【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

共に喜び、共に悲しむ

◇◇ 共に喜び、共に悲しむ ◇◇
【2001年11月27日に作成した<第197回>より】
NHKラジオ「深夜便・心の時代」を聞いて

●喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい(ロマ書12‐15)

神に大事にされ大切なる皆さんこんにちは、ご愛読に感謝します。

先日のラジオで印象深い話を聞きました。それは90年当時長崎県の教育長をしていた
念仏者の竹下氏の発言です。

教育とは「誉(ホ)める」のではなく「共に喜ぶ」
    「叱(シカ)る」のではなく「共に悲しむ」
ことが大切であるという発言でした。

日本で言われる【教育(教え育てる)】と異なり米国の【Education】とは
「教える」よりも「育てる:才能を伸ばし高める」という意味合いが強いと聞きます。

米国は何事にも「誉め上手」であると私は以前話したと思いますが、どうやらそれは
「誉め上手」というよりも「共感上手」であるのかもしれません。
チャレンジする者と同じ気持ちになって、少しでも前進できたという本心からの喜びが
常に前向きなプラス思考の言葉となって現われているのだと思います。
◆Good job!◆Perfect!◆No problem!◆You can do it!

黒人教会で歌われる「ゴスペル」は有名ですが、教会こそが音楽の才能を伸ばし育ててくれる
最良の環境であることは、多くのミュージシャンがそこから誕生したことで証明されています。
楽譜も読めず、特別の音楽指導も受けなくても、そこでは「共に喜び、共に悲しむ」優しさに
満ちているからです。【魂の叫び:善意・良心】に従った素直なオープン・マインドな気持ち
の中で自己表現や自己実現の体験を得たものは生涯その感動を忘れることができないでしょう。

例えば、エルビス・プレスリーは白人音楽と黒人音楽とを最初に融和させた【仲保者】であり
【先駆者】として、ビートルズを始め世界中の音楽家に多大な影響を与えたことで有名です。

プレスリーに魅了されて音楽の道を選んだ加山雄三さんが出演したNHKの番組がありました。
加山さんは今になってようやくプレスリーの音楽の原点が何であったのかを知りたくなって、
プレスリーの生まれ故郷や彼の歩んだ人生の足跡を初めて訪れるという番組でした。

そして、加山さんは初めて気づきます。プレスリーの音楽性を伸ばし育ててくれたものは、
黒人教会であったことを。加山さん自身もプレスリーが通った教会で歌を披露しました。
その体験で実感します。教会では聴衆が心開いて快く受け入れてくれるので、何の緊張感も
なく加山さん自身が素直に歌えたそうです。その体験は日本では味わえなかったそうです。

ご存知のように、デビューする前は無名の特別な音楽教育も受けていなかったトラック運転手
プレスリーの音楽性など白人社会ではすぐには見出されませんでした。カントリー音楽の
登竜門であるナッシュビルの有名なラジオ番組のコンテストに初登場した時には全く見向きも
されずに、彼は失望して悲しみに暮れ泣きながら故郷に帰ったそうです。

プレスリーは成功した後もゴスペルをこよなく愛し歌い続けた本物のゴスペル・シンガーです。
無名の頃、夢を追いかける彼を大切にしてくれた神様と教会への報恩感謝から生まれた魂から
の喜びの讃歌であったといえるでしょう。

●私の心の思いなる歌が神の御心にかないますように(詩篇104-34)
●キリストの言葉を、あなた方の内に豊かに宿らせなさい。そして、知恵をつくして互いに
 教え、また訓戒し、詩と賛美と霊の歌によって感謝して心から神をほめたたえなさい
 (コロサイ書3‐16)

現在でも、彼のゴスペルによって勇気づけられ励まされた世界中のファンが彼の生家を訪れて
いるそうです。プレスリーは自分自身をこの世で幸福に暮らせるように救うことはできません
でした。しかし、多くの苦難にある人々に勇気と希望を与え続け死後もなお生き続けています。

●喜びの音信(オトズレ)を伝え、平和を告げ、善き音信を伝え、救いを告げ、
 シオンに向かいて汝の神は統治(スベオサ)め給うという者の足は山の上に
 ありて如何に美わしきかな(イザヤ書52‐7、ロマ書10‐15)

無名のプレスリーをゴスペルで人を喜ばせ救うと言う【使命・天職】に導いてくれたものとは
「共に喜び、共に悲しむ」心を教えてくれた「黒人教会」の人々であったといえるでしょう。

●あなた方は、これらの小さい者の一人をも軽んじないように気をつけなさい
 (マタイ伝18‐10)

私たちの周囲にも、世間では「落ちこぼれ/アウトサイダー」とみなされている人々な中に、
大いなる【使命・天職】を与えられている個人がたくさんいるに違いありません。
私自身もプレスリーに励まされ励まし続けた「黒人教会」のようになりたいと願っています。

●語るための真理にあらず、信じて行うための真理なり(内村鑑三

皆さんが描く【ビジョン:夢・理想・志】へのチャレンジを心から応援しています。

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)


★★★皆さんの【願い事】のために【礼拝:祈りと感謝】致します!★★★
 あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい!
<心を一つ思いを一つ>の【チーム・スピリット&チーム・ワーク】に私が協力します!
 
あなたと共に【主の御名】によって【神の愛=主イエス】に【礼拝:祈りと感謝】いたします!

●あなた方のうちの二人が、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、
 天にいます私の父はそれをかなえて下さるであろう。
 二人、三人が私の名によって集まっているところには私(主イエス)もその中にいる
 (マタイ伝18-19~20)

皆さんからの御連絡お待ちしています!