【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<特攻精神>に導く【神の愛】!

■有事危急の激動日本だからこそ求められる「特攻精神」について考える。【PJニュース 2010年6月7日】
★★PJニュースhttp://www.pjnews.net/ の「オピニオン<検索番号698>」掲載記事に加筆★★

最近の政界では短命政権が続くので、メディアや有識者を中心にして自己の信念を曲げず最後の最後まで突き進む「ブレない」言行一致を政治家の資質として求めているようです。この資質とは、言い換えれば日本人なら誰もが共感できる「特攻精神」であると思います。

どんなに自己の境遇が形勢不利であろうとも、相手がどんな強大勢力で勝ち目がなくても、世間的に孤立無援であろうとも、自己の信念・美意識に従って、負け戦に損得度外視で果敢に挑み、桜散る如く決死の覚悟で最後の最後まで突き進む「特攻精神」は、日本人なら誰でも大好きだと思います。「ルーキーズ」など人気アニメやドラマのの主人公も「特攻精神」があるからヒットしているのだといえるでしょう。

戦後占領政策で「大東亜戦争」を太平洋戦争と勝手に改名され、反軍・反戦歴史認識を植え込む戦後教育を受けた私たちは、「特攻精神」を積極的に明るく前向きに評価してきませんでしたが、どんなに否定的に矯正されても、また誰かに教えられなくても、「特攻精神」は私たち日本人の民族性として魂に根ざしていると実感できます。

そして、自己の信じる崇高遠大な「ビジョン:理想・夢念・大志」や「我が道:大義・人生目的・存在意義」完遂のため、そして世のため人のための、献身的な「特攻精神」は世界共通の美徳であることを私たちは再認識するべきだと思います。

日本のワールド杯サッカー選手にしても、最近の試合が不完全燃焼で日本人らしさが発揮されていないように感じるのは、戦術や技能の問題ではなく、「特攻精神」を忘れているからだと思います。もし、代表チーム全員が出陣前に、知覧を訪問し、靖国神社に参拝して、「特攻精神」を鼓舞していたなら、どんな惨敗結果であろうとも、キラリと光り輝く感動を与えてくれた事でしょう。

500名以上の犠牲となった日航ジャンボ機墜落事故では、高濱機長が最後の最後まで勇敢に突き進んだ「特攻精神」が音声記録として残されています。彼は 1936年(昭和11年)生まれで自衛隊出身の日航パイロットでありますが、最後には「どーんといこうや!」と声を上げて決死の覚悟で機体を着陸させようとしました。墜落当初には多くの生存者がいたと言う話もあり、奇跡的に生存者4名となったのは、最後の最後まで最善を尽くした高濱機長の「特攻精神」ゆえだと私は考えます。

内外において崩壊の危機状態にある激動の日本において、新たな価値観を打ち立て新時代を築くために世間的批判や目先の利害損得を突き抜けて、崇高遠大な「ビジョン:理想・夢念・大志」を旗印に掲げて勇進するには、私たち日本民族が誇りとする「特攻精神」に原点回帰することが必要だと考えます。

●目をまっすぐ前に注げ。あなたに対しているものに、まなざしを正しく向けよ。
どう足を進めるかを計り、道筋に心を配るなら、あなたの道は常に確かなものとなろう。
右にも左にも迷い出てはならない。あなたの足を悪から遠ざけよ(箴言4-25~27)
●進め。どこまでも進め。
前途を疑惧せずして進め。倒るるも退(ヒ)くなかれ。
明日は今日よりも完全なれ。
明年は今年よりもさらに一層勇壮にして、快活にして、謙遜にして、独立なれ。
進化の宇宙に存在して、退く者は死する者なり。
安全は退きて求むべきものにあらずして、進みて達すべきものなり。
歓喜(ヨロコビ)と満足とは前にありて、後ろにあらず。臆病者に平和あるなし。
進め、どこまでも進め(内村鑑三
●<進まんのみ>(内村鑑三
進まんのみ、進まんのみ。
褒めらるるも褒められざるがごとくに進まんのみ。
謗(そし)らるるも謗られざるがごとくに進まんのみ。
ただ一筋に神を目的(めあて)に進まんのみ。
人は無き者と思うて進まんのみ。
●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、
一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、
私たちの参加すべき競争を耐え忍んで走りぬこうではないか。
信仰の導き手であり、また、その完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、走ろうではないか
(ヘブル書12‐1~2)
●前に進まんのみ、餓死を恐れず、単独を恐れず、失敗を恐れず、破滅を恐れず
前に進まんのみ(内村鑑三:シ出エジプト記14‐15)
●後のものを忘れ、前のものに向かって体を伸ばしつつ、目標を目指して走り、
キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与(栄光)を得ようと努めている
(ピリピ書3-13~14)
●なおも神の御手に御心に逆らわず、勇気と希望をすこしも捨てぬ。
私は静かに耐えまっすぐに前進する(ミルトン)
●我々はいつも行為によって完全なものになろうとするが、
神はたいてい苦しみを通して我々を前進させようとし給う(ヒルティ)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!