【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【パッション】に生きる!【1】

◇◇日本人(民族)としての【パッション】に生きる!(その1)◇◇
【2004年5月9日に作成した<第331回>より】

いよいよ日本でも映画「パッション(キリストの受難)」が上映開始されました。

【キリストの受難】に学ぶべき【パッション:受難覚悟の情熱・専念・夢中】とは
私たち各自でも同じであり、心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】に託されている
【ミッション:使命・天職】を発見して実現に向かって決断と実行する
【チャレンジ精神】と【自主独立精神】とが
【天性】として私にも誰にでも備わっていて【神の愛=隣人愛】に導かれ共に歩めば
【決死の勇気・覚悟】も【栄光の希望】が与えられる!【福音・神の愛の教訓】だと
私は理解します。

●あらゆる存在は、その特性に従って自己を発展させ自己を実現する生まれつきの
 衝動を自分のうちに持っている(ヒルティ)
●【独立の確信(中江藤樹)】
 知らざりし 外に求むる いろいろの ちから我が身の うちにありとは
●すべてのことを、人々の言葉や評価によってではなく、あるがままに認める者は、
 まことの賢者であって、人間よりもむしろ神から教えを受けた者である
 (トインビー:イザヤ書54‐13)

日本民族全体が共有し世界的にも普遍的な【ビジョン:理想・夢・志】があります。
それは【武士道】という道徳倫理観であり、精神的土台の【根】であると思います。
新渡戸稲造が世界に紹介して、世界各国で翻訳されて、共感されたことは有名です。

●武士道(内村鑑三
 -正直なること
 -高潔なること
 -寛大なること
 -約束を守る事
 -借金をせざること
 -逃げる敵を逐(オ)わざること
 -人の窮境に陥るを見て喜ばざること

ラジオ番組「こころの時代」で「武士道」を書いた新渡戸稲造の本当の目的について
興味深い解説を聞きました。各民族には独自の【旧約:律法・道徳倫理基準】があり
日本民族の【良心】が【武士道】を産み出したのだという考え方です。

●【良心】とは人間の行いの善悪を判断し、善を命じ、悪を禁じ、善をほめ、
 悪を戒める神よりの心の声である。
 人間は心の中に刻まれた法を持っており、それに従うことが人間の尊厳であり、
 また、人間はそれによってさばかれる
【良心】は人間の最奥であり、聖所であって、そこでは、人間はただひとり神と
 共にあり、神の声が人間の深奥で響く(カトリック要理:ロマ書2-15~16)
●彼等自身、自分の心にきざまれているこの法の存在を示している。
 それを証明するのは彼等の良心である。また、彼等同士が相手に対して持つ、
 非難や賞賛の内部的な判断も、それを証明する(ロマ書2-15~16)
●神が命じ人が神に応える所に【良心】がある。【良心】は人の神覚である、
 人を離れて人が独り神と相対して立つ時に【良心】がある。(内村鑑三
●道徳は人の道であり、【良心】は神の生命である。(内村鑑三
●あらゆる恐怖は同時に、我々の内部に何か正しくないものがあるという証拠だ
ヒルティ)

いかなる民族でも個人でも世界に通用する普遍的価値観である【真・善・美】に
憧れて【ビジョン:理想・夢・志】として、先ず【律法:厳格なる正義遵守】を
実践し敗北して【律法・武士道】を乗り越え【主イエス=神の愛】の【福音】に
望み信頼し従うことができるのだと実感します。

●厳格なる正義の準備なきところに、キリストの福音の栄えた例(タメシ)はない
  ◆全ての預言者はイエスの先駆者であった
   ⇔預言者なくしてキリストは世にあらわれなかった
  ◆旧約の道徳を排して新約は解らない
  ◆ピューリタン道徳があって、健全な英米キリスト教があり得た
  ◆最も善きキリスト者は厳格な武士の家に起こった(内村鑑三

私自身にも日本民族の美意識として【武士道】に憧れてしまう【根性】があります。
しかし、私には実践不可能な空論の存在であり敗北感・無力感を痛感させられます。

私のように【心の根:武士道】が腐り日本の伝統的【精神的土壌】から見離された
【折れた枝・アウトサイダー】だからこそ【チャンス】が与えられる!ことこそが
【福音】の素晴らしさなのです!ハレルヤ!主に感謝し、主に栄光を帰します!

【聖書】には【オリーブの木(ロマ書11‐17~24)】という「たとえ話」があります。
普通の木では「接ぎ木」するのは「悪い種」から根付いた木の枝を折って、善い種から
育った枝を「接ぎ木」すると「悪い種〕から根付いた木まで「善い木」になるそうです。

しかし、【オリーブの木】は違います。「善い種」から根付いた【オリーブの木】に
野生で育つ「悪い枝」を「接ぎ木」すると「野生の枝」の方が「善い枝」になるのです。

この特徴から聖パウロは善き【オリーブの木】の【根と土台】を【主イエス】とみなし
折られた枝を【不従順】に閉じ込められた【ユダヤ(イスラエル)】とみなし、そこに
【神の愛】から遠ざかっていた【異邦人(異教徒)】を野生のオリブとみなしました。

●ある枝が折り取られ、野生のオリブであるあなたが、その代りに接ぎ木され、根から
 豊かな養分を受けるようになった(ロマ書11‐17)
●折り取られた枝に対して誇ってはなりません。誇ったところで、あなたが根を支えて
 いるのではなく、根があなたを支えているのです(ロマ書11‐18)

日本で一本の木から「接ぎ木」で全国に繁殖して成功した「ソメイヨシノ」という桜が
あります。しかし、「接ぎ木」のために病弱で大切に手当てしないと枯れてしまうので
現在樹齢50年以上である全国のソメイヨシノの7割が危機にあるという報道を聞きました。

現代の日本社会も【武士道:精神土台・根】に欧米民主主義や資本主義や共産主義など
様々に接ぎ木したために、私のように「落ちこぼれ」が産まれたのではないでしょうか。

【新たな生命】の根源である【キリスト精神】に「接ぎ木」されることで私であっても
新たに生まれ変わって豊かな養分である【バイタリティ・生活力】が注がれ生き生きと
日々新たに【新思想・新生活力】に満ちた【パッション】に生きる事ができるのです!

●神の力強い活動によって働く力が、私たち信じる者にとって、いかに
 絶大なるものであるかを、あなた方が知るに至るようにと祈っている(エペソ書1-19)
●【神の力】(内村鑑三)
 神はただ愛と生命と精力とあるのみ。
 「これゆえに、我ら臆せず、我らが外なる人は壊(こぼ)たるとも、内なる人は
  日々に新たなり(コリント後書4‐16)」
 神にありて我が失敗は失敗にあらず、我が弱きは弱きならず!
 「(弱った者には力を与え、勢いのない者には強きを増し加えられる。
  年若い者も弱り、かつ疲れ、壮年の者も疲れ果てて倒れる。しかし、)
  我が神にありて新たなる力を獲、ワシの如く翼を張りて昇り、走れども疲れず、
  歩めども倦まざるなり(内村鑑三:イザヤ40‐31)」
◎【神の生命=神の愛の力⇔新生命力・新活力・新思想】(内村鑑三より)
 ◆霊魂を復活させ、愚かなる者を智からしむる能力ある事実(詩篇19)
 ◆すべて信じる者を救わんとする神の大なる能力(ロマ書1-16)
 ◆神の国は言葉にあらず、能力に在り(コリント前書4-20)
 ◆大能をもって我が内に働くもの(コロサイ書1-29)
 ◆【神の生命】は心の内に【光】となって
 【新生命力】と【新活力】を加える【生活力(バイタリティ)】を提供する!
 ◆信仰により救われるのは、信仰により【この能力=生活力】を我らの能力と
 することができるからであり、死は【生活力】が欠乏してやって来る。
 ◆【キリスト教(キリスト精神)】は【神の大なる能力=神の生命=生活力】を
 豊かに供給して人を永遠にまで救わんとする、キリストなる【神の生命】を
 もって【不朽の生命】を与えんとするものである!
●新思想とは;
  ★新鮮なる思想
  ★人に新希望を供する思想
  ★人に新生命を供する思想
  ★人に新計画を供する思想
  ★羽翼を張りて中天に翔(アガ}らんとする意欲を興す思想(内村鑑三


【武士道】自体が悪いのではなく、私自身の枝も実も不良なために、もはや【根性】が
腐り【武士道精神】からは勇気も希望を得られることはなくなってしまったからこそ、
私は【律法・武士道】のおかげで自分の弱さ心の狭さ邪悪の無力を自覚できたからこそ
【新たな道】を求め導いてもらえた【主イエス】と【聖書・福音】に感謝しています!

●律法によっては、罪の自覚が生じるのみである。しかし、今や神の義が律法とは別に
 しかも律法と預言者とによって証しされて現われた。
 それはイエス・キリストを信じる信仰による神の義であって、すべて信じる人に
 与えられるものである。そこには何らの差別もない(ロマ書3-21~23)
●私は失われたものを捜し、迷い出た者を連れ出し、傷ついた者を包み、病気の者を
 力づける。私は肥えたと強い者を滅ぼす。私は正しい裁きを持って彼等を養う
 (エゼキエル書34‐16)

      近代精神の接ぎ木 =====> 根性なき我 ===> 主に接がれる!
| | | | | |
| | | | | |
| | |不良 | <新生命>
| | | | | |
=========       =========
/ | | | \   野生の落ちこぼれ / | | | \

旧約:武士道         新約【キリスト精神】
      律法・道徳倫理観        【神の生命・神の愛の力】  

 ★★【その2】につづく★★