【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【使命・天職】に遅すぎる事はない!

アメリカの心(原題:GRAY MATTER)』(学生社
  ~全米を動かした75のメッセージ~

 How we perform
 as individuals
 will determine
 how we perform
 as a nation.
 
 個人として
 どのように活きるかが、
 やがて
 国家として
 いかに活きるかを
 決める事になる

ここに紹介するメッセージのシリーズは米国新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」に1979年から定期掲載し続けているユナイテッド・テクノロジー社の企業広告としてのメッセージです。

●君はどこに?

小学三年生の君に
先生が言った
君は算数に
問題がある と。
君は算数を
あきらめ
この世に
存在する
職場の三分の二を
永遠に放棄してしまったのだ。
誰かが
海軍には
コックが必要だと
決めた。
君はコックをしたあとで、
レストランを
オープンした。
お母さんが看護婦だった。
いま君もそうだ。
今の君は
何故いまの君か?
自分で
そうなりたかったからなのか?
よく考えて欲しい。
もしかしたら君は
どこか他のところに
いるべきかもしれないのだ。
きっとまだ
遅すぎはしないだろう
君がいまどこにいるべきか
またそこにはどうやったら行けるかを
見つけ出すことは。

1985年1月掲載

このメッセージには、
6,157通の手紙が寄せられ、
23,060枚のリプリントが発送されました。

★★★

●なれなかった自分(あなたがなっていたであろう自分)になるのに、遅すぎることはない(ジョージ・エリオット) 
●人生において何よりもまず知らなければならないことは、自分が何を本当に成し遂げたいのかである。そして、遂にそれを知り得たなら(それは通常、生涯の半ばを費やす)この目標と共に手段をも得ようとしなければならない(ヒルティ)

私たちが心に抱く<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢・志】には、【神の愛=主イエス】が私たちに託している【ミッション:使命・天職】を発見できるはずです!

従って、私たちが<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢・志】を実現させることは、【神の愛=主イエス】が喜ばれ望まれることであり、人生の最後の最後まで、私たちに【ビッグ・チャンス】を与え続けていることを感謝・歓喜で体感しましょう!

●神は、すべての人々が救われて真理を悟るに至ることを望んでおられる(テモテ前書2-4)
愛する人たち、このことだけは忘れてはならない。主のもとでは、一日は千年のようで、千年は一日のようである。 ある人たちは、遅いと考えているようですが、主は約束の実現を遅らせておられるのではありません。そうではなく、一人も滅びないで皆が悔い改めるようにと、あなたがたのために忍耐しておられるのです(ペテロ後書3-8~9)
●これらの小さい者の一人が滅びることは、天に在ますあなた方の父の御心ではない(マタイ伝18‐14)
●神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである(ヨハネ伝3-16)

皆さんが、<自分らしさ>を最善発揮できる、心から望み愛する【ビジョン:理想・夢・志】と【ミッション:使命・天職】に生きて、世界を舞台に【神の愛=主イエス】と共に活躍されることを心より応援しています!

●人の最大発見物は天職なり。これを知らずして彼の生涯は無意味なり(内村鑑三)
●ある人の生涯における最大の日とは、その人の歴史的使命、すなわち神がこの世で彼を用いようとするその目的が明かにわかり、また、これまで彼が導かれてきたすべての道がそこに通じているのを悟った日のことである(ヒルティ)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!