【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】は最愛の我が分身!②

◇◇【ビジョン】⇔【最愛の我が子】【我が分身】(その2)◇◇
【2006年6月19日に作成した<第408回>に加筆】★★【その1】のつづき★★

自分の【心の奥】にある時は、世間的には「絶対無理!馬鹿げた夢!」と思われた【ビジョン:理想・夢・志】でもこの世に【信仰告白・公言】することによって【驚くべき成果=神の愛の恵み】を生み出すことを楽しみにしましょう!いかに混迷腐敗の悲惨な世界に思われても、この世は【神の愛】のためには<豊かな精神土壌>だからです!

●真理は大木のごときもので、それを養えば養うほど、多くの実を結ぶ(ガンジー
●汝のパンを水の上に投げよ、多くの日ののちに、汝再びこれを得ん(伝道の書11‐1)
●汝の真理を社会の中に投ぜよ、年を経て汝はその偉大な結果を見るを得ん(内村鑑三
●少ししか蒔かない者は、少ししか刈取らず、豊かに蒔く者は豊かに刈取ることになる(コリント後書9-6)

私の【最愛の我が子】を単なる<私生児>としないて、【天の父】の【最愛の子】として、喜んで献上しましょう!私は自分の生命を献上するほどの勇気がないからこそ、私の【分身】である【最愛の我が子】を献上するでのす。【最愛の我が子】を献上するためには、先ずはしっかりと守り育て、誉れ高く立派に成長させなくてはなりません。

●汝の全力を尽くして汝自身の最高の理想に縋すがるべし。富、地位、人望を称するが如き世俗の目的に
 迷わさるるなかれ。汝は汝自身たるべし(トマス・デビッドソン)
●青年よ大志を抱け!(クラーク)●汝の車を星につなげ!(エマーソン)
●失敗は罪ではない、目的が低いことが罪である(内村鑑三

【ビジョン:理想・夢・志】を立派に育て成長させるためには【神の愛=主イエス】に信頼することをお奨めします。自分に手に負えない【重荷】と思えるならば、何から何まで遠慮せず【神の愛=主イエス】にお任せしましょう!
私自身の【十字架】といえる【最愛の我が子】である【ビジョン:理想・夢・志】を背負って、守り育てるためには生活苦、世間的常識、自己不信・自己嫌悪など一の切の【重荷】は【神の愛=主イエス】に委ねましょう!

●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、私たちの参加すべき競争を耐え忍んで走りぬこうではないか。信仰の導き手であり、また、その完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、走ろうではないか(ヘブル書12‐1~2)
●あなたの重荷を主にゆだねよ、主はあなたを支えられる(詩篇55-22)
●全て労する者、重荷を負う者、我に来れ!(マタイ伝11-28)
●後のものを忘れ、前のものに向かって体を伸ばしつつ、目標を目指して走り、キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与(栄光)を得ようと努めている(ピリピ書3-13~14)

私たちの【最愛の我が子】【我が分身】である<天来>の【ビジョン:理想・夢・志】は【旧約続編】に示される【知恵】に相当すると思います。【知恵】は【神の愛=主イエス】であると同時に【ビジョン:理想・夢・志】として私たちに与えられている【神の愛】の【賜物・無償ギフト・神恵】だからです!ハレルヤ!感謝します!

★【知恵の書】
◆知恵はいかなるものか
6:12 知恵は輝かしく、朽ちることがない。知恵を愛する人には進んで自分を現し、探す人には自分を示す。
6:13 求める人には自分の方から姿を見せる。
6:14 知恵を求めて早起きする人は、苦労せずに自宅の門前で待っている知恵に出会う。
6:15 知恵に思いをはせることは、最も賢いこと、知恵を思って目を覚ましていれば、心配もすぐに消える。
6:16 知恵は自分にふさわしい人を求めて巡り歩き、道でその人たちに優しく姿を現し、深い思いやりの心で彼らと出会う。
◆知恵の値打ち
7:7 私は祈った。すると悟りが与えられ、願うと、知恵の霊が訪れた。
7:14 知恵は人間にとって無尽蔵の宝、それを手に入れる人は神の友とされ、知恵のもたらす教訓によって高められる。
7:15 知識に基づいて話す力、恵みにふさわしく考える力を、神が私に授けてくださるように。神こそ知恵の案内者、知者たちの指導者であられるから。
7:16 すべては神の手の中にある。私たち自身も、私たちの言葉も、どんな考えも、仕事の知識も。
7:17 存在するものについての正しい知識を、神は私に授けられた。宇宙の秩序、元素の働きを私は知り、
7:18 時の始めと終わりと中間と、天体の動きと季節の移り変わり、
7:19 年の周期と星の位置、
7:20 生き物の本性と野獣の本能、もろもろの霊の力と人間の思考、植物の種類と根の効用、
7:21 隠れたことも、あらわなことも私は知った。
7:22 万物の制作者、知恵に教えられたからである。
◆知恵の特質
   知恵には、理知に富む聖なる霊がある。この霊は単一で、多様で、軽妙な霊、活発で、明白で、汚れなく、明確で、害を与えず、善を好む、鋭敏な霊、
7:23 抵抗し難く、善を行い、人間愛に満ち、堅固で、安全で、憂いがなく、すべてを成し遂げ、すべてを見通す霊である。この霊は、ほかの理知的で、純粋で、軽妙なすべての霊に浸透する。
7:24 知恵はどんな動きよりも軽やかで、純粋さゆえにすべてに染み込み、すべてを貫く。
7:25 知恵は神の力の息吹、全能者の栄光から発する純粋な輝きであるから、汚れたものは何一つその中に入り込まない。
7:26 知恵は永遠の光の反映、神の働きを映す曇りのない鏡、神の善の姿である。
7:27 知恵はひとりであってもすべてができ、自らは変わらずにすべてを新たにし、世々にわたって清い魂に移り住み、神の友と預言者とを育成する。
7:28 神は、知恵と共に住む者だけを愛される。
7:29 知恵は太陽よりも美しく、すべての星座にまさり、光よりもはるかに輝かしい。
7:30 光の後には夜が来る。しかし、知恵が悪に打ち負かされることはない。
[ 8 ]
8:1 知恵は地の果てから果てまでその力を及ぼし、慈しみ深くすべてをつかさどる。
8:3 知恵は神と共に生き、その高貴な出生を誇り、万物の主に愛されている。
8:4 知恵は神の認識にあずかり、神の御業を見分けて行う。

★【シラ書(集会の書)】
[ 1 ]
◆知恵の賛歌(1)
1:1 すべての知恵は、主から来る。主と共に永遠に存在する。
1:4 知恵は、他のすべてのものに先立って造られ、その悟る力も、永遠の昔から存在している。
1:5 知恵の泉は、いと高き所にいます神の言葉、知恵の歩みは、永遠の掟。
1:8 知恵ある方はただひとり、いと畏き方、玉座に座っておられる主である。
1:9 主御自身が知恵を造り、これを見て、価値あるものとされ、造られたすべてのものの上に知恵を注がれた。
1:10主は、すべての人々に分に応じて知恵を与え、主を愛する者には惜しみなくそれを与えられた。
   〔主を愛することこそ、輝かしい知恵。主は、御自分を示すために、知恵を分け与え、こうして彼らは主を見るようになる。〕
◆知恵の試練
4:11 知恵は、それに従う子らを高め、これを追い求める者を助ける。
4:12 知恵を愛する者は、命を愛する者。朝早く起きて知恵を求める者は、喜びに満たされる。
4:13 知恵を得る者は、誉れを受け継ぎ、行く先々で、主から祝福される。
4:14 知恵に仕える者は、聖なる方に奉仕する者。知恵を愛する者は、主から愛される。
4:15 知恵に聞き従う者は、諸国民を正しく裁き、知恵に心を向ける者は、安らかに暮らす。
4:16 知恵を信頼すれば、知恵が与えられ、子孫もその知恵を受け継ぐ。
4:17 知恵は、最初、お前を険しい道に連れて行き、恐れの気持を抱かせて、おじけさせる。知恵の試練は、お前を激しく苦しめる。知恵は、お前を信頼するまで、数々の要求を突きつけて、お前を試みる。
4:18 だがすぐに、知恵は再びお前のもとに来て、お前を喜ばせ、その真意を明らかに示す。
4:19 しかし、お前が道をそれるなら、知恵はお前を見捨て、お前が破滅していくにまかせる。

[ 14 ]
◆知恵を持つことの幸い
14:20 知恵に深く思いを寄せる人、英知をもって理を究める人は、幸いだ。
14:21 心の中で知恵の道を思い巡らし、知恵の秘密を深く考える人は、幸いだ。
14:22 狩人のように、知恵の後をつけ、その通り道で待ち伏せよ。
14:23 窓越しに知恵をのぞき見る者は、戸口でも耳をそばだてる。
14:24 知恵の住まいの近くに宿る者は、知恵の家の壁に釘を打ち込み、
14:25 その傍らに天幕を張る。こうして彼は、良い家に住むことになる。
14:26 彼は、子供たちを知恵の保護の下に置き、知恵の枝に守られて夜を過ごす。
14:27 彼は、知恵の陰に覆われて暑さを免れ、知恵の輝きに包まれて、そこに宿る。

【神の愛=主イエス】からの素敵な【賜物:無償ギフト・神恵】である≪知恵≫であり【ビジョン:理想・夢・志】であるからには、取り消されることも、見捨てられることなく、いつの日か、世界のどこかで、必ずや実現されることは約束されています!

●あなた方は自分の持っている確信を放棄してはいけない。その確信は大きな報いが伴っているのである。神の御旨を行なって約束のものを受けるため、あなた方に必要なものは忍耐である(ヘブル書10‐35~36)
●神の賜物と召しは変わる(取り消される)ことがない(ロマ書11‐29)
●神には何もできないことはない(ルカ伝1‐37)
●それでもひたすら神に信頼し続けよ。そうすれば、まもなく、また光と力を見るだろう。おまえが信じたものを、まのあたりに見て、信じたとおりに成るであろう(バンヤン
●愛を追い求めなさい。また、霊の賜物を、ことに預言する能力を慕い熱心に求めなさい(コリント前書14-1)
●私は霊で祈るとともに、知性でも祈ろう。霊で讃美を歌うと共に知性(理性)でも讃美し歌おう(コリント前書14‐15)
●兄弟よ、霊的なものへ進もうとする信念をすててはならない。あなたは今でもその機会と時間とを持っているのだ(トマス・ア・ケンピス)

皆さんが【心の中】に【最愛の我が子】【我が分身】として<天来>の【ビジョン:理想・夢・志】を大切に守り育てて、気高く立派に成長させて世界を舞台に、遠き未来へ希望を抱き、民族・文化を越え時代を超えて大活躍されることを心より応援しています!Good luck & God bless you!

●私の理性と才能が、心よりも高く評価されている。しかし心こそ、私の唯一の誇りである。
 これだけが私にとって、あらゆるもの、あらゆる力、あらゆる幸福、あらゆる禍(わざわ)いの源泉だ。私の知っていることは、誰だって知ることができる。しかしこの心だけは、私だけしかもつことができない(ゲーテ
●人間は、できうる限り遠い未来のことを考えて人生を生きるべきである(トインビー)
●人生の本舞台は常に将来にあり(尾崎行雄のモットーとしていた言葉)
●未来にむかって大いなる展望を与えてくれるような高所に立てば、時折、風が激しく吹きぬけても、一向に気にならないものなのだ(ワーズワース
●<吉田松陰が亡くなる一年前に弟子に送った漢詩>(NHK「その時歴史が動いた」より)
 「志を立てるためには人と異なることを畏れてはならない。世俗の意見に惑わされてもいけない。
  死んだ後の業苦を思いわずらうな。また目前の安楽は一時しのぎと知れ。
  百年の時は一瞬にすぎない。君たちはどうかいたずらに時を過ごすことのないように」