【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

皆に最善を寄付してくれる【神の愛】

【2011年1月16日(日)に作成した<第551回>に加筆】
◇◇皆に最善を寄付してくれる【神の愛=主イエス】!◇◇
~「タイガーマスク現象(運動)」で考えさせられること~

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

ご存知のように、昨年のクリスマス以来ずっと毎日のようにタイガー・マスクを代表に、
様々な匿名による寄付行為が話題となっています。

【神の愛=主イエス】は、私たち誰にでも分け隔てなく<最高!最善!最美!>の寄付を
してれくれます!

●神は人を分け隔てはしない(ロマ書2-11)
●You are good and do good.
あなたは善なる方、いつくしみ深くあられ、すべてを善とする方で慈しみを施されます
詩篇119-68)
●神は善なり(マタイ伝19-16)

たとえ本人がどんなに【神の愛=主イエス】を毛嫌いしても、どんなに忘恩・背信でも
本人が知らなくても、【神の愛=主イエス】を信愛する誰かが本人の身代わりとなって、
【神の愛=主イエス】に祈り求めるならば、【神の愛=主イエス】はいつでも何度でも
<最高!最善!最美!>の【賜物・無償ギフト・神恵】を無条件で提供してくれます!

●神はその独り子を賜うほどに、この世を愛して下さった。
それは御子を信じる者が一人も滅びないで永遠の命を得るためである(ヨハネ伝3-16)
●律法によっては、罪の自覚が生じるのみである。しかし、今や神の義が律法とは別に
しかも律法と預言者とによって証しされて現われた。それはイエス・キリスト
信じる信仰による神の義であって、すべて信じる人に与えられるものである。
そこには何らの差別もない(ロマ書3-21~23)
●彼が、私を呼び求めれば、私は、彼に答えよう。私は、苦しみのときに彼と共にいて、
彼を救い彼に誉れを与えよう。私は、彼を長いいのちで満ち足らせ、
私の救いを彼に見せよう(詩篇91-15)

そうです!「エー、何であんな人が!?」「どうして私でなくてあんな人が?」などと
思われる、例えば私自身のようなエゴ丸出しで<不義・不正・不実>で不潔な者にでも
伊達直人<ターがーマスク>や月光仮面のように、恩着せずに気づかれないようにして
私の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に<いつも一緒!>の【神の愛=聖霊】となって
肉親や家族や世間から見捨てられるような落ちこぼれの私でも<聖家族>に加えてくれて、
私が<最高!最善!最美!>の道を歩み続けるように<不眠不休>で見守ってくれます!

●主はあなたの足をよろけさせず、あなたを見守る方は、まどろむこともない。
  見よ。イスラエルを見守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。
主は、あなたを見守る方。主は、あなたを覆(オオ)う陰。あなたの右にいます方。
昼も、太陽が、あなたを撃つことがなく、夜も、月が、あなたを撃つことはない。
主は、すべての災いを遠ざけて、あなたを見守り、あなたの魂を見守られる。
主は、あなたを、出で立つのも帰るのも、今よりとこしえまでも見守られる
詩篇121-3~8)
●女がその乳飲み子を忘れて、その腹の子を憐れまないようなことがあろうか。
たとい彼等が忘れるようなことがあっても、私(主)はあなたを忘れることは
ない(イザヤ書49‐15)
●人々が「失われた」と言うところで、神は「見いだした」と言い、
人々が「裁かれた」と言うところで、神は「救われた」と言い、
人々が「否」というところで、神は「然り」と言う。
人々がなげやりな気持や、高慢から、目をそらせるようなところで、
神は他のどこにもない愛のこもった目を向けるのである(ボンヘファー)

【神の愛=主イエス】の<最高!最善!最美!>の【賜物・無償ギフト・神恵】である
<いつも一緒!>の【神の愛=聖霊】が、私たちの【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に
住まわれたら、どんな境遇にあろうと最後は圧倒的大勝利なので一切心配御無用です!

●まことに、私のいのちのある限り、恵みと慈しみとが、いつも私を追って来て
寄り添ってくれる。私は、とこしえに主の宮に住まいましょう(詩篇23-6)
●<最大の賜物>(内村鑑三
全世界にあらず、
善知識にあらず、
聖徳にあらず、
長寿にあらず、
聖霊なり。
神を知るの知恵なり。
死に勝つの能力(ちから)なり。
しかして神はこの最大の賜物を、キリストによりて、われらに下したもう
●主はあなたの罪・不義をことごとく赦し、病をすべて癒し
あなたの命を墓穴から贖い出してくださる。あなたに慈しみと憐れみの冠を授け
あなたが生きながらえる限り一生を、善いものに満ち足らせる。
こうしてあなたは若返って、鷲のように新たになる(詩篇103-3~5)
●あなた方の中に、魚を欲しがる子供に、魚の代わりに蛇を与える父親がいるだろうか。
また、卵を欲しがるのに、さそりを与える父親がいるだろうか。このように、
あなた方は悪い者でありながらも、自分の子供には良い物を与えることを知っている。
まして天の父は求める者に聖霊を与えてくださる(ルカ伝11-11~13)
●恐れてはならない、私はあなたと共にいる
驚いてはならない、私はあなたの神である
私はあなたを強くし、あなたを助け
我が勝利の右の手をもって、あなたを支える(イザヤ書41‐10~14)
●だれが、キリストの愛から私たちを引き離すことができるというのか。
患難か。苦しみか。迫害か。飢えか。裸か。危難か。剣か。
私たちは、これら全ての事において、私たちを愛して下さる方によって
輝かしい圧倒的勝利者となる(ロマ書8-35~37)

【神の愛=主イエス】は私たちに一方的な<恵みの施し>を与えるだけではありません。
なぜなら、【神の愛=主イエス】の創造された万事万物は【神の愛の力=隣人愛】による
<与える喜び>によって生かされているからです。

●与えるは受けるより幸いなり(使徒行伝20‐35)
●与えることは最高の喜びなのだ。
他人に喜びを運ぶ人は、それによって自分自身の喜びと満足を得る(ディズニー)
●求める事のなかではなく、与える事のなかで、あなたは求めているものを発見します。
(ジェームズ・アレン)
●人が天から心を授かったのは愛するためにのみである(ボワロー)
●人に与えるということも、多くの偉大な事柄と同じように、ただ実地の練習を通じて
学ぶものである。しかし、一旦学んでしまえば、それは人生の最も大きな喜びの一つとなる
(ヒルティ)

創造主の【神の愛=主イエス】は造られた私たちが【御心:聖意・聖旨】にかなうように、
あらかじめ<神助:祝福・恩恵>として【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を満足させる
【ビジョン:理想・夢念・大志】を【青春:幼な心・青年の心】に刻印してくれるのです。

●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、かつ実現に至らせるのは
神であって、それは神が善しとされるところだからである。
  何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
(ピリピ書2-13~14)
●青年の夢を軽んじてはならない。それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に
応じたものであり、したがって、またその人の使命とも一致することが多い。
つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである(ヒルティ)
●少年の頃の理想主義の中に、人間にとっての真理が潜んでいる。
そして少年の頃の理想主義は何ものにも変えることが出来ない人間の財産である
シュバイツァー
●青年たちは判断するよりも発明すること、評議するよりも実行すること、
決まった仕事をするよりも新しい企てに適している(フランシス・ベーコン
●青春の夢に忠実であれ(シラー)
●素晴らしい人生、それは青年時代に考えたことが壮年になってから実現されることである
(A.d.ヴィニー)
●主は言われる、わたしがあなた方に対して抱いている計画はわたしが知っている。
それは、災いではなく平安を与える計画である。
あなた方に将来と希望を与えるためのものである(エレミヤ記29-11)

私たちの最愛のヒーローである【神の愛=主イエス】は、私たちが何も気づかないうちに
私たちが【神の愛の力=隣人愛】【霊性:魂[勇気]・善意・良心】で<与える喜び>で
生きられる【ミッション:使命・天職】を自覚して体得して実践できるようになるまで
各自に<最高!最善!最美!>の【ビジョン:理想・夢念・大志】を与えてくれます。

●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。
神に頼る我は小なりといえども、はなはだ大なる者なり(内村鑑三
●私はあなた方に平安を残して行く。私の平安をあなた方に与える。私が与えるのは、
世が与えるようなものとは異なる。あなた方は心を騒がせるな、また怖じけるな
(ヨハネ伝14‐27)
●この栄光と力ある業とによって尊くすばらしい大いなる約束が私たちに与えられている。
それは、あなた方が世にある欲のために滅びることを免れ、神の本性にあずかる者と
なるためである(ペテロ後書1-4)
●あなた方が知っているとおり、私たちは、父親がその子供に対するように、
あなた方一人一人に呼びかけて、神の御心にそって歩むように励まし、慰め、
強く勧めたのでした。御自身の国と栄光にあずからせようと、神はあなた方を招いて
おられます(テサロニケ前書2-11~12)

最愛のヒーローである【神の愛=主イエス】が届けてくれる<神助:祝福・恩恵>である
【神の愛=聖霊】を心に招き入れて【霊性:魂[勇気]・善意・良心】と一体にさせて
あらかじめ約束された【ビジョン:理想・夢念・大志】と【ミッション:使命・天職】を
自覚して体得することで【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】で光り輝かせる<与える喜び>に
生きる【福音の勢力】【愛と自由の戦士:義勇軍・神の僕・忠義の愛子・光の子】として
世界を舞台に活躍されることを心より応援しています!

●すべて神の約束は彼の中に是(しかり)となり、また彼の中にアーメンとなる。
神は是なり、またアーメンなり。彼は万事において積極的なり。
しかして、人は神を信じて希望の人、歓喜の人、満足の人、
すなわち全然積極的人物たらざらんと欲するもあたわざるなり
<すべてにおいて積極的人物となる!> (内村鑑三
●主は私の魂を生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれる(詩篇23‐3)
●その方、すなわち、真理の御霊が来ると、
あなた方を導いて真理をことごとく悟らせる。
その方は、自分から語るのではなく、
聞いたことを語り、また、これから起こることをあなた方に告げる
ヨハネ伝16-13)
●わたしは新しい心をあなたがたに与え、新しい霊をあなたがたの内に授け、
あなたがたの肉から、石の心を除いて、肉の心を与える。わたしはまたわが霊を
あなたがたのうちに置いて、わが定めに歩ませ、わがおきてを守ってこれを行わせる
エゼキエル書36-26~27)
●わたしは、わたしの勝利を近づける。それは遠くはない。わたしの救いは遅れることがない。
わたしはシオンに救いを与え、イスラエルにわたしの光栄を与える(イザヤ書46-13)
●人の歩みは主によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。
その人は倒れてもまっさかさまに倒されはしない。
主がその手をささえておられるからだ(詩篇37‐23~24)
●主は人の一歩一歩を定め、主は御旨にかなう道を備え、その行く道を喜ばれる。
人は倒れても、まっさかさまに倒されはしない。全く打ち捨てられることもない。
主がその手を助け支えられるからである。若いときにも老いた今も、わたしは見ていない。
主に従う人が捨てられ、あるいはその子孫が食物を請い歩くのを見たことがない
詩篇37-23~25)
●一つの顔は神が与えてくださった。もう一つの顔は自分で造るのだ(シェイクスピア
●人は誰でも、誰かの重荷を軽くしてあげることができる(ディケンズ