【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

民族的主権独立に導く【神の愛】!

★★PJニュース http://www.pjnews.net/ の「オピニオン<検索番号698>」掲載記事に加筆★★
■4月28日主権回復(独立)記念日の民族的意義について考える【PJニュース 2010年5月5日】

現代日本はあらゆる分野で1945年の敗戦から始まった戦後体制が崩壊して乱世大変革期に
突入していることが実感できます。

日本の戦後を語る時に、8月15日の終戦記念日と5月3日の憲法記念日は重視されますが、
1952年のサンフランシスコ講和条約発効によって7年間の占領期間が終了し、独立を
果たした4月28日を「主権回復記念日(独立記念日)」として国民全体で感謝する祝典もなく、
祝日にもなっていません。世界の主権独立国家で独立記念日を祝わない国は存在しないでしょう。

日本民族が精神的再建を図るために、自主防衛力や自主憲法制定や偽証と欺瞞に満ちた
自虐史観を脱して、是々非々の正統的歴史観を奪還することも必要でしょうが、先ずは
4月28日を「主権回復記念日(独立記念日)」として国民全体で祝福し感謝することが
民族独立の第一歩だと思います。

内村鑑三は個人でも民族国家でも精神的独立について次のように明示しています。

●独立とは必ずしも他の援助を絶つという事ではなく、自己の有するすべての実力を
活用することをいうのである。

私たち個人個人が「自主独立精神:自由・独立」を求めるならば、日本民族としての
主権独立も大切に守らなくてはなりません。

私を含めて日本民族全体の最大の油断は、「国体;国家・民族精神」がどうであろうとも
個人の生活は成り立つと思い込んでいる事だと思います。

たとえば、個人の能力や知恵や独自性では世界のあらゆる分野で圧倒的に優位に立つ
ユダヤ民族でも、2000年間も国家を追放されて国土(聖地)を失ってしまいました。

2000年前に彼等が民族的団結を失い祖国を奪われたのは、近隣の二大帝国が独裁体制の
軍備増強で侵略している中で、軍備を持たず大切な独自宗教精神を軽視して、
他民族との戦いを避けて共存をはかるために他民族の宗教・偶像崇拝を受け入れ、
二大帝国の覇権争奪戦を利用したご都合主義の友好関係と交易だけで民族独立を守れると
思い込んだ結果でした。現代日本の姿に非常に似ています。

ご存知のように民族消滅の危機ホロコーストを乗り越えて、世界大戦後に欧米の支援で
主権独立を獲得したイスラエル国家は、もう二度と民族国家を奪われてはならない
決意のもとに強力な軍備を持ち、主権独立60年後の現在ではユダヤ民族精神復興の
最終段階として神殿を再建しようとしています。

戦後60年間をユダヤ民族と日本民族は対照的な決断と実行を成し遂げたように思います。
私たちは戦後60年間の民族的決断の結果を受け入れて、ユダヤ民族のような流浪の民
ならないために、戦争を知らない戦後世代の私たちが中心になって主権独立国家として
民族的独立精神復興に挑む時代が到来したと実感します。

皆さんが日本民族存亡の危機に日本民族の「自主独立精神:自由・独立」復興のために
決起して活躍される事を心より応援しています!

●自由とは、人より何の束縛をも受くることなくして、わが身を神の自由にゆだぬることなり。
独立とは、人に由(よ)らずして、直ちに神と相対して立つことなり。
神に使役せられんための自由なり。神と、顔と顔を合わして語らんための独立なり。
クリスチャンの自由独立とはかくのごときものなり(内村鑑三
●<自由独立>(内村鑑三
われは政府のものにあらず、また教会のものにあらず、また会社のものにあらず、
もちろん自己のものにあらず、神のものなり。
ゆえに神に使わるべき者にして、人に役(つか)わるべき者にあらざるなり。
われ神の忠実なる僕たらんと欲して自由独立の人たらざらんと欲するもえざるなり。
●キリストを神として拝するも我等の良心は少しも品性の堕落を感じません。
のみならず、帝王を崇拝して自由を失い、富豪を崇拝して威権を隕(オト)
せし国民もイエスを神として崇め奉りて、その失いし自由と独立を回復した例は
人類の歴史に幾度もあります(内村鑑三
●国に尽くさんと欲せば、
必ずしも政治または軍事に携わるの要はない。
社会に仕えんと欲せば、必ずしも社会事業に従事するの要はない。
われに賦与せられし能力に応じ、
わがなすべき事を忠実になせば、それ以上の愛国的行為はない。
また社会的事業はない。
レンブラントは善き絵を描いてオランダ国の名を世界に揚げた。
ワーズワースは善き詩を作りて、英民族の風儀を一変した(内村鑑三

ハレルヤ!主の恵みに感謝します!
栄光を主に帰します!アーメン!

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!