【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

不屈の<戦士魂>に導く【神の愛】!

■<戦士の祈祷> [黒人文士バウル、ダンバー氏の近作を意訳せしものなり。](内村鑑三

 過る頃我れ或る人の祈るを聞けり。

  『全能にして当るべからざる神よ、

 願くは我をして争闘を避けしめ、

  爾(ナンジ)、我の為めに戦ひ給へ』と。


 我は自身偽善者なるやも知らず、

  又斯く祈りし人の反て義人なるやも知らず、

 然れども我の祈祷は戦士の祈祷なり、

  願くは戦ふの勇気を我に与へよと。


 我は爾が我が為めに途を開き

  我が前より強勁(キョウケイ)の敵を排(ハラ)ひ給へと願はず。 

 我は只、アヽ神よ、夜となく昼となく

  戦ふの勇気を我に給へと祈る。


 敵人我に逼(セマ)る時に我をして惧(オソ)れ慄(オノノ)くなく

  又怯者(キョウジャ)の敗を取らざらしめよ。

 我は只願ふ、我が剣の鈍らざるがため

  戦ふの勇気を我に給へと。


 我をして常に我が背を敵に示さヾらしめ

  我が鎧を磨きて常に堅甲に我が身を固めしめよ、

 我は願ふ、神よ、我れ正義の打撃を加ふる為に

  戦ふの勇気を我に給へと。


 而して日暮れて、戦闘終る時に

  死の寝室に我を導き給ひて、

 勝敗孰(イズ)れに決するも只我に給ふに

  戦後永久の休息を以てせよ。

★★★

●戦いに勝って勝つのではない、真理に従って勝つのである。
 戦いに負けて負けるのではない。真理に反して負けるのである(内村鑑三
●夕べに、朝に、真昼に、私が嘆き、うめけば、主は私の声を聞かれる。
 たとい私を攻める者が多くとも、主は私が戦う戦いから、
 私を平和のうちに救い出してくださる。
 私と争い挑む者が多いから(詩篇55-17~18)

私たちの<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢念・大志】への
<挑戦>も【霊性:魂[勇気]・善意・良心】と【神の愛の力=隣人愛】を武器にして、
自己と世界に【愛と自由の奪還】を目指す<聖戦>であることを体感できます!

●天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、苦悩する者のために戦う者のことだ
ナイチンゲール
●愛は平和ではない。愛は戦いである。武器の代わりが誠実であるだけで、
 それは地上における最も激しい、厳しい、自らを捨ててかからねばならぬ戦いである 
(ネール)
●本当の人間の価値は、すべてがうまくいって満足しているときではなく、
 試練に立ち向かい、困難と戦っているときにわかるものだ(キング牧師
●賞賛に値するのは、実際に行動した人物であり、汗と血でまみれ、勇敢に戦い、
 何度も間違いを犯して成功にまで手が届かなかった人物であり、
 熱意をもって身を捧げ、有意義な目標に向かって全精力を使い、
 たとえ失敗したとはいえ果敢に挑戦した人物である。
 その人物は、勝利も敗北も知らない臆病者たちとは一線を画している
 (セオドア・ルーズベルト

皆さんの【ビジョン:理想・夢念・大志】】を<人生の旗印>に高く掲げた<挑戦>が、たとえ孤立無援で世間的非常識と思われてようとも、【神の愛=主イエス】との熱き
【信仰:信愛・信頼・信従】で結ばれて、【ミッション:使命・天職】に対しては
たとえ連戦連敗でも、何度ノック・ダウンしてもノック・アウトせずに立上がり続ける<不屈の楽天主義・楽観論>の【パッション:受難覚悟の情熱・熱血・気迫】で取組み、【霊性:魂[勇気]・善意・良心】と【神の愛の力=隣人愛】を<武器・武具>とする
【愛と自由の戦士:救世軍・神の僕・忠義の愛子・光の子】に<召命>されることで
【神の愛=主イエス】と共に<聖戦>に参戦されることを心より応援しています!

●喜びとは、勝利それ自体にではなく、途中の戦い、努力、苦闘の中にある(ガンジー
●努力の歩みをとどめ、挑戦をとどめてしまうことは、なんとつまらないことか!
 わが人生を磨きもせずに錆びつかせ、戦いもせずに光を失ってしまうことは、
 なんとつまらないことか!(テニソン)
●一度も戦わないよりは、戦って負けるほうがはるかによい(アーサー・クラフ)
●私が学んだことは、変化を起こすには、
 恐れずに、最初の一歩を踏み出すということです。
 そうでなければ、変化を起こすことは、できません。
 思うに、ただ一つの失敗というのは、挑戦してみようとしないことです
ローザ・パークス
●「つらい!」と言うのか。そんなことは 百も承知している。しかし、前進せよ。
 素晴らしい報酬を受けるのは、勇敢に戦った人だけなのだ
(聖ホセマリア・エスクリバー)
●人生の幸福は困難に出合う事が少ないとか、全くないとかいう事にあるのではなく、
 むしろあらゆる困難と戦って輝かしい勝利をおさめることにある(ヒルティ)
●なぜあなたは、自分が企てたことを実行するのを延期しようとするのか。
 立ちなさい。今すぐ始めなさい。そうしてこう宣言しなさい。
 今こそ実行の時、今こそ戦いの時、今こそ自分自身を改めるよき時、と。
 不幸と試練の日こそ、自己を際立たせる機会なのである(トマス・ア・ケンピス)
●弱気になってはならない。恐れてはならない。うろたえてはならない。
 彼らのことでおじけてはならない。
 共に行って、あなた方のために、あなた方の敵と戦い、
 勝利を得させてくださるのは、あなた方の神、主である(申命記20-3~4)
●エホバは救うに剣と槍を用い給わず、そは戦いはエホバによればなり
(サムエル前書17-47)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!