【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

毎日<宴会>気分に導く【神の愛】②

◇◇毎日が<宴会>気分に導く【神の愛=主イエス】!②◇◇
【2012年9月14日に作成した<第597回>に加筆】 


★★【その1】のつづき★★


私の<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢念・大志】は、
【聖書の御言葉】【御心:聖意・聖旨】に絶対的<忠義・忠信・忠誠>なので、
【神の僕・忠義の愛子・光の子】<福音の戦士>【福音の勢力】で突進して
【ミッション:大義・使命・天職】を完遂する覚悟ですが、現実の私自身は
<不義・不正・不実>不純・不潔なので、常に<逃げ腰・及び腰・弱腰>です。

そこで私がたとえ世間的に無一物の<どん底人生>にあろうと、連戦連敗でも、
【罪意識:自己不信・自己否定・自己嫌悪】により<逃げ腰・及び腰・弱腰>に
追い込まれず、<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢念・大志】と
共に<不屈の楽観・楽天主義>【パッション:受難覚悟の情熱・熱血・気迫】で
【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】であり続ける<最高!最善!最美!>の
<秘策・奥義>を体得できました!

それは【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】である<主の祈り><讃美歌>と
さらに<超歓喜!超感動!超感謝!の大讃美!大絶賛!大称賛!>の【礼拝】を
心に口に唱え続ける事です。

私の大好きな<讃美歌11曲>は常に私の【同労者・同志】<真の友>であり、
肉体的・精神的・経済的・社会的にどん底状態の時も、前向きで明るく元気に
<不屈の楽観・楽天主義>【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】に導いてくれる
<【神の愛】の御手:導き手・助け手・癒し手> となってくれました!

そして<超歓喜!超感動!超感謝!の大讃美!大絶賛!大称賛!>の【礼拝】は、
【神の愛=主イエス】の<先回りの愛>に応答する<先取りの感謝>の態度です。

<一般の祈り>      ⇒   <【先取りの感謝】による祈祷>
★~をお願いします    ⇒    ★~して下さり感謝します!
★お助け下さい      ⇒    ★守られていることを感謝します!
★お導き下さい      ⇒    ★お導きに感謝します!

●何でも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。
そうすれば、その通りになるであろう(マルコ伝11‐24)
●何事でも神の御心に適うことを私たちが願うなら、
神は聞き入れて下さる。これが神に対する私たちの確信である。
私たちは、願い事は何でも聞き入れて下さると分かるなら、
神に願ったことは既にかなえられていることも分かる
ヨハネ第1書5-14~15)
●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)
●その日には、あなた方はもはや、私に何も尋ねない。はっきり言っておく。
あなた方が私の名によって何かを父に願うならば、父はお与えになる。
今までは、あなた方は私の名によっては何も願わなかった。
願いなさい。そうすれば与えられ、あなた方は喜びで満たされる
ヨハネ伝16-23~24)
●聖書は祈りの歴史であり、祈りが答えられた記録(賀川豊彦
●真の祈りはただの祈りではない。一種の預言である。
即ち必ず成就すべき事を前もって語に表することである(内村鑑三
●わが祈祷が聴かれないと言う時に、祈祷以上が聴かるるのである。
祈祷が聴かれないのではない。我等が祈求むるところ、
思惟うところよりもいたく過(まさ)りて聴かるるのである(内村鑑三
●真心からの感謝を神にささげよ。あなたの誓いをいと高き方に果たせ。
苦難の日には私を呼び求めよ。私はあなたを助け出そう。
あなたは私をあがめ、私の栄光を輝かすであろう
詩篇50-15)<ロビンソン・クルーソー救霊の聖句>?
●理想を語るは夢を語るにあらず、未来の事実を語るなり(内村鑑三
●我が父の愛は無限なり、彼は我の滅びることを欲(ねが)い給わず、
彼は我につきて永久に絶望し給わず、
ゆえに我もまた自己につきて絶望することなく、
彼の無限の愛を信じてはばからずして今日起ちて彼に往かん
(内村鑑三:ルカ伝15‐18・放蕩息子の帰郷)
●あなた方は勇気を出しなさい。落胆してはならない。
あなた方の働きには、必ず報いがある(歴代志略下15-7)
●彼が、私を呼び求めれば、私は、彼に答えよう。
私は、苦しみのときに彼と共にいて、彼を救い彼に誉れを与えよう。
私は、彼を長いいのちで満ち足らせ、私の救いを彼に見せよう
詩篇91-15)
●すべてのことは、あなたがたの益であって、
恵みがますます多くの人に増し加わるにつれ、
感謝が満ちあふれて、神の栄光となるのである。だから私たちは落胆しない。
たとい私たちの外なる人は滅びても、 内なる人は日々新たにされていく。
なぜなら、このしばらくの軽い患難は私たちの内に働いて、永遠の重い栄光を、
あふれるばかりに私たちに得させるからである(コリント後書4-15~17)

【信仰:信愛・信頼・信従】と【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力】で
皆さんが<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢念・大志】と共に
【神の僕・忠義の愛子・光の子】<福音の戦士>【福音の勢力】に志願して
【神の愛=主イエス】に招かれる<宴会:祝賀会・決起集会・出陣式>気分で
<不屈の楽観・楽天主義>の【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】に導かれて
【救国:精神復興&国家再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
活躍されることを心より応援しています!

●人の歩みは主によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。
その人は倒れてもまっさかさまに倒されはしない。
主がその手をささえておられるからだ(詩篇37‐23~24)
●私が、どんなことがあっても恥じることなく、
かえって、試練の時も、いつものように、
キリストのために、大胆に語る事によってキリストの素晴らしさが現わされて
生きるにも死ぬにも、私の身によってキリストが公然とあがめられるようにと
切に願い、希望している。私にとって、生きることは、キリストのために
良い機会を得たことを意味し、死ぬことは、さらにすばらしいことを意味する
(ピリピ書1-20~21)
●【神の力】(内村鑑三)
神はただ愛と生命と精力とあるのみ。
「これゆえに、我ら臆せず、我らが外なる人は壊(こぼ)たるとも、内なる人は
日々に新たなり(コリント後書4‐16)」
神にありて我が失敗は失敗にあらず、我が弱きは弱きならず!
「(弱った者には力を与え、勢いのない者には強きを増し加えられる。
年若い者も弱り、かつ疲れ、壮年の者も疲れ果てて倒れる。しかし、)
我が神にありて新たなる力を獲、ワシの如く翼を張りて昇り、走れども疲れず、
歩めども倦まざるなり(内村鑑三:イザヤ40‐31)」
●神の無限の力に頼りて、我らは我等の信ずるがごとくに全ての事をなすを得るなり
(ピリピ書4‐13)
●信仰とは神に対する従順を本体とする、理想的生活への勇気である(内村鑑三
●誰かに向かって「それは不可能だ」などと言ってはいけない
神はその不可能な事をやってしまうほど無知な者を
ずっと待ち続けているのかもしれないのだから
(ジョン・アンドリュー・ホームズ)
●神に従う人よ、主にあって喜び祝え。聖なる御名に感謝をささげよ
詩篇97ー11~12)
●まっすぐな人には闇の中にも光が昇り輝く。
光は憐れみに富み、情け深く、正しくあられる(詩篇112-4)
●正しい者の道は夜明けの光のようだ。いよいよ輝きを増して真昼となる
(箴言4‐18)
●神に従う人よ、主によって喜び躍れ。
すべて心の正しい人よ、喜びの声をあげよ(詩篇32-11)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します。
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)