【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】⇔<霊的家業>

◇◇【ビジョン】⇔【霊的家業:使命・天職】であり【神業・奇蹟】そのもの!◇◇
【2004年9月10日に作成した<第344回>より】

●人の最大発見物は天職なり。これを知らずして彼の生涯は無意味なり(内村鑑三)
●ある人の生涯における最大の日とは、その人の歴史的使命、すなわち
 神がこの世で彼を用いようとするその目的が明かにわかり、また、
 これまで彼が導かれてきたすべての道がそこに通じているのを悟った
 日のことである(ヒルティ)

日本では経済界や芸能界だけでなく政治の世界でも二代目・三代目が【家業】として
受け継ぐことが常識となっています。

私たち各自の心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を受け継ぐ事も【天の父】からの
【霊的家業】を受け継ぐ事ではないでしょうか。

【天の父・創造主】の【神の愛】から観れば私たち人類は皆兄弟であり私たち全ての
信頼できる【長兄】は【主イエス】です!厳格なる【天の父】と同時に仁慈に満ちた
【慈母】の立場として【聖霊】が在ります。私たちは皆【聖家族】の兄弟姉妹です!

●【三位一体】(内村鑑三)⇔【三方面よりの愛】
 【父】  ⇔父の厳格 ~ 上より
 【聖霊】 ⇔母の慈悲 ~ 下より
 【子】  ⇔兄の同情 ~ 側より

私たちは【霊的】な【聖家族】と【この世】の【肉的】な【肉親家族】にも属します。

【主イエス】の降誕に示されるように【生来の境遇】は偶然でも前世の宿命でもなく
【神の愛】が定めた【最善の出発点】であり【天職・家業】を受け継ぐために最適な
修業・奉公先として、【この世】の肉親の下に【養子縁組】されたのだと信じます。

自分に託された【ミッション:使命・天職】を自覚し発見するためには肉親家族との
無理解による分裂・葛藤こそが【養子縁組】した最大理由だと私は実感するのです。

●地に平和をもたらすために、私が来たと思うな。むしろ分裂である。
 (ルカ伝12-51)
●私は敵対させるために来たのである(マタイ伝10-35)
●今から後は、一家の内で5人が相別れて3人はふたりに、ふたりは3人に対立し
 息子は父親を侮り、娘は母親に、嫁はしゅうとめに逆らい、それぞれ自分の家の
 者を敵とする(ミカ伝7-6、ルカ伝12-53、マタイ伝10-36)

見たくない自己の【不完全:悪徳・闇】を知り、無力や弱さを痛感させられるのは
【隣人・社会】よりも、善くも悪くも【肉親家族】のおかげであると思います。

思い返せば【肉親家族】との【最悪な状態】こそが【神の愛】に立ち帰るためには
私にとって【最善の道】であり、【神の愛の恵み】であったこと驚きであります。
まさに【神の愛】の【訓練:神の導き】であったことに感謝します!ハレルヤ!

●肉親の父は、しばらくの間、自分の考えに従って訓練を与えるが
 魂の父は、私たちの益のために、そのきよさに預からせるために
 そうされるのである (ヘブル書12‐10)
●全ての訓練は、当座は喜ばしいものとは思われず、むしろ悲しいものと
 思われる。しかし、後になれば、それによって鍛えられる者に平安な義の
 実を結ばせるようになる(ヘブル書12‐11)
●我が子よ、
 主の訓練を軽んじてはならない
 主の叱責をいとうな
 父がかわいがる子をしかるように
 主は愛する者を戒める(箴言3‐11~12、ヘブル書12‐5~6)
●あなた方は訓練として耐え忍びなさい。神はあなた方を、子として扱って
 おられるのである。いったい父に訓練されない子があろうか(ヘブル書12‐7)
●神への信頼を失わずに、その試練を切り抜けるならば、他のいかなる道でも
 達せられないほど、神に近づく事ができる(ヒルティ)

たとえ【肉親家族】に反対されたり無理解にあって、さらに【この世】で孤立無縁に
感じても一切心配ご無用です!

私たちには【聖家族:父と子と聖霊】がいつも【最善最強の味方】となっていてくれ
【最善の人生】に導くように愛し続け見守っていることを信じましょう!

●女がその乳飲み子を忘れて、その腹の子を憐れまないようなことがあろうか。
 たとい彼等が忘れるようなことがあっても、私(主)はあなたを忘れることは
 ない(イザヤ書49‐15)
●私に目にはあなたは高価で尊い。私はあなたを愛している
「Very Important Person in God' Eye」(イザヤ書43‐4:V.I.P.の語源)
●これらの小さい者の一人が滅びることは、天に在ますあなた方の父の
 御心ではない(マタイ伝18‐14)

【この世】には「数字」で表現できる【この世の法則】で一杯です。心理学も占いも
結局は統計的な観測であり、法則秩序の理論上にしか存在できないと私は理解します。

一方で【神の愛】は【この世の法則】を超えて数字(統計)では現せない理論的では
証明できないところに存在します。だからこそ【神の愛】は【奇蹟】そのものです!

【この世の法則】で現実的不可能と思われる事も【神の愛・神の摂理】にあるならば
一切が可能です!【神の愛】に不可能はありません!

●あなた(神)には、全てができること、
 あなたは、どんな計画も成し遂げられることを私は知りました(ヨブ記42‐2)
●イエスは彼らを見つめて言われた「人にはできないが、神にはできる、神には何でも
 できないことはない」
(マタイ伝19‐26、マルコ伝10‐27、14‐36、ルカ伝18‐27、創世記18‐14)
●ああ、主権者なる神よ!主よ!まことに、あなたは大いなる力と
 伸ばされた御手とによって天と地を造られました。
 あなたには何一つできないことはありません(エレミヤ書32‐17)
●主は御心にかなう望むところを御旨のままに喜びとなるように、ことごとく行なわれる。
 天で、地で、海で、また全ての淵で(詩篇135‐6)
●神は人でないゆえに偽りを語ることがなく、人の子ではないゆえに悔いる事もない。
 自ら述べてそれを行なわず、自ら語って約束されたことを成し遂げないことがあろうか
 (民数記23‐19)

【神の愛】に託された【霊的家業】である【ミッション:使命・天職】を目指すならば
【神業・神の愛の奇蹟】が日々新たに実現されることを信じましょう!

●不可能を口にしないのは万事が自分にとり可能であり、許されていると
 考えるからである(トマス・ア・ケンピス)
●神への信頼を失わずに、その試練を切り抜けるならば、他のいかなる道でも
 達せられないほど、神に近づく事ができる(ヒルティ)
●すべて彼(主イエス)を信じる者は失望に終わることがない(ロマ書10―11)

自分の【魂:善意・良心】を満足させる【霊的家業】⇔【ミッション:使命・天職】を
自覚し発見した時に改めて気づく事があるはずです。

【この世】は【神の愛:愛のバトン】を受け継ぎ【愛のリレー:チーム・プレイ】で
存続維持されているのです!弱き私でも参加できる素晴らしい【神の力の恵み】です!

●【神の力】(内村鑑三)
 神はただ愛と生命と精力とあるのみ。
 「これゆえに、我ら臆せず、我らが外なる人は壊(こぼ)たるとも、内なる人は
  日々に新たなり(コリント後書4‐16)」
 神にありて我が失敗は失敗にあらず、我が弱きは弱きならず!
 「(弱った者には力を与え、勢いのない者には強きを増し加えられる。
  年若い者も弱り、かつ疲れ、壮年の者も疲れ果てて倒れる。しかし、)
  我が神にありて新たなる力を獲、ワシの如く翼を張りて昇り、走れども疲れず、
  歩めども倦まざるなり(内村鑑三:イザヤ40‐31)」
●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。
 神に頼る我は小なりといえども、はなはだ大なる者なり(内村鑑三
●キリスト信者たる栄誉の一つは、よわき取るに足らざるこの身をもって、
 なおも大望を抱いて、その一部分を遂行しうるにあり(内村鑑三

私の熱き【青年の心】に抱く【ビジョン:理想・夢・志】も私自身が産まれる以前から
存在し、【霊的家業】として受け継がれて、私の所まで届けられた【無償ギフト】です。

私たちの愛すべき【霊的兄弟姉妹】は歴史を超え、国を超えて、民族を超えて世界中に
散らばっていて、彼ら先人が抱いた未完・未実現である【ビジョン:理想・夢・志】を
【遺志】として、現代に生かされている私たちは受け継ぎ、少しでも前進・進歩させて
未完・未実現のままに【ビジョン:理想・夢・志】を後世に託そうではありませんか!

【ビジョン:理想・夢・志】を先人から受継ぎ後世に託す為の【神の道具】となって
【この世】では【霊的家業=善き業】で活躍しようではありませんか!

●我等は神に造られたる者にして、神にあらかじめ備え給いし善き業び歩むべく、
 キリスト・イエスの中に造られたるなり(エペソ書2‐10)
●人間の力の秘密は、神の道具であるという性質にある。何故なら、全ての
 永続的な真実の力は神のものであって、人間のものではないからである
 (ヒルティ)

【霊的家業=天職】を継承するには失敗・挫折を乗り越える【覚悟】と【忍耐】と
【愛と勇気】が不可欠です。しかし、【自力】でなく【神の愛】に任せましょう!

●失敗は方針を転ぜよとの神の命である。我等は失敗を重ねて神の定め給いにし天職に
 つくのである(内村鑑三
●私はあなた方に悟りを与え行くべき道を教えよう。私はあなた方に目を留めて、
 助言を与えよう(詩篇32‐8)
●あなたの神、主は、あなたのただ中におられる救いを施す勝利の勇士だ。
 主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、その愛によって安らぎを与え
 新しくされる。主は高らかに歌って、あなたのことを喜び給う
 (ゼパニヤ書3-17)
●神の恵みと助けとが示されているのは、とくに困難な時期に、いつも我々の暗い
 運命のどこかある一点が明るくされることによってである(ヒルティ)
●いたずらにあなたを苦しめるために
 苦難を与えられたのではない。
 信じなさい、まことの生命は
 悲しみの日に植えられていることを(ヒルティ)
●あなたのしようとすることを主にゆだねよ、そうすれば、あなたの計画は
 ゆるがない(箴言16-3)
●真っ先に人間に慰めを求めないで、神にそれを求めなければならない(ヒルティ)
●神(愛)を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて全ての善き物をもって汝を恵まん
 (内村鑑三)

皆さんが【霊的家業=使命・天職】に導かれて【神の愛】に守られて活躍される事を
心より応援しています!

●主よ、我は知る、人の途(ミチ)は自己に因(ヨ)らず、かつ歩む人は自ら
 その歩履(アユミ)を定むること能(アタ)はざるなり(エレミヤ書10-23)
●あなた方はあわてて出なくてもよい
 逃げるようにして去らなくてもよい
 主があなた方の前に進み
 イスラエルの神があなた方のしんがりとなられるからだ(イザヤ書52‐12)
●まことに、あなたは喜びを持って出て行き、安らかに導かれて行く
 (イザヤ書52‐12より)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します。
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)