【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】で<神愛少数派>に導く【神の愛=主イエス】!

【2019年9月5日に作成した<第716回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<神愛少数派>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
http://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

自分の【ビジョン:理想・夢望・念志】重視の人生は世間体より自己本位になって
世間的には孤立無援の少数派になりやすいと感じますが、誰もが憧れる人生です。
ドラマの主人公も組織内の変わり者や世間的非常識なアウトロー的ヒーローの方が
人気があり少数派といえます。一方で組織内のいじめやハラスメントの対象として
多数派防御の少数派攻撃があり少数派で生きるのには危険もあります。

ご存知の通り【聖書の価値観:世界観・歴史観・人生観】は世間的には少数派です。
【神の愛=主イエス】は個人個人の【ビジョン:理想・夢望・念志】を最重視して
<神愛少数派>は【御心:聖意・聖旨】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】です!

●キリストは少数である。福音は少数の意見である(内村鑑三
●神は大事を為すにあたって多数の勢力をもってせずして
 単独の勢力をもってし給うた(内村鑑三
●小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる
(ルカ伝12-32)
●多くの人によるのであっても、少数によるのであっても、
 主の救い<勝利>の妨げとなるものは何もない(サムエル前書14-6)
●神の声は常に世論に反対す〈内村鑑三

【隣人・社会】や世界を<真理>【神愛方程式=神愛摂理】による改革・革新は
独りの【霊性:魂[勇気]・善意・良心】で決起した<神愛少数派>から始まる
【神愛チーム・ワーク&神愛チーム・スピリット】で具現化された人類歴史です。

●大いなる事業が完成されるためには、ひとつの精神があれば足りる。
 千の手を動かすために(ゲーテ
●すべて偉大なことは、小規模に少人数から始まるものだ。
 あなたはそれを覚悟しなければならない。
 そして、子供たちを教育するにも彼等が少数派に属することを
 平気なように導かねばならない(ヒルティ)
●人数が少ないからといって世界を変える力はないと侮るなかれ。
 世界を変えてきたのはまさしく少数の力なのである(マーガレット・ミード)

ハリウッド映画で育った私は西部劇やヒューマニズム・ドラマに影響を受けたので
少数派のヒーローが最初は孤立無援でも最後に勝利するハッピーエンドに感化され
憧れの<生き様・死に様>として心に刻まれました。

しかし現実生活では私の【ビジョン:理想・夢望・念志】を最優先にした生き方や
霊性:魂[勇気]・善意・良心】に従った決起行動も困難で逃げ腰人生でした。
【ビジョン:理想・夢望・念志】【ミッション:大義・使命・天職】が明確でも
家族や世間的応援のない孤立無援では自力だけでは、やり遂げる根性や気骨も無く
断念放棄せざるを得なかったと実感できます。

私の現在があるのは家族や世間や偶然の幸運でなく【聖書・真理の御言葉】を通じ
【神の愛=主イエス】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】との<出遭い>です!

●あなたの若い日にあなたの創造主を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、
 また、『何の喜びもない』と言う年月が近づく前に (伝道の書12‐1)
●神を知って万事ことごとく可なり、知らずしてことごとく非なり。
 主を知るは智恵の初めである。神を知る知識なくして道徳も政治も殖産も無し
 (内村鑑三:ホセア書4‐3)
●聖書はかつてこの世に存在した、あるいは存在するであろう書物の中で
 最高のものである(ディケンズ
●主よ、私は知っています。人間の道は、その人によるのではなく、
 歩くこともその歩みを確かにすることも、人によるのではないことを
 (エレミヤ書10‐23)
●人の歩みは主によって定められる。人間はどうして自分の道を理解できようか
 (箴言20‐24)
●人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、
 その人の歩みを確かにするものは主である(箴言16‐9)
●人の歩みは主によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。
 その人は倒されてもまっさかさまに倒されはしない。
 主がその手を支えておられるからだ(詩篇37‐23~24)
●私はあなた方に悟りを与え行くべき道を教えよう。
 私はあなた方に目を留めて助言を与えよう(詩篇32‐8)
●神に従う者の道は平らである。あなた(主)は神に従う者の道筋を
 ならし平らにされる(イザヤ書26‐7)

孤立無援で連戦連敗で【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に落ち込んでも
自業自得で世間的少数派になって、たとえ火の中、水の中に追い込まれようとも 
【福音:真理の御言葉・聖書・聖句】【先人・偉人の教え:名言・格言】を通じて
【神の愛=主イエス】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】を霊的に受け入れる事で
<無制限・無尽・無償>の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と
<一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】で充霊されて
霊性:魂[勇気]・善意・良心】が<パワー・アップ&アップ・グレード>され
<不屈の楽観楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
<神愛意欲:愛好心・好奇心・探究心><神愛忍耐:優耐・望耐・歓耐>に導かれ
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に
何度倒されて、何度自滅しようとも、何度でも再起・再出発することができます!

●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
 これに対抗することはできるであろう。
 私は神のおかげで困難になれてきた。
 神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムウエル)
●水の中を通るときも、わたしはあなたと共にいる。
 大河の中を通っても、あなたは押し流されない。
 火の中を歩いても、焼かれず
 炎はあなたに燃えつかない(イザヤ書43-2)
●私は神様に、私の弱さを感謝します。というのは、私はその弱さを通して、
 私自身を、私の仕事を、私の神様を見つけることができたからです
 (ヘレン・ケラ-)
●乏しいからこう言うのではありません。
 私は、どんな境遇にあっても満ち足りることを学びました(ピリピ書4-11)
●あなたの顔を日の光に向けていなさい。
 そうすれば影を見なくてもすみます。
 いつも真理に目を向けていなさい。
そうすれば、あなたの心から不安や心配は消えます(ヘレン・ケラー
●起こるかもしれない不幸に対する心配はぜひとも忍ばねばならない。
 現実の不幸よりも、一層ひどく人の力を消耗させる。
 実際の不幸は、しばしば外的な手段や努力によって打ち勝つこともできるが、
 心配は神への信頼によってしか徹底的に打ち勝つことはできない(ヒルティ)
●神を信じる人々にとっては、すべての憂いが次第に消えて、
 その代わりに、ある確かな信念が生まれる。
 ~本当の禍(ワザワ)いをもたらすことはないとう信念がわいてくる
 (ヒルティ)
●忍耐といえば、ふつうつらいことと思われている、
 我慢することと思われている。
 キリスト信者の忍耐とはそんなものではない。
 キリスト信者の忍耐とは、優(ゆう)に耐(た)えるということである。
 すなわち神によって、希望をもって、歓(よろこ)びつつ、
 何の苦をも感ずることなく、耐うるということである(内村鑑三
●私たちがキリスト様のために苦しめば苦しむほど、
 慰めと励ましが、もっと豊かにキリスト様から与えられるという事実、
 これは確かです。
 私たちが大きな苦しみに会うのも、あなたがたが神様の慰めと救いを
 受けるためです。 現に、苦しんでいる私たちを、神様は慰めてくださいました。
 それはまた、あなたがたのためでもあるのです。 すなわち、あなたがたが
 同じような苦しい境遇に立たされた時、神様の慰めが、
 どれほどやさしいものであるかを、私たちの体験から知るためです。
 神様は必ず、苦しみに耐え抜く力を与えてくださるのです。
  (コリント後書1-5~7)

私自身もそうでしたが、自殺願望に追い込まれるほど孤立無援の少数派になる事は
【神の愛=主イエス】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】に最接近する近道です!
【ビジョン:理想・夢望・念志】や【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を死守して
少数派になることを拒絶せず恐れず、道途中で挫折し倒されて万事休すに思えても
【神の愛=主イエス】の<神愛御手:導き手・助け手・癒し手>を体感できます!
皆さんが患難辛苦の少数派のどん底状態でこそ【神の愛=主イエス】を体感できる
<神愛ビッグチャンス><神助:祝福・恩恵>に導かれるのを応援しています!

●人に知られていないようで  認められ
 死にかかっているようで   生きており
 こらしめられているようで  殺されず
 悲しんでいるようで     常に喜んでおり
 貧しいようであるが     多くの人を富ませ
 何も持たざるようで     全てのものを持っている
                (コリント後書6‐9~10)
●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4-8~9)
●見よ、私が選んだ僕
 私の心にかなう愛する者よ
 私は彼に私の霊を授け
 そして、彼は正義を異邦人に宣べ伝えるであろう
 彼は争わず、叫ばず、またその声を大路で聞く者はない
 彼が正義に勝ちを得させる時まで
 いためられたアシを折ることがなく
 くすぶる燈心を消すこともない
 まことを持って公義をもたらす彼は衰えず、くじけない
 ついには地に公義を打ちたてる
 島々も異邦人も、その教えを待ち望み、彼の名に望みを置くだろう
 (イザヤ書42-1~4、マタイ伝12‐18~21)
●人々が「失われた」と言うところで、神は「見いだした」と言い、
 人々が「裁かれた」と言うところで、神は「救われた」と言い、
 人々が「否」というところで、神は「然り」と言う。
 人々がなげやりな気持や、高慢から、目をそらせるようなところで、
 神は他のどこにもない愛のこもった目を向けるのである(ボンヘファー)
●<神意と人意>(内村鑑三
 人は止まらんとし、神は動かんとし給う
 人は固執せんとし、神は溶解せんとし給う
 人は制定せんとし、神は産出せんとし給う
●<神助>(内村鑑三
◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて全ての善き物をもって汝を恵まん。
 ⇔ ★天来の思想
   ★外来の友人
   ★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
◆汝の事業を助けん。
◆汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。
◆汝は信仰をもって神の力を汝の力となすを得べし。
◆多くを望めよ、そは天にいます汝の父はその恩恵の宝庫を開いて
 汝の来りてこれを求めんことを待ちつつあり給えばなり。
  
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に
世間的には荒唐無稽とみなされ孤立無援の無理解の立場の<神愛少数派>である
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】として
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
活躍されることを心より応援しています!

●詩人ダンテいわく、「余は余一人にて一党派を樹立せん」
 吾人は神と結ぶべし、人と同胞すべからず、
 神我と共にありて我はひとり全世界と相対して立つを得べし
内村鑑三
●多くの人によるのであっても、少数によるのであっても、
 主の救い<勝利>の妨げとなるものは何もない(サムエル前書14-6)
●汝の道を進め、人々をしてその言うにまかせよ(ダンテ)
●君の呼びかけに、だれも答えないならば
 君よ、我が道を一人征(ゆ)け
 皆が恐れを抱いて沈黙するならば
 君よ、開いた心と恐れなき声をもって、ただ真実のみを語れ(タゴール)
●暗い嵐の夜に
 だれも松明(たいまつ)に火をつける者がなく
 扉をたたく君に
 だれ一人として応じる者がいなくとも
 君よ、失望してはならない
 雷(いかずち)が激しくとどろくなかで
 我が心の松明に火をつけ
 一人、暗闇(くらやみ)のなかで火を燃やせ(タゴール)
●The few,The proud<誇り高き少数勢力>
●汝の声 誰も聴かば 一人歩め(ガンジー
●大事を断ぜんと欲せば、先づ成敗を忘れよ(吉田松陰)
●末の世において道義を実践したならば、
 必ずその時の人々から、極端だといわれるであろう。
 もしまた、世人から極端だといわれるくらいでなければ、
 決して道義ではないのであって、
 すなわち世俗に同調し濁った世に迎合したものにすぎない(吉田松陰
●目をまっすぐ前に注げ。
 あなたに対しているものに、まなざしを正しく向けよ。
 どう足を進めるかを計り、道筋に心を配るなら、
 あなたの道は常に確かなものとなろう。
 右にも左にも迷い出てはならない。あなたの足を悪から遠ざけよ
箴言4-25~27)
●父(神)を世に示さん為には隠るるなかれ、自己を世に示さざらん為に隠れよ
 (内村鑑三
●恐れるな、語りつづけよ、黙っているな。
 あなたには私が共にいるからだ。
 誰もあなたを襲って危害を加えるようなことはない。
 この町には私の民が大勢いるからだ(使徒行伝18-9~10)
●我はただ語る。人が聴いても語る。聴かないでも語る。
 我は我が歓喜を語らずにはいられない。我はヒバリがさえずるごとく
 人が聴く聴かざるに関せず語る。我は黙するにはあまりに嬉しくある。
 それであるから語るのである(内村鑑三)
  
ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再偏ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
田中 聡(さとし)