【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【神の愛】は【単純美】!

◇◇【神の愛】は【単純美】に示される!◇◇<改訂版・再掲載>
【2005年3月27日に作成した<第368回>に加筆】 

Simple is Best! Simple is Beautiful!

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

【神の愛=主イエス】は複雑を好まれず、【単純】を愛され、【単純】の中にこそ【美】を示すと、私は実感します。

世界で初めて数学理論を自然科学の分野に持ち込んだのは科学者ニュートンであることが紹介されていました。
ニュートンは信仰深くて、神が創造された【天然】は「《美しい数式》でも表現できる!」と確信していたからだそうです。
アインシュタインも「この世の物理世界には単純明快な美しき≪統一理論≫がある!」と確信していたことも同様です。

現代活躍している最先端の物理・数学の世界でも、「単純明快な≪美しき数式・定理≫でなければ正しくない!」と確信している人ばかりであり、彼らもまた信仰者であり、【神の愛】の福音伝道者であると私は理解しています。

●【キリスト教の真意(内村鑑三)】
 活動思索の全ての方面においてエホバの神を崇め奉る、
 これキリスト教の真実となす。
 -天体に神の栄光を探る
 -地層に神の御手の工(ワザ)を求む
 -詩歌に神の無限の愛をたたえる
 -美術に神の美妙の理想を現わす
 -農は神と共に神の地を耕すこと
 -工は神と共に造化の上に、さらに造化を加えること
 -商は神と共に神の物産を広く四方に分かつこと

【神の愛=主イエス】を愛する【キリスト精神】は老いて益々若くなる【青年の心】であり、複雑難解なことよりも簡潔明快な【単純美】を素直に愛する生き方だと私は最近理解できるようになりました。

●青年、壮者とは;
         常に不可能を計画する人
         常に大改革を望む人
         常に詩人的にして夢想する人
         常に利害にうとき人
         常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三
●イエスと共にある者は;
  ◆青春の詩的理想を持続することができる
  ◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
 
  ★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
  にしてその
  ★実行者★大革命家★大詩人★大預言者  
●人が自分と一つになり、内において単純になるにつれ、彼はいよいよ苦労なしに多くのさらに高いことを悟るようになる。
●清らかで精神の直く確固とした者はいろんな仕事に気を散らす事はしない(トマス・ア・ケンピス)

しかし、この素直な境地に達するためには、衝突を恐れず、挫折を恐れず、自分の心に存在する複雑難解なる価値観・偏見と対決し破壊し、【神の愛の奇蹟】や【主イエス】【神の愛】への疑念を徹底的に完全解消できるまで信仰的【試練:神の訓練】で育てられたからこそ、私は生まれ変わる事ができ、心に【主イエス】を受け入れられたのです!ハレルヤ!栄光を主に帰します!

●【懐疑と破壊(内村鑑三)】
信ずるは疑うよりも善し、しかれども疑わずして深く信ずることはできない。懐疑は信仰のために必要なり。
建てるは壊すよりも善し、しかれども壊さずして堅く建てることはできない。破壊は建設のために必要なり。
さらば、恐れずして疑わんかな、大胆に壊さんかな、しかして深遠に信じ、永久に築かんかな。

当初は既成の教会主義やキリスト教や【主イエス】とは無縁であった私のような軽薄で極悪人が、かえって新鮮に素直に感じられ複雑難解な神学解釈や荒唐無稽な≪人間イエス伝≫につまずかずにいられることは、素人根性の【コーナー・ストーン】の誇りです!

●私(主)は私を求めない者に見出させ、私を尋ねない者に、自分を現した(イザヤ書65‐1、ロマ書10‐20)
●多くの先な者は後に、後なる者は先になるべし(マタイ伝19-30、20‐16、マルコ伝10‐31)

私たち自身が幼い頃の【愛好精神】や【好奇心・憧れ】の心で見聞きすれば、【聖書:イエスの生涯と教え】もまた、簡潔明快な【単純美】であることに感動できるはずです。

●有限の我等が無限の神に対して幼な心を懐くにいたって救われる。すなわち、幼な子となりて救われる(内村鑑三
●知恵のある者や賢い者に隠して、幼な子のような者にあらわした(マタイ伝11-25、ルカ伝10-21)
●幼な子をそのままにしておきなさい。わたしのところに来るのを止めてはならない。天国はこのような者の国である(マタイ伝19~14)
●私たちは幼な子であった時には、幼な子らしく語り、幼な子らしく感じ、幼な子らしく考えていた。 しかし、おとなになった今は幼な子らしい事を捨て去った(コリント前書13-11)
●天国とはそのような者(幼な子)の国である。幼な子のように神の国を受入れる人でなければ、決してそこに入いることはできない(マタイ伝19-14、マルコ伝10-13~16、ルカ伝18-15~17)
●意図には素直さを保ち、愛情には清らかさを保つべきである(トインビー)

【神の愛】に信頼する私たちの【生きる証:存在理由・存在意義】でもある、心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】もまた、簡潔明快な【単純美】である事を実感できるはずです。

世間的に非常識で無謀で愚かで滑稽であっても、自分自身には【単純美】である事が理解できます。

●人に知られていないようで  認められ
 死にかかっているようで     生きており
 こらしめられているようで  殺されず
 悲しんでいるようで     常に喜んでおり
 貧しいようであるが     多くの人を富ませ
 何も持たざるようで     全てのものを持っている (コリント後書6‐9~10)
●もし、人が何か役に立つことを知り、かつ学びたいと願うならば、他の人から知られずにおり、人から何ものでもないと思われることを愛さなければならない(トマス・ア・ケンピス)
●もし、あなたが何事かの知識や学問を役立つように修得したいと欲する ならば自分が世に知られず、つまらぬ者と評されるのを喜びなさい(トマス・ア・ケンピス)
●最善の労働者とは最も多くの仕事をする者でなくして最も貴重な動機をもって仕事をする者である(二宮尊徳:訳・内村鑑三

【十字架】のデザインも【単純美】でありながらも、そこに示されるものは私たちを感動に希望に勇気に励まし慰めに導いてくれます。

最近になってようやく【讃美歌】の【単純美】に感動できるようになりました。メロディを知らなくても、訳詩の簡潔明快な【単純美】は【ダイナミック・パワー:信じる力・望む力・愛する力】と【バイタリティ:生活力=生命力+活力】を高め育ててくれる【霊的な存在】であると私は感動し、感謝しています!

【賛美歌80】★父なる神 慈愛(ロマ書8-28)

我が主の御業は ことごと正し 妙(たえ)なる御旨に すべてを任せん
主は我が父なり、ともしき時の 我が助けなり

我が主の御業は ことごと正し うえなき真理(まこと)は とわに変らじ
暗きは光を よし隠すとも いかでか恐れん

我が主の御業は ことごと正し たえなる御旨を 今は知らねど
忍びて待ちなば さ霧(ぎり)もはるる あしたは来たらん

我が主の御業は ことごと正し あらしの中にも 安けく憩(いこ)わん
主は我が父なり 悩める時の 我が救いなり

【賛美歌492】★父なる神・慈愛(詩篇108-4)

神の恵みは いと高し あおぐ高嶺(たかね)の 白雪(しらゆき)に
あさ日匂える ヘルモンの 山にもまさり 高きかな

神の恵みは いと深し そこいも知れぬ うなばらに
夕日輝く ガラリヤの 海にもまさり 深きかな

神の恵みは いと広し 果てしもあらぬ まさご地に
月すみわたる アラビヤの 原にまさり 広きかな

【賛美歌461】★児童(ヨハネ第1書3-16)

主我れを愛す、主は強ければ、我れ弱くとも 恐れはあらじ
我が主イエス、我が主イエス、我が主イエス、我れを愛す

我が罪のため 栄えを棄てて 天よりくだり 十字架につけり
我が主イエス、我が主イエス、我が主イエス、我れを愛す

御国の門(かど)を 開きて我れを 招きたまえり 勇みて昇らん
我が主イエス、我が主イエス、我が主イエス、我れを愛す

我が君イエスよ 我れをきよめて よきはたらきを なさしめたまえ
我が主イエス、我が主イエス、我が主イエス、我れを愛す

皆さんの周囲にある【単純美】に【神の愛=主イエス】を見出して、勇気と希望を得られながら、貴方の【ビジョン:理想・夢・志】に
向かって躍進されることを心より応援しています!

【賛美歌447】★青年(ヨブ記7-1)

勇めや同胞(はらから) 暗き路(みち)にも 知るべ[導・標}の星あり 仰ぎて進め
はるけき行く手に 心落とさず 御神にたよりて 進め、進め 雄々しく進め

巧みと手段(てだて)を 全くうち棄て 勝敗わすれて 正路(まさみち)進め
党派をたのまず 首領(かしら)によらず 御神にたよりて 進め、進め 正しく進め

誉れに迷わず 人にひかれず 慣(なら)いになずまず 正路進め
おもねり謗(そし)りの さかいを離れ 御神にたよりて 進め、進め ますぐに進め

御神にたよりて 正路(まさみち)行けば 平和とよろこび 心に溢(あふ)る
勇めや同胞 暗き空にも しるべの星あり 仰ぎ進め 雄々しく進め

【賛美歌326】★向上(ヨハネ伝12-36)

光に歩めよ さらば深き 御霊(みたま)の交わり 絶えずあらん

光に歩めよ さらばまたと この世のけがれに そまずぞあらん

光に歩めよ さらば暗き 谷間を行くとも 安くぞあらん

光に歩めよ さらば墓も 朽ちざる栄えの 門とぞならん

光に歩めよ さらば消えぬ 光の御神は 心にまさん

皆さんが【単純美】な【ビジョン:理想・夢・志】に活躍されることを心より応援しています!

●人の生涯は、いつか突然、単純な信仰の境地が訪れて、神への愛がなければ、どんな信仰も、また神の意志についてのどんな歴史的な、あるいは教養的な知識も、魂の向上に役立たないことがわかり、反対に、心のなかに神への愛があれば、一切が明らかになり、やさしく、簡単になる、ということを示される。我々はこのような境地に達しなければならない。そうなれば、我々は全ての哲学書や神学書を閉じてよろしいし、またそうしたくなる(ヒルティ)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)