【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】への挑戦に導く【御霊】!

 
 火に満てる御霊よ、疲れを知らず

 時と所とに妨げられぬ御霊よ、

 すべての富める者、満ち足りたる者に

 いまひとたび告げ給え、火のみ言葉を。

 
 眠り込みし者を呼び覚まし、

 思いわずらう者を連れ去り、

 安心せる者を港より追い出し、

 求むる者を港へ導き給え。


 灼熱に耐える者を守り、

 偶像をふたたび焼き滅ぼし、
 
 生命を失える冷たきキリスト教

 すべてまた熱くし給え。    (ヒルティ)

★★★

聖霊は神がその子の善行に報いんがために下し給う【最大の恩賞】である。
 ★倫理の霊★柔和の霊★赦免の霊★犠牲の霊★子たる霊
 研究によって霊欲を起こし
 祈祷によってこれを呼び求め
 実行によってこれを獲得する
 実行はまことの最も有力なる祈祷である(内村鑑三
●クリスチャンは思想の人ではない。さらばとて、また実行の人でない。
 クリスチャンは聖霊の人である。聖霊によりて神の知恵と大能とを実得するを得し人である
 (内村鑑三
●主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由がある。
 私たちは皆、顔の覆いを除かれて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、
 主と同じ姿に造り変えられて行く。これはまさに、御霊なる主の働きによるのである
 (コリント後書3-17~18。

【神の愛=隣人愛】の【御霊】によって、自分の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を最善発揮できるように<自由解放>させて、熱く燃え盛らせて、光輝かせて、【御言葉】である【ビジョン:理想・夢・志】に向かって前進しましょう!

●イエスは立ち上がって大声で言われた。
「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。私を信じる者は、
 聖書に書いてあるとおり、その人の内(心の奥底)から生きた水が川となって流れ出るようになる。」
 イエスは、御自分を信じる人々が受けようとしている“御霊”について言われたのである
ヨハネ伝7-37~39)
●その方、すなわち、真理の御霊が来ると、
 あなた方を導いて真理をことごとく悟らせる。
 その方は、自分から語るのではなく、
 聞いたことを語り、また、これから起こることをあなた方に告げる(ヨハネ伝16-13)
●主の御霊が私に宿っている。
 貧しい者に素晴らしい福音を宣(ノ)べ伝えるために
 私を聖別し任命された。 主は私を遣わして
 霊的な囚人を釈放し
 霊的な盲人の目を開かせ
 虐げられ打ちひしがれた者に自由を得させて
 主の恵みの年を告げられる。(ルカ伝4-18~19、イザヤ書61-1)
●真理の御霊が来る時には、あなた方をあらゆる真理に導き悟らせる。
 御霊は、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、
 また、これから起こることをあなた方に告げるであろう(ヨハネ伝16-13)
●あなたに委ねられている尊いものを私たちの内に宿っている聖霊によって守りなさい
 (テモテ後書1‐14)

皆さんが【神の愛=主イエス】に【礼拝:★讃美★祈り★感謝】することで、【神の愛=御霊】を心に宿らせて、【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を日々新たに<パワー・アップ>させることで、【神の愛=主イエス】と共に【ビジョン:理想・夢・志】実現に活躍されることを心より応援しています!

●あなた方は神の宮であって、神の御霊が自分の内に宿っている(コリント前書3‐16)
●神が私たちの内に住まわせた御霊は、ねたむほどの愛をもって、私たちを見守っておられる
 (ヤコブ書4‐5)
●我言う、御霊によりて歩め。さらば肉の欲を遂げざるべしガラテヤ書5-16)
●あなた方の上に聖霊が臨まれるとき、あなた方は力を受ける(使徒行伝1-8)
●希望の源である神が、信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とであなたがたを満たし、
 聖霊の力によって希望に満ちあふれさせてくださるように(ロマ書15-13)
●私はあなた(主)の御霊から離れてどこへ行けましょう。
 私はあなたの御霊を離れてどこへ逃れましょう
 たとい、私が天に昇っても、そこにあなたはおられ
 私が黄泉(ヨミ)に床を設けても、そこにあなたはおられます(詩篇139‐7~8)
●真理のみよく人を救うをうべし、聖霊のみよく人を神の子となすをうべし。
 聖書の深き研究と聖霊の親しき交際(まじわり)とをおいて他に人を救う道は存ぜざるなり
 (内村鑑三
●絶えず祈りと願いをし、どんな時でも御霊によって祈り、目を覚まして、
 うむことなく根気よく全ての聖徒のために祈り続けなさい(エペソ書6-18)
●御霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、忠実、柔和、節制である。
 これらを禁じる掟(律法)はない(ガラテヤ書5-22~23)
●御霊もまた同じように、弱い私たちを助けてくださる。
 なぜなら、私たちはどう祈ったらよいかわからないが、
 御霊自ら言葉にあらわせない切なるうめきをもって、私たちのためにとりなし祈ってくださる
(ロマ書8-26)
●私は御父の前にひざまずいて祈ります。
 天上と地上にある全ての家族に、その名を与えられた「御父」と呼ばれていて、
 あらゆるものの源の父に祈る。
 どうか、御父が、その豊かな栄光の富に従い、御霊により、力をもってあなた方の内なる人を強めて
 信仰によってあなた方の心の内にキリストを住まわせ、 あなた方を愛に根ざし、
 愛に基礎を置いてしっかりと立つ者としてくださるように(エペソ書3-14~16)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!