【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<異言>で導く【神の愛】!②

【2008年9月30日に作成した<第475回>に加筆】
◇◇<陳情・嘆願・苦情>は【神の愛=聖霊】に従って<異言>で語ろう!(その2)◇◇

★★【その1】のつづき★★

私自身の苦悩や生活苦や自業自得の恥さらしで背信的・忘恩的な人生における全ての
「<重荷:患難辛苦>を委ねます!神様助けて!」という<嘆願・陳情・苦情>でも
【神の愛=聖霊】による<異言>で語れば、<歓喜!感動!感謝!>の<供え物>を
捧げる【礼拝:★讃美★祈り★感謝】ができます!

●兄弟たち、神の憐れみによってあなた方に勧めます。自分の体を神に喜ばれる
 聖なる生ける供え物(いけにえ)として献げなさい。
 これこそ、あなた方のなすべき霊的な礼拝です(ロマ書12-1)

私たちが<異言>を語るためには、特別な技能や特殊な知識も一切不要だと思います。
「どうしても助けて!」「何が何でもお願いします!」「絶対に!」「断固!」など
<熱き思い燃える心>による【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】があれば
【神の愛=聖霊】は私たちの為に<異言>へと翻訳し最善の演技指導をしてくれます。

●すべて労する者、重荷を負う者、我れに来たれ。我れ汝らを休ません(マタイ伝11-28)
●何事も思いわずらってはならない。ただ事々に感謝と祈りと願いとをささげ、
 あなた方の求めるところを神に申し上げるがよい(ピリピ書4‐6)
●神はあなた方をかえりみて下さるのであるから、自分の思いわずらいを、
 いっさい神にゆだねるがよい(ペテロ前書5-7)
●心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。 あなたの行く所どこに
おいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる
箴言3-5~6)

たとえば私の場合は、最初は「ブツブツ」と唱えていましたが、それでは満足できず、
ある時は【神の愛=聖霊】作曲の「口笛のクラッシク音楽演奏」を天上界に捧げる事も
あります。

単に<舌先>だけでなく、お気に入りで愛用している<指ロザリオ>を一心不乱に
磨き上げることも、私には<異言>の【礼拝:★讃美★祈り★感謝】になります。

【神の愛=主イエス】や天使や天上界の住人と直接に<霊的交流・対話>するために
歓喜!感動!感謝!>の<献げ物>が<異言>なのですから、私たち各自が心から
信じ望み愛する【ビジョン:理想・夢・志】に応じた<成果物>も<異言>であると
私は実感しています。

つまり<異言>は<預言>である【御言葉】や【ビジョン:理想・夢・志】に通じる
<道の途中>であるからこそ、<異言>もまた身近で有益な存在だと思うのです。

●異言を話す者は自分の徳を高めますが、預言する者は教会の徳を高めます
 (コリント前書14-4)
●兄弟たち、私があなたがたのところへ行って異言を話すとしても、黙示や知識や
 預言や教えなどによって話さないなら、あなた方に何の益となるでしょう
 (コリント前書14-6)
●私はあなた方がみな異言を話すことを望んでいますが、それよりも、あなた方が
 預言することを望みます。もし異言を話す者がその解き明かしをして教会の徳を
 高めるのでないなら、異言を語る者よりも、預言する者のほうがまさっています
 (コリント前書14-5)

【神の愛=聖霊】は、各自の【タレント:個性・才能・可能性】を最善発揮できて、
自発的で喜んで進んでできる積極的・挑戦的・実践的で全身全霊を捧げられる手法で
<異言>の<パフォーマンス>を演出してくれるので一切の心配御無用ですね。

●人間生活は意志の自由に基づいており、それに、神は自由な人間と、自ら進んで
 働く僕とを欲していられるからである(ヒルティ)
●強いられてするのでなく、神に従って自ら進んで為し、恥ずべき利得の為でなく
 本心からそれをしなさい(ペテロ第1書5‐2)
●私は、進んでささげるささげ物をもって、あなたにいけにえをささげます。
 主よ。いつくしみ深いあなたの御名に、感謝します(詩篇54-6)

<異言>の【賜物・無償ギフト・神恵】があるからこそ、私のような不信仰な者でも
嘆き悲しむ事もなく、耐え切れず、<自己否定:自己嫌悪・自己不信>に陥る事なく
常に<歓喜!感動!感謝!>の心意気で【礼拝:★讃美★祈り★感謝】できます!

皆さんの日常生活の心配事や悩み事や生活問題の一切の<重荷>を委ね任せたい時は
【神の愛=主イエス】への<願い事:陳情・嘆願・苦情>は、直接に語るのでなくて
【神の愛=聖霊】の総合支援を受けて、<歓喜!感動!感謝!>の<献げ物>であり、
身振り手振り絵画や音楽や、全身全霊を捧げた<異言>による<パフォーマンス>で
思い切り体現しましょう!

●わが魂よ。なぜ、おまえは絶望しているのか。なぜ、御前で思い乱れているのか。
 神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。私の救い、私の神を(詩篇43-5)
●【救いの予定】(ヒルティ)
 おまえの願いや意見をすてよ、
 いまのこの瞬間に目を向けよ、
 主は必ずやその子らを
 平らな道によって導くであろう。

 待望の空しさを憂いてはならぬ、
 敬虔な人には強い信仰こそふさわしい
 召された人たちはみな
 こうした境地まで達しえた。

人生の暗闇のどん底で、辛く苦しい時も、嘆き悲しむ時も、怒る時も、失望する時も、
【賜物・無償ギフト・神恵】であり<天賦の特権>である<異言>を最善活用して、
歓喜!感動!感謝!>の【礼拝:★讃美★祈り★感謝】へと大転換させましょう!

●人は口<自分の言葉>の結ぶ実によって腹を満たし、唇のもたらす収穫・産物に
 満たされ、飽き足りる。死も生も舌の力に支配される。舌を愛する者はその実りを
 食らう(箴言18-20~21)
●神よ、われらはあなたに感謝します。われらは感謝します。
 御名は、近くにあり、われらはあなたの御名を呼び、
 あなたの驚くべき奇しき御業を語り告げます(詩篇75-1)

皆さんが人生の<重荷:患難辛苦>を<異言>に託して【神の愛=主イエス】に委ね、
心に抱く【ビジョン:理想・夢・志】を我が<十字架:使命・天職】>として背負い
前進し続ける【愛と自由の戦士・神の僕】で活躍される事を心より応援しています!

●あなたの重荷を主にゆだねよ。主はあなたを心配し支えてくださる。
 主は従う者を支え、とこしえに動揺しないように計らってくださる(詩篇55-22)
●誰でも私について来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負うて、
 私に従って来なさい(マタイ伝16-24、マルコ伝8-34、ルカ伝9-23)
●今自分がどこにいるかは大したことではない。
どの方向に向かって歩いているかが大切なのだ(コリン・ターナー
●あなたの夢は何か、あなたの目的とするものは何か、
 それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう(ガンジー

ハレルヤ!主の恵みに感謝します!
栄光を主に帰します!アーメン!

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)