【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<携挙:神愛の絆>に導く【神の愛=主イエス】!

【2020年12月12日に作成した<第733回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<携挙:神愛の絆>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
http://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM


【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

今年は<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の世界支配への<グレート・リセット>が
新型コロナ騒動、米国大統領選挙操作によって思い通りに発動され始めたと実感します。
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】もまた
【神の愛=主イエス】再臨で地上誕生の<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>へ
<不動の神愛契約>の通りに進み続けていると実感します!

●この幻はなお定められた時を待ち、終りをさして急いでいる。
 それは偽りではない。もしおそくなっても、それを待て。
 それは必ず来る。遅れることはない(ハバクク書2-3)

【神の愛=主イエス】はロシア・イラン・トルコなどが仕掛けるエゼキエル世界大戦と
その後の7年間の世界統一政府による大患難時代の前に突然に<空中再臨>することで
【神の愛=主イエス】を本心から信愛する<キリストの神愛弟子≠クリスチャン>だけを
死者は復活させ生存者は生きたまま<御国待機所:天国・パラダイス>へ迎えてくれる
<携挙>という史上最大規模の<超常現象>【神愛奇蹟】を起こす事も約束しています。

●あなた方は、心を騒がせないがよい。神を信じ、また私(主)を信じなさい。
 私の父の家には、すまいがたくさんある。
 もしなかったならば、私はそう言っておいたであろう。
 あなた方のために、場所を用意しに行くのだから。
 そして、行って、場所の用意ができたならば、
 またきて、あなた方を私のところに迎えよう。 
 私のおる所にあなたがたもおらせるためである(ヨハネ伝14-1~3)
●私たちは主のみことばのとおりに言いますが、
 主が再び来られるときまで生き残っている私たちが、
 死んでいる人々に優先するようなことは決してありません。
 主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、
 ご自身天から下って来られます。
 それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、
  次に、生き残っている私たちが、
  たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、
  空中で主と会うのです。
  このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。
  (テサロニケ前書4ー15~18)
 
ところで【主イエス】と3年半も共に生活して数多くの【神愛奇蹟】を目撃し体験できた
12使徒でさえ【主イエス】の約束した十字架の死と栄光の復活を体感しても、すぐには
信じることができず、何度も疑い続けた記録が【福音書】には明確に残されています。
まして落ちこぼれの私が納得でき今では信じられることこそが【神愛奇蹟】といえます!
【神の愛=主イエス】の<神愛神助:祝福・恩恵>に感謝します!

●信じない者にならないで、信じる者になりなさい(ヨハネ伝20-27)
●見ないで信じる者は幸いなり(ヨハネ伝20-29)
●信仰を、どう定義したらよいでしょう。
 それは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信です。
 また、何が起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが
 必ず待ち受けていると信じて、疑わないことです(ヘブル書11-1)
●信仰とは望む所を疑わず、未だ見ざる所を信じ拠り所とすることなり
 (ヘブル書11‐1)
●彼(アブラハム)は神の約束を不信仰のゆえに疑うようなことはせず、
 かえって信仰によって強められ、栄光を神に帰し、
 神はその約束されたことを、また成就することができると確信した
 (ロマ書4‐20~21)

世界支配が近づけば<携挙>もまた目前に迫りつつある<神愛ビッグイベント>であり、
私でも誰もが参加できて<現代版ノアの方舟>へ乗船できる神愛チャンスがあります。
<携挙>参加資格は唯一【神の愛=主イエス】を信じ愛する神愛の心意気だけです。
その【信仰:信愛・信頼・信従】は自力では不可能で<神愛神助:祝福・恩恵>によって
【神の愛=主イエス】に選ばれ招かれる<召命>霊的体験が不可欠と実感します。
私のように教会や神学校に無縁で洗礼を受けず聖書読破できずとも一切心配ご無用です!
【神の愛=主イエス】は私の【ビジョン:理想・夢望・念志】に語りかけ続けてくれて
【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】を通じて【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>と
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】の<お任せ人生>へと
<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>で導いてくれたのです!

●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、
 それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
(ピリピ書2-13~14)
●神が人に命じ人が神に応ふる所に【良心】がある。【良心】は人の神覚である。
 人を離れて人が独り神と相対して立つときに【良心】がある(内村鑑三
●【良心】とは人間の行いの善悪を判断し、善を命じ、悪を禁じ、善をほめ、
 悪を戒める神よりの心の声である。人間は心の中に刻まれた法を持っており、
 それに従うことが人間の尊厳であり、また、人間はそれによってさばかれる。
 【良心】は人間の最奥であり、聖所であって、
 そこでは、人間はただひとり神と共にあり、神の声が人間の深奥で響く
 (カトリック要理:ロマ書2-15~16)

<天の父>の命令によるノアの方舟着工から、実際にノアの洪水が起こるまでには
当時の全人類が乗船できる神愛チャンスとして何と120年間も猶予されていました。
にもかかわらず、ノアの家族の言動を軽蔑し疑うことで神愛チャンスを逃したのです。
現代版ノアの方舟である<携挙>もまた何と2000年間猶予され続けています。
今では多くのキリスト教会では<携挙>を教えずクリスチャンの多数派は知りません。
まさに後から来た者である私や異教徒にこそ神愛ビッグチャンスがある時代到来です。

●多くの先なる者が後にされ、後から来た者が先とされる
 (マタイ19-30、マルコ10-31、ルカ18-30)

大患難時代に遭遇せずに済むという<携挙>を最初に知った時は、何と虫の良い話かと
疑問を抱きました。しかし現時点の霊的解釈では相当の覚悟が必要だと実感できます。
先ず生きたまま天上界に引き挙げられる時に<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の
<情実の絆>で引き戻す最後の誘惑や<邪魔症候群:邪気・邪意・邪心>の霊的総攻撃を
断ち切って前に上に向かう<神愛の絆>を掴み続けることは簡単ではないと感じます。
<携挙>は前触れもなく突然に起きることを【神の愛=主イエス】は示しているので
自分だけ助かり残された家族や友人知人の事、地上に残した仕事や大切な務めなどの
<情実の絆>は真面目に生きた人や、いわゆるクリスチャンほど困難と思われます。

●ただし、 その日、 その時がいつであるかは、 だれも知りません。
天の御使いたちも子も知りません。 ただ父だけが知っておられます。
気をつけなさい。 目をさまし、 注意していなさい。
その定めの時がいつだか、 あなた方は知らないからです (マルコ伝13-32~33)
● ただし、その日、その時がいつであるかは、だれも知りません。
 天の御使いたちも子も知りません。ただ父だけが知っておられます。
 人の子が来るのは、ちょうど、ノアの日のようだからです。
  洪水前の日々は、ノアが箱舟にはいるその日まで、人々は、飲んだり、食べたり、
  めとったり、とついだりしていました。
  そして、洪水が来てすべての物をさらってしまうまで彼らはわからなかったのです。
  人の子が来るのも、そのとおりです。
  そのとき、畑にふたりいると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。
  ふたりの女が臼をひいていると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。
  だから、目をさましていなさい。
  あなたがたは、自分の主がいつ来られるか、知らないからです(マタイ24:36-42)
●だから、 目をさましていなさい。
 あなたがたは、 その日、 その時を知らないからです(マタイ伝25-13)

<携挙:神愛の絆>は目的地ではなく<御国待機所:天国・パラダイス>への招待であり
【主イエス】地上再臨で誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>において
この地球環境を<エデン楽園>に復活させる神愛大事業への参加準備期間と言えます。
<御国待機所:天国・パラダイス>に持ち込めるのは過去の栄光や成功実績などでなく
エデンの園復活へ関与貢献できる【ビジョン:理想・夢望・念志】だと私は実感します。
ですから<携挙>は<光の武具>【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛武装>して
<神愛の絆><神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>に導かれて
<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>総攻撃や<情実の絆>を断ち切りましょう!

●夜は更け、日は近づいた。それだから、
 闇の業(わざ)を脱ぎ捨てて、光の武具を身に着けようではないか(ロマ書13-12)
●最後に言う。主に依り頼み、その偉大な大能の力によって強くなりなさい。
 悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神の武具で身を固めなさい。
 私たちの戦いは、血肉に対するものではなく、もろもろの支配と、 
 権威と、やみの世の主権者、また天上にいる悪の霊に対する戦いである。
 それだから、悪しき日にあたって、よく抵抗し、完全に勝ち抜いて、
 堅く立ちうるために、神のすべての武具を身につけなさい
(エペソ書6-10~13)

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
いよいよ今年も終わり新年はさらに激動大変革<グレート・リセット>が仕掛けられ
<携挙>も目前に迫る時代だからこそ【ビジョン:理想・夢望・念志】を死守し続け
不動の<大確信:必勝・必決・必現>【大希望:聖望!聖願!聖欲!】を抱けるように
皆さんが<神愛の絆><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>に守られ導かれ続ける
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】に決起して
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>の結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●よく聞け。主はあなた方にこう言われる。
 『この大軍を前にしても恐れるな。おじけるな。これはあなた方の戦いではなく、
 神の戦いである』(歴代志略下20-15)
●主があなた方のために戦われる。あなた方は静かに黙していればよい
出エジプト記14-14)
●人の生涯は、いつか突然、単純な信仰の境地が訪れて、
 神への愛がなければ、どんな信仰も、また神の意志についてのどんな歴史的な、
 あるいは教養的な知識も、魂の向上に役立たないことがわかり、
 反対に、心のなかに神への愛があれば、一切が明らかになり、やさしく、簡単になる、
 ということを示される。我々はこのような境地に達しなければならない。そうなれば、
 我々は全ての哲学書や神学書を閉じてよろしいし、またそうしたくなる(ヒルティ)
キリスト教は不断の幸福を約束しない。しかし、世に勝つ平和を約束している
ヒルティ)
●激しく攻められて倒れそうになった私を、主は助けてくださった。
 主は我が力、我が砦、我が歌。主は私の救いとなられた。
 聞け、御救いの勝利の喜ばしい歌が主に従う者の天幕に響く。
 主の右の手は勇ましい働きをなし、
 主の右の手は高く上がり、主の右の手は御力を示す。
 私は 死ぬことなく、かえって生き長らえて、主の御業を語り伝えよう
詩篇118-13~17)
●あなた方には この世で患難辛苦がある。しかし、勇気を出しなさい。
 私は既に世に勝っている(ヨハネ伝16-33)
●彼らが私に対して陣を敷いても、私の心は恐れない。
 私に向かって戦いを挑んで来ても、私には確信がある(詩篇27-3)
●あなたの神、主は、あなたのただ中におられる救いを施す勝利の勇士だ。
 主は喜びをもってあなたの事を楽しみ、
 その愛によって安らぎを与え新しくされる。
 主は高らかに歌って、あなたのことを喜び給う(ゼパニヤ書3-17)
●さあ、元気を出して行動に打って出よう
 どのような運命にも立ち向かう勇気を持って。
 いよいよ励み、いよいよ求め、
 労苦し、時を待つことを学ぶのだ。(ロングフェロー
●さあ、元気よく跳び込みなさい、あまり深くはないだろう(ヒルティ)
●なぜあなたは、自分が企てたことを実行するのを延期しようとするのか。
 立ちなさい。今すぐ始めなさい。
 そうしてこう宣言しなさい。
 今こそ実行の時、今こそ戦いの時、今こそ自分自身を改める善き時、と。
 不幸と試練の日こそ、自己を際立たせる機会なのである
 (トマス・ア・ケンピス)
●不幸に屈することなかれ、否、むしろ大胆に、積極果敢に、
 不幸に挑みかかるべし(ベルギリウス) 
●<聖 望>(内村鑑三
 われは神によりて、
 われと同時に消えざるの事業をなさん。
 われは今日の人に聞かれざるも
 後世の人に聞かるるの言を述べん。
 われはわが事業を永遠の上に築いて、
 短きわれのこの一生をして
 万世を益するものとならしめん。
 キリスト信者たる栄誉の一は、
 荏弱(じんじゃく)取るに足らざるこの身をもってして、
 なお大望をいだいてその一部分を遂行し得るにあり。
●【遠大の事業】(内村鑑三
 余輩は今の人のみ救わんと欲せず、また後の人をも救わんと欲す。
 余輩は日本人のみを救わんと欲せず、全人類を救わんと欲す。
 余輩の事業は小なりといえども永久的にしてまた宇宙的なり。
 余輩は今時をのみ目的として働くものにあらず。
●求むべきものは成功にあらずして正義なり。
 避くべきものは失敗にあらずして、罪悪なり。
 正しからんと計るものは、敗(ヤブ)るるも成らん。
 功を遂げん欲するものに、身を汚辱の淵に沈むるの危険はなはだ多し。
 ゆえにもし計画すべくんば正義を計画せよ、成功を計画するなかれ(内村鑑三
楽天主義とは、善を信じ、輝かしい未来の到来を確信し、
 明日を今日より美しいものにするための努力を重ねる生き方なのである
 (ヘレン・ケラー)  
●私たちは、自分を環境の被害者だと信じているかぎり、
 環境によって打ちのめされる運命にあります。
 しかし、「自分には、環境を育てるための土地と種(心と考え)を
 自由にコントロールする力がある」ということに気づいたときから、
 どんな環境でも克服できるようになります(ジェームズ・アレン)
●誰かに向かって「それは不可能だ」などと言ってはいけない
 神はその不可能なことをやってしまうほど
 無知な者をずっと待ち続けているのかもしれないのだから
 (ジョン・ホームズ)
●<勝利の生涯>(内村鑑三
 患難を避けんとするなかれ、これに勝たんとせよ。
 独り自らこれに勝たんとするなかれ。神によりて勝たんとせよ。
 神が患難を下し給うは我らによりてその能力(ちから)と恩恵(めぐみ)とを
 顕わさんためなり。
●だれが、キリストの愛から私たちを引き離すことができるというのか。
 患難か。苦しみか。迫害か。飢えか。裸か。危難か。剣か。
 私たちは、これら全ての事において、私たちを愛して下さる方によって
 輝かしい圧倒的勝利者となる(ロマ書8-35~37)
●私が、どんなことがあっても恥じることなく、
 かえって、試練の時も、いつものように、
 キリストのために、大胆に語ることによって
 キリストのすばらしさが現わされて,
 生きるにも死ぬにも、
 私の身によってキリストが公然とあがめられるようにと
 切に願い、希望している。
 私にとって、生きることは、
 キリストのために良い機会を得たことを意味し、
 死ぬことは、さらにすばらしいことを意味する(ピリピ書1-20~21)
●私は思う。今この時の苦しみは、やがて私たちに現されようとする
 栄光に比べると言うに足りない(ロマ書8‐18)
●我が口より出づる言葉はむなしく我に帰らず、我が喜ぶところを成し、
 我が命じ遺(おく)りしことを果たさんと主は言い給う(内村鑑三
●おまえの不幸に打ち負かされるな。神に頼れ、そうすれば勝つだろう。
 洪水が襲ってきても、おまえは上にあって、溺れないだろう。
 苦し過ぎる重荷を負わされたならば、
 主なる神が既にお前の願いを聞き給うたのだ(パウル・ゲルハルト)
●あなたに委ねられていることを守りなさい。
 そして俗悪な無駄話と偽りの「知識」による反対論を避けなさい(テモテ前書6‐20)
●十字架の言葉は滅び行く者には愚かであるが、救いに預かる私たちには神の力である
(コリント前書1-18)     
●あなた(神)には、全てができること、
 あなたは、どんな計画も成し遂げられることを私は知りました(ヨブ記42‐2)
●イエスは彼らを見つめて言われた「人にはできないが、神にはできる、
 神には何でもできないことはない」
 (マタイ伝19‐26、マルコ伝10‐27、14‐36、ルカ伝18‐27、
  創世記18‐14、ヨブ記42‐2)

★★★Merry Xmas & A Happy New Year !
    <善きクリスマス&善き年>をお迎えください!★★★

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再偏ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
田中 聡(さとし)