【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

希望を確信に導く【神の愛の平和】!

●平和

日は高く空にあり、
白き雲、太陽のめぐりに浮かび、
海は静か。
夢みつつ、もの思いつつ
乗る船の舵のかたえに横たわりて
半ば醒め、はた半ば夢みごごちに、われは見ぬ、
われは見ぬ、クリストを、救世主なる人の子を。
波立つ白き衣着て、
彼、巨人のごとく歩みたり、
陸を、また海の上を。

その首(こうべ)高く聳(そび)え、
手は伸ばされぬ
陸と海とに祝福を与えつつ。
彼の胸に持てる心臓は
太陽、
紅(くれない)に、燃える太陽。
紅に、燃ゆる太陽の心臓は、
恵みの光線
愛に充ちたる優しき光を灑(そそ)ぎ、
照らしまたあたたむ、
陸と海とを。

鐘の音はおごそかに鳴り渡り、
そのひびき、恰(あたか)も白鳥らの、
薔薇の鎖にて船曳くごとくに
揺れ辷(すべ)る船を曳き、緑の岸に至らしむ、
その岸辺なる都に
塔そびえ立つ都に、人々住めリ。

おお、平和の業の不思議さよ!この町の静穏よ!
蒸し暑く饒舌なるなりわいの
陰気なる騒音は止みて、
朗らかにものの音澄める、清らけき大路をば、
白衣着て人ら注ぎ
手にせるはしゅろの枝。
遇う人は互(かたみ)に眺め、
おのずから心つたわり、悦びておののきに顫(ふる)う。
愛の想いと、甘美なる捨離のこころに。
くちづけを額(ぬか)に交わして
仰ぎみる
「世を救う者」の太陽の心臓よ、
そは照れリ、赤き血の光そそぎて
悦びに人らを結び、そは照れリ。
かくて福祉は三重(みえ)に重なりて人ら称(とな)う
「世を救う人の子に栄(はえ)あれ」と。  
                   <ハイネ作(片山敏彦:訳)>

【神の愛=主イエス】と和解して与えられる【平和&自由】は、私たちの心に抱く<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢・志】の実現を、【神の愛=隣人愛】に基づいた根拠で、<希望>から<確信>へと導いてくれます!

●私は平安をあなた方に残して行く。私の平安をあなた方に与える。
 私が与えるのは、世が与えるようなものとは異なる。
 あなた方は心を騒がせるな、また、おじけるな(ヨハネ14-27)
●私はあなた方のために立てている計画を知っているからだ。
 ‐主の御告げ‐それは災いではなくて、平安を与える計画であり、あなた方に将来と希望を与えるためのものである(エレミヤ書29‐11)
●キリスト信者たる栄誉の一つは、よわき取るに足らざるこの身をもって、なおも大望を抱いて、その一部分を遂行しうるにあり(内村鑑三

皆さんが【神の愛=主イエス】と和解して【平和の関係】を取り戻して、【自主独立:自由・独立】の心に抱く<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢・志】を目指して、<不屈の楽天主義・楽観論>の【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】で活躍されることを心より応援しています!

●希望の源である神が、信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とであなたがたを満たし、聖霊の力によって希望に満ちあふれさせてくださるように(ロマ書15-13)
神の国は、飲み食いではなく、聖霊によって与えられる義と平和と喜びなのです。このようにしてキリストに仕える人は、神に喜ばれ、人々に信頼されます。だから、平和や互いの徳を高め、霊的成長に役立つことを、追い求めようではありませんか(ロマ書14-17~19)
●物事を成し遂げさせるのは希望と自信です。
●望まなければ(希望がなければ)何事も成就しません。希望[楽天]は人を成功に導く信仰です(ヘレン・ケラー
●この世を動かす力は希望である。やがて成長して果実が得られるという希望がなければ、農夫は畑に種をまかない(ルター)
●全てのことは願うことから始まる(ルター)
●希望ある未来は、国家にも組織にも存在しない。運命が決めるものでもない。人の良心の中だけにある(シュバイツアー)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!