【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

乱世はキリギリスに導く【神の愛】!

■乱世大変革時代に「アリとキリギリス」の意義について考える。【PJニュース 2010年9月3日】
★★PJニュースhttp://www.pjnews.net/ の「オピニオン<検索番号698>」掲載記事に加筆★★

寓話「アリとキリギリス」では、将来の非常事態に準備して日夜勤勉努力するアリが正しくて、日々を楽しむキリギリスは悪者の存在として描かれていると思います。

戦後の焼け野原を体験して、二度と悲惨な状況は起こしたくないと決心し非常事態が起きても安心できる準備として、日本国民の大多数がアリとなって大活躍したから豊かな経済大国になれたのだと思います。

しかし、あらゆる分野で戦後体制が大崩壊して、準備すべき将来が不透明で内外共に日本民族存亡の危機に直面している現代日本では、新たな価値観を打ち立て新時代を切り拓くことが求められ、これまでの労働価値観や世間的常識による従来型の勤勉努力の「アリ」の活躍だけでは緊急事態の克服は困難だと考えます。

今こそ、現体制を守る「アリ」が理解する従来の労働価値観や世間的常識では、「非生産的・非現実的・非国民」とみなされても、自己の信愛する【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に掲げて<我が道:大義・人生目的・存在意義>を突き進める不屈の楽観・楽天主義の「キリギリス」こそが大活躍できるビッグ・チャンス到来です!

たとえば、ここで発言しているPJニュース記者に代表される在野の個人的立場の言論人は、現実問題は優秀な「アリ」に任せて、新たな価値観や新時代構想を通じて、新時代を切り拓く挑戦意欲や開拓精神を啓蒙啓発する「キリギリス」の先頭に立って活躍することが求められていると実感できます。

皆さんが、目先の現実問題に一喜一憂する「アリ」ではなくて、来たるべき新時代の幕開けを見据えて、明るい未来を信じ望む【ビジョン:理想・夢念・大志】」を掲げて<不屈の楽観・楽天主義>の「キリギリス」として活躍される事を心より応援しています!

楽天家は、困難の中にチャンスを見い出す。悲観論者は、チャンスの中に困難を見る
(チャーチル)
●希望は、強い勇気であり、新たな意志である(ルター)
●もしこの世の中で不可能な事を目指して粘り強くアタックしないようでは、
およそ可能なことの達成も覚束(おぼつか)ないというのは、まったく正しく、
あらゆる歴史上の経験がこれを証明している(マックス・ウェーバー)
●人生の喜びとは何か。それは人々が『お前はできない』という事を実現してみせる事である
(バジョット)
●夢は人を熱中させ、人生から退屈を消し去ってくれる。まさに夢が人生そのものになる。
人生はあなたの夢の大きさで測れるだろう(コンクリン)
●キリスト・イエスの善い兵卒として私と苦しみを共にしてほしい。兵卒に服している者は、
日常生活の事にわずらわされてはいない。ただ、兵を募った司令官を喜ばせようと努める
(テモテ後書2‐3~4)
●しいられてするのではなく、神に従って自ら進んでなし、恥ずべき利得のためでなく、
本心からそれをなしなさい(ペテロ第1書5-2)
●各自は惜しむ心からでなく、また、強いられてでもなく、自ら心で決めたとおりに
すべきである。神は喜んで施す人を愛してくださるのである(コリント後書9-7)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit. 
Good luck & God bless you!