【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】への挑戦⇔<愛の種まき>!

●矢と歌(H・W・ロングフェロー

  私は矢を大空に放った
  矢は私の見知らぬ大地に落ちた
  飛び去る矢は余りにも早く
  その行方を追うことなぞできはしなかった

  私は大空に向かって歌を唱った。
  歌は私の知らぬ大地に消えた
  流れゆく歌の行方を
  見定める力なぞ誰がもとう

  幾多の歳月が流れ去ったのち
  私は樫の木に矢が折れてささっているのを見た
  そして、いつかの私の歌がそっくりそのまま、
  友の心に宿っているのを知った。

●The Arrow And The Song

I shot an arrow into the air,
It fell to earth, I knew not where;
For, so swiftly it flew, the sight
Could not follow it in its flight.

I breathed a song into the air,
It fell to earth, I knew not where;
For who has sight so keen and strong,
That it can follow the flight of song?

Long, long afterward, in an oak
I found the arrow, still unbroke;
And the song, from beginning to end,
I found again in the heart of a friend.

Henry Wadsworth Longfellow

★★★

●我が口より出づる言葉はむなしく我に帰らず、我が喜ぶところを成し、
 我が命じ遺(オク)りしことを果たさんと主は言い給う(内村鑑三
●雨も雪も、ひとたび天から降れば、むなしく天に戻ることはない。
 それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ、種蒔く人には種を与え、食べる人には糧を与える。
そのように、私の口から出る私の言葉もむなしくは、私のもとに戻らない。
 それは私の望むことを成し遂げ、私が与えた使命を必ず果たす(イザヤ書55-10~11)

私たちが<熱き思い燃える心>で思い描く<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢・志】もまた、ロングフェローの<矢と歌>のように、【隣人・社会】に放つなら、決して無駄に終る事がなく、【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】にかなって美しい成果をもたらすことは確実です!

●汝のパンを水の上を投げよ、多くの日ののちに汝再びこれを得ん(伝道の書11-1)
●汝の真理を社会の中に投げよ、年を経て汝はその偉大なる結果を見るを得ん(内村鑑三

皆さんの心に描く【ビジョン:理想・夢・志】に【神の愛=主イエス】から託された【御言葉】【ミッション:使命・天職】を体感して、<愛の種まき>として躍されることを心より応援しています!

●イエスは言われた。「神の国は、ある人が地に種を蒔くようなものである。
 夜は寝て、朝は起き、そうこうしているうちに、種は芽を出して成長するが、
 どうしてそうなるのか、その人は知らない。
 地は人手によらず、おのずから実を結ばせるのであり、
 初めに芽、次に穂、次に穂には豊かな実ができる(マルコ伝4-26~28)
●朝のうちにあなたの種を蒔け。夕方も休まず手を放してはいけない。
 あなたは、あれか、これか、どこで実り成功するのか、知らないからだ。
 あるいは二つとも同じようにうまくいくかも、あなたにはわからない(伝道の書11-6)
●涙とともに蒔く者は歓喜とともに刈取らん。
 その人は種をたづさえ涙を流して出で行けど
 束をたづさえ喜びて帰り来たらん(詩篇126‐5~6)
●「一人が種を蒔き、別の人が刈り入れる」種を蒔く人も刈る人も共に喜ぶ(ヨハネ伝4‐36~37)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!