【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<不断祈求!>に導く【神の愛】!

 ■<断えず祈るべし>(内村鑑三

 断えず祈祷の状態においてあるべし、

 常に心を虚しゅうし、

 すべての善き物を神より求めんと欲する謙遜におるべし。

 必ずしも時を定めて祈るに及ばず、

 高壇に立ちて天を仰いで叫ぶを要せず、

 ただ断えず祈るべし。

 出づるときに祈るべし、

 入るときに祈るべし。

 友を訪うときに友誼的訪問の有効ならんことを祈るべし、

 人に物を贈るときにそのかれを益して害せざらんことを祈るべし。

 われらの日々になす小善の神の祝福の下に善き果(み)を結ばんことを祈るべし。

 轟々たる車中に祈るべし、

 森々たる樹下に祈るべし。

 筆を執るとき、

 斧を振るうとき、

 鋤を手にするときに祈るべし。

 しかり断えず祈るべし、

 祈祷をもって生命となすべし。

 テサロニケ前書5章17章。

★★★

●【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】
 いつも喜んでいなさい、絶えず祈りなさい、全ての事に感謝しなさい。
 これがキリスト・イエスにあって神があなた方に求めておられることである
 (テサロニケ前書5‐16~18)

【神の愛=主イエス】への【信仰:信愛・信頼・信従】は【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】の<心意気>で熱烈夢中の<相思相愛の関係>に結ばれることが実感できます!

●熱心で、うむことなく、霊に燃え、主に仕え、望みを抱いて喜び、患難に耐え忍び、
 常に祈りなさい(ロマ書12-11~12)
●絶えず祈りと願いをし、どんな時でも御霊によって祈り、目を覚まして、
 うむことなく根気よく全ての聖徒のために祈り続けなさい(エペソ書6-18)
●何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、
 あなたがたの求めるところを神に打ち明けなさい。
 そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、
 あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう
(ピリピ書4-6~7)
●目を覚まして、感謝を込めて、ひたすら祈り続けなさい(コロサイ書4-2)
●思案したり、心配したりせずに、祈りかつ働くことが、どんな困難な状況にあっても、
 正しいやり方である(ヒルティ)

皆さんが<最高!最善!最美!>の【神の愛=主イエス】に<歓喜!感動!感謝!>の不断の【礼拝:★讃美★祈り★感謝】で結ばれた<祈祷の勢力>となって、世界中に【神の愛=隣人愛】に光り輝く<神助:祝福・恩恵>と【神の愛の奇蹟】と【ビジョン:理想・夢想・大志】で満ち溢れさせることを心より応援しています!

●<祈祷の勢力>(内村鑑三
 世の大事業と称えらるるものは皆祈祷の力によりて成りしものなり。
 祈祷の力によらずして建てられし国家は虚偽の国家にして
 永久不変の基礎の上に据えられしものに非ず、
 祈祷の力によらずして成りし美術に天の理想を伝うるものあるなし、
 祈祷は精神的生命を得る唯一の秘訣なり
●近代人が運動に頼るに対して、クリスチャンは祈祷に頼る(内村鑑三
●仕事は、すなわち祈祷(礼拝)なり(内村鑑三
●我らは信仰の行為によってのみ聖霊の獲得を確実にすることができる。
(聖書)研究によって霊欲を起こし、祈祷によってこれを呼び求め、
 実行によってこれを獲得するのである。実行はまことに最も有力なる祈祷である
内村鑑三
●あなた方がわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなた方に聞こう。
 もし、あなた方が心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。
 わたしはあなた方に見つけられる(エレミヤ記29-12~14)
●今しばらくの間、祈りと心の目覚めをもって耐え忍ぶがよい、あなたの家族や親しい
 人々のためにも。そうすれば、きっとあなたの最良の時が来る(ヒルティ)
●我らは祈りを神に捧げる、すると神は我らのために語り、かつ働き給う
 (ジョージ・ミラー
●自分の意志をまったく神にゆだねて、ひたすら神の道具でありたいと思う人は
 不思議に、どんな祈りも聞き届けられる。そういう人はただ願い求めればよいのだ。
 そうすると憂いも怖れもなく、至福の状態で、あらゆる困難を切り抜け、
 生涯の日々をすべての人々とまじって生きて行くことができる(タウラー)
●神様は天高く遠くにおられるが、祈るなら神様がこの地に降りてこられ、
 さらに神様の能力と私たちの努力を結び付ける。(ガースパリン)
●朝の祈りは神様の慈悲と祝福の倉庫を開く鍵であり、
 夕方の祈りは神様の守りの御翼の影に隠していただく入り口である(ピッチャー)
●私たちの生きた祈りと賛美が少しでもあるなら、神様は千里の道をかけてでも
 私たちに会いに来てくださるだろう(アーロンド)
●イエスはお答えになった。「はっきり言っておく。あなたがたも信仰を持ち、
 疑わないならば、いちじくの木に起こったようなことができるばかりでなく、
 この山に向かい、『立ち上がって、海に飛び込め』と言っても、
 そのとおりになる。 信じて祈るならば、求めるものは何でも得られる。」
(マタイ伝21-21~22、マルコ伝11-12~14、20~24)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!