【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【神の愛】は【単独の勢力】を守る!

◇◇ 単独の勢力 ◇◇<改訂版・再掲載>
【2002年2月14日に作成した<第219回>に加筆】
★★2002年2月14日18:00FNNニュース「ドクター・アンビュランス」の取材を観て★★

●神は大事を為すにあたって多数の勢力をもってせずして単独の勢力をもってし給うた(内村鑑三

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

私たちは、社会問題の解決において、政治の力に頼って法律制度や規制強化すれば、改善すると考えます。
【この世の勢力:富・権威・名声】に頼る方が、<個人の努力>よりも、はるかに近道のように思われます。

しかし、【御心:神の意志と計画】によれば、【単独の勢力】で解決させる事が最善の方法であると示しています。

全人類を神に立ち戻らせる歴史において、先ずはノア独りを選び救済して、次にはアブラハムを選んでユダヤ民族を人類の試練の先駆者として選ばれ、ユダヤ民族の奴隷解放の指導者としてはモーゼ独りを選ばれて成功させます。

その後、時代ごとに【預言者】を独り選んで、人類全体の<導き手>に任命します。
ついに、<最後の預言者>として洗礼者ヨハネを選ばれて、そして、<全人類の救世主>がイエス・キリストです。

個人が立ち上がって起こる【単独の勢力】こそが解決の最も近道であると神は教えているのだと思います。

今日のテレビ報道番組でも【単独の勢力】が紹介されていました。
それは、救急医療現場での新たなチャレンジです。

皆さんご存知の通り、救急医療は、年々深刻化しており救急救命現場では人手不足です。病院に待機する医者は若手のドクターばかりで、救急車に同乗する救急救命士はドクターでないために応急処置にも限界があるのが現状です。

現状体制のままでは、時と場合によって、せっかく救命できる人も助けられないという悲劇が起きかねません。

そんな行き詰まりの現状に、独りのベテラン・ドクターが立ち上がります。
彼は病院で待機するドクターでなくて、救急車に同乗するドクターとして、自らのチャレンジで新たな分野を開拓した【先駆者(パイオニア)】です。

それは「ドクター・アンビュランス(ambulance:救急車)」と呼びます。
車内にドクターが同乗する救急車のことであり、救急現場で適切な応急処置ができるので、病院側も十分な対応が可能となったそうです。

彼はうれしそうにインタビューで語ってくれました。

 「ギブ・アンド・テイクではなくて、ギブ・アンド・ギブなのです。
  そして、患者が助かり喜んでくれることが私達にとっても歓びなのです」

●人に与えるとうことも、多くの偉大な事柄と同じように、ただ実地の練習を通じて学ぶものである。しかし、一旦学んでしまえば、それは人生の最も大きな喜びの一つとなる(ヒルティ)
●何を与えるかということよりも、大切なのはどう与えるかということだ(ゲーテ
●完全なる職業とは他人を喜ばせて、我もまた喜ぶの職なり(内村鑑三

誰もが救急医療の問題点を知っていても、どんなに政治力も経済力でも世界有数の立場であっても、【単独の勢力】の勇気ある【愛と自由の一歩】には及びません。

彼のチャレンジは医療現場の改善に向けての<大きな前進>だと思います。
彼のチャレンジに心動かされて、彼に続いて現場の他の人々も立ち上がるからです。

世界有数の日本国の【この世の勢力:富・権威・名声】では解決できなくても、単独の【愛と自由の実践】が解決に導いたと私は確信しています。ハレルヤ!栄光を主に帰します!

●諸民族を、その間違った道から神の信仰へ連れ戻すために苦難の時代がやって来なければならない場合に、普通神は先ず幾人かの個人に苦難をなめさせ、そのあとでこれらの人たちが、その他の人々に向かって自分達の経験に基づくゆえに確信をもって教え説くことができるように導き給う。そうすれば、この先駆者たちは一般の人々の苦難の時にも勇気を失う事なく、なお救われる見込みのある者を励ますにちがいない(ヒルティ)

名前を忘れてしまい申し訳ありませんが、彼の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に従った勇気あるチャレンジに見習って、私たちも【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に従って、【神の愛=主イエス】が喜ばれる【単独の勢力】による<愛と自由の一歩>を踏み出しましょう!

●道徳は人の道であり、良心は神の生命である(内村鑑三
●神が人に命じ人が神に応うる所に良心がある。良心は人の神覚である。人と離れて人が独り神と相対して立つ時に良心がある(内村鑑三
●元気を失うな、勇敢な人であれ、慰めはしかるべき時に必ず来るであろう(ヒルティ)

私たちは世情や政治や経済の問題の言い訳にして、自分自身の大事な<内なる光>である【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を見失っていけない事を、【単独の勢力】の彼の活躍は、改めて私に教えてくれました。

●社会の腐敗のみに注意する者は終いに自身も腐敗の渦中に巻き込まれる危険がある(内村鑑三
●我々は結局何を目指すべきか、世の中を知りこれを軽蔑しないことだ(ゲーテ)、
●汝の内なる光、闇にはあらぬか省みよ(ルカ伝11‐35)

<内なる光>である【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に従った【単独の勢力】の【光の子】として、ある人は先陣を切る【先駆者】として、またある人は和解の【仲保者】として、皆さん各自が<愛する分野>で、【神の愛】と共に前進されることを心より応援しています!

●光の子らしく歩きなさい。光はあらゆる善意と正義と真実の実を結ばせるものである(エペソ書5‐8~9)
●人は一人もこれを信ぜざるも、我が福音は真理なり。人はことごとくこれを棄却するも、我が福音は真理なり。人はこぞってそのために我を排斥するも、我が福音は真理なり。我が福音は人の福音にあらず、神の福音なり。ゆえに我れは神に拠(ヨ)り、独り終わりまでこれを保持せんと欲す(内村鑑三
●神のために大事を計画し、神より(与えられる)大事を望め(在インド宣教師ウイリアム・ケリー)(一日一生p144)
Attemupt great things for God, expect great things from God.
●汝ら前に進まんのみ(内村鑑三出エジプト記14-15)
 前に進まんのみ、餓死を恐れず、単独を恐れず、失敗を恐れず、破滅を恐れず、前に進まんのみ
●我に糧あり、聖書なり。我に力あり、祈祷に存在す。我は単独にして世界を相手に戦いを得るなり(内村鑑三

ハレルヤ!栄光を主に帰します!
主の恵みに感謝します!アーメン!
 
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)