【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

人生は素晴らしい!②

◇◇ 人生はすばらしい!人生は残酷でない!(その2)◇◇
【2000年12月7日に作成した<第32回>に加筆】
2000年12月7日(木)19:30 NHKBS「世紀を刻んだ歌~『ヘイ・ジュード』」を観て
★★【その1】のつづき★★

その後のマルタは苦難の連続です。共産党の監視下にある彼女には職もなく貯金もなくなり、夫のネメツもまた、酒びたりの生活となります。遂には流産にまでなり、夫のネメツとは離婚します。

内職の「袋はり」が支えとなりますが、それもまた取り上げられて、そのために、彼女は再婚します。彼女には穏やかな生活が戻ります。何故ならば、彼女の再婚相手の家族は党の関係者だったからです。

そんな彼女のことなど社会はすっかり忘れ去ったように、彼女自身は思っていました。

しかし、77年の頃には、彼女の同志でもあった民主化運動のリーダーで現大統領ハヴェルを中心とした地下組織が、彼女の【歌】を心の支えとして革命の【シンボル・ソング】として戦い続けていたのです!

マルタが、たった一曲(一粒)の【讃歌】(種)に【自由の勝利】を託した<種まき>は彼女が知らぬ所で育っていました!
自分の人生を犠牲にするほど献身的に涙ぐましい苦労をした分だけ、実りは喜びに満ち溢れています!

●誠に実に汝等に告げん、一粒の麦も地に落ちて死なずば、ただ一つにて残らん。もし死なば多くの実を結ぶべし(ヨハネ伝12-24)
●【道徳的世界秩序】
 この世におけるまことの善は十分強くなるまでは、つねに世間やそのいろいろな機関の好意や承認をうけることはできないであろう。それにもかかわらず、善は活動をつづけそのような静かな孤立の中で成長してゆく(ヒルティ)
●涙とともに蒔く者は歓喜とともに刈取らん。その人は種をたづさえ涙を流して出で行けど
 束をたづさえ喜びて帰り来たらん(詩篇126‐5~6)
●「一人が種を蒔き、別の人が刈り入れる」種を蒔く人も刈る人も共に喜ぶ(ヨハネ伝4‐36~37)

ところが、77年にはハヴェルが何度目かの投獄で五年間の刑を受けてしまいます。
そこで、地下組織は突然、彼女にリーダーの代行を依頼してきたのです。

彼女は快く危険な任務を引き受けます。そして、彼女は常に自分自身に正直に決して当局の尋問にも
黙秘しつづけて地下組織の維持のために見事に勤めるのです。

そしてご存知のように、89年にはハヴェルの下に100万の民衆決起が実現してビロード革命は成功しました。

その時に彼女は再び表舞台に登場します。みんなの前で「マルタの祈り」を歌います。そして大学生からは、あの完全に封印されて忘れ去られていたはずの、彼女すらも歌詞を忘れかけていた「ヘイ・ジュード」をみんながしっかりと覚えていて共に歌う事を求めてきたのです。

日々新たな【バイタリティ:生活力=生命力+活力】と【ダイナミック・パワー:信じる力・望む力・愛する力】を与えるマルタの【歌】は<大切な存在>になって彼女が思う以上に民衆の【自由への愛】と共に立派に育っていたのです!

●汝のパンを水の上に投げよ、多くの日ののちに、汝再びこれを得ん(伝道の書11‐1)
●汝の真理を社会の中に投ぜよ、年を経て汝はその偉大な結果を見るを得ん(内村鑑三
●少ししか蒔かない者は、少ししか刈取らず、豊かに蒔く者は豊かに刈取ることになる(コリント後書9-6)
●真理は大木のごときもので、それを養えば養うほど、多くの実を結ぶ(ガンジー

マルタは自分自身の人生においては平穏無事な生活を守ることはできませんでした。それどころか危険な道ばかりを選択してきたのかもしれません。

しかし、それは彼女が本当に成し遂げたい道であり、【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に従った<確信>に満ちた決断でありました。彼女だからこそ歩めた道であり、まさしく【ミッション:使命・天職】であったと感動できます。

●人生において何よりもまず知らなければならないことは、自分が何を本当に成し遂げたいのかである。そして遂にそれを知り得たなら(それは通常、生涯の半ばを費やす)この目標と共に手段をも得ようとしなければならない(ヒルティ)
●偉大なことを成し遂げるのはそれ以外に為す事のできない人のみである(ヒルティ)
●この世の広い戦場で、
 人生の野営地で、
 黙って追い立てられていく家畜であるな!
 断乎(だんこ)戦う勇士であれ!(ロングフェロー
●さあ、元気を出して行動に打って出よう
 どのような運命にも立ち向かう勇気を持って。
 いよいよ励み、いよいよ求め、
 労苦し、時を待つことを学ぶのだ(ロングフェロー

マルタの功績が【神の愛=主イエス】に召命された【ミッション:使命・天職】であった証拠は、彼女の知らないうちに彼女が思う以上に、多くの人々に勇気と慰めと励ましと希望を与え続け、【愛と自由】に導いたことで理解できます。

●神である主の霊が私の上にある。主は私に油を注ぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、傷つき打ち砕かれた心を包み癒すために。私を遣わされた。捕らわれ人には自由解放を、つながれている囚人には釈放を告げ、 主が恵みの年と、我々の神の報復される日を告知して、悲嘆する全ての者を慰めシオンのゆえに嘆いている人々に、灰に代えて冠をかぶらせ、悲しみに代えて喜びの香油を、憂いの暗い心に代えて賛美の衣をまとわせるためである。彼らは主が輝きを現すために植えられた正義の樫の木と呼ばれる(イザヤ書61-1~3)
●神は神の聖霊を役立てたいと思う人々にだけ、それを授け給うのであって、ただそれを所有して楽しむためには与えられない(ヒルティ)
●私たちの希望なる愛する師よ、霊の主よ、あなたの恵みとあなたのまこと、常に私たちとの我が民の上に全ての家と心の上にとどまりて治めたまえ。悲しみの雲をつらぬきて信仰の眼を天へ向けさせ給え。私たちの気ままに駆ける時、ほろびの中に墜ち、深き淵の底に沈んだのです。
 主よ、救いは御元にのみ。あなたによって奴隷の身から救われた魂は幸いです。ただあなたの御手が我が身に触れる時、私たちはまことに自由です。
 私たちは罪の本能から解き放たれ、堅く御胸に抱かれて、あなたの愛のよろこびにひたり、幼な児のようにふるさとに帰ります(ヒルティ)
●あなたの神、主は、あなたのただ中におられる救いを施す勝利の勇士だ。
 主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、その愛によって安らぎを与え新しくされる。主は高らかに歌って、あなたのことを喜び給う(ゼパニヤ書3-17)

私たちもマルタのように、自分の意に反する、人生計画と異なる、人生の<分かれ道>に出会うことで、本当の自分の人生を発見できるかもしれません。

突然の人生の転機に、マルタのように正しい選択をするためには世間の常識・圧迫や家族・身内の束縛・反対に臆することなく、【神の愛=主イエス】の喜ぶ、自己の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】と【聖書の御言葉】に従って、【神の愛=主イエス】への【礼拝:★讃美★祈り★感謝】を支えにして、決断と実行を目指しましょう!

●神が私たちに下さったのは臆する霊ではなく、力と愛と慎みとの霊なのである(テモテ後書1‐6)
●あなたに委ねられていることを守りなさい。そして、俗悪な無駄話と偽りの「知識」による反対論を避けなさい(テモテ前書6‐20)
●我に糧あり、聖書にあり。我に力あり、祈祷に存ずる。我は単独にして世界を相手に戦いうるなり(内村鑑三
●強くあれ、雄々しくあれ。
 彼らを恐れてはならない。うろたえるな
 あなたの神、主ご自身が、あなたと共に進まれるからだ
 主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない(申命記31-6、へブル書13-5)
●恐れてはならない、私はあなたと共にいる
 驚いてはならない、私はあなたの神である
 私はあなたを強くし、あなたを助け
 我が勝利の右の手をもって、あなたを支える(イザヤ書41‐10~14)
●彼らが私に対して陣を敷いても、私の心は恐れない。私に向かって戦いを挑んで来ても、私には確信がある(詩篇27-3)
●善を信じなければならない。善なるものがこの世には存在すること、そして、それは悪に対して勝利をおさめる力をもつことを信じなければならない(ヒルティ)

皆さんがマルタのように、自分の得意分野で【ミッション:使命・天職】に導かれて、日本民族の先導者となって【キリスト精神:自由・平等・寛容・博愛】を根付かせて【神の愛=主イエス】への≪信仰回帰≫に貢献されることを心より応援しています!

●諸民族を、その間違った道から神への信仰へ連れ戻すために、苦難の時代がやって来なければならない場合に、普通、神は先ず幾人かの個人に苦難をなめさせ、そのあとで、これらの人たちがその他の人々に向かって、自分たちの経験に基づくゆえに、確信をもって教え説くことができるように導き給う。そうすれば、この先駆者たちは、一般の人々の苦難の時にも勇気を失うことなく、なお救われる見込みのある者を励ますに違いない(ヒルティ)
●戦おう!勝利は勇者のものだ!
 冷たく立ちはだかる逆境と無慈悲な運命の壁を突き崩し、飛翔せよ。
 そして、はるかなる栄光をつかみたまえ。
 群がる犬のような愚者の誹謗(ひぼう)など一笑に付し、決して恐れるな。
 翼を広げ、頂上を目指したまえ。
 コンドルだけが到達できる山頂を!
 あなたの心が抱く理想に命を吹き込み、旅立ちたまえ。
 私は祈る。あなたの船が善なる海風に恵まれるように。
 そして、常に順風満帆の航海であれ!―と(エルサルバドルの詩人エスピノ
●死して不朽(ふきゅう)の見込みあらばいつでも死ぬべし。
 生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし
 (吉田松陰 《死刑の年に、江戸の獄中から弟子の高杉晋作にあてた手紙の中で》)

ハレルヤ!栄光を主に帰します!
主の恵みに感謝します!アーメン!

May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)