【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】を主役に導く【神の愛】②

【2012年7月29日に作成した<第594回>に加筆】 
◇◇【ビジョン:理想・夢念・大志】主役の時代に導く【神の愛=主イエス】!②◇◇

★★【その1】のつづき★★


現代社会で私自身の中で<不義・不正・不実>不純・不潔の<闇の勢力>が
強大化しようとも、【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力】に活きるならば、
現在の<闇の勢力>に打ち勝つのは、【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】に導く
【聖書の御言葉】【ビジョン:理想・夢念・大志】であり、未来には圧倒的大勝利が
私たちを待っていることを楽しみにして明るく元気に勇進し続けましょう!

●<道徳的世界秩序>(ヒルティ)

この世におけるまことの善は十分強くなるまでは、つねに世間やそのいろいろな
機関の好意や承認をうけることはできないであろう。それにもかかわらず、
善は活動をつづけそのような静かな孤立の中で成長してゆく(ヒル
●私は思う。今のこの時の苦しみは将来私たちに現されようとする栄光に比べると、
取るに足りない。被造物は、神の子たちの出現を切に待ち望んでいる。何故なら、
被造物が虚無に服したのは、自分の意志によるのではなく、
服従させた方の意志によるものであり、同時に希望も持っています。
つまり、被造物自身にも、滅びへの隷属から解放されて、
神の子供たちの栄光に輝く自由にあずかれるからである(ロマ書8-18~21)
●われにキリストに顕われたる神のあるありて、われはわが希望を充たさんと欲して
天然を要せず、また人類の社会を要せず。
われはわが神とともにありて、絶対的に満足の人たり(内村鑑三
●<信仰と希望>(内村鑑三
全能の神に失望あることなし。かれを信ずる者にまたこれあるべからず。
失望は不信なり。信仰は無限の希望を意味す。
我ら神を信じて自己についてもまた他人についても永久に失望すべからざるなり。
●神に従う人は七たび倒れても、また起き上がる。(箴言24-16)
●主に従う人には災いが重なるが、主はそのすべてから救い出される(詩篇34-19)
●<凋落の希望>(内村鑑三
葉落ちて枝空し。しかれども知る。芽ならずして葉落ちざることを
凋落は復活の兆しなり。
世の日に日に朽ち行くは革新の準備すでに成りたるによる。
●<腐敗と希望>(内村鑑三)【所p269】
社会は日々に腐敗しつつあると聞く、福音は日々に進歩しつつあるを識る。
旧きは日々に失せつつあるなり、新しきは日々に起こりつつあるなり。
落葉の秋に青春の兆しあり、腐敗は万物復興の徴(しるし)にほかならざるなり。
●<成功の期待>(内村鑑三
成功を期して進めよ、失敗を期するなかれ。
万事をその最善において解せよ、最悪において解するなかれ。
神の治め給うこの世にありて神を信じて事を成す、
永久の失敗あるべき理なし。失敗は一時の現象なり、
永久の事実にあらざるなり。
「誠に善を行うに弛(う)むことなかれ、そはもし倦(う)むことなくば
われら時にいたりて穫り取るべければなり(ガラテヤ書6-9)」
●<無限と希望>(内村鑑三
神の愛は無限なり、かれの時もまた無限なり。
無限の愛を行うに、無限の時をもってす
いかなる善事をか成し得ざらんや。
われらはわれらの救拯(すくい)について失望すべからざるなり。
●<希望と前進>(内村鑑三
人は希望的動物なり。
彼にありては前を望むは自然にして、後を顧るは不自然なり。
希望は健全にして、回顧は不健全なり。
「後にあるものを忘れ、前にあるものを望み(ピリピ書3-13)」と
罪を忘れ、病を忘れ、失敗を忘れ、怨恨を忘れ、
神と、生命と、成功と、愛とに向かって進まんのみ。
●羞恥に始まって栄光に終り、十字架に始まって復活昇天に終る
内村鑑三
●患難は我らを神の懐に駆(オ)い追(ヤ)るための彼のムチである
我らは患難に遭うて神の我らのために設け給いし
休息(イコイ)の牧場に入るのである(内村鑑三)
●どんな人生にも憂鬱と落胆の日々があるだろう
そんなとき、人生の何もかもがつまらなく思えるのだ。
晴れ渡った日にも雲はある。
けれど、いつでも空に太陽があるということを忘れてはいけない。
冬のあとには、私たちを悲しませない次の人生の春がくる(モンゴメリ)
●人間はすべて夢想家だ。 
春の日の柔らかな霞、長い冬の晩の赤い炎を見ながら夢想する。
このとき偉大な夢を忘れてしまう者もいるが、
太陽の光のもとにでる日を待ち望み、
逆境にあっても、
夢を大事に育み大きくする者もいる。
夢は必ず叶うと心から信じていれば、その日は必ず来る(ウィルソン)
●束縛があるからこそ 私は飛べるのだ
悲しみがあるからこそ 高く舞い上がれるのだ
逆境があるからこそ 私は走れるのだ
涙があるからこそ 私は前に進めるのだ(ガンジーの遺言となった詩)
●多くの人が沢山の涙と大変な労苦を重ねて、やっと得たものを、
お前はすぐに得ようと欲するのか。
主を待ち望みなさい、雄々しく振る舞い、勇気をしっかり持っていなさい。
孤疑せずに、逃げ出さずに、心身をいつも変わらず神の栄光へとささげなさい
(トマス・ア・ケンピス)
●命は恩寵のうちにある、夕暮れに涙が宿っても、朝明けには喜びの叫びがある
(詩篇30‐5)
●あなた方には この世で患難辛苦がある。
しかし、勇気を出しなさい。私は既に世に勝っている (ヨハネ伝16-33)
●希望!どんな不幸におちいっても、
われわれは希望の太陽を心からすててはならない。
つねに楽天的であること。つまり天命を楽しむこと、
これこそがわれわれを幸福に導く信仰である。
今日を立派に生きることが、明日の希望を見いだすことであり、
明日の希望があってこそわれわれは明るく生きることができる。
現在を嘆き悲しむものはやがて不運を招くことになる(ヘレン・ケラー

日本も世界も価値観大転換期<マクロシフト>の混迷大波乱時代に突入して

【この世の勢力:富・権威・名声】の勢力再編で対立・分裂の大争乱が激化して
<闇>が増大するのは、他方で<光>【神の愛=主イエス聖霊】が近づいて
【御心:聖意・聖旨】の【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】も真昼の太陽のごとく
増し輝くからであり、【神の愛=主イエス】と堅き【信仰:信愛・信頼・信従】にて
<相思相愛の主従関係>で結ばれる絶好のチャンスです!

●汝の道を主にゆだねよ、主に信頼せよ、主はそれをなしとげ

光のごとく汝の義をあきらかにし、真昼のごとく汝の訴えをあきらかにし給わん
詩篇37-5~6)
●こうして預言の言葉は、私たちにいっそう確実なものとなった。
あなた方も、夜が明け、明星がのぼって、あなた方の心の中を照らすまで、
この預言の言葉を暗闇に輝くともしびとして、それに目を留めているがよい
(ペテロ第ニ書1‐19)
●主よ、あなたは私の灯りを輝かし、神よ、あなたは私の闇を照らしてくださる
イザヤ書42-16、サムエル後書22-29)
●私は言う。「闇の中でも主は私を見ておられる。夜も光が私を照らし出す。」
あなたには、闇も暗くなく、夜も昼も共に光を放ち、夜は昼のように明るく輝く。
あなたには、闇も光も同じで異なることはない(詩篇139-11~12)
●夜は更け、日は近づいた。それだから、闇の業(わざ)を脱ぎ捨てて、
光の武具を身に着けようではないか(ロマ書13-12)
●希望(ヒルティ)
十字架は重いが、ふしぎなことに
おまえがそれを担うやいなや。それがおまえを担ってくれる
初めは闇夜だが、行く手は真昼の明るさ
その道を進む者は「勇者」と呼ばれる
おまえの力は小さくとも
おまえが帰依した主の力は偉大だ
おまえの星は暗い夜空に輝きわたり
今日は死に、明日はいのちによみがえる

私たち個人が種まく【ビジョン:理想・夢念・大志】から始まり生まれ育ち開花する

<光>【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】で、自己でも【隣人・社会】であろうと
<闇の勢力><邪魔勢力:つまずきの石・妨げの岩・落とし穴>を吹き飛ばして
【罪:自己不信・自己否定・自己嫌悪】や【悪:無知・無責任・無関心】を打破し
【ビジョン:理想・夢念・大志】が<主役>の<福音の戦士>【福音の勢力】として
【救国:精神復興&国家再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
決起して、皆さんが世界を舞台に活躍されることを心より応援しています!

●あなたは絶えず、そしてできるだけ多く、種を蒔かねばならない。

それがあなたの生涯の仕事である。すべての種が芽を出すとは限らない。
といって、すべての種が、石ばかりの地面に落ちて無駄になるわけではない。
試してみなさい。試してみること、着手することによってのみ、
最も偉大な事柄も成就するものだ(ヒルティ)
●<福音の勢力>(内村鑑三
福音は政治にあらず、しかれども国家を潔む
福音は美術にあらず、しかれども美感を喚起す
福音は哲学にあらず、しかれども思惟を刺激す
福音は産業にあらず、しかれども 富を増進す
福音はこの世のことにあらず、しかれども人をその中心において
活かすゆえに活動の全ての方面においてこの世を啓発す。
この世以外の福音こそ、この世を救う唯一の勢力なれ。
●福音は社会のためにあらずして、社会は福音のためなり
福音は顕れたる神の聖旨を実顕せんがために世を造り給いしなり。
福音は目的にして社会は手段なり(内村鑑三
●<キリスト教の真意>(内村鑑三
活動思索の全ての方面においてエホバの神を崇め奉る、
これキリスト教の真実となす。
-天体に神の栄光を探る
-地層に神の御手の工(ワザ)を求む
-詩歌に神の無限の愛をたたえる
-美術に神の美妙の理想を現わす
-農は神と共に神の地を耕すこと
-工は神と共に造化の上に、さらに造化を加えること
-商は神と共に神の物産を広く四方に分かつこと
●世に惨事多きや、福音を説くべし
世に罪悪多きや、福音を説くべし
国家を救わんと欲するや、福音を説くべし
社会を改良せんと欲するや、福音を説くべし
福音は世を救うための神の能(チカラ)なり(内村鑑三
●あなたに備えられているものをすべて生かし抜きなさい。
神はあなたの、その善き意志を助けてくださるだろう(トマス・ア・ケンピス)
●なぜあなたは、自分が企てたことを実行するのを延期しようとするのか。
立ちなさい。今すぐ始めなさい。そうしてこう宣言しなさい。
今こそ実行の時、今こそ戦いの時、今こそ自分自身を改めるよき時、と。
不幸と試練の日こそ、自己を際立たせる機会なのである(トマス・ア・ケンピス)
●経済の背後に政治あり  政治の背後に社会あり
社会の背後に道徳あり  道徳の背後に宗教あり
宗教は始めにして経済は終りなり。宗教の結果はついに経済において顕れる
(内村鑑三
●主の御霊が私に宿っている。
貧しい者に素晴らしい福音を宣(ノ)べ伝えるために
私を聖別し任命された。 主は私を遣わして
霊的な囚人を釈放し
霊的な盲人の目を開かせ
虐げられ打ちひしがれた者に自由を得させて
主の恵みの年を告げられる。(ルカ伝4-18~19、イザヤ書61-1)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。

主の恵みに感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。

May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します。
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)