【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<理想第一!>に導く【神の愛】!

■生活第一を卒業して理想第一を掲げる時代到来の激動日本について考える。
【PJニュース 2010年6月17日】
★★PJニュースhttp://www.pjnews.net/ の「オピニオン<検索番号698>」掲載記事に加筆★★

欧米人に比べて日本人が完全主義で几帳面すぎるのは、現実世界を把握する尺度から観て納得できます。

例えば、長さや容量や重量やスペースを認識したり測る場合を考えて見て下さい。長さでは、日本の日常生活でセンチやミリ単位まで物事を正確に測ろうとします。一方で米国の日常では1インチ(2.54センチ)が基本的には最小単位といえます。距離や速度を測る時に日本では kmやm単位まで正確に測ることができます。米国では通常はマイル(1.6083km)単位でスピードも距離も測ります。

容量や重量も、日本ではリットルやccとグラムなどを自由自在に使いこなします。米国ではオンス(oz:28.35cc/28.35g)とポンド (16oz:453.59cc/453.59g)を基本的に使います。スペースや面積は日本は平方メートルを基本として坪と使い分けます。米国ではスクエアを基本とします。どんな場合でも、日本の方が細かくで米国は大まかでアバウトといえます。

米国人に比べて目に見える現実世界を計測するのは得意でありますが、この完璧を求める几帳面さは「ビジョン:理想・夢念・大志」や未来予測のような未実現・未完成で計測不可能な「見えない対象」を相手にする場合は得意ではないと思います。

一方で何事もアバウトで平気な米国人にとっては、日本人なら不確実に思える「ビジョン:理想・夢念・大志」でも把握する事は日本人よりも得意だと思います。日本人が稚拙レベルとみなす着想や未熟で荒削りな才能でも、未来に花開く可能性を的確に見いだして育て上げ成功に導くのがアメリカン・ドリームであり、米国がサクセス・ストーリーの宝庫である事は、現実世界を把握する尺度がアバウトであっても平気な心意気が功を奏していると感じます。

戦後日本は「生活第一」を目指して几帳面で完璧を求める日本人気質が成功に導いてくれました。しかし、現代日本のように戦後体制が崩壊して内外共に国難にある乱世大変革期の激動時代にあっては、従来形の価値観は通用せず、新価値を打ち立て新時代を切り拓き無から有を産み出す必要があり、先の見えない混迷な時代だからこそ世間的非常識で未完成で荒削りな崇高遠大な「ビジョン:理想・夢念・大志」を抱く事が勝負となる「理想第一」の時代が到来したと私は考えます。

皆さんが日本民族の存亡の危機を克服するために、世間から稚拙で未熟と思われようとも、崇高遠大な「ビジョン:理想・夢念・大志」を<旗印>に高く掲げて活躍される事を心より応援しています!

●理想を語るは夢を語るにあらず、未来の事実を語るなり(内村鑑三)
●真の祈りはただの祈りではない、一種の預言である、すなわち必ず成就すべきことを前もって語に表現することである(内村鑑三)
●夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし(吉田松陰
●人は志の大きさに比例した人物になる(ジェームズ・アレン)
●夢は人を熱中させ、人生から退屈を消し去ってくれる。まさに夢が人生そのものになる。
人生はあなたの夢の大きさで測れるだろう(コンクリン)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
Good luck & God bless you!