【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

変える勇気!【2】

◇◇ 変えられるものを変える勇気(その1) ◇◇
【2003年4月4日に作成した<第297回>より】

★★【その1】のつづき★★

3月30日(日)深夜のNTYのドキュメンタリー番組で「絵手紙」を書き続けた兵隊の話が
紹介されていました。画家を夢見て芸大まで卒業したのに、卒業直後に日中戦争に出兵し
終戦直前に二度目の召集を受けてフィリピンに出兵して消息不明で遺体も戻らないままに
21世紀を迎えました。

わずか一年だけの夫婦生活を過ごせた妻は50年以上独身のままで生きてきたのですが、
彼女には800枚に及ぶ夫から送られて来た見事な「絵手紙」が心の支えだったそうです。
「この見事な絵手紙は私の為に贈られたものだから誰にも見せまい!」と思い込んで
いたのですが、57年後に彼女の気持は【神の愛】によって次第に「変えられた」のです。

夫の画家としての【才能】を高く評価していた妻は、画家を目指し夢見ていた夫ならば
「絵手紙」を多くの人々に見せる方が喜ぶのではないかと思うようになったのです。
周囲の協力を得て、全国で要望が高まり「個展」が何度も開催されるようになりました。

番組取材されるうちに、妻は二人の想い出の海にも57年ぶりに、ようやく行ってみる事も
できるようになりました。しかし、体調が悪くなります。妻はいつも肌身離さずに大事に
持っていた「絵手紙」を美術館に寄贈する事を決意します。「絵手紙」が長く後世にまで
伝えられることを願ってだと思います。

そして、送り先を記してキチンと梱包された「絵手紙」を残して、妻は独り静かに自宅で
天に召されたことが番組で紹介されました。「絵手紙」はまた「個展」会場に向かいます。

妻と夫が残してくれた【愛の記録】はこれからも世界中を飛び回って多くの人々の心に
愛と勇気を与えてくれるに違いありません。

「避けられない(変えられない)」戦争出兵において、生き残った部下は番組の中で語って
くれました。上官であった彼は疲れ果てて帰ってきた後にも、独り遅くまで「絵手紙」を
描いていたことをしっかりと覚えている証言者なのです。

「いつ死ぬかも判らない戦場でよく描けたものです。私には絶対できないことでした。」

しかし、「いつ死ぬか判らない」からこそ本当に信じ望み愛した【絵】を描き続けたのは
彼はまさに【使命・天職】を見事に完遂した勝利者だと私には確信できます。

●戦いに勝って勝つのではない、真理に従って勝つのである。
 戦いに負けて負けるのではない、真理に反して負けるのである(内村鑑三
●人間の力の秘密は、神の道具であるという性質にある。何故なら、全ての永続的な
 真実の力は神のものであって、人間のものではないからである(ヒルティ)
●神がひとたび人間の意志を所有されるならば、神はその人の中でみずから全てのことを
 行ない、彼を完全へと導き給う(聖女カタリナ)

人間の悪魔性を見せつけられる悲惨な【荒野:愛の不在】である戦地にいても、なおも
夢も希望も棄てずに、【神の愛=隣人愛】を見失うことなく、真暗闇の中で少しでも
【光】を放ち続けて、地獄を天国に「変えた」真の勇気ある【愛と自由の戦士】です!

●なおも神の御手と御心にさからわず
 勇気と希望を少しも捨てぬ。
 私は静かに耐え真っ直ぐに前進する(ミルトン)
●あなたの内なる光が暗くならないように注意しなさい
 汝の内の光、闇にはあらぬか、省みよ       (ルカ伝11‐35)
●暗いと不平を言うよりも進んで灯りをつけましょう(カトリック・アワー)

私たちも【愛の戦士】【自由の戦士】として身近な目の前に「変えられる」ことが
あるはずです。同時に、「変革」するための第一歩には勇気が必要かもしれません。
そんな時には「ニーバーの祈り」に学ぶことをお奨めします。

●一切の仕事が、神を離れては困難であり、神と共にあれば
 一切が可能である(ヒルティ)
●我は我に力を与え強くして下さるキリストにありてすべての事を為し得る
 (ピリピ書4‐13)

私たちが本当に為すべき事を優しく教え導き、実現するのための知恵と力と勇気とを
与えてくれる【ダイナミック・パワー】が【キリスト精神:イエスの生涯と教え】だと
私自身も日々実感しています。

●神が私たちに下さったのは臆する霊ではなく、力と愛と慎みとの
 霊なのである(テモテ後書1‐6)
●あなたに委ねられていることを守りなさい。そして、俗悪な無駄話と
 偽りの「知識」による反対論を避けなさい(テモテ前書6‐20)
●我に糧あり、聖書にあり。我に力あり、祈祷に存ずる。我は単独にして世界を
 相手に戦いうるなり(内村鑑三

「変えられる」事に勇猛果敢にチャレンジする【愛の戦士】【自由の戦士】として
皆さんが活躍されることを心より応援しています。

●あなた方をキリストにある永遠の栄光に招き入れて下さったあふるる
 恵みの神は、しばらくの苦しみの後、あなた方をいやし、強め、力づけ
 不動のものとしてくださる(ペテロ第1書5‐10)
●理想の実現は(不可能と見えるのは)人間の力や制度によるのではない!
 「万軍の主の熱心これ成し給うべし(イザヤ書9-7)」(内村鑑三

ハレルヤ!栄光を主に帰します
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)

皆さんこんにちは!
私は東京の中野に【チャレンジ・フォーラム】という【キリスト精神】啓蒙施設を運営しながら、個人的【福音伝道】事業を行っています。
ここに紹介する記事は、基本的にはメルマが(e-magazine)で2000年11月から2006年6月までに不定期発行してきた
約400号から抜粋して掲載しています。(http://www.emaga.com/info/cforum.html
もし、皆さんの中で、過去のメルマガにも興味があるならば、まとめてメイル送信しますので御気軽に御連絡ください!
★ウェブを参照ください!http://www.geocities.jp/cforum2000/
★★★皆さんの【ビジョン】【願い事】のために【礼拝:祈りと感謝】致します!★★★
 あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい!
<心を一つ思いを一つ>の【チーム・スピリット&チーム・ワーク】に私が協力します!
あなたと共に【主の御名】によって【神の愛=主イエス】に【礼拝:祈りと感謝】いたします!
●あなた方のうちの二人が、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、
 天にいます私の父はそれをかなえて下さるであろう。
 二人、三人が私の名によって集まっているところには私(主イエス)もその中にいる(マタイ伝18-19~20)


皆さんからの御連絡お待ちしています!