【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【一粒の麦】⇔【ビジョン】【2】

◇◇【一粒の麦】⇔【青年の心】に抱く【ビジョン】(その2)◇◇
【2004年7月2日に作成した<第337回>より】

★★【その1】のつづき★★

早朝から深夜残業まで懸命に働き、【神の愛】に感謝し私たちのために献身している
天然・動物や御世話になっている下働きの人々に休息してもらうためにと与えられた
せっかくの【安息日】に、自分の仕事を見直す【チャンス】も失い、社会全体が日夜
休まず努力して得た【辛苦の糧】で生きていると思う社会には希望はないでしょう。

軍備を増強しようとも、近隣諸国との安全協力関係や【神の愛=隣人愛】が不在ならば、
かえって不安と不信感は増すばかりでしょう。

●主が家を建てるのでなければ、建つる者の働きはむなしい。
 主が町を守るのでなければ、守る者の見張りはむなしい
 あなた方が早く起きるのも、遅く休むのも、辛苦の糧を食べるのも
 それはむなしい。
 主は、その愛する者には、眠っている間にも、なくてはならないものを
 与え備えて下さる(詩篇127‐1~2)

先ずは【神の愛】への【礼拝:祈りと感謝】できる【信・望・愛精神】が不可欠であり
【神の愛】から生まれ与えられる【ビジョン:理想・夢・志】がなければ民族の将来は
危機にあると私は実感しています。

●イエスは言われた、
 『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、主なるあなたの
  神を愛せよ』
 これが一番大切な、第一の戒めである。第二もこれと同様である。
 『自分を愛するように、あなたの隣人を愛せよ』
 これらの二つの戒めに、律法全体と預言者とが、かかっている
 この二つの戒めに優る掟はない
 (マタイ伝22‐37~40、マルコ伝12‐29‐31、ルカ伝10‐26~28)
●心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くし、主なる汝の神を愛せよ
 (申命記6‐5)
●【愛の順序(内村鑑三)】
 第一に神を愛すべし、第二に世界と人類を愛すべし、第三に国と国人を愛すべし
 第四に自己と家族を愛すべし
●神を知って万事ことごとく可なり、知らずしてことごとく非なり。
 主を知るは智恵の初めである。
 神を知る知識なくして道徳も政治も殖産も無し(内村鑑三:ホセア書4‐3)
●ビジョン(預言)がなければ民族は欲しいままに振るまい、我がままになり滅ぶ
 (箴言29-18)

私は【日本の宗教改革!】という新たな【ビジョン:理想・夢・志】を抱いています。
私のような【在野の個人】からだけでなく、同時に日本の歴史的で象徴の「皇室」も
【神の愛の奇蹟】による【天の父】を受け入れる事を信じ待ち望んでいるのです!

日本の歴史においては、自然崇拝、神道儒教、仏教、キリスト教など様々な宗教を
時代時代のの権力・権威が宗教改革によって受け入れ吸収してきましたが、ようやく
最終的な【神の愛】に立ち帰る時が到来しまし!ハレルヤ!主に栄光を帰します!

●あなた方が、この山(伝統的な偶像崇拝)でも、またエルサレムでもないところで
 父を礼拝するときが来る。あなた方は自分の知らないものを拝んでいるが、
 私たちは知っている方を礼拝している。救いはユダヤ人から来るからである。
 しかし、まことの礼拝をする者たちが、霊とまことを持って父を礼拝する時が来る。
 そうだ、今その時が来ている。
 父は、このような礼拝する者をたちを求めておられるからである。
 神は霊であるから、礼拝する者も霊とまことを持って礼拝するべきである
 (ヨハネ伝4‐21~24)

現在のローマ法王亡き後に、世界に愛と自由の平和のメッセージを伝える事のできる
【使命・天職】を【日本国】及び【皇室】には与えられていると私は確信しています。

【神の愛】を伝えるべき「キリスト教権威」がカトリックプロテスタントも強大化し
疲弊した現代に、イスラムユダヤとも中立的に【仲保者】として交流できる貴重なる
存在は【皇室】並びに私たち【日本人】ではありませんか!【チャンス】到来です!

●一部のイスラエル人がかたくなになったのは、異邦人が全部救われるに至る時までの
 ことである(ロマ書11‐25)
●神は全ての人をあわれむために、全ての人を不従順の中に閉じ込めたのである
 (ロマ書11‐32)
●あなた方が、かつては神に不従順であったが、今は彼等(ユダヤ)の不従順によって
 あわれみを受けたように、彼等も今は不従順になっているが、それは、あなた方の
 受けたあわれみによって、彼等自身も今あわれみを受けるためなのである
 (ロマ書11‐31)
●ああ深いかな、神の知恵と知識との富は、そのさばきは窮めがたく、その道は
 測りがたい(ロマ書11‐33)

今回の【宗教改革】は世界で【神の愛】から遠ざけられた【異教徒】を救済する為に
キリスト教ユダヤ教イスラム教から【天の父・創造主】の【神の愛】を奪還して
人類共有財産である【救いの恵み】を世界の個人に取戻すことを目的としています。

日本から始まり世界全体を救う人類最大の世界的大宗教改革震源地となる事です!

●私がこの世に来たのは、さばくためである。すなわち見えない人たちが
 見えるようになり、見える人たちが見えないようにするためである(ヨハネ伝9‐39)
●人の子(救世主)が来たのは、失われたものを尋ね出して救うためである
 (ルカ伝19‐10)
●私は失われたものを捜し、迷い出た者を連れ出し、傷ついた者を包み、病気の者を
 力づける。私は肥えた者と強い者を滅ぼす。私は正しい裁きを持って彼等を養う
 (エゼキエル書34‐16)
●父がその子に対してするように、あなた方の一人一人に呼びかけて、神の御心に
 そって歩むように励まし、慰め、強く諭し勧めたのである。御自身の御国と栄光に
 預からせるようと、神はあなた方を招いておられる(テサロニケ前書2‐11~12)

日本が伝来の自然崇拝や神道を棄て去り、仏教から解放され、欧米キリスト教でもない
【新たな道】として本来の【キリスト精神】の宗教を確立する事は可能でしょうか?
私は可能だと確信できます!何故なら【神の愛】の事業であり計画だからです!

●人にできないことでも、神にはできる
 (マタイ伝19‐26、創世記18‐24、ヨブ記42‐2)
●神には何もできないことはない(ルカ伝1‐37)
●理想の実現は(不可能と見えるのは)人間の力や制度によるのではない!
 「万軍の主の熱心これ成し給うべし(イザヤ書9-7)」(内村鑑三
●一切の仕事が、神を離れては困難であり、神と共にあれば
 一切が可能である(ヒルティ)

この【ビジョン】は始めは世間的に愚かな空想だと思われ「死んだ」ように扱われても
静かに日本の【精神土壌】に根を深くはって、やがて世界を救う【大樹】となることを
私は心から楽しみに待ち望み、今日も皆さんに向けて【種蒔き】に励みます!ハレルヤ!

●【道徳的世界秩序】
 この世におけるまことの善は十分強くなるまでは、つねに世間やそのいろいろな
 機関の好意や承認をうけることはできないであろう。それにもかかわらず、
 善は活動をつづけそのような静かな孤立の中で成長してゆく(ヒルティ)
●涙とともに蒔く者は歓喜とともに刈取らん。
 その人は種をたづさえ涙を流して出で行けど
 束をたづさえ喜びて帰り来たらん(詩篇126‐5~6)
●「一人が種を蒔き、別の人が刈り入れる」
  種を蒔く人も刈る人も共に喜ぶ(ヨハネ伝4‐36~37)

皆さんの心にも浮んでいる【ビジョン:理想・夢・志】を世の放ち語りかけましょう!
最初は死んでも、素晴らしい【神の愛の奇蹟】のきっかけとなることを信じましょう!
【神の愛】は世間的に不可能と思われることを可能にする【積極的存在】だからです!

キリスト教の神は是(しかり)<yea/yes>である、
 否(いな)<nay/no>ではない (コリント後書1‐19)
 神は建つる者であって、壊す者ではない、奨励する者であって、批難するものではない
 (内村鑑三
●すべて神の約束は彼の中に是(しかり)となり、また彼の中にアーメンとなる。
 神は是なり、またアーメンなり。彼は万事において積極的なり。
 しかして、人は神を信じて希望の人、歓喜の人、満足の人、すなわち
 全然積極的人物たらざらんと欲するもあたわざるなり(全てにおいて積極的人物となる)
 (内村鑑三

皆さんが心に抱く【ビジョン】を世に放ち【世の光・地の塩】として大活躍されることを
心より応援しています。

●キリストの言葉を、あなた方のうちに豊かに宿らせなさい。そして、知恵を
 つくして互いに教えまた訓戒し、詩とさんびと霊の歌とによって、感謝して
 心から神をほめたたえなさい(コロサイ書3-16)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)
★★★★
皆さんこんにちは!
私は東京の中野に【チャレンジ・フォーラム】という【キリスト精神】啓蒙施設を運営しながら、個人的【福音伝道】事業を行っています。
ここに紹介する記事は、基本的にはメルマが(e-magazine)で2000年11月から2006年6月までに不定期発行してきた
約400号から抜粋して掲載しています。(http://www.emaga.com/info/cforum.html
もし、皆さんの中で、過去のメルマガにも興味があるならば、まとめてメイル送信しますので御気軽に御連絡ください!
★ウェブを参照ください!http://www.geocities.jp/cforum2000/
★★★皆さんの【ビジョン】【願い事】のために【礼拝:祈りと感謝】致します!★★★
 あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい!
<心を一つ思いを一つ>の【チーム・スピリット&チーム・ワーク】に私が協力します!
あなたと共に【主の御名】によって【神の愛=主イエス】に【礼拝:祈りと感謝】いたします!
●あなた方のうちの二人が、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、
 天にいます私の父はそれをかなえて下さるであろう。
 二人、三人が私の名によって集まっているところには私(主イエス)もその中にいる(マタイ伝18-19~20)

皆さんからの御連絡お待ちしています!