【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

勇進に導く【神の愛=主イエス】!

◇◇汝ら前に進め!(出エジプト記14-15)◇◇<改訂版・再掲載>
【2001年12月31日に作成した<第204回>に加筆】

●前に進まんのみ、餓死を恐れず、単独を恐れず、失敗を恐れず、破滅を恐れず
 前に進まんのみ(内村鑑三:シ出エジプト記14‐15)

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

先日のTV伝道で大川牧師が紹介してくれたことに興味深い話しがありました。
それは達成感について欧米と日本の比較についてです。

           <欧米>          <日本>
80%の達成感    Perfect!      まずまず
60%        VeryGood!     どうしようもない・・・
40%        Good!         大変だ!がっかりだ・・・
20%        まずまず!         大失敗だ!おしまいだ・・・

ご存知のように日本人は完全主義で几帳面すぎるのは色々な面で納得できます。
例えば、長さや容量や重量やスペースを認識したり測る場合を考えて見て下さい。

長さでは、日本の日常生活でセンチや時にはミリ単位まで物事を正確に測ろうとします。
しかし、米国の日常では1インチ(2.54センチ)が基本的には最小単位といえます。

距離や速度を測る時に日本ではkmやm単位まで正確に測ることができます。
しかし、米国では通常はマイル(1.6083km)単位でスピードも距離も測ります。

容量や重量も、日本ではリットルやccとグラムなどを自由自在に使いこなします。
しかし、米国ではオンス(oz:28.35cc/28.35g)とポンド(16oz:453.59cc
/453.59g)を基本的に使います。

スペースなど面積においては日本は平方メートルを基本として坪(3.3屐砲鮖箸い泙后
しかし、米国ではスクエア(sq:0.093屐砲魎靄椶箸靴泙后

どんな場合でも、日本の方が細かくで米国は大まかでアバウトといえます。

なるほど、現実の見える世界を正確に細かく測ることは日本のほうが得意といえます。
しかし、【ビジョン:理想・夢念・大志】や可能性など未実現で現実の形でないものを
見定めたり測ることにおいて、米国の方が得意なのかも知れませんね。

物事をどんな時もオープン・マインドでポジティブ/プラス思考のチャレンジ精神で
取り組めるためには、細かく測り完璧を目指すよりも、大まかでアバウトの方が善いと
思えるからです。

皆さんにとって今日が自分の目指す【ビジョン:理想・夢念・大志】に向かって着実に
前進し続ける【大希望:聖望!聖願!聖欲!】に溢れる一日であると私は信じています。
そして、明日はさらに、より高くより堅固に勇進し続けることを信じています!

●上を見よ、下を見るなかれ
 前を見よ、後ろを見るなかれ
 外を見よ、内を見るなかれ
 しかして、人に手を貸すべし (エドワード・へール)

皆さんの【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げる<前進>は
どんな逆境にあろうと、常に<神助:祝福・恩恵>と【神の愛の奇蹟】で導いてくれる
<いつも一緒!>の【神の愛=主イエス聖霊】がいてくれるから安心で万全です!

●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
 これに対抗することはできるであろう。私は神のおかげで困難になれてきた。
 神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムウエル)
●お前の意図に反しても、それは全くもう駄目というわけではない。
 目前の感じによって物事を判断するのは間違いである(トマス・ア・ケンピス)
●恐れるな、私はあなたと共にいる
 たじろぐな、私があなたの神だから
 私はあなたを強め、あなたを助け
 私の義の右手であなたを守る(イザヤ書41‐10)

<現実の尺度(世間体)>から観れば、どんなに逆境の<どん底人生>にあろうとも、
孤立無援で万策尽きて途方に暮れようとも、絶望的で再起不可能に思われようとも、
皆さんが【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げる<前進>を
惜しみなく支援される【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な
【神の愛=主イエス】と熱き【信仰:信愛・信頼・信従】の<相思相愛の主従関係>で
結ばれて勇進し続けることを心より応援しています!

●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4-8~9)
●人に知られていないようで、認められ
 死にかかっているようで、生きており
 こらしめられているようで、殺されず
 悲しんでいるようで、常に喜んでおり
 貧しいようであるが、多くの人を富ませ
 何も持たざるようで、全てのものを持っている(コリント後書6‐9~10)
●あなた方のうち、知恵に不足している者があれば、その人は、とがめもせずに
 惜しみなく、すべての人に与える神に、願い求めるがよい。そうすれば、きっと
 与えられる(ヤコブ書1-5)
●目をまっすぐ前に注げ。
 あなたに対しているものに、まなざしを正しく向けよ。
 どう足を進めるかを計り、道筋に心を配るなら、
 あなたの道は常に確かなものとなろう。
 右にも左にも迷い出てはならない。あなたの足を悪から遠ざけよ
 (箴言4-25~27)
●進め。どこまでも進め。前途を疑惧せずして進め。倒るるも退(ヒ)くなかれ。
 明日は今日よりも完全なれ。
 明年は今年よりもさらに一層勇壮にして、快活にして、謙遜にして、独立なれ。
 進化の宇宙に存在して、退く者は死する者なり。
 安全は退きて求むべきものにあらずして、進みて達すべきものなり。
 歓喜(ヨロコビ)と満足とは前にありて、後ろにあらず。
 臆病者に平和あるなし。進め、どこまでも進め(内村鑑三
●<進まんのみ>(内村鑑三
 進まんのみ、進まんのみ。
 褒めらるるも褒められざるがごとくに進まんのみ。
 謗(そし)らるるも謗られざるがごとくに進まんのみ。
 ただ一筋に神を目的(めあて)に進まんのみ。
 人は無き者と思うて進まんのみ。
●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、
 一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、私たちの参加すべき競争を
 耐え忍んで走りぬこうではないか。信仰の導き手であり、また、その完成者である
 イエスを仰ぎ見つつ、走ろうではないか(ヘブル書12‐1~2)
●後のものを忘れ、前のものに向かって体を伸ばしつつ、目標を目指して走り、
 キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与(栄光)を得ようと努めている
 (ピリピ書3-13~14)
●罪を忘れ、疾病を忘れ、失敗を忘れ、怨恨を忘れ、
 神と生命と成功と愛とに向かって進まんのみ(内村鑑三


それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)