【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【愛神主義】=【愛敵精神】!

◇◇ 【愛敵精神】は【愛神主義】で実現させよう!  ◇◇
【2001年5月18日に作成した<第132回>に加筆】

●私は言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい(マタイ伝5-44)
●私の言葉を聞いているあなた方に言っておく。敵を愛し、あなた方を憎む者に親切にしなさい(ルカ伝6-27)
●あなた方は敵を愛しなさい。人に善いことをし、何も当てにしないで貸しなさい。
 そうすれば、たくさんの報いがあり、いと高き方の子となる。いと高き方は、恩を知らない者にも悪人にも、
 情け深いからである(ルカ伝6-35)
●あなた方の父(神)が憐れみ深く完全なように、あなた方も憐れむ深く完全になれ
 (ルカ伝6-27~36、マタイ伝5-43~48)

神に大事にされ大切なる皆さんこんにちは、ご愛読に感謝します。

『敵を愛せ』という【愛敵精神】は【キリスト精神】の根本義です。それでは具体的に人生における≪最大の宿敵≫は
誰でしょうか?それは自分自身の中に存在する【不完全さ:闇・悪徳・不義】といえるでしょう。

不完全は罪の発生源です。不完全は神を受入れられない心の状態といえます。【神の愛】を受入れられない状態とは
【神の愛=隣人愛】の不在であり、【主イエス】を感じ、見出せる【霊性:魂[勇気]・善意・良心】をも見失う状態です。

そんな時に、失望・怒り・憎悪・傲慢・忘恩・ねたみなどが、≪心≫に吹き出してきて、もはや自分自身では抑えられない
≪闇の支配≫状態となります。

それが言動となって現れ、外の人に罪悪を撒き散らすような噴火を起こさずとも、≪内なる心≫にマグマのようにいつまでも
燃え続けている事もまたとても危険です。

後味が悪く、嫌悪感と後悔と無力感と敗北感の挫折を味合わせてくれる、≪自己の不完全≫こそ≪最悪の宿敵≫です。

自分自身であって自分であっては欲しくない、見たくない、自分自身の≪不完全・闇≫こそが≪最大最悪の宿敵≫であると
認めなくてはならない教えが【キリスト精神】だと思います。

【キリスト精神】ならば、もうこんな≪不完全・闇≫の自分にはうんざりだとあきらめること無く、失敗を恐れずに何度でも果敢に
立ち向かう勇気と希望と励ましと慰めを、無限に与え続けてくれる≪最善・最強の味方≫となってくれます!

先ずは自分自身の中の【最大最悪の宿敵:不完全・闇】を愛せるならば、自分以外の≪何者≫でも信じることも愛することも
可能となります。自己の≪不完全・闇≫に較べてみて、《隣人・社会》の≪不完全・闇≫など取るに足らないからです。

●怒りを遅くする者は勇士にまさる、自分の心を治める者は城を攻め取る者にまさる(箴言16-32)

さて、一般的に利己主義・自己中心である【エゴ:自己愛】は罪悪としてみなされて利他主義である【隣人愛】を善とみなします。
キリスト教においても、自己を棄て去ることを要求します。しかし、それは【エゴ:自己愛】を完全否定する事ではないと思います。
まさに、自己を愛しながらも、隣人をも愛する道を教えてくれたのが【福音:イエスの生涯と教え】だといえます。

【自己:私】と【他者:この世・隣人・社会】の2者関係に、《第3者》なる【神の愛=主イエス】が存在してくれたことで【自己愛】と
【隣人愛】の両立が実現できるのです!

●キリストの愛神主義は利他・利己両主義の上に超越して最も多く他を利して最も多く己を利するの道を教えたり(内村鑑三
●人間を全て皆愛することは、キリストへの愛がなければできないのである(ヒルティ)
●心を尽くして神を愛せよ、それからあなたの欲することをなすがよい(ヒルティ)
●いわゆる人間愛は、すべて神に対する強い愛という根底がなければ単なる幻想である(ヒルティ)
●我等は悪を避けんとするよりも、むしろ神と共にあらんことを努むべし(内村鑑三
●神への愛だけが我々を徹底的にエゴイズムから解放する事ができまたすべての本当の自己改革の始まりである(ヒルティ)
●神が喜ばれるのは、おそらく神へのひたすらな憧れと、神に向かって手をさしのべることだけであろう(ヒルティ)

自分の中の【不完全・闇】を【完全:光・愛と正義・善意・良心・希望・歓喜・自由】に向わせるには、【神の愛=主イエス】を受入れて
頼りすがり、常に【礼拝:祈りと感謝】する心を持つ事で実現できることを実感できた時には、もはや他者には必要以上の信頼・愛情を
求めることはなくなり、自分の方から愛を信頼を励ましを与えられるようになるからです。

●まっさきに人間に慰めを求めないで神にそれを求めなければならない(ヒルティ)
●受けるより与える方が幸いなり(使徒行伝20-35)
●人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして、おのれを尽くし人をとがめず、我が誠の足らざるを尋ぬべし(西郷隆盛
●何をするにも人に対してではなく、主に対してするように心から働きなさい(コロサイ書3‐23)

「敵を愛する」という【愛敵精神】は、先ずは自己の≪不完全・闇≫を丸ごと受入れられることから生まれるのではないでしょうか。
自己を愛するということは≪不完全≫なままの自分を愛することではなく、こんなに≪不完全≫な私でも【イエスの生涯と教え】の
【完全なる人間:愛と正義の人】になり得る!という自分の≪可能性≫と【ビジョン:理想・夢・志】を信じ愛する事だと思います。

そのように自分自身の≪可能性≫や【ビジョン:理想・夢・志】を信じられるためには、【神の愛】を受入れて、神に許可(赦し)を
得られた実感を持つ必要があるのです。私の不完全なる罪・過去が他者からは完全に赦されることも、完全な人間になれるなど
誰からも期待される事はないでしょう。

【神の愛=主イエス】だけがいつでも私たちの無限の≪可能性≫や心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を信じ望み愛しているのです。

●神はその独り子を賜うほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで永遠の命を得るためである
 (ヨハネ伝3-16)
●私の目にはあなたは高価で尊い。私はあなたを愛している: Very Important Person in GOD's Eyes〔V..I..P,.の語源〕
イザヤ書43-4)
●神は御意(ミココロ)を成さんために、汝等の内にはたらき、汝等をして志望(ココロザシ)を立て、業を行わしめ給えばなり
 (ピリピ書2-13)

【神の愛=主イエス】なら、どんなに私が最悪の≪不完全・闇≫であっても、一旦神にすがり頼り【礼拝:祈りと感謝】するならば、
いつでもどこでも何度でも、やり直しできて、心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を目指して、まっしぐらにチャレンジする事ができます!

●真実にして最大の喜びは被造物から受けるのではなく、造物主から授けられるものである(クレルヴォーの聖ベルナール)
●神の無限の力に頼りて我等は我等の信じるがごとくに全ての事をなすを得るなり(ピリピ書4‐13)

こんな情けない無力で意気地なしの私でも、あの理想的な【イエスの生涯と教え】を目指してもいいんだ!という確信が持てる事が
【神の愛=主イエス】に赦され救われた証しだと思います。ハレルヤ!栄光を主に帰します!

●福音はすべて信じる者に救いを得させる神の力である(ロマ書1-16)

【神の愛=主イエス】は自己の≪不完全・闇≫から生まれる失敗・罪・悪徳をとがめ≪天罰≫を下す恐ろしい存在ではありません。
清く正しくなってから【神の愛=主イエス】に近づくのではなく、真っ黒に汚れきった現実の≪不完全・闇≫だらけの私自身のままで、
【ビジョン:理想・夢・志】を目指すために、いつでもどこでも≪恵み≫を与えてくれる【最善最強の味方】であり【人生の伴侶】です!

●常に神に向かって恵みを求める勇気を持ち続ける人はその恵みの主要な部分をさえ既に授かっているのである(ヒルティ)

私たちは偽善的に≪隣人・社会≫を愛そうとするよりも、先ずは自分の≪可能性≫と【ビジョン:理想・夢・志】を信じ望み愛して、
常に【完全理想】である【イエスの生涯と教え】に信愛して、見習ってチャレンジすることを心よりお奨めします!

●青年よ大志を抱け!(クラーク)
●失敗は罪ではない、目的が低い事が罪なのである(内村鑑三
●汝の車を星につなげ(エマーソン)
●信じるんだ。こんなちっぽけな人間でも、やろうとする意志さえあれば、どんなことでもやれるということ(ゴーリキ)
●情熱をもって君たちの使命を愛せよ。これより美しい事はない(ロダン

そうすれば、その生き方自体が≪隣人・社会≫の可能性をも信頼し望み愛している【隣人愛】に自然につながっていると思います。
その時こそ、自己の【タレント;個性・才能・可能性】を最善発揮できる【ミッション:使命・天職】を心に描く【ビジョン:理想・夢・志】に
発見できていることを実感できるはずです!

皆さんが【神の愛=主イエス】に信愛して、心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を目指すことで、最悪の自分を愛し≪世界≫を愛せる
【愛敵精神】に満ち溢れた≪素晴らしき人生≫で活躍されることを心より応援しています!

●神の側に立とうと決心するがよい。次にはあなたの力と個性に合わせてあなたに個人的に下される神の命令に従え(ヒルティ)
●よき時代は天から降ってくるものではなくて、私たちが自分でつくり出すものです。それは私たちの心の中にあるものなのですよ。
 (ドストエフスキー
●われわれにふさわしいものは、快活と勇気、希望を実現しようとする努力である(エマソン
●主をおのれの喜びとせよ。主に自らをゆだねよ、
 主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
 あなたの道を主にまかせよ。信頼せよ、
 主は計らい、主が成し遂げてくださる。
 あなたの義を光のように、
 あなたのための裁きを真昼の光のように輝かせてくださる。
 主の前に静まり沈黙して主に向かい耐え忍びて主を待ち望め。
 おのれの繁栄の道を行く者や悪だくみをする者のことで心を悩まし、いら立つな(詩篇37-4~7)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)
★ウェブを参照ください!http://www.geocities.jp/cforum2000/