【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

与える幸福・使命感に導く【神の愛】


HALLELUJAH THANKS A LOT !


【2013年3月29日に作成した<第610回>に加筆】
◇◇<与える幸福・使命感>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読に感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

日本ではキリスト教が根ざさないという考えが世間では定説になっているようです。
確かに歴史的大震災を経験しても、政治的・経済的・社会的に大混乱している現在、
教会が話題になったり教会的信者が飛躍的に急増したという話は聞きません。

しかし、ネット上では、SNSという形で、【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】が
結実しています!ネット・コミュニティには宗教的指導者や神父・牧師や神学者
いなくても、【神の愛=主イエス】が命じる<黄金律>精神が実践されていて、
自発的献身的に<与える>を喜びとする<GIVE&TAKE>が具現化されています。

●<黄金律>
 すべて人に為(セ)られんと欲(オモ)うことは、神が汝等に為し給うごとくに、
 汝等もまた人にもそのごとくせよ(マタイ伝7‐12)
●人に与えよ、さらば汝らも与えられん(ルカ伝6-38)
●与えるは受けるより幸いなり(使徒行伝20‐35)
●何を与えるかというよりも大切なのは、どう与えるかということだ(ゲーテ
●各自は惜しむ心からではなく、また、強いられてでもなく、
 自ら心で決めた通りになすべきである。
 神は喜んで施す人を愛して下さるのである(コリント後書9‐7)
●誰でも自分の益を求めないで、他の人の益を求めるべきである
 (コリント前書10-24)
●何事も党派心や虚栄からするのでなく、へりくだった心をもって、 
 互いに人を自分よりすぐれた者としなさい。おのおの、自分のことばかりでなく、
 他人のことも考えなさい。キリストイエスにあっていだいているのと同じ思いを、
 あなた方の間でも互いに生かしなさい(ピりピ書2-3~5)
●自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい
 (マタイ伝22‐39、マルコ伝12‐31、ルカ伝10‐27)

皆さんも御存知のようにネットでは専門家・職業プロ集団よりも熟知・熟練した
一般の名も無き、権威なき、<レイマン・エキスパート:素人的熟練者>がいて
ただひたすらに<LOVE度:愛好精神・好奇心・探究心>に満ち溢れる心意気と
<伝えたい!教えたい!助けたい!使命感>に基づく自発的無償奉仕のレビューや
コメントや回答・解説によって、問題解決や最善の提案・提言が実現しています。

●野心からも、単なる義務感からも、本当に価値あるものは生まれてきません。
 本当に価値あるものは、むしろ、人や事物を深く愛する心から
 生まれてくるのです(アインシュタイン) 
●人間のうちに善をのばしてやり、彼らの心に善に対する愛好心を
 注ぎ込むことが必要である(ヒルティ)
●しいられてするのではなく、神に従って自ら進んでなし、
 恥ずべき利得のためでなく、本心からそれをなしなさい(ペテロ第1書5-2) 

自発的<GIVE>は義務感・損得利害よりも【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に
従う【神の愛=隣人愛】であり、【ミッション:大義・使命・天職】に通じます!
彼らが<TAKE>するのは【隣人・社会】からの<歓喜!感動!感謝!>であり、
【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】を体感できる<神助:祝福・恩恵>と言えます。

●完全なる職業とは他人を喜ばして、我もまた喜ぶの職なり(内村鑑三
●人に与えるということも、多くの偉大な事柄と同じように、
 ただ実地の練習を通じて学ぶものである。しかし、一旦学んでしまえば、
 それは人生の最も大きな喜びの一つとなる(ヒルティ)

例えば、アマゾンなどのショッピング・サイトでは、一般購入者が感想や意見を
提供してくれます。見ず知らずの私が買う前に知っておくと役立つ情報ばかりです。
天気予報サイトでは、どうしても時差がある専門機関の公式発表では分からない、
直近の地域ピンポイント天気状況を一般ユーザーが教えてくれるので便利です。

YouTubeの意味は当初私にとって「あなたのテレビ(tube)」だと思っていました。
つまり、受け手として視聴者でしかなかったからです。しかし、興味深い事に、
現在では私も進んで動画投稿しています。実はYouTubeのキャッチ・フレースには
<broadcasting yourself>とあるように、「あなたがテレビ局」であるのです。

何故そのように受け手から<提供者:与える側>へと意識変革したかというと、
無償で<GIVE:動画投稿>してくれる人たちは、自分の愛好する楽曲を紹介して、
著作権侵害による削除を覚悟して<伝えたい!教えたい!助けたい!使命感>に
決起して動画や投稿サイトが削除されても、本人か又は他の【同労者・同志】が
立ち上がって再投稿し続けて、愛好する楽曲・動画の灯し火を絶やさない事に
戦い続けて、私たち音楽を愛好する世界中の人々のために献身努力しています。

Q&Aサイトでは、どんな質問や疑問に対しても、誠実に適切に回答してくれる人が
必ず登場してくれます。私自身も見知らぬ植物や昆虫を見つけて正体を知りたい時
以前は専門機関に問い合わせても回答をもらえなかった事も今では即時に適切な
回答を得られます。

電化製品やパソコンの修理やトラブル解決なども、私のように困った人のために、
動画で解説していたり、貴重な解決情報を無償にて提供してくれる人もいます。

彼等に共通するのは、まさに【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】に
通じる<黄金律>精神であり、自発的に無償奉仕で<与える幸福・使命感>を
<GIVE & TAKE>で実践する<自由人><<福音の戦士>【福音の勢力】>です。

●愛は幸運の財布である。与えれば与えるほど中身が増す(ミュラー
●各自は惜しむ心からでなく、また、強いられてでもなく、
  自ら心で決めたとおりにすべきである。
  神は喜んで施す人を愛してくださるのである(コリント後書9-7) 
●自由人にふさわしく行動しなさい。ただし、自由をば悪を行う口実として用いず
 神の僕にふさわしく行動しなさい(ペテロ第1書2‐16)
●愛に生きる者には翼がある。喜びに溢れて走り回り、自由で、どこにあっても
 束縛を知らない。自分に与えられる贈り物には目を留めず、
 すべての賜物を越えて、それを与えてくださる方に目を向ける
 (トマス・ア・ケンピス)
●私たち一人びとりは、隣り人の徳を高めるために、
 その益を図って彼等を喜ばすべきである(ロマ書15-2)

日本でのキリスト教会の奮闘努力も認めますが、恐らく一生会うこともない
見知らぬ【隣人・社会】に向けて、ネット社会で起こり続けている献身努力は
【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】に満ち溢れた<キリストの体=教会>です!

●真理は教会より大なり(内村鑑三)
●神は何らかの教会制度や、さらにある一定の学問の中に限られてはいない。
 そのようなものがなくとも、神は自らを知らしめ給う(ヒルティ) 
●教理を知らないでもクリスチャンである者が少なくない。
 キリスト教は証明せらるべき教義ではなくて、
 生活さるべき一つの生命である(ヘンリー・ドラモンド) 
●キリストは教会の救い主にあらずして、世界の救い主なり。
 彼は今や狭き教会を去って広き世界に偏在したまう。
 キリストの教会は世界にして、会員は人類なり(内村鑑三
●神は何らかの教会制度や、さらにある一定の学問の中に限られてはいない。
 そのようなものがなくとも、神は自らを知らしめ給う(ヒルティ)
●教会はキリストの体であり、すべてのものを、すべてにおいて
 満たしている方によって、満ちみちておられる場です(エペソ書1-23)
●あなた方はキリストの体であり、また、一人一人はその部分です
 (コリント前書12-27)

皆さんが【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】<キリストの体>の一部となるために
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に
<LOVE度:愛好精神・好奇心・探究心>に満ち溢れる<与える幸福・使命感>で
決起して、先ずはネット社会において【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】に献身して
【救国:精神復興&国家再建】と【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
活躍されることを心より応援しています!

●聖なる者たちをととのえて奉仕の業に適した者とされ、
 キリストの体を建てさせ造り上げてゆき、
 ついには、私たちは皆、神の子に対する信仰と知識において一つのものとなり、
 成熟した人間になり、キリストの満ちあふれる豊かさ徳の高さに至るまで
 成長するのです。
 こうして、私たちは、もはや未熟な者ではなくなり、人々を誤りに導こうとする
 悪賢い人間のだまし惑わす策略、風のように変わりやすい教えに、
 もてあそばれたり、もてあそばれたり引き回されたりすることなく、
 むしろ、愛に根ざして真理を語り、あらゆる面で、頭であるキリストに向かって
 成長していきます。
 キリストにより、体全体は、あらゆる節々が助け補い合うことによリ、
 しっかり組み合わされ、結び合わされて、おのおのの部分は分に応じて
 力量にふさわしく働く力により、体を成長させ、自ら愛によって
 建てられ造り上げられてゆくのです(エペソ書4-12~16)
●神の側に立とうと決心するがよい。次にはあなたの力と個性に合わせて、
  あなたに個人的に下される神の命令に従え(ヒルティ)
●汝のパンを水の上を投げよ、多くの日ののちに汝再びこれを得ん
(伝道の書11-1)
●汝の真理を社会の中に投げよ、年を経て汝はその偉大なる結果を見るを得ん

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します。
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)