【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

国難に<疾風勁草>で導く【神の愛】

2011年422日に作成した<第560>に加筆】
◇◇国難には<疾風勁草(しっぷうけいそう)>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇ 

【神の愛=主イエスに大事にされ大切なる皆さんこんにちは、ご愛読に感謝します


皆さんもご存知かもしれませんが、最近の災害地報道で、感動的な話を知りました。
津波で壊滅的被害を受けた岩手県陸前高田市日本百景ばれた名勝「田松原」
約7万本の松林のうち1本だけ津波の猛威にも打ち勝って瓦礫の中で堂々と立つ姿が
紹介されていました。


復興を目指す地元の人々にとっての「希望の一本松」は、私を含め日本全国に人々にも
人生で直面する<患難辛苦>に立ち向かう<不屈の楽観・楽天主義>に導いてくれる
【希望の光】となってくれます!


希望!どんな不幸におちいっても、われわれは希望の太陽を心からすててはならない。
 常に楽天的である事。つまり天命を楽しむ事、

 これこそがわれわれを幸福に導く信仰である。
 今日を立派に生きることが、明日の希望を見いだすことであり、
 明日の希望があってこそわれわれは明るく生きることができる。
 現在を嘆き悲しむものはやがて不運を招くことになる(ヘレン・ケラー
楽天主義とは、善を信じ、輝かしい未来の到来を確信し、
 明日を今日より美しいものにするための努力を重ねる生き方なのである

 (ヘレン・ケラー


伝統的日本民族精神には、冬の厳寒の断崖絶壁の崖っぷちで海に体を突き出しながらも
独り生き抜く<一本松>の孤高の生き様を<冬嶺孤松>として尊敬してきたそうです。
そして、私のような意気地無しの落ちこぼれ人間でも憧れる<心意気>があります。


汝の道を進め、人々をしてその言うにまかせよ(ダンテ)
君自身であれ!そうすれば世界は豊かで美しい!(ヘッセ)
道がなければ、自ら、道を開かん!(ペルーのビヤレアル博士)


だから「松の木」が生き延びたのは単なる偶然でなくて、私には【神の愛=主イエス】の
<神助:祝福・恩恵>だと実感しています。皆さんはどう感じましたか?


神助(内村鑑三
 ◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じてすべての善き物をもって汝を恵まん。
  ⇔★天来の思想
   ★外来の友人
   ★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。

汝は信仰をもって神の力を汝の力となすをうべし。

辛いことの背後(ウシロ)には最も歓ばしいことが隠れている。
 我らは何事にかかわらず勇んで主の命に従うべきである(内村鑑三
あなた方に会った試練で、世の常でないものはない。神は真実である。
 あなた方を耐えられないような試練に会わせることはないばかりか
 試練と同時に、それに耐えられるように、逃れる道も備えて下さる(コリント前書10‐13
試練と祝福は密接に関連している(ヒルティ) 
神の恵みと助けとが示されているのは、に困難な時期に、いつも我々の暗い運命の 
 どこかある一点が明るくされることによってである(ヒルティ)
もし私たちが苦しみに会うなら、それはあなたがたの慰めと救いのためです。
 もし私たちが慰めを受けるなら、それもあなたがたの慰めのためで、その慰めは、
 私たちが受けている苦難同じ苦難に耐えぬく力をあなたがたに与えるのです
(コリント後書1-6)


さらに最近知った言葉で「疾風に勁草を知る(しっぷうにけいそうをしる)」があります。


 困難に遭ってはじめてその人間の本当の価値、本当の強さが分かるということ。
 困難がその人間の奥底に秘める意志や信念の堅固さを見分けるということ。
 疾風は激しく吹く風のことで、勁草は強い草を意味する。
 激しい風が吹いて初めて強い草が見分けられることから。
 出典は後漢書の王覇伝。
 自分に従って来た者達が次第に離散していく状況に劉秀が慨嘆して述べた言葉。


「ことわざ図書館」より抜粋
 http://www.kokin.rr-livelife.net/koto/koto_si/koto_si_8.htmlより


政権交代も実現して、戦後体制があらゆる分野で崩壊して、日本民族は内に外に未曾有の国難に直面しており、日本民族的精神の存亡の危機にあると私は体感しています。


それは、幕末期のように、旧体制(GHQ戦後体制)を打破して、新たな価値観を打ち立てて、新時代を切り拓くために、<希望の一本松>に代表されるように、日本のあらゆる分野で
<疾風勁草>が起こり始めているのだと確信しています。


外交では領土問題や孤立化、国内は電力問題や原発事故などで政治不信・景気後退が起き日本民族を分裂対立させる疾風怒涛の<患難辛苦>は、これまで気づかれなかったような<ライト・スタッフ:適任者>が頭角を現すビッグ・チャンスです!


どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある。救いのない運命というものはない。
 災難に合わせて、どこか一方の扉を開けて、救いの道を残している(セルバンテス
幸福の扉の一つが閉じるときは、別の一つが開きます。
 けれど私たちは閉じたほうばかりながめていて、
 こちらに向かって開かれているもう一つのほうに気付かないことが多いのです。
あなたが行きづまったと感じ、もうその先へ一歩も進めないと思った時、
 そしてまた人生のすべての目的を見失ったと感じた時、
 それは実にすばらしいチャンスです。
 それはすべてをもう一度やりなおし、人生の新しいページをめくる、
 素晴らしいチャンスなのです(アイリーン・キャディ)


<疾風勁草>で選ばれる者は【この世の勢力:富・権威・名声】に選任されるというより【神の愛=主イエス】に<召命>された【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】に光り輝くような
【愛と自由の福音の戦士:義勇軍・神の僕・忠義の愛子・光の子】【福音の勢力】です!


野心からも、単なる義務感からも、本当に価値あるものは生まれてきません。
 本当に価値あるものは、むしろ、人や事物を深く愛する心から生まれてくるのです

アインシュタイン
しいられてするのではなく、神に従って自ら進んでなし、恥ずべき利得のためでなく、
 本心からそれをなしなさい(ペテロ第1書5-2)
各自は惜しむ心からでなく、また、強いられてでもなく、

 自ら心で決めたとおりにすべきである

 神は喜んで施す人を愛してくださるのである(コリント後書9-7)
自由人にふさわしく行動しなさい。ただし、自由をば悪を行う口実として用いず
 神の僕にふさわしく行動しなさい(ペテロ第12‐16
あなたらしく生きる、そのための道は、後にも先にも二つだけです。

 一つは、奇跡なありえないとする道。もう一つは、全てが奇跡であるとする道


皆さんが日本社会のあらゆる分野で起こる腐敗や疲弊を相手にせず、不信や絶望に負けず
次々に<患難辛苦>が襲撃してくる<疾風怒濤>の中にある混迷波乱の闇深き日本社会で
【救国:日本民族精神復興&国家再建】と【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
【神の愛=主イエス】から見事に<召命>された<ライト・スタッフ:適任者>として、
<希望の一本松>の如く【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げる
<疾風勁草><冬嶺孤松><福音の戦士>【福音の勢力】に選ばれて大活躍されることを
心より応援しています!


【福音の勢力】(内村鑑三
 福音は政治にあらず、しかれども国家を潔む
 福音は美術にあらず、しかれども美感を喚起す
 福音は哲学にあらず、しかれども思惟を刺激す
 福音は産業にあらず、しかれども富を増進す
 福音はこの世のことにあらず、しかれども人をその中心において
 活かすゆえに活動の全ての方面においてこの世を啓発す。
 この世以外の福音こそ、この世を救う唯一の勢力なれ。
キリスト教の真意(内村鑑三
 活動思索の全ての方面においてエホバの神を崇め奉る、
 これキリスト教の真実となす。
 -天体に神の栄光を探る
 -地層に神の御手の工(ワザ)を求む
 -詩歌に神の無限の愛をたたえる
 -美術に神の美妙の理想を現わす
 -農は神と共に神の地を耕すこと
 -工は神と共に造化の上に、さらに造化を加えること
 -商は神と共に神の物産を広く四方に分かつこと

私はあなたを選んで、捨てなかった。
 恐れるな。私はあなたとともにいる。たじろぐな。
 私があなたの神だから。私はあなたを強め、あなたを助け、
 私の義の右の手で、あなたを守る(イザヤ書41-9~10)
人間は生涯中にいくたびとなく、この世における自分の使命に迷いを生じたり、
 気落ちしたり後戻りしたくなる時期が訪れるものだ。
 そのような時に最も確かな慰めは、もともと我々が神を選んだのでなく、
 神が我々を選んでその所有とされたいという思いである(ヒルティ)
 ⇔●あなた方が私を選んだのではない、私があなた方を選んだのである
   (ヨハネ伝15-16)
  ●主よ私は知っています。人間の道はその人によるのでなく、歩くこともその歩みを   
   確かにすることも、人によるのではないことを(エレミヤ書10‐23)
●ある人の生涯における最大の日とは、その人の歴史的使命、
 すなわち神がこの世で彼を用いようとするその目的が明かにわかり、
 また、これまで彼が導かれてきたすべての道がそこに通じているのを悟った日のことである

 (ヒルティ)
世界最大の者(内村鑑三)
 知識をもって腕力に克つべし
 信仰をもって知識に克つべし
 愛をもって信仰に克つべし
 愛は進化の終局なり、最大の能力なり。
 愛に達して我らは世界最大の者となるなり。

希望ある未来は、国家にも組織にも存在しない。
 運命が決めるものでもない。
 人の良心の中だけにある(シュバイツアー)

人に捨てらるるは神に拾わるるなりき、
 人に憎まるるは神に愛せらるるなりき、
 人に絶たるるは神に結ばるるなりき(内村鑑三
たとえ一人になろうとも、全世界に立ち向かい給え!
 世界から血走った眼で睨(にら)まれようとも、君は真っ向から世界を見すえるのだ。
 恐れてはならない。君の心に響く、小さな声を信じ給え!(ガンジー
吉田松陰が亡くなる一年前に弟子に送った漢詩
 「志を立てるためには人と異なることを畏れてはならない
  世俗の意見に惑わされてもいけない
  死んだ後の業苦を思いわずらうな
  また目前の安楽は一時しのぎと知れ
  百年の時は一瞬にすぎない
  君たちはどうかいたずらに時を過ごすことのないように」
  (NHK「その時歴史が動いた」より)
よき時代は天から降ってくるものではなくて、私たちが自分でつくり出すものです。
 それは私たちの心の中にあるものなのですよ(ドストエフスキー
未来は、“今、我々が何を為すか”にかかっている(ガンジー


それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
Maygrace and peace be with yourspirit.
Goodluck & God blessyou!