【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

黎明近きゆえに暗黒は益々甚だし②

【2003年8月19日に作成した<第313回>に加筆】 
◇◇黎明近きがゆえに、暗黒は益々甚だし(内村鑑三)(その2)◇◇

★★【その1】のつづき★★

これだけ宗教的に成熟してしまった日本で、既成宗教組織に頼らず、どうやって【神の愛】に立ち帰ろうとする【信仰復興】が
実現されるのでしょうか?

心配ご無用!全智全能なる【天の父】なる【神の愛】に不可能な事などありません!【福音の勢力】が最後には勝利します!

●【勝利の秘訣(内村鑑三)】
 我に力なし、しかれども我が全能の神は我が為に活動(ハタラ)き給う。
 我に知恵なし、しかれども我が全智の神は我が為に計策(ハカ)り給う。
●【福音の勢力】(内村鑑三
 福音は政治にあらず、しかれども国家を潔む
 福音は美術にあらず、しかれども美感を喚起す
 福音は哲学にあらず、しかれども思惟を刺激す
 福音は産業にあらず、しかれども富を増進す
 福音はこの世のことにあらず、しかれども人をその中心において
 活かすゆえに活動の全ての方面においてこの世を啓発す。
 この世以外の福音こそ、この世を救う唯一の勢力なれ。
●福音は社会のためにあらずして、社会は福音のためなり
 福音は顕れたる神の聖旨を実顕せんがために世を造り給いしなり。
 福音は目的にして社会は手段なり(内村鑑三
●【キリスト教の真意(内村鑑三)】
 活動思索の全ての方面においてエホバの神を崇め奉る、
 これキリスト教の真実となす。
 -天体に神の栄光を探る
 -地層に神の御手の工(ワザ)を求む
 -詩歌に神の無限の愛をたたえる
 -美術に神の美妙の理想を現わす
 -農は神と共に神の地を耕すこと
 -工は神と共に造化の上に、さらに造化を加えること
 -商は神と共に神の物産を広く四方に分かつこと
●世に惨事多きや、福音を説くべし
 世に罪悪多きや、福音を説くべし
 国家を救わんと欲するや、福音を説くべし
 社会を改良せんと欲するや、福音を説くべし
 福音は世を救うための神の能(チカラ)なり(内村鑑三

【神の愛=主イエス】は私たちの勝手都合で選べるのではなく、先ず【主イエス】によって私たち個人個人が選ばれなくては
ならないことは明らかです。

●あなた方が私を選んだのではない、私があなた方を選んだのである(ヨハネ伝15-16)

現在の日本社会は【神の不在】のような不条理に満ちた出来事が連続多発するので、まさに個人個人の【信仰精神】が試され
訓練されている【試練の時:オーディション!リハーサル!】だと思います。

「神も仏も本当にいないのか?」「人生で一番大切なものはナンなんだ?」とか疑問を抱かせる困難に直面する人もいるでしょう。
そして、最悪のどん底を経験して、「そうだ!神は存在する!」「最も大切なものは【神の愛】だ!」と確信できれば合格です!

●神はある時は我等を窮境に追い詰め、そこに我らの無能なると神の大能なることを知らしめたまう(内村鑑三)
●希望は時々刻々この世に臨みつつあり、腐敗の累積はあえて恐るるに足らざるなり(内村鑑三
●あなた方をキリストにある永遠の栄光に招き入れて下さったあふるる恵みの神はしばらくの苦しみの後、あなた方をいやし、
 強め、力づけ、不動のものとして下さる(ペテロ第1書5‐10)
●私は思う。今この時の苦しみは、やがて私たちに現されようとする栄光に比べると言うに足りない(ロマ書8‐18)
●彼(主)は正義に勝ちを得させる時まで
 いためられたアシを折ることが無く
 くすぶる燈心を消すことも無い(イザヤ書42‐3、マタイ伝12‐20)
●我等は悪を避けんとするよりも、むしろ神と共にあらんことを努むべし(内村鑑三
●まっさきに人間に慰めを求めないで神にそれを求めなければならない(ヒルティ)

自分のこれまでの生き方や現実の社会に疑問を抱き、自己の無力を自覚して素直に【真理】を求める心になれば、
【神の愛】は必ず私たちの【心】に【聖霊】となって訪れてくれます。つまり、私たち個人個人の【霊性:魂[勇気]・善意・
良心】が【神の家:神殿・大聖堂・礼拝堂】となるのです!ハレルヤ!栄光を主に帰します!

●神の家とは、生ける神の教会のことであって、それは真理の柱、真理の基礎(土台)なのである(テモテ前書3-15)
●神の神殿と偶像にどんな一致があるか。私たちは生ける神の神殿である。神がこう言われているとおりです。
 「私は彼らの間に住み、巡り歩く。そして、私は彼らの神となり、彼らは私の民となる(レビ記26-12)」
 (コリント後書6-16)

私たちの心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】が【神の愛=聖霊】が【心】に訪問した証明であり、まさに【預言書】に示された
【預言・夢・幻】そのものです。

●私(主)は我が霊を全ての肉なる者に注ぐ。あなた方の息子、娘は預言をし、あなた方の老人たちは夢を見、
 あなた方の若者は幻を見る。その日、私はまた我が霊を、しもべ、はしために注ぐ(ヨエル書2-28)

腐敗混乱してしまった時代には、個人でも社会全体でも、【真理】を自分の外に求めるのは危険なだけです。それよりも
私たちの【内なる世界】の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に捜し求めましょう!

貴方自身にも直接【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に【聖霊の訪問】や【神の導き】を信じ楽しみに待ち望みましょう!
そして、私たち各自に示された【ビジョン:理想・夢・志】を大切に守り育てて今度こそ【信仰復興】を実現させようでは
ありませんか!

●だから、あなた方は神に選ばれた者、聖なる、愛されている者であるから、憐れみの心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を
 身につけなさい(コロサイ書3-12)

皆さんの心に【神の愛=聖霊】が訪れてくれた証しである【ビジョン:理想・夢・志】を【キリストの平和】【キリストの言葉】として
受けとめて【神の愛=隣人愛】で連帯させる【帯:愛の絆】となって活躍されることを心より応援しています。

●これら一切のものの上に、愛を加えなさい。愛はすべてを完全に結ぶ帯である(コロサイ書3-14)
●キリストの平和が、あなた方の心を支配するようにしなさい。あなた方が召されて一体となったのは、このためである。
 いつも感謝していなさい (コロサイ書3-15)
●キリストの言葉を、あなた方のうちに豊かに宿らせなさい。そして、知恵をつくして互いに教えまた訓戒し、詩とさんびと
 霊の歌とによって、感謝して心から神をほめたたえなさい(コロサイ書3-16)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)