【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

神助本願&神助努力で導く【神の愛】

【2011年11月28日に作成した<第581回>】
◇◇<神助本願・神助努力>で圧倒的大勝利!に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

●だれが、キリストの愛から私たちを引き離すことができるというのか。
患難か。苦しみか。迫害か。飢えか。裸か。危難か。剣か。
私たちは、これら全ての事において、私たちを愛して下さる方によって
輝かしい圧倒的勝利者となる(ロマ書8-35~37)
●激しく攻められて倒れそうになった私を、主は助けてくださった。
主は我が力、我が砦、我が歌。主は私の救いとなられた。
聞け、御救いの勝利の喜ばしい歌が主に従う者の天幕に響く。
主の右の手は勇ましい働きをなし、
主の右の手は高く上がり、主の右の手は御力を示す。
私は 死ぬことなく、かえって生き長らえて、主の御業を語り伝えよう
詩篇118-13~17)
 
【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!愛読に感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

NHK教育TVで放映が始まった「コロンビア白熱教室」は興味深い講義内容です。
「あなたは人生を『運命と偶然』に委ねていないか?
~自分の人生は自分で選び取れ!選択こそ力なり~」

この講義では、私たちの人生を「運命的・偶然的・選択的」の三方面・三次元で
分析しています。そして教授自身の実体験を通じて、人生は運命や偶然に任せず
自己選択<自助努力>すべし!と結論づけているようです。

講義では事例として不運で偶然的に極限状況下に追い込まれた遭難事故から、
生きよう!という自己選択で奇跡的に生還したエピソードを紹介しています。

一方で、同じ日に放映されたドキュメンタリー番組『地球ドラマチック』では、
奇跡の生還を果たした人たちの多くに共通した体験として、<不思議な声>で
生きろと励ます謎の存在に導かれる「サードマン現象」が紹介されていました。

「サードマン現象」を科学的に分析して、極限状況下の遭難者のそばに現われる
実在しない<謎の存在>は、人間の本能に備わっている<サバイバル能力>だと
科学者は結論づけていました。自己能力が自らを助けたということになります。

にもかかわらず、実際の奇蹟的生還者の多くは<霊的存在>として体感していて、
守護天使」「神様の思し召し」であると確信している人も紹介されていました。

この二つの番組に共通している事は、運命や偶然に委ね頼らず、他力本願でなく、
自己選択・自助努力・自己決断する事によって、危機的極限状況下でも奇跡的に
生還できることを主張している点です。

私自身の人生体験からすれば、【三位一体】「運命・偶然・選択」の人生は
自助努力より「全智全能・無限大の<神助:祝福・恩恵>こそ力なり!」だと
実感します。

●ああ、主権者なる神よ!主よ!まことに、あなたは大いなる力と
伸ばされた御手とによって天と地を造られました。
あなたには何一つできないことはありません(エレミヤ記32‐17)
●主のあわれみは尽きない(エレミヤ哀歌3-22)
●神は、あなた方を常にすべての点で、全てのものに十分に満ち足らせ、
あらゆる善い業に富ませ満ちあふれるように,あらゆる恵みをあなた方に
満ちあふれるばかりに与えることができる方である(コリント後書9-8)

そうです!自力本願・自助努力というよりも、<神助本願・神助努力>こそが、
私たちの人生で<圧倒的大勝利!>に導かれる道だと私は確信しています。

●神の無限の力に頼りて我等は我等の信じるが如くに全ての事をなすを得るなり
(ピリピ書4‐13)⇔私を強くして下さる方によって何事もする事ができる
●<神助>(内村鑑三
◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて全ての善き物をもって汝を恵まん。
⇔ ★天来の思想
★外来の友人
★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
◆汝の事業を助けん。
◆汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。
◆汝は信仰をもって神の力を汝の力となすを得べし。
◆多くを望めよ、そは天にいます汝の父はその恩恵の宝庫を開いて
汝の来りてこれを求めんことを待ちつつあり給えばなり。
●主をおのれの喜びとせよ。主に自らをゆだねよ、
主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
あなたの道を主にゆだねよ。信頼せよ、
主は計らい、主が成し遂げてくださる。
あなたの義を光のように、
あなたのための裁きを真昼の光のように輝かせてくださる
 (詩篇37-4~6)

私たちの人生で起こる生老病死・喜怒哀楽のあらゆる背後に<いつも一緒!>で
全智全能の【神の愛=主イエス】が介在して私たちを<最高!最善!最美!>に
導いてくれる無限大の【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】<神助:祝福・恩恵>を
体感しましょう!

●インヌマエル:神われらと共にいます(マタイ伝1‐23、イザヤ7‐14、8‐8)
●見よ、私は世の終わりまで、いつもあなた方と共にいる
<Always,with you> (マタイ伝28‐20)
●恐れることはない、私はあなたと共にいる神。たじろぐな、
私はあなたの神。勢いを与えてあなたを助け、私の救いの右の手で
あなたを支える(イザヤ書41-10)
●我が父の愛は無限なり、彼は我の滅びることを欲(ねが)い給わず、
彼は我につきて永久に絶望し給わず、
ゆえに我もまた自己につきて絶望することなく、
彼の無限の愛を信じてはばからずして今日起ちて彼に往かん
(内村鑑三:ルカ伝15‐18・放蕩息子の帰郷)
●一切の仕事が、神を離れては困難であり、神と共にあれば一切が可能である
(ヒルティ)

【神の愛=主イエス】は恩着せがましくせずに、多くは本人も気づかぬように、
単なる偶然や運命と思わせたり、自己の<内なる声>となって私たちを導くので、
自助努力や自己選択・自力本願で勝ち抜けると実感する事もできるでしょうが、
<無一物>の私には【霊性:魂[勇気]・善意・良心】の<内なる声>こそが
【神の愛=主イエス聖霊】による【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】で満ち溢れる
<神助:祝福・恩恵>であると実感できます!

●【良心】とは人間の行いの善悪を判断し、善を命じ、悪を禁じ、善をほめ、
悪を戒める神よりの心の声である。人間は心の中に刻まれた法を持っており、
それに従うことが人間の尊厳であり、また、人間はそれによってさばかれる。
【良心】は人間の最奥であり、聖所であって、そこでは、人間はただひとり
神と共にあり、神の声が人間の深奥で響く
(カトリック要理:ロマ書2-15~16)
●神が命じ人が神に応える所に【良心】がある。【良心】は人の神覚である、
人を離れて人が独り神と相対して立つ時に【良心】がある。(内村鑑三
●道徳は人の道であり、【良心】は神の生命である。(内村鑑三

たとえ人生における<偶然・運命・選択>の成果に思われる出来事であっても、
私たちの【霊性:魂[勇気]・善意・良心】の<内なる声>と思われることに
【神の愛=主イエス聖霊】からの素敵な【賜物・無償ギフト・神恵】である
【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】に光り輝く<神助:祝福・恩恵>【御言葉】を
聞き取り、見出して、【神の愛=主イエス聖霊】に感謝しましょう!

●信仰は聞く事から始まり、聞く事は、キリストについての御言葉から来る
(ロマ書10-17)
●私は思いをこらしつつ愛の息吹に耳をすまし、そのささやきをまことと知り、
それを書き写すのみ、我が内より創るものはない(神曲・煉獄篇第24歌52節)
●クリスチャンは思想の人ではない。さらばとて、また実行の人でない。
クリスチャンは聖霊の人である。
聖霊によりて神の知恵と大能とを実得するを得し人である(内村鑑三
●神は驚くべき御声をとどろかせ、私たちの知りえない大きな業を
成し遂げられる(ヨブ記37-5)
●あなた方の内に働きかけて御心のままに志望(願い)を起こさせ、かつ実現に
至らせるのは神であって、それは神が善しとされるところだからである。
  何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
(ピリピ書2-13~14)

皆さんが、世間的には<偶然的・運命的・選択的>と思われる出来事にでも、
<自力本願・自助努力・自己選択>の成果であると思える出来事であっても、
【神の愛=主イエス】と【信仰:信愛・信頼・信従】で結ばれる事によって、
【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】<神助:祝福・恩恵>【御言葉】を体感して、
<神助本願・神助努力・神助決定>で<最高!最善!最美!>の道に導かれ
心に抱く【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げて
【救国:精神復興&国家再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
決起する<福音の戦士>【福音の勢力】として<神の愛の大事業>に挑戦して
世界を舞台に大活躍される事を心より応援しています!

●<偉業>(内村鑑三
我れ事を作(ナ)すにあらず、これを作さしめらるるなり
我は我れの欲する事をなしえずして、欲せざる事をなさしめる
神は我をして我れ以上の思想を語らしめ、我れ以上の事をなさしめ給う
神に頼るは我は小なりといえども、はなはだ我は大なる者なり。
●人に少しも頼る事なくして、神にのみ頼ってなす事のできる事業のみが
神の命じ給うた事業である。かかる事業に従事するを得て我等ははじめて
独立の人となるのである(内村鑑三
●事業の困難を思うべからず、また我の弱きを思うべからず。
神の全能なるを思うべし、その恩恵の無限なるを念ずべし。
さらば、事業の困難は失せて我等は強き者とならん(内村鑑三
●意(オモイ)を事業に注いで事業は成らず、
眼を神に注いで事業はおのずから成る。
神は事業の神なれば、我らは神を信じて無為の生涯を送らんと欲するも得ず
(内村鑑三
●あなたに備えられているものをすべて生かし抜きなさい。
神はあなたの、その善き意志を助けてくださるだろう
(トマス・ア・ケンピス)
●汝の道を主にゆだねよ、主に信頼せよ、主はそれをなしとげ、
光の如く汝の義をあきらかにし、真昼の如く汝の訴えをあきらかにし給わん
詩篇37-5~6)
●愛は重荷を感ぜず、労苦を顧みず、自分の力以上のことを行ないたがる
(トマス・ア・ケンピス)
●愛は万事に対する能力をもち、愛しないものならば、力尽きて倒れる場合にも
多くの事を成し遂げ功を奏させる(トマス・ア・ケンピス)
●どのような暗い時でも神に頼ることのできる人には、じきに朝日が
さし昇ってくであろう。なぜなら、神にゆだねることは、暁を告げ知らせ、
それを迎える鶏鳴だからである(トマス・ア・ケンピス)
●驚くべき導きの、神の側からみた目的と直接の狙いは我々を普通の卑近な意味で
幸福にする事ではない。むしろ、恐れを知らず、あらゆる良き行いをすすんで
しようとする人、一言でいえば、英雄的な人にするためである(ヒルティ)
●<最大の能力>(内村鑑三)
確信と称する活動力ではない、信仰と称する一種の依頼心である。
これが世界を動かした力である。
先ず我の無能を覚って、しかる後に神の大能に頼る、かくて自己は死して
神、我にありて生きるに及んで、我は真個の勇者となる。

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
 
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します。
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)