【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

<人生大満足!>に導く【神の愛】①

【2012年10月1日に作成した<第598回>に加筆】 
◇◇我が人生大満足!に導く【神の愛=主イエス】!①◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読に感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
http://www.youtube.com/embed/videoseries?
list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

「我が人生に悔いなし」という言葉がありますが、【神の愛=主イエス】への
【信仰:信愛・信頼・信従】で【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力】に
活かされると<我が道>は<一日一生!日々新た>に<万全!最善!空前!>の
「我が人生大満足!」に導いてくれます!

●賢さで人生を乗り切るのは困難だが、導きによって生きるのは容易である
ヒルティ)
●主はこう言われる。
「さまざまな道に立って、眺めよ。昔からの道に問いかけてみよ。
どれが、幸いに至る道か、と。その道を歩み、魂に安らぎを得よ。」
(エレミヤ記6-16) 
●私(主)は目の見えない人たちを導き、彼らがまだ知らない大路に行かせ、
通ったことのない道を歩ませる。彼らの前で、行く手の闇を光に変え、
でこぼこの曲がった道を平らにまっすぐにする。
私はこれらのことを成就させ見捨てることはない(イザヤ書42-16)

「~さえなければ」「~があったら」と現状の不完全を悩むこともありません。
私のように<不義・不正・不実>で不純・不潔の恥知らずの卑怯者で臆病者でも
【罪意識:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に押しつぶされる事もありません。
何故なら何か不安・不平・不満で人生に過不足があれば【神の愛=主イエス】に
直訴すれば望み通りに<最高!最善!最美!>の人生に導いてくれるからです。

●<勝利の秘訣>(内村鑑三)
我に力なし、しかれども我が全能の神は我が為に活動(ハタラ)き給う。
我に知恵なし、しかれども我が全智の神は我が為に計策(ハカ)り給う。
我が神、我と共にいまして懦弱(ヨワ)き拙劣(ツタナ)き我も
この世に勝ち得て余りあり。
我は永久(トコシエ)にエホバの聖名(ミナ)に頼らん。
●あなたは主を避けどころとし、いと高き神を宿るところとした。
あなたには災難もふりかかることがなく、天幕には疫病も触れることがない。
主はあなたのために御使いに命じて、
あなたの道のどこにおいても守らせて下さる。
彼らはあなたをその手にのせて運び、足が石に当たらないように守る
詩篇91-9~12)
●主をおのれの喜びとせよ。主に自らをゆだねよ、
主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
あなたの道を主にゆだねよ。信頼せよ、
主は計らい、主が成し遂げてくださる。
あなたの義を光のように、
あなたのための裁きを真昼の光のように輝かせてくださる
詩篇37-4~6)

ただし<万事・万物>の本源であり、【The King of Kings(王の中の王)】で
<全智・全能・全愛>の<造り主>である【神の愛=主イエス聖霊】ですから、
【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】に満ち溢れた世間的非常識や現実的不可能な
【ビジョン:理想・夢念・大志】を望み求めるほど喜んで助け導いてくれます。

それはアメーバや全ての生命体が望み得ない【ビジョン:理想・夢念・大志】を
信じ望み続けたからこそ現実的不可能を突破して進化したとする「進化論」にも
通じます。

●望み得ないことを、なおも望み信じ続ける!(ロマ書4‐16~18)
キリスト教は理想ではない、事実である。
理想が事実となって顕れたるものである。すなわち真個の理想である。
「なすべき」はキリスト教ではない、「なしうる」がキリスト教である
(内村鑑三)

そうです!非現実で崇高遠大な【ビジョン:理想・夢念・大志】を信じ望み
求め続けて無謀にも勇猛果敢に挑戦して実現を見ずに散り逝く多くの献身で
此の世は存在するという【神の愛の方程式=摂理】を、たとえ<創造主>や
【三位一体:父・子・聖霊】の存在を否定しようとも、私たち全世界の人々が
知らず知らずに<福音/智慧>として受け入れていることは驚きの事実ですね。

●知恵は正しい道に導き、神の国を彼に示し聖なる事柄についての知識を授け、
労苦を通して繁栄をもたらし、その働きに対して豊かに報いた
(知恵の書10-10)
●青年、壮者とは;
常に不可能を計画する人
常に大改革を望む人
常に詩人的にして夢想する人
常に利害にうとき人
常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三
●イエスと共にある者は;
◆青春の詩的理想を持続することができる
◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
にしてその
★実行者★大革命家★大詩人★大預言者
●人はどんな高いところでも登ることができる。
しかし、それには決意と自信がなけばならぬ(アンデルセン
●鳥が大気の抵抗に逆らって飛び立つように、逆境に挑む力こそが
人間を飛翔させるのだ(ロア・バストス)
●人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である(ウィリー・ガロン)
●見えるものは暫時(シバラク)にして見えざるものは永遠(トコシエ)に至る
(コリント後書4-18)
●目に見える望みは望みではない。何故なら、現に見ていることに、
どうして、なお望む人があろうか。もし、私たちが見えないことを望むなら、
私たちは忍耐して、それを待ち望むのである(ロマ書8-24~25)
●信仰とは望んでいる事柄を確信し、まだ見ていない事実を確認することである
(ヘブル書11‐1)
●信仰によって、私たちは、この世界が神の言葉によって創造されたのであり、
従って見えるものは、目に見えているものからで成されたのではないことを
悟るためである(ヘブル書11-3)
●信仰は人によっては迷信のごとくに見える。信仰は確かに一種の冒険である。
これに従って、あるいは失敗におわるかもしれない。しかしながら、
信ずる者は信仰の迷信でないことを知る(内村鑑三

もし現在の人生目的や存在意義が不明瞭で「これだ!」と確信できなければ、
心に活きる【ビジョン:理想・夢念・大志】の天井を高くしてあげましょう!
【神の愛=主イエス】は人生大満足!できる秘訣を私たちに教示しています。

●まず神の国と神の義とを求めなさい。
そうすれば、これらのもの[生活必需]は、すべて添えて与えられるであろう
(マタイ伝6-33)

霊性:魂[勇気]・善意・良心】に従った【ビジョン:理想・夢念・大志】も
【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】に満ち溢れた<神の国>であると実感できます。
そして、<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢念・大志】を
<大確信:必勝・必決・必現>して【大希望:聖望!聖願!聖欲!】を心に抱き
<人生の旗印>に掲げる事が<神の義>【ミッション:大義・使命・天職】と
私は実感しています。

【ビジョン:理想・夢念・大志】に挑戦して連戦連敗で世間的に孤立無援でも、
世間的常識の現実路線へと妥協するのではなくて、かえって非現実的で不可能と
思える崇高遠大な【ビジョン:理想・夢念・大志】を愛し信じ望み求めるならば
【神の愛=主イエス聖霊】による【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】が働いて
<圧倒的大勝利!>の<大満足人生!>へと助け導いてくれます!

●<勝利の生涯>(内村鑑三
患難を避けんとするなかれ、これに勝たんとせよ。
独り自らこれに勝たんとするなかれ。神によりて勝たんとせよ。
神が患難を下し給うはわれらによりて、
その能力(ちから)と恩恵(めぐみ)とを顕わさんためなり。
●<神助>(内村鑑三
◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて全ての善き物をもって汝を恵まん。
 ⇔★天来の思想
★外来の友人
   ★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
◆汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。
◆汝は信仰をもって神の力を汝の力となすをうべし。
◆多くを望めよ、そは天にいます汝の父はその恩恵の宝庫を開いて
  汝の来りてこれを求めんことを待ちつつあり給えばなり。
●だれが、キリストの愛から私たちを引き離すことができるというのか。
患難か。苦しみか。迫害か。飢えか。裸か。危難か。剣か。
私たちは、これら全ての事において、
私たちを愛して下さる方によって輝かしい圧倒的勝利者となる
 (ロマ書8-35~37)
●あなたの神、主は、あなたのただ中におられる救いを施す勝利の勇士だ。
主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、
  その愛によって安らぎを与え新しくされる。
主は高らかに歌って、あなたのことを喜び給う(ゼパニヤ書3-17)
●<聖 望>(内村鑑三
われは神によりて、われと同時に消えざるの事業をなさん。
われは今日の人に聞かれざるも後世の人に聞かるるの言を述べん。
われはわが事業を永遠の上に築いて、短きわれのこの一生をして
万世を益するものとならしめん。キリスト信者たる栄誉の一は、
荏弱(じんじゃく)取るに足らざるこの身をもってして、
なお大望をいだいてその一部分を遂行し得るにあり
●<遠大の事業>(内村鑑三
余輩は今の人のみ救わんと欲せず、また後の人をも救わんと欲す。
余輩は日本人のみを救わんと欲せず、全人類を救わんと欲す。
余輩の事業は小なりといえども永久的にしてまた宇宙的なり。
余輩は今時をのみ目的として働くものにあらず。

★★【その2】につづく★★