【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<特殊任務>に導く【神の愛】!②

【2008年7月18日に作成した<第466回>に加筆】
◇◇誰でも<コード・ブルー(緊急救命)>の活躍に導く【神の愛=主イエス】!(その2)◇◇

★★【その1】のつづき★★

さらに1ヵ月後になって、2匹目のヤンマが羽化したのを目撃した時には驚くばかりです。
そして、今年は未体験の驚くべき<コード・ブルー(緊急救命)>の事態が起きたのです。
このヤンマは通常の成虫に比べて、旅立ちが遅く、いつまでも人工池の近くにいました。

トンボにも環境汚染のために未熟児やどこかが不自由な身体受難があるのかもしれません。
鳥や天敵も多いので2~30分おきに、庭に観察に行く事にしましたが、飛び立つ気配が
ありません。

そして何回目かの観察の時に、「ベビー・バス」の淵から転んでしまったのでしょうか、
羽を下にして仰向けてバタバタしていました。これはどう見ても異常事態です。

栄養不足なのかと思い、とりあえず「砂糖水」を与えてみましたが、抵抗するだけでした。
図鑑を調べると、肉食のトンボを飼うには、生きたハエの子(ウジ)を食料にするようにと
説明されていて、死んだものや植物は食べないように書かれていました。

このまま庭に放置しておけば、アリや鳥の餌食になってしまうでしょう。
そこで、いつでも自分で飛び立てるように、吊り下げることのできる植木鉢に割り箸を
立てて、鳥やアリに襲われないように、安全な階段入り口に保護することにしました。
暑さでグッタリしているようだったので、植木鉢の底に草を敷いて霧吹きで湿らせて、
30分おきに様子を見ながら、トンボにも何度も霧吹きをかけてみました。

トンボは霧吹きをかけた時だけ両手を使って懸命に目の周りをぬぐう動作をするだけで、
それ以外は羽を広げたまま、じっと身動きもせずに、何かを耐え忍んでいるようでした。
緊急救助した1日目は旅立ちそうもないので、夕方になると、屋内に運び入れました。
部屋の中でも、霧吹きをかけた時だけ反応するだけで全く飛ぶ気配はありませんでした。

それでも、私が寝ている間に部屋の中を飛び回ってケガをしないようにとビニール袋で
カバーして眠ることにしました。

翌日になっても回復が見られず、飛ぶ気配も無く相変わらずじっとしているだけでした。
もう水分だけで二日目を迎えているので、何かエサを与えることを考える事にしました。
バナナやかつお節などを口に近づけても、逃げるだけで食べる気配はありませんでした。

そこで次には、生のチリメンジャコや黒糖入りはちみつを買って与える事にしたのです。
2日目の夜につま楊枝の先にはちみつを浸して口に与えると、うまく食べたようでした。
さらに、暑さで夏バテしているのかもしれないので、試しに小さな氷を入れてみました。
すると突然元気になったのです!トンボは羽を元気にバタバタ動かすではありませんか!

トンボは部屋にいたので安心して少しだけ目を離した瞬間に植木鉢の中から消えたのです。
あわてて、部屋中を探し回りましたが部屋の隅に隠れたのか、どこにも見当たりません。
捜すのをあきらめてトイレに行って戻ってみると、何と私の椅子の上にいるのでした!
私の椅子にいたのは、そこだけ扇風機の風が当たっていて、涼しかったのかもしれません。

トンボを植木鉢に戻してたっぷり氷を入れてビニール袋で覆い、翌朝まで窓の側に置いて、
自然の風に当てておくことにしました。

そして、今朝になって、トンボは元気に飛び立って行ったのです!ハレルヤ!

長々と説明しましたが、無一物の私にとって憧れの<コード・ブルー(救急救命)>であり、
私に託された私だからできる!特別な【ミッション:使命・天職】の達成感がありました。

私個人の未熟な判断だけでは、トンボはもう回復しないのではないかと何度も疑いました。
それでも、知恵や気力が与えらたのは、私の内にある【神の愛=聖霊】のおかげです!

●<最大の賜物>(内村鑑三
 全世界にあらず、
 善知識にあらず、
 聖徳にあらず、
 長寿にあらず、
 聖霊なり。
 神を知るの知恵なり。
 死に勝つの能力(ちから)なり。
 しかして神はこの最大の賜物を、キリストによりて、われらに下したもう。
●【わが唯一の武器】(内村鑑三
 「万軍のエホバ宣べ給う、権勢によらず、能力によらず、我が霊によるなり
 (セカリヤ書4-6)」と。
 政権によらず、武力によらず、ただ神の霊による。
 教会によらず、神学によらず、ただ神の聖霊による。
 我が武器はただこれのみ。
 我はこれによりて己に勝ち、世に勝ち、ついに死に勝たんと欲す。
●あなたの心を訓戒・諭しに用い、あなたの耳を知識の言葉に傾けよ(箴言23-12)
●あなた方の上に聖霊が臨まれるとき、あなた方は力を受ける(使徒行伝1-8)
●あなたに委ねられている尊いものを私たちの内に宿っている聖霊によって守りなさい
 (テモテ後書1‐14)
●希望の源である神が信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とであなた方を満たし、
 聖霊の力によって希望に満ちあふれさせてくださるように(ロマ書15-13)
●クリスチャンは思想の人ではない。さらばとて、また実行の人でない。
 クリスチャンは聖霊の人である。
 聖霊によりて神の知恵と大能とを実得するを得し人である(内村鑑三

ドラマの主人公のように、仲間や同志がいなくても、世間的な栄光は得られなくても、
【神の愛=主イエス】と共に働ける【チーム・ワーク&チーム・スピリット】によって
【神の愛の事業】に参画させてもらえた事はこの上なき光栄です!

●事業の結果について意(オモ)わず、その性質について意(オモ)う(内村鑑三
●人に少しも頼ることなくして、神にのみ頼ってなすことのできる事業のみが
 神の命じ給うた事業である。かかる事業に従事するを得て
 我等ははじめて独立の人となるのである(内村鑑三
●事業の困難を思うべからず、また我の弱きを思うべからず。神の全能なるを思うべし、
 その恩恵の無限なるを念ずべし。さらば、事業の困難は失せて我等は強き者とならん
内村鑑三
●意(オモイ)を事業に注いで事業は成らず、眼を神に注いで事業はおのずから成る。
 神は事業の神なれば、我らは神を信じて無為の生涯を送らんと欲するも得ず(内村鑑三
●キリスト信者たる栄誉の一は、荏弱(じんじゃく)取るに足らざるこの身をもってして、
 なお大望をいだいてその一部分を遂行し得るにあり。

世間で話題になっているように、人間だけでなく動物や植物や昆虫の<受難の時>ですが、
目立った社会貢献や慈善活躍ができない卑怯者で臆病者でケチな私でも、できないことを
嘆くのではなく【神の愛=主イエス】に協力できる事から始めることは可能だと思います。

皆さんの家庭でも野菜や果物が見事に再生復活して蝶やトンボが生まれ育つ場所となって、
【神の愛=主イエス】が愛し喜ばれる【神の愛=隣人愛】に満ち溢れた【エデンの園】を
開拓して、【神の愛=主イエス】が託される<コード・ブルー(緊急救命)>の特殊任務に
【神の愛=主イエス】と【チーム・ワーク&チーム・スピリット】で活躍されることを
心より応援しています!

●イエスはお答えになった。「わたしの父は今もなお働いておられる。
 だから、わたしも働くのだ。」(ヨハネ伝5-17)
●この方は常に生きていて、人々のために執り成しておられるので、
 御自分を通して神に近づく人たちを、完全に救うことがおできになります
(ヘブル書7-25)
●雨も雪も、ひとたび天から降れば、むなしく天に戻ることはない。それは大地を潤し、
芽を出させ、生い茂らせ、種蒔く人には種を与え、食べる人には糧を与える。
そのように、私の口から出る私の言葉もむなしくは、私のもとに戻らない。
それは私の望むことを成し遂げ、私が与えた使命を必ず果たす(イザヤ書55-10~11)
●兄弟たちよ、互いに励まし合いなさい。思いを一つにしなさい。平和に過ごしなさい。
 そうすれば、愛と平和の神があなたと共にいて下さるであろう(コリント後書13‐11)
神の国はあなた方の内(間)にある(ルカ伝17‐21)
 ⇔天国とはどこのことでもない、人が人を愛するところである(内村鑑三)
●これまでに書かれた事がらは、すべて私たちを教え導くためのものである。
 それは聖書の与える忍耐と慰めとによって、望みを抱かせるためである。
 どうか、忍耐と励ましと慰めの源である神が、あなた方にキリスト・イエスにならって
 互いに同じ思いを抱かせ、 心を一つにし、声を合わせて、
 私たちの主イエス・キリストの父なる神をほめたたえあがめさせて下さるように
(ロマ書15-4~6)

ハレルヤ!主の恵みに感謝します!
栄光を主に帰します!アーメン!

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)