時がある。
 嘆くのに時があり、躍るのに時がある。(伝道の書3-1~5)
●神のなされることは全てその時にかなって美しい(伝道の書3-11)
●我(主)が為すことを汝今は知らず、後に悟るべし(ヨハネ伝13-7)

天然現象にも驚くべき【神の愛】が光り輝いていることに感動させられました。
エジプトのサハラ砂漠では砂漠化が進んできましたが、原因が解明されたのは
つい最近だったそうです。

砂漠の住人にとって【悪=闇】としか見なされてこなかった「春の砂嵐」にも
実は激しい砂嵐のパワーで水分と種が運ばれ砂漠全体にまかれていたのです。
それだけでは、せっかくの種も芽を出せません。

●悪いことの中にも何ほどかの善の魂がまじっている。人が注意深くそれを
 探し出すならば(シェークスピア
●光明的半面に着眼する者、これ信者なり。
 暗黒的半面に注目する者、これ不信者なり(内村鑑三

春の時期だけに、緑が少ない砂漠に「巣作り」にやって来る動物がいたのです。
それは30センチ足らずのキツネの一種である耳の大きく可愛いフェネックでした。
臆病で神経質なフェネックは普段は単独行動するのに、春の出産時期に限っては
集団行動で砂漠に「巣穴」を懸命に掘るのです。

彼等が天敵の鳥類からの攻撃を警戒しながら懸命にたくさん穴倉を掘るおかげで
土が耕され種が植えられて、彼等が出産を終えて巣穴を去った後には、巣穴から
多くの草木が生えて、やがてオアシスにまで育っていたことが判明したのです。

何の役にも立ちそうにない臆病者のフェネックが絶滅しかけて、初めて大いなる
【神の愛】が発見されたことは、私にも大いなる勇気と希望が与えられます。
あの広大なサハラ砂漠の緑を守り続けてきたのは、強大な猛獣でも、すばしこく
頭の良い動物でもありませんでした。一番弱々しくて砂漠には似つかわしくない
絶滅しかけたフェネックだったとは感動的でまさに【愛の奇蹟】そのものです。

砂漠を守る番人、偉大なるフェネックよ!そして、偉大なるかな【神の愛】!

●知恵のある者や賢い者に隠して、幼な子のような者にあらわした
(マタイ伝11-25、ルカ伝10-21)
●家造りらの捨てた石が隅のかしら石になった。これは主のなされた
 ことで、私たちの目には不思議に見える 
 (詩篇118‐22、マタイ伝21‐42、マルコ伝12‐10、ルカ伝20‐17、
  使徒行伝4‐11、エペソ書2‐20、ペテロ第1書2‐7)

世間的に臆病で取るに足らない私自身でも、きっと大いなる【神の愛の事業】に
役立つ【チャンス】が必ずあるという証明です。

●キリスト信者たる栄誉の一つは、よわき取るに足らざるこの身をもって、
 なおも大望を抱いて、その一部分を遂行しうるにあり(内村鑑三
●あなた方はこの世に妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることに
 よって、造りかえられ、何が神の御旨であるか、何が善であって神に喜ばれ、
 かつ全きことであるか、わきまえなさい(ロマ書12‐2)
●すべてのことを、人々の言葉や評価によってではなく、あるがままに認める者は
 まことの賢者であって、人間よりむしろ神から教えを受けた者である
 (トインビー:イザヤ書54-13)

私たちの中にも【神の愛】から観れば最も貴重でも、世間的には最も地味に映る
フェネックの役割」を担う【使命・天職】の方も沢山いるのではないでしょうか。
【神の愛】に選ばれた優秀なる【愛の戦士・自由の戦士】もまた、世間的には無に
等しい存在であることを覚悟するべきでしょう。

●もし、人が何か役に立つことを知り、かつ学びたいと願うならば、
 他の人から知られずにおり、人から何ものでもないと思われることを
 愛さなければならない(トマス・ア・ケンピス)
●もし、あなたが何事かの知識や学問を役立つように修得したいと欲する
ならば自分が世に知られず、つまらぬ者と評されるのを喜びなさい
 (トマス・ア・ケンピス)
●最善の労働者とは最も多くの仕事をする者でなくして
 最も貴重な動機をもって仕事をする者である
                 (二宮尊徳内村鑑三の言葉より)

たとえ日頃は【この世の富・権威・名声】から縁遠くとも、無理解と孤立無援でも
【神の愛】だけは見捨てることなく、時に応じて励まし導かれて、やがては思いも
かけないような、大いなる栄冠と祝福を与えてくれることを信じましょう!

●驚くべき導きの、神の側からみた目的と直接の狙いは我々を普通の卑近な
 意味で幸福にすることではない。むしろ、恐れを知らず、あらゆる良き行いを
 すすんでしようとする人、一言でいえば、英雄的な人にするためである
ヒルティ)
●神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと
 共に働いて万事を益となるようにして下さる、と私たちは知っている
 (ロマ書8‐28)
●神への信頼を失わずに、その試練を切り抜けるならば、他のいかなる道でも
 達せられないほど、神に近づく事ができる(ヒルティ)
●私は思う。今この時の苦しみは、やがて私たちに現されようとする栄光に
 比べると言うに足りない(ロマ書8‐18)
●すべて彼(主イエス)を信じる者は失望に終わることがない(ロマ書10―11)
●我々は神の命じ給う道を歩いていれば日々その務めと力とがおのずから
 与えられる。特にそれを得ようと思いわずらうことはいらない。ただ、
 それを受け入れて実行すればよい(ヒルティ)
●愛する兄弟たちよ、確(カタ)くして動かされず、常に励みて全力を注いで
 主の事(ワザ)に務めよ。主にあってあなた方の労苦が無駄になる事はない
(コリント前書15―58)

私たちは空想の主人公であるスーパーマンウルトラマンを見て感動します。
【神の愛=隣人愛】と共にあれば、現実として同じ様に生きる事も可能です。

私たちも心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を大切に守り育て、与えられた
【使命・天職】のために【タレント:個性・才能・可能性】を最大発揮させる
ことを目指すならば、【聖霊】が注がれスーパー・パワーで【愛の奇蹟】を
起こせるからです。


●愛は重荷を感ぜず、労苦を顧みず、自分の力以上のことを行ないたがる
●神は神の聖霊を役立てたいと思う人々にだけ、それを授け給うのであって、
 ただそれを所有して楽しむためには与えられない (ヒルティ)
●助け主、すなわち、父が私の名によってつかわされる聖霊はあなた方に全ての
 事を教え、また私の話しておいた事をことごとく思い起こさせるであろう
 (ヨハネ伝14‐26)
聖霊、汝等に臨みてのち、汝能力を受くべし(使徒行伝1‐8)
●私が父のみもとからあなた方に、つかわそうとしている助け主、すなわち、父の
 もとから来る真理の御霊が下る時、それは私について証しするであろう 
 (ヨハネ伝15‐26)
●真理の御霊が来る時には、あなた方をあらゆる真理に導いてくれるであろう。
 それは、自分から語るのではなく、その聞くところを語り、来たるべき事を
 あなた方に知らせるであろう(ヨハネ伝16-13)

皆さんが【神の愛】に導かれ【聖霊】に助けられ【世の光=光るもの】となって
世間的に目立たずとも【神の栄光】に活躍される事を心より応援しています。

●あなたの内なる光が暗くならないように注意しなさい
 汝の内の光、闇にあらぬか省みよ (ルカ伝11‐35)
●私は世の光である。私に従って来る者は、やみの内を歩くことがなく
 命の光をもつであろう(ヨハネ伝8‐12)
●父(神)を世に示さん為には隠るるなかれ
 自己を世に示さざらん為に隠れよ (内村鑑三
●この世における人間の主な目的は神の栄光をたたえ、
 永遠にわたって神をよろこぶことである (クロムウエル時代の簡略教理問答書)