【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

弱気の直訴を力の源泉に導く【神の愛】

【2011年4月12日に作成した<第559回>に加筆】
◇◇<弱気の直訴>を喜び誇れる<力の源泉>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

●主は言われた「私の恵みはあなたに対して十分である。私の力は弱いところに
完全にあらわれる。」それだから、キリストの力が私に宿るように、むしろ
喜んで自分の弱さを誇ろう(コリント後書12-9)
●私はキリストのためならば、弱さと侮辱と危機と迫害と行き詰まりとに甘んじよう。
何故なら、私が弱い時にこそ、私は強いからである(コリント後書12-10)

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

【聖書】には365回の「恐れるな!」と800回の「歓べ!」が記されているそうです。
この世で生き続けるには日々<患難辛苦>が襲って気楽に歓べない恐れや不安で一杯です。

【神の愛=主イエス】を知って、心に迎え入れたからといって、日々の<患難辛苦>から
完全解放されるという事はなく、それどころか「なんで、私が?」という疑問や反感こそ
【神の愛=主イエス】と共に進む【信仰:信愛・信頼・信従】の道だと実感します。

●我々はいつも行為によって完全なものになろうとするが、
神はたいてい苦しみを通して我々を前進させようとし給う(ヒルティ)
●概して幸福な時よりも、苦しみのときの方が、ひとは神のそば近くにあるものである
(ヒルティ)

十字架上で【主イエス】が「エリ、エリ、ラマサバクタニ:我が神、我が神、どうして
お見捨てになられるのですか?」という<弱気の直訴>が【神の愛の方程式=摂理】だと
思います。

●苦しみにあったことは私にとって幸せでした。私はそれであなた(主)の掟を学びました
詩篇119-71)
●私は神様に、私の弱さを感謝します。というのは、私はその弱さを通して、
私自身を、私の仕事を、私の神様を見つけることができたからです(ヘレン・ケラ-)
●人間の弱さというものが、人生を極めるのに必要になってくることがしばしばある
メーテルリンク

ご存知のように、【主イエス】が示されたこの【御言葉】は詩篇22章の冒頭にあります。
詩篇22章の前半は襲ってくる<患難辛苦>に耐え切れず恐怖・不安・怒り・悲しみから
<直訴>しますが、後半は【神の愛=主イエス】への<歓喜!感動!感謝!>に終ります。

●わが神、わが神。どうして、私をお見捨てになったのですか。
なにゆえ遠く離れて私を助けず、私の嘆きの言葉を聞かれないのですか。
わが神よ、昼は呼び求めても答えて下さらない。 夜も黙る事もできず平安を得ません。
詩篇22-1~2)
●主は悩む者・貧しき者の悩み苦しみを侮らず、さげすむことなく、いとうことなく、
御顔を隠されもしなかった。むしろ、助けを叫び求めたとき、聞いてくださいます。
貧しき者・悩む者は、食べて、満ち足り、主を尋ね求める人々は、主を賛美します。
いつまでも健やかな心が与えられますように。(詩篇22-24~26)
●まことに、王権は主のもの。主は、国々を統べ治めておられる(詩篇22-28)
●子々孫々、主に仕え、人々は主のことを来たるべき代まで語り伝え、
主がなされた義とその救いと成し遂げて下さった恵みの御業を
後に生れる民にのべ伝えるでしょう(詩篇22-30~31)
●命は恩寵のうちにある、夕暮れに涙が宿っても、朝明けには喜びの叫びがある
(詩篇30‐5)
●悲しみ憂えてはならない。主を喜び祝うことこそ、あなた方の力の源であるからだ
(ネヘミヤ記8-10)

<最悪・最強・最大>の<患難辛苦>の頂点にある十字架上で【主イエス】が私たちに
教え示された事は、私たちが心から信じ望み愛する【ビジョン:理想・夢念・大志】に
挑戦する時に襲撃してくる<患難辛苦>に恐れや不安や怒り悲しみで<弱気>になって
「なんで!?」「ふざけんな!」「もうイヤ!」「助けて下さい」「もう終わり」などと
苦しみ悩みの中で、何よりも真っ先に【神の愛=主イエス】に<直訴>することです。

●苦しみ悩みのうちから、私の主を呼び求めた
主は私に応えて、私を広いところに置かれた(Set me free)
主は私の味方、私は恐れない
人は私に何ができようか(詩篇118-5~6)
●苦難の襲うときわたしが呼び求めれば、あなたは必ず答えてくださる(詩篇86-7)
●彼がわたしを呼び求めるとき、彼に答え、苦難の襲うとき、彼と共にいて助け、
彼に名誉を与えよう(詩篇91-15)
●苦難の中から主に助けを求めて叫ぶと、主は彼らを苦しみから導き出された(詩篇107-28)
●苦難の中で、わたしが叫ぶと、主は答えてくださった。陰府の底から、助けを求めると
わたしの声を聞いてくださった(ヨナ書 2-3)
●主は助けを求める人の叫び求めることを聞き、苦難から常に彼らを助け出される。
主は打ち砕かれた心に近くいまし、悔いる魂、くずおれた者を救われる。
主に従う人には災いが重なるが、主はそのすべてから救い出される。
骨の一本も損なわれることのないように、彼を守ってくださる(詩篇34-17~20)
●あなたは私を多くの苦しみと悩みとに、
会わせなさいましたが、
私を再び生き返らせ、地の深みから、
再び私を引き上げてくださいます(詩篇71-20)

恐れ不安怒り悲しみの<弱気の直訴>なのですから、無礼な暴言や罵倒のようになろうと
声にならない<うめき>であっても、<いつも一緒!>の【神の愛=聖霊】のとりなしで
私たちの代わりに【礼拝:★讃美★祈求★感謝】してくれるので一切の心配御無用です!

●思案したり、心配したりせずに、祈りかつ働くことが、どんな困難な状況にあっても、
正しいやり方である(ヒルティ)
●御霊もまた同じように、弱い私たちを助けてくださる。
なぜなら、私たちはどう祈ったらよいかわからないが、御霊自ら言葉にあらわせない
切なるうめきをもって、私たちのためにとりなし祈ってくださる(ロマ書8-26)
●夕べに、朝に、真昼に、私が嘆き、うめけば、主は私の声を聞かれる。
たとい私を攻める者が多くとも、主は私が戦う戦いから、
私を平和のうちに救い出してくださる。
私と争い挑む者が多いから(詩篇55-17~18)


無力な赤ちゃんが<泥だらけ>のままで、「お父ちゃん!」と泣き叫びながら駆け寄る
無邪気な態度に見習って、私たちも<泥んこ>のままで、私たちを世界中で最も理解して
誰よりも信愛してくれる【神の愛=主イエス】に語りかけ頼りすがりましょう!

●汝ら立ち帰りて静かにせば救いを得、平穏(オダ)やかにして依り頼まば力を得べし
(イザヤ書30‐15:ルター特愛の聖句)
●神は我等の避け所また力なり。悩める時の最も近き助けなり(内村鑑三
●神は最も近き助けなり(詩篇46-1)

私たちが日々に直面する大小様々な<患難辛苦>の襲撃に打ちのめされ、倒されかけて
自力や世間に頼っても太刀打ちできない<人生のどん底状態>で【神の愛=主イエス】に
自分の感じたままに、思いのままに、なりふり構わず、気取らない、<弱気の直訴>が
私たちの<力の源泉>である【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】に満たす<最善の道>となり
霊性:魂[勇気]・善意・良心】を<パワー・アップ&アップ・グレード>してくれる
<神助:祝福・恩恵>となることは<歓喜!感動!感謝!>です!

●力は、あなたの弱さの中から生まれるのです(フロイト
●あらゆる恵みの源である神、すなわち、キリスト・イエスを通して
あなた方を永遠の栄光へ招き入れて下さったあふるる恵みの神御自身が、
しばらくの苦しみの後、あなたがたを癒し、完全な者とし、強め、力づけ、堅く立たせ、
揺らぐことがない不動の者にしてくださる(ペテロ前書5-10)
●私たちの強さは弱さから生まれる。
秘密の力を備えた憤りは、わたしたちがこっぴどい攻撃にさらされ、
つつかれたり刺されたりするまでは目覚めない。
人間は、苦しめられ打ち負かされるとき、なにかを学ぶチャンスをえる。
才覚を発揮すること。勇気をもつこと。事実をつかむこと。無知を知ること、
節度や、生きるための本当の技術を獲得することなどを(エマーソン)

皆さんが内に外に国難の大危機に直面している日本で【ビジョン:理想・夢念・大志】を
<人生の旗印>に高く掲げて、<弱気の直訴>を<勇気の源泉>として大転換させながら、
【救国:日本民族精神復興&国家再建】と【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
決起する<福音の戦士>【【福音の勢力】として活躍される事を心より応援しています!

●<軟弱信者に告ぐ>(内村鑑三
キリスト教を究めよ、キリスト教について聞かんと欲するなかれ。
聖書を学べよ、宗教文学を楽しまんと欲するなかれ。
神を信ぜよ、教会と教師とに頼らんと欲するなかれ。
己の弱き訴うるを止めて自ら強からんことを求めよ、
いつまでも信仰の乳をもって養われんと欲する信仰の赤子たるなかれ。
堅きに耐え、神の信頼を値(ネウチ)する福音の戦士たれ。
●真心からの感謝を神にささげよ。あなたの誓いをいと高き方に果たせ。
苦難の日には私を呼び求めよ。私はあなたを助け出そう。
あなたは私をあがめ、私の栄光を輝かすであろう(詩篇50-15)
ロビンソン・クルーソー救霊の聖句>

●すべて労する者、重荷を負う者、我れに来たれ。我れ汝らを休ません(マタイ伝11-28)
●あなたの重荷を主にゆだねよ。主はあなたを心配し支えてくださる。
主は従う者を支え、とこしえに動揺しないように計らってくださる(詩篇55-22)
●汝の能力は、汝が日々求むるところに従わん(申命記33-25)
●自己の弱さを謙虚に認めて、次のように言えるようになればと思う。
「私は、弱い時にこそ、強い」と(聖ホセマリア・エスクリバー)


ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!