【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<心の太陽>で励まし導く【神の愛】

【2008年10月16日に作成した<第477回>に加筆】
◇◇【ビジョン】⇔<弱気:恐れ・不安・心配>を吹き飛ばす<心の太陽>!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

私の現実生活は<弱気:恐れ・不安・心配>の連続です。皆さんの生活は強気ですか?

【神の愛=主イエス】に出遭い【神の愛=主イエス】を心から愛して忠誠を尽くそうと
献身すればするほど、【神の愛=主イエス】の無限大の【神の愛=隣人愛】の<光>と
親密になるほど、私の【暗闇:不完全・罪悪】は鮮明に<ライト・アップ>されます。

【神の愛=隣人愛】で光輝く【神の愛=聖霊】に抵抗する<人生最大の宿敵>である
私の心の【暗闇:不完全・罪悪】は強大な<批判勢力>となって猛反撃しかけてきて
<自己否定:自己嫌悪・自己不信>と<弱気:恐れ・不安・心配>で心を占拠します。

「恥知らずのお前なんかを【神の愛=主イエス】が愛することも赦すはずがない!」
「思い通りに行かず、失敗挫折の連続で生活が不安定なのは、お前の<伝道活動>が
 【神の愛=主イエス】に反して間違っている証拠だ!天罰だ!裁きだ!やめろ!」
「そらみろ!お前が口にする信仰心や忠誠心なんて、うすっぺらくて偽善なんだよ!
 早くやめちまえ!【神の愛=主イエス】の邪魔で迷惑なんだよ!引っ込んでろ!」
「こんなに迷惑をかけるばかりで、これからどうするんだ?!大変な事になるぞ!」

私自身の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】だけならば、すぐに降参してしまいます。
しかし【神の愛=主イエス】に信愛する私には、どんな<弱気:恐れ・不安・心配>も
吹き飛ばせる<最高!最善!最美!>の【賜物・無償ギフト・神恵】があります!

そうです!それは【神の愛=隣人愛】で光り輝く【ビジョン:理想・夢・志】です!
卑怯者で臆病で不義不正で<真っ暗闇>の私でも、【青春:幼な心・青年の心】に
思い描いた<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢・志】だけは
いつでも、どこでも、【神の愛=隣人愛】で光り輝く<心の太陽>だからです!

●心に太陽を持て(ツェーザル・フライシュレン:山本有三 訳)
 
 心に太陽を持て
 あらしが吹こうが、雪がふろうが、
 天には雲、
 地には争いが絶えなかろうが!
 心に太陽を持て
 そうすりゃ、何がこようと平気じゃないか!
 どんな暗い日だって
 それが明るくしてくれる!
 
 くちびるに歌を持て
 ほがらかな調子で。
 毎日の苦労に
 よし心配が絶えなくとも!
 くちびるに歌を持て
 そうすりゃ、何がこようと平気じゃないか!
 どんなさびしい日だって
 それが元気にしてくれる!
 
 他人のためにも、ことばを持て
 なやみ、苦しんでいる他人のためにも。
 そうして、なんでこんなにほがらかでいられるのか、
 それをこう話してやるのだ!
 くちびるに歌を持て
 勇気を失うな。
 心に太陽を持て
 
 そうすりゃ、なんだってふっ飛んでしまう!

【神の愛=隣人愛】で光り輝く【ビジョン:理想・夢・志】とは【聖書】が教え示す
【御言葉】【預言】に通じるからこそ<最高!最善!最美!>だと実感しています。

●どのようにして若者は自分の道を歩む道を清く保つことができるでしょうか。
 御言葉に従って道を保つことです(詩篇119-9)
●信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについての御言葉から来る
 (ロマ書10-17)
●すべての仕事は言葉をもって始まり、考察は、あらゆる行動に先立つ
(シラ書〔集会の書〕37-16)
●私はすべての人にわが霊を注ぐ。あなた方の息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、
 若者は幻を見る(ヨエル書2-28~29)
●あなたの内にある恵みの賜物を軽んじてはなりません。
 その賜物は、長老たちがあなたに手を置いた時、預言によって与えられたものです。
(テモテ前書4-14)
●愛を追い求めなさい。霊的な賜物、特に預言するための賜物を熱心に求めなさい
(コリント前書14-1)

家族や身内からも無理解の孤立無援になって、肉体的・精神的・経済的に追い込まれて
もはや万策尽きて、<弱気:恐れ・不安・心配><自己否定:自己嫌悪・自己不信>に
心が占拠されて、【神の愛=主イエス】に【礼拝:★讃美★祈り★感謝】する気力さえ
失いかけた時には、<心の太陽>の【ビジョン:理想・夢・志】を思い出しましょう!

<暗闇のどん底>でも【神の愛=隣人愛】で光り輝く【ビジョン:理想・夢・志】とは
【神の愛=主イエス】の【御言葉】【預言】であり、私たちを励まし<強気>に導いて
我が心を<不屈の楽天主義・楽観論>【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】で
<暗闇:敵対勢力>の<弱気:恐れ・不安・心配>と<自己否定>による心の占領から
歓喜!感動!感謝!>の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を解放して奪還します。

●まことに主よ、あなたは私のともし火、我が神は私の闇を照らされる
 あなたによって、私は敵の軍勢を襲い滅びし、我が神によって、城壁を越える。
 我が神、その道は完全。主の御言葉は純粋で、約束は真実である。
 主の御もとに身を避ける全ての者の、主は盾となってくださる。
 主の他に神はない。神の他に我らの岩はない。
 我が神こそ、私の力強い堅固な砦、避け所である。私の道を完全に探り出される
 主は私の足を雌鹿のように速くし、高い所に安全に立たせる
 戦いのために私の手を鍛え、戦いの技を教え、
 私の腕に青銅の弓でも引く力を帯びさせてくださる。
 あなたは救いの盾を私に授け、
 あなたの自ら降る謙遜なる助けは、私を大いなる強い者としてくださる。
 あなたは私が歩く広い場所を与えられたので、私の足は大きく踏み出せて、
 くるぶしはよろめくことがない。
 私は敵を追い、敵を絶やし、滅ぼすまで引き返さず帰らなかった。
 私が彼らを絶ち滅ぼし、打ち砕いたので、再び立つことができず、
 彼らは私の足もとに倒れ伏した
 あなたは私の戦いのために力を帯びさせ、私を攻め立ち向かう者をひれ伏させた
 (サムエル後書22-29~40)
●悪の力のもとは私たちの恐怖心である。私たちがそれを恐れなくなれば
 悪はたちまち力が弱くなってしまう(ヒルティ)
●愛には恐れがない。完全な愛は恐れを取り除き締め出す。
 恐れには懲らしめ(刑罰)が伴い、恐れる者の愛は、全きものとなっていないからである
 (ヨハネ第1書4-18)
●起こるかもしれない不幸に対する心配はぜひとも忍ばねばならない。
 現実の不幸よりも、一層ひどく人の力を消耗させる。
 実際の不幸は、しばしば外的な手段や努力によって打ち勝つこともできるが、
 心配は神への信頼によってしか徹底的に打ち勝つことはできない(ヒルティ)

もし皆さんも<闇の勢力>の<弱気:恐れ・不安・心配><自己否定:嫌悪・不信>で
心が占領支配されて、【霊性:魂[勇気]・善意・良心】が打ちのめされているならば、
【青春:幼な心・青年の心】に思い描き【神の愛=隣人愛】で光り輝く<心の太陽>の
【ビジョン:理想・夢・志】を大切な【御言葉】【預言】として仰ぎ望むことによって
<闇の勢力><弱気:恐れ・不安・心配><自己否定>を吹き飛ばしましょう!

●あなたの御言葉は、私の足のともしび、私の道の光です
 (詩篇119‐105、ペテロ第2書1‐19)
●御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても励みなさい。
 とがめ、戒め、励ましなさい。忍耐強く、十分に教えるのです(テモテ後書4-2)
●まことに、御言葉は、あなたのごく身近くにあり、あなたの口にあり、
 あなたの心にあって、あなたはこれを行なう事ができる(申命記30‐14)
●御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口、あなたの心にある(ロマ書10‐8)
●神にすがるの依頼心ありてはじめて、真個の独立と威厳と自尊とはあるなり
内村鑑三

キング牧師が「私には<夢>がある!」と公言して強気に起ち上がり続けらたように、
皆さんも「私には【ビジョン:理想・夢・志】がある!」と<公言・信仰告白>して
<不屈の楽天主義・楽観論>の【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】に燃え
【愛と自由の戦士・神の僕】として活躍されることを心より応援しています!

●人は自己を失わなければどんな生活を営んでもよい。自分の本領に留まるならば
 一切を失ってもかまわない(ゲーテ
●心を尽くして呼び求めます。主よ、私に答えてください。私はあなたの掟を守ります。
 あなたを呼びます、お救いください。私はあなたの定めを守ります。
 夜明けに先立ち、助けを求めて叫び、御言葉を待ち望みます。
 私の目は夜警に先立ち、あなたの仰せに心を砕きます(詩篇119-145~148)
●偽りを捨て、それぞれ隣人に対して真実を語れ(エペソ書4-25)
●聞く人に恵みが与えられ徳を高めるように、その人を造り上げるのに
 役立ち益になる言葉を必要に応じて語りなさい(エペソ書4-29)
●恐れるな、語りつづけよ、黙っているな。
 あなたには私が共にいるからだ。
 誰もあなたを襲って危害を加えるようなことはない。
 この町には私の民が大勢いるからだ(使徒行伝18-9~10)
●我はただ語る。人が聴いても語る。聴かないでも語る。
 我は我が歓喜を語らずにはいられない。我はヒバリがさえずるごとく
 人が聴く聴かざるに関せず語る。我は黙するにはあまりに嬉しくある。
 それであるから語るのである(内村鑑三)
●ただ自ら慎み注意して、あなたの魂をよく守りなさい。
 あなたが目で見たことを忘れず、生涯心から離すことのないようにしなさい。
 あなたはそれらを子や孫たちにも語り伝えなさい(申命記4-9)
●御言葉のゆえに、御心のままに、このように大きな御業をことごとく行い、
 僕に知らせてくださいました(サムエル後書7-21)
●こうして預言の言葉は、私たちにいっそう確実なものとなった。
 あなた方も、夜が明け、明星がのぼってあなた方の心の中を照らすまで、
 この預言の言葉を暗闇に輝くともしびとして、それに目を留めているがよい
 (ペテロ第ニ書1‐19)
●我、汝を胎(ハラ)に創らざりし先に汝を知り、汝が胎を出でざりし先に汝を
 聖(キヨ)め、汝を立てて万国の預言者となせり(エレミヤの召命:エレミヤ書1‐5)
●理想を語るは夢を語るにあらず、未来の事実を語るなり(内村鑑三
●真の祈りはただの祈りではない、一種の預言である、すなわち必ず成就すべきことを
 前もって語に表現することである(内村鑑三

ハレルヤ!主の恵みに感謝します!
栄光を主に帰します!アーメン!

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)