【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

毎日総選挙で召命に導く【神の愛】!

【2012年12月13日に作成した<第603回>に加筆】
◇◇毎日総選挙で<召命>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
http://www.youtube.com/embed/videoseries?
list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読に感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

ご存知のように混迷大波乱の価値観大転換期にふさわしい総選挙が始まっています。
【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】も
私たちが【神の愛=主イエス】を選ぶのではなく、【神の愛=主イエス】が選ぶ
毎日が総選挙<召命>で【神の愛の特訓:オーディション!リハーサル!】です!

●人間は生涯中にいくたびとなく、この世における自分の使命に迷いを生じたり、
気落ちしたり後戻りしたくなる時期が訪れるものだ。
そのような時に最も確かな慰めは、もともと我々が神を選んだのでなく、
神が我々を選んでその所有とされたいという思いである(ヒルティ)
●あなた方が私を選んだのではない、私があなた方を選んだのである
(ヨハネ伝15-16)
●主よ私は知っています。人間の道はその人によるのでなく、
歩くこともその歩みを確かにすることも、人によるのではないことを
(エレミヤ記10‐23)
●安かれ、父が私をおつかわしになったように、私もまたあなた方をつかわす
(ヨハネ伝20-21)
●我、汝を胎(ハラ)に創らざりし先に汝を知り、汝が胎を出でざりし先に汝を
聖(キヨ)め、汝を立てて万国の預言者となせり
(エレミヤの召命:エレミヤ記1‐5)

たとえ私のように<不義・不正・不実>不純・不潔で、教会に通う洗礼を受けた
敬虔なクリスチャンでなくても、【神の愛=主イエス】の選挙制度なら誰でもが
公平に特権があり、何度落選しようとも、いつでも何度でも立候補できます!
立候補資格は【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に掲げる事です。
もし当選<召命>を望むなら、現実可能な【ビジョン:理想・夢念・大志】より、
【青春:幼な心・青年の心】<熱き思い燃える心>で憧れた<見果てぬ夢>や
身の程知らず、恥知らず、荒唐無稽でも【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】に通じて
此の世を<エデンの園>再建に導く崇高遠大な【ビジョン:理想・夢念・大志】を
【神の愛=主イエス】は喜ばれ当選<召命>確実を約束してくれます!

●<2つのJ>(内村鑑三
I for Japan;
Japan for the World;
The World for Christ;
And All for God.
●【遠大の事業】(内村鑑三
余輩は今の人のみ救わんと欲せず、また後の人をも救わんと欲す。
余輩は日本人のみを救わんと欲せず、全人類を救わんと欲す。
余輩の事業は小なりといえども永久的にしてまた宇宙的なり。
余輩は今時をのみ目的として働くものにあらず。
●<聖 望>(内村鑑三
われは神によりて、われと同時に消えざるの事業をなさん。
われは今日の人に聞かれざるも後世の人に聞かるるの言を述べん。
われはわが事業を永遠の上に築いて、短きわれのこの一生をして
万世を益するものとならしめん。キリスト信者たる栄誉の一は、
荏弱(じんじゃく)取るに足らざるこの身をもってして、
なお大望をいだいてその一部分を遂行し得るにあり
●望み得ないことを、なおも望み信じ続ける!(ロマ書4‐16~18)
キリスト教は理想ではない、事実である。
理想が事実となって顕れたるものである。すなわち真個の理想である。
「なすべき」はキリスト教ではない、「なしうる」がキリスト教である
(内村鑑三)
●至高の目標を持て、それが、将来の予言になる(ジェームス・アレン)
●青年よ、大志を抱け!(クラーク)
●汝の車を星につなげ!(エマーソン)
●失敗は罪ではない、目的が低いことが罪である(内村鑑三
●青年、壮者とは;
常に不可能を計画する人
常に大改革を望む人
常に詩人的にして夢想する人
常に利害にうとき人
常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三
●イエスと共にある者は;
◆青春の詩的理想を持続することができる
◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
にしてその
★実行者★大革命家★大詩人★大預言者
●気高い夢を見ることだ。あなたは、あなたが夢見たものになるだろう。
あなたの理想は、あなたがやがて何になるかの予言である
(ジェームズ・アレン)
●あなたのビジョンを愛しなさい。あなたの理想を愛しなさい。
あなたの心で沸き起こる音楽、
あなたの心で形作られた美しいもの、
そして、あなたの純粋な思考の周りに漂っているその魅力を愛しなさい。
これらのうちの一つが、あなたの状態を快適なものにし
あなたの環境を素敵なものにしてくれることでしょう。
これらに対して あなたが誠実さを失わなければ、
少なくともあなたの世界は
これらの素晴らしいもので構成されるようになるのです
(ジェームズ・アレン)
●人生において、諸君には二つの道が拓かれている。
一つは理想へ、もう一つは死へと通じている(シラー)
●人間を偉大にしたり卑小にしたりするのは、その人の志である(シラー)
●頭を垂れてはなりません。
頭はいつも高く、そして世界を真っすぐに見るのです(ヘレン・ケラー
●小さな円を描いて満足するより、大きな円の、その一部分である弧になれ
(ブラウニング)
●君がどんなに遠い夢を見ても、君自身が可能性を信じる限り、
それは手の届くところにある(ヘッセ)
●大きな夢をみよう。大きな夢だけが人の心を動かす(アウレリウス)

いつの時代でも、【神の愛=主イエス】の実施する<総選挙>への立候補者は、
少数ですが、特に現代のように従来の価値観が崩壊する激動大波乱の時代には
<真理>【神の愛=主イエス】の<働き手><福音の戦士>【福音の勢力】が
求められるので当選<召命>のビッグ・チャンス到来です!

●イエスは、すべての町や村を巡って、会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、
あらゆる病気、あらゆるわずらいを直された。
また、群衆を見て、羊飼いのない羊のように弱り果てて倒れている彼らを
かわいそうに思われた。
 そのとき、弟子たちに言われた。
「収穫は多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、
収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい」
(マタイ伝9-35~38)
●キリストは少数である。福音は少数の意見である(内村鑑三
●全て偉大なことは、小規模に、少人数から始まるものだ。
あなたはそれを覚悟しなければならない。そして、子供たちを教育するのも、
彼等が少数派に属することを平気なように導かねばならない(ヒルティ)

皆さんが自己実現というよりも【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】実現を目指して
自力本願・自助・共助・公助より【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力】で
【大希望:聖望!聖願!聖欲!】<大確信:必勝・必決・必現>に満ち溢れた
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に
高く掲げて、【神の愛=主イエス】が実施される総選挙に無所属で単独立候補して
見事に<働き手><福音の戦士>【福音の勢力】として当選<召命>される事で
世界を舞台にして【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】で光り輝かせる活躍を心より
応援しています!

●自分の意志をまったく神にゆだねて、ひたすら神の道具でありたいと思う人は
不思議に、どんな祈りも聞き届けられる。
そういう人はただ願い求めればよいのだ。
そうすると憂いも怖れもなく、至福の状態で、あらゆる困難を切り抜け、
生涯の日々をすべての人々とまじって生きて行くことができる(タウラー)
●主によりて歓喜をなせ、主は汝の心の願いを汝に与え給わん(詩篇37-4)
●汝の道を主にゆだねよ、主に信頼せよ、主はそれをなしとげ、
光のごとく汝の義を明らかにし、真昼のごとく汝の訴えを明らかにし給わん
詩篇37-5~6)
●人はどんなに高いところでも登ることができる。
しかし、それには決意と自信がなければならぬ(アンデルセン
●彼の卑しき人は小事を爲さむとして、其を見て果し、
此の貴き人は大事を求めて、其を知らず逝く
彼の卑しき人は、一に一を加へて百に達し、
此の尊き人は、百萬を目指して一をも得ず(ブラウニング)
●信じるんだ。こんなちっぽけな人間でも、やろうとする意志さえあれば、
どんなことでもやれるということ(ゴーリキ)
●あなたに備えられているものをすべて生かし抜きなさい。
神はあなたの、その善き意志を助けてくださるだろう(トマス・ア・ケンピス)
●人間はすべて唯一神全知全能なる創造主の作品であり、
彼の所有物であって他の誰のためでもなく、
彼が喜ぶかぎりおいて生存するように作られている(ジョン・ロック)
●創造の目的は人類から発する天界である(スエーデンボルグ)
●人の歩みは主によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。
その人は倒れてもまっさかさまに倒されはしない。
主がその手をささえておられるからだ(詩篇37‐23~24)
●あなたの為すべきことを主に委ねよ、そうすれば、あなたの計画はゆるがず、
必ず成る(箴言16-3)
●人は心に自分の道を計画を思い巡らす。
しかし、その人の歩みを一歩一歩備え確かなものにするのは主である
箴言16-9)
●あらゆる悪のうちで最大なるものは悩みではなくて「自我中心性」であり、
あらゆる善のうちで最大なるものは悩みからの解放ではなくて、愛である
(トインビー)
●私は、平安をあなた方に残し、私の平安を与える。、
この世が与える、はかない平安と、私が与える贈り物は比べものにならない。
だから、どんな時にも、心を騒がせるな。おびえるな(ヨハネ伝14-27)
●<福音の勢力>(内村鑑三
福音は政治にあらず、しかれども国家を潔む
福音は美術にあらず、しかれども美感を喚起す
福音は哲学にあらず、しかれども思惟を刺激す
福音は産業にあらず、しかれども富を増進す
福音はこの世のことにあらず、しかれども人をその中心において
活かすゆえに活動の全ての方面においてこの世を啓発す。
この世以外の福音こそ、この世を救う唯一の勢力なれ。
●福音は社会のためにあらずして、社会は福音のためなり
福音は顕れたる神の聖旨を実顕せんがために世を造り給いしなり。
福音は目的にして社会は手段なり(内村鑑三
●<キリスト教の真意>(内村鑑三
活動思索の全ての方面においてエホバの神を崇め奉る、
これキリスト教の真実となす。
-天体に神の栄光を探る
-地層に神の御手の工(ワザ)を求む
-詩歌に神の無限の愛をたたえる
-美術に神の美妙の理想を現わす
-農は神と共に神の地を耕すこと
-工は神と共に造化の上に、さらに造化を加えること
-商は神と共に神の物産を広く四方に分かつこと
●世に惨事多きや、福音を説くべし
世に罪悪多きや、福音を説くべし
国家を救わんと欲するや、福音を説くべし
社会を改良せんと欲するや、福音を説くべし
福音は世を救うための神の能(チカラ)なり(内村鑑三
●人は一人もこれを信ぜざるも、我が福音は真理なり。
人はことごとくこれを棄却するも、我が福音は真理なり。
人はこぞってそのために我を排斥するも、我が福音は真理なり。
我が福音は人の福音にあらず、神の福音なり(内村鑑三

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します。
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)