【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】を実現する【神の愛の奇蹟】!

■<一日一生:10月13日>(内村鑑三

●愛する者よ。
 あなたのたましいがいつも恵まれていると同じく、
 あなたがすべてのことに恵まれ、
 またすこやかであるようにと、
 わたしは祈っている(ヨハネ第3書2)

奇跡を信じて、

わたしくしどもは大胆に大事にあたることができます。

これによって、わたしくしどもは自己の能力(チカラ)を計らず、

もし正義であり大道であると信じますれば、

臆せず恐れず、

その実行をもって自ら任ずることができます。

奇跡の神を信じて、

不可能事はわたくしどの念頭に全くなくなります。

わたくしどもはまず神意のあるところを探れば、

それで問題は尽(ツ)きるのであります。

あとは能力の問題であります。

そうして能力は、

わたくしどもはこれを奇跡の神に仰ぎます。

世辞の偉人とは、

みなこの一種の「迷信」を持った者であります。

彼らはみな

「神もし我とともにあらば、われ何をかなし得ざらんや」

との奇跡の信仰をもって、

彼らの大任を担(ニナ)うたものであります。

★★★

●あなた(神)には、全てができること、
 あなたは、どんな計画も成し遂げられることを私は知りました(ヨブ記42‐2)
●イエスは彼らを見つめて言われた
 「人にはできないが、神にはできる、神には何でもできないことはない」
 (マタイ伝19‐26、マルコ伝10‐27、14‐36、ルカ伝18‐27、創世記18‐14、ヨブ記42‐2)
●ああ、主権者なる神よ!主よ!
 まことに、あなたは大いなる力と伸ばされた御手とによって天と地を造られました。
  あなたには何一つできないことはありません(エレミヤ書32‐17)
●主は御心にかなう望むところを御旨のままに喜びとなるように、
 ことごとく行なわれる。
 天で、地で、海で、また全ての淵で(詩篇135‐6)
●神は人でないゆえに偽りを語ることがなく、
 人の子ではないゆえに悔いる事もない。
 自ら述べてそれを行なわず、
 自ら語って約束されたことを成し遂げないことがあろうか(民数記23‐19)
●神には何もできないことはない(ルカ伝1‐37)
●「なすべき」はキリスト教ではない、「なしうる」がキリスト教である(内村鑑三

<万事万物>の本源である全智全能の【神の愛=主イエス】は偉大なる【The King of Kings(王の中の王)】であるにもかかわらず、私たちの最愛・最善の【真の友】となってくれることは万全・万能です!

●神様という友人に対して、子供のように信頼することは、
 ありとあらゆる処からやってくる、問題を解決してくれる(ヘレン・ケラー
●何よりもまず神を制限しないように注意すべきである。
 ただ不信仰によるばかりでなく、 
 神が何を成し得るかということを想像して神を制限してはならない。
 今まで期待しなかったことを期待しなさい。
 私たちのすべて求める所、思う所にいたくまさることを期待しなさい
 (アンドリュ-・マ-レ-)
●人間が自分の価値を自覚し、
 自分をつくりたもうた偉大なる神とともにあることを確信するかぎり、
 どんな人間でも不幸になることはむずしいのです(リンカーン
●神様は天高く遠くにおられるが、祈るなら神様がこの地に降りてこられ、
 さらに神様の能力と私たちの努力を結び付ける。(ガースパリン)
●朝の祈りは神様の慈悲と祝福の倉庫を開く鍵であり、
 夕方の祈りは神様の守りの御翼の影に隠していただく入り口である
 (ペンリーピッチャー牧師)
●私たちの生きた祈りと賛美が少しでもあるなら、
 神様は千里の道をかけてでも私たちに会いに来てくださるだろう(アーロンド)
●誰かに向かって「それは不可能だ」などと言ってはいけない
 神はその不可能なことをやってしまうほど無知な者を
 ずっと待ち続けているのかもしれないのだから(ジョン・アンドリュー・ホームズ)
●ひとが本当に神を信じ、それが単に口先だけのことでないなら、
 唯物論的世界秩序においては、
 ただ不可能としか思えない多くの事が当然のことになってくる(ヒルティ)
●一切の仕事が神を離れては困難であり、神と共にあれば一切が可能である(ヒルティ)

自分の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に存在する【神の愛=隣人愛】に<いつも一緒!>の【御霊・主イエス】を体感して、【神の愛=主イエス】と共にどんな<希望:現実的不可能>でも<確信:理想的可能>に至らせる【神の愛の奇蹟】を実現させましょう!

●愛は重荷を感ぜず、労苦を顧みず、自分の力以上のことを行ないたがる
 (トマス・ア・ケンピス)
●不可能を口にしないのは万事が自分にとり可能であり、許されていると考えるからである(トマス・ア・ケンピス)
●愛は万事に対する能力をもち、愛しないものならば、
 力尽きて倒れる場合にも多くの事を成し遂げ功を奏させる(トマス・ア・ケンピス)
●イエスに対する【貴い愛】は人を促して大きな仕事をなしとげさせ、
 人を励ましいつもいっそう完全な徳を望むように仕向けさせる。
 愛は常に向上を欲していかなる、
 いと低い事物によっても引き停められることを望まない(トマス・ア・ケンピス)
●汝の能力は汝が日々求めるところに従わん(申命記33‐25)
●神の無限の力に頼りて我等は我等の信ずるがごとくに全ての事を為すを得るなり。
 何事も思いわずらってはならない。
 ただ、事ごとに、感謝をもって、祈りと願いをささげ、
 あなた方の求めるところを神に申し上げるがよい(内村鑑三:ピリピ書4-13より)
●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
 これに対抗することはできるであろう。私は神のおかげで困難になれてきた。
 神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムウエル)
●人の歩みは主によって確かとされる。
 主はその人の道を喜ばれる。
 その人は倒れてもまっさかさまに倒されはしない。
 主がその手を支えておられるからだ(詩篇23‐24)

皆さんが【神の愛=主イエス】に信愛して、たとえ<現実的不可能>に思えるような【ビジョン:理想・夢・志】であっても実現させてくれる【神の愛の奇蹟】を体感されることを心より応援しています!

●私達が最善を尽くす時、どんな奇跡が私達の人生、
 もしくは他の人の人生に起こるかはわからない(ヘレン・ケラー
●ほとんどの人が、自分自身の視野の限界を世界の限界だと思い込んでいる。 
 だが、何人かはそうではない。彼らの仲間入りをしなさい(ショーペンハウエル
●もしあなたが自分の能力の限界を感じているとしたらこのことを知ることだ。
 あなたの能力の限界はあなたの思考がもうけた境界線であり、
 あなたが自ら築いた壁である(ジェームズ・アレン)
●何事につけても、希望するのは絶望するのよりよい。
 可能なものの限界をはかることは、だれにもできないのだから(ゲーテ
●大きな愛のあるところ、常に奇跡がある(ウィラ・ギャザー)
●奇跡は、それを信じるものに起こる(バーナード・ベレンソン)
●あなたらしく生きる、そのための道は、後にも先にも二つだけです。
 一つは、奇跡などありえない、とする道。
 もう一つは、すべてが奇跡である、とする道(アインシュタイン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!