【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【神助】で最善に導く【神の愛】!

■<神 助>(内村鑑三

 神を信ぜよ。さらば神はなんじの必要に応じて、

 すべての善き物をもってなんじを恵まん。

 あるいは天来の思想をもって、

 あるいは外来の友人をもって、

 あるいは、思わざるになんじに臨むすべての恩恵の手段(てだて)をもって、

 彼はなんじの事業を助けん。

 なんじの目下の境遇をもってなんじの力を量るなかれ。

 なんじは信仰をもって、神の力をなんじの力となすを得べし。

 多くを望めよ。そは天にいますなんじの父はその恩恵の宝庫を開いて、

 なんじの来たりてこれを求めんことを待ちつつありたまえばなり。

★★★

【神の愛=主イエス】は、いつでも、どこでも、何度でも、どんなことでも、私たちを<最善の勝利>に導くために、時にかなって美しい【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】で<最高!最善!最美!>の【神助】や【神の愛の奇蹟】を与え続けてくれることを体感しましょう!

●天の下では、何事にも定まった時期あり、すべての営みには時がある。
 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
 植えるのに時があり、植えたものを抜くのに時がある。
 殺すのに時があり、癒すのに時がある。
 崩すのに時があり、建てるのに時がある。
 泣くのに時があり、微笑むのに時がある。
 嘆くのに時があり、躍るのに時がある。(伝道の書3-1~5)
●神のなされることは全てその時にかなって美しい(伝道の書3-11)
●おまえの不幸に打ち負かされるな。神に頼れ、そうすれば勝つだろう。
 洪水が襲ってきても、おまえは上にあって、溺れないだろう。
 苦し過ぎる重荷を負わされたならば、
 主なる神が既にお前の願いを聞き給うたのだ(パウル・ゲルハルト)
●あなた方はこの世では悩みがある。しかし、勇気を出しなさい。
 私(主イエス)はすでに世に勝っている(ヨハネ伝16-33)
キリスト教は世をあきらめずして、世に勝たしむるものなり(内村鑑三
キリスト教は不断の幸福を約束しない。しかし、世に勝つ平和を約束している(ヒルティ)

皆さんの心に抱く<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢・志】を目指す時には、どんな時でも、<歓喜!感動!感謝!>の【礼拝:★讃美★祈り★感謝】することで、【神の愛=主イエス】から与えられる【神助】【神の愛の奇蹟】のおかげで、<不屈の楽天主義・楽観論>の【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】で【ミッション:使命・天職】に導かれることを心より応援しています!

●何をするにも人に対してではなく、主に対してするように心から働きなさい(コロサイ書3‐23)
●真っ先に人間に慰めを求めないで、神にそれを求めなければならない(ヒルティ)
●神の側に立とうと決心するが良い。次にはあなたの力と個性に合わせて
 あなたに個人的に下される神の命令に従え(ヒルティ)
●なおも神の御手と御心にさからわず
 勇気と希望を少しも捨てぬ。
 私は静かに耐え真っ直ぐに前進する(ミルトン)
●神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。
 だれが世に打ち勝つか。イエスが神の子であると信じる者ではありませんか
ヨハネ第1書5-4~5) 
●事業の困難を思うべからず、また我の弱きを思うべからず。
 神の全能なるを思うべし、その恩恵の無限なるを念ずべし。
 さらば、事業の困難は失せて我等は強き者とならん(内村鑑三
●意(オモイ)を事業に注いで事業は成らず、眼を神に注いで事業はおのずから成る。神
 は事業の神なれば、我らは神を信じて無為の生涯を送らんと欲するも得ず(内村鑑三

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!