【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【御言葉】を実現させる【神の愛】!

  ■序章(ウイリアム・ブレイク)
 
 預言者の語る事に耳を傾けよ!

  彼らは、現在に過去や未来を洞察できて、
 
  <エデンの園>に住む時代には馴染み深かった
 
  【神の愛】の【御言葉】が聞こえるからだ。


  堕落した魂を自ら呼び戻そうとしても、

  闇深まるばかりで悲嘆に暮れて涙するだけだが、

  天地万物を守られる【神の愛】のおかげで

  どんなに堕落し闇に落ちた魂も、
  
  光へと導かれて復活される!


  おお、天地よ、おお、この世の万事万物よ、今こそ復活の時だ!

  涙に暮れた悲嘆の藪から目覚めよ、起ちあがれ。

  闇深き夜の時代は去りて、

  この世の万象は、深き眠りより復活して

  再び<エデンの園>に暮らす新しき朝が始まろうとしている。

  
  もう迷うことはない、まっすぐ進むがよい。

  この世の天地万物もまた

  新しき日を汝らと共に迎えん。

  
  ■Introduction

  Hear the voice of the Bard!
  Who Present, Past, & Future sees
  Whose ears have heard,
  The Holy Word,
  That walk'd among the ancient trees.

  Calling the lapsed Soul
  And weeping in the evening dew:
  That might controll,
  The starry pole;
  And fallen, fallen light renew!

  O Earth, O Earth return!
  Arise from out the dewy grass;
  Night is worn,
  And the morn
  Rises from the slumberous mass.

  Turn away no more:
  Why wilt thou turn away
  The starry floor
  The watery shore
  Is giv'n thee till the break of day

★★★

【神の愛=主イエス】の【御言葉】によれば、人類に間では、武力紛争が根絶される<恒久平和>がやってきます!

●主は国々の争いを裁き、多くの民を戒められる。
 彼等は剣をうち変えて鋤(スキ)となし、その槍(ヤリ)をうち変えて鎌となし、
 国は国に向かいて剣をあげず、戦闘のことを再び学ばない(イザヤ書2‐4)
●主は多くの民の争いを裁き、はるか遠くまでも、強い国々を戒められる。
 彼らは剣を打ち直して鋤とし槍を打ち直して鎌とする。
 国は国に向かって剣を上げず、もはや戦うことを学ばない(ミカ書4-3)
●私はエフライムから戦車を、エルサレムから軍馬を絶つ。
 戦いの弓は絶たれ、諸国の民に平和が告げられる。彼の支配は海から海へ、
 大河から地の果てにまで及ぶ(セカリヤ書9-10)
●あなたの地は再び不法を耳にすることなく、暴虐と破壊と崩壊は領土のうちから絶える。
 あなたの城壁は「救い」と城門は「栄誉」と呼ばれる(イザヤ書60-18)

さらに、驚くべき【御言葉】は、この世の天地万物から、<肉食文明>が完全に根絶されて、【エデンの園】が復活するのです!ハレルヤ!

●その日には、私は彼らのために、野の獣、空の鳥、土を這うものと契約を結ぶ。
 弓も剣も戦いもこの地から絶ち、彼らを安らかに憩わせる。(ホセア書2-20)
●狼と子羊は共に草をはみ
 獅子は牛のように、わらを食べ、
 ヘビは塵をその食べ物とし、
 私の聖なる山のどこをおいても、そこなわれることなく、滅ぼされることもない。
 と主は仰せられる(イザヤ書65-25)
●狼は子羊と共に宿り、ヒョウは子山羊と共に臥し、子牛、若獅子
 肥えたる家畜共にありて小さき童子(ワラベ)に導かれん。
 雌牛と熊とが共に草を食べ、その子らが共に伏し、獅子も牛のようにわらを食う。
 乳飲み子はコブラの穴の上で戯(タワム)れ、
 乳離れした子はマムシの子に手を伸べる。
 私の聖なる山のどこにおいても、これらは害を加えず、そこなわない。
 主を知ることが、海をおおう水のように、地を満たすからである(イザヤ書11-6)
●もうあなたは泣くことはない。あなたの叫び声に応じて、主は必ずあなたに恵み、
 それを聞かれるとすぐ、あなたに応えてくださる(イザヤ書30‐19)

この【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な【神の愛=主イエス】の【御言葉】を確信して、【エデンの園】復活のために、私たち各自に託された【ビジョン:理想・夢・志】を目指して、前進しましょう!

●主なる神よ、あなたは神、あなたの御言葉は真実です。
 あなたは僕にこのような恵みの御言葉を賜りました(サムエル後書7-28)
●主は御言葉を遣わして彼らを癒し、破滅から彼らを救い出された(詩篇107-20)
●どのようにして、若者は歩む道を清めるべきでしょうか。あなたの御言葉どおりに道を保つことです(詩篇119-9)
●主よ、とこしえに御言葉は天に確立しています(詩篇119-89)
●我が口より出づる言葉はむなしく我に帰らず、
 我が喜ぶところを成し、我が命じ遺(おく)りしことを果たさんと主は言い給う(内村鑑三
● 雨も雪も、ひとたび天から降れば、むなしく天に戻ることはない。
 それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ、種蒔く人には種を与え、食べる人には糧を与える。
 そのように、私の口から出る私の言葉もむなしくは、私のもとに戻らない。
 それは私の望むことを成し遂げ、私が与えた使命を必ず果たす(イザヤ書55-10~11)

先ずは、この日本国土から<肉食文明>を根絶するために、食文化の改革や、植物再生・緑化事業などを計画するなど、皆さんの【ビジョン:理想・夢・志】に【ミッション:使命・天職】を発見して、<不屈の楽天主義・楽観論>の【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】で活躍されることを心より応援しています!

●この地上には、永遠の都はない。
 来たらんとする都こそ、私たちの求めているものである。
 だからこそ、私たちはイエスによって、賛美のいけにえ、すなわち、
 彼の御名をたたえる唇の実を、絶えず神にささげようではないか
 (ヘブル書13-14~15)
●人はどんな高いところでも登ることができる。しかし、それには決意と自信がなけばならぬ
 (アンデルセン
●成し遂げんとした志を、ただ一回の敗北によって捨ててはならぬ(シェイクスピア
●世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ(ソクラテス
●迷い、夢見ることをはばかるな。高い志向はしばしば子供じみた遊びの中にあるのだ(シラー)
●一人で見る夢は、それは夢にしか過ぎない。しかし、みんなで見る夢は現実となる。
 (エドアルド・ガレアーノ)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!