【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

最善の神愛関係に導く【神の愛】!①




【2013年10月5日に作成した<第619回>に加筆】
◇◇最悪な人間関係も最善の<神愛関係>に導く【神の愛=主イエス】! ①◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読に感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

人間関係では取り返しがつかないほどに<重荷:不義・不正・不実>を積み重ねて
人間落伍者として【罪意識:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に追い込まれようと
【神の愛=主イエス】は私たち誰もが滅びることを【御心:聖意・聖旨】でないと【聖書の御言葉】に約束しているので、たとえ世間的無一物の闇深き私であっても
私の<重荷:自己不信・自己否定・自己嫌悪>を帳消しにして原動力に活用して
最悪の<闇>でも<光:【ビジョン:理想・夢念・大志】>に再起させてくれる
【神の愛=主イエス聖霊】を信愛できることは<歓喜!感動!感謝!>です!

●<神を信ぜんのみ>(内村鑑三
 いかなる境遇に遭遇するも
 神を信ぜんのみ、
 富むも貧するも、
 成功するも失敗するも、
 徳を建つるも罪に陥るも、
 世に迎えらるるも友に捨てらるるも、
 生きるも死するも、
 天に昇るも冥府(よみ)に降るも、
 われは神を信ぜんのみ。
 かくてわれに未来あるなく、
 過去あるなく、
 悲哀あるなく
 失望あるなく、
 時はすべて現在となり、
 事はすべて歓喜となり、
 我が生涯は信、望、愛の相連不絶と化すべし、
 欣(よろこ)ぶべきかな。
●我が父の愛は無限なり、彼は我の滅びることを欲(ねが)い給わず、
 彼は我につきて永久に絶望し給わず、
  ゆえに我もまた自己につきて絶望することなく、
  彼の無限の愛を信じてはばからずして今日起ちて彼に往かん
 (内村鑑三:ルカ伝15‐18・放蕩息子の帰郷)
●これらの小さい者の一人が滅びることは、
 天に在ますあなた方の父の御心ではない(マタイ伝18‐14) 

私のように人徳がなくて、たとえ生きた有力な友人・支援者・【同労者・同志】が
身近に見当たらなくても、<最愛の我が子・我が分身>で<人生の伴侶>であり、
【大希望:聖望!聖願!聖欲!】と<大確信:必勝・必決・必現>に満ち溢れた
<神愛事業><人生の旗印><本領>の【ビジョン:理想・夢念・大志】があれば、
一切の心配ご無用です!

●自分の確信を捨ててはいけません。この確信には大きな報いがあります
(ヘブル書10-35)
●私たちは、最初の確信を最後までしっかりと持ち続けるなら、
 キリストに連なる者となるのです(ヘブル書3-14)
●人は自己を失わなければどんな生活を営んでもよい。
 自分の本領に留まるならば一切を失ってもかまわない(ゲーテ

経済的・社会的に無一物になっても、【隣人・社会】から批判され責められようと、
連戦連敗で挫折して落ち込んでも、世間や身内からも見放されることになろうとも
私自身の<不義・不正・不実>ゆえの自業自得で因果応報で同情の余地が全く無く
世間的常識では、どんなに再起も再出発も不可能に思われる最悪な境遇に陥ろうと
私たち各自に起こる大小様々な<患難辛苦>は私たちが耐え忍び逃れる<道>をも
用意されて【ビジョン:理想・夢念・大志】【ミッション:大義・使命・天職】に
導く<神助:祝福・恩恵>【神の愛の特訓:オーディション!リハーサル!】です!

●あなた方に会った試練で、世の常でないものはない。神は真実である。
 あなた方を耐えられないような試練に会わせることはないばかりか
 試練と同時に、それに耐えられるように、逃れる道も備えて下さる
 (コリント前書10‐13)
●患難は恩恵と離れて考えるべきでない。
 それは、患難は恩恵の一部なればなり。
 塩味を和せずして甘味は甘味ならず、患難なくして恩恵は恩恵ならず、
 食に薬味の必要なるがごとくに人生に患難は必要なり。
 患難ありて始めて人生に香味は生ずるなり(内村鑑三)【⑩p415】
●命は恩寵のうちにある、夕暮れに涙が宿っても、朝明けには
 喜びの叫びがある(詩篇30‐5)
●試練と祝福は密接に関連している(ヒルティ) 
●<手段と目的>(内村鑑三
 患難のための恩恵にあらず、恩恵のための患難なり。
 患難は手段にして恩恵は目的なり
 患難をもって始まり恩恵をもって終わるなり。
 一の患難は百の恩恵を招き、
 短きこの患難の世は永遠無窮の恩恵の世に終わる。
 ゆえにわれらは恩恵について思うこと常にして
 患難について考うること稀ならざるべからず、
 そは神の造化においては患難はその最小部分にすぎざればなり(内村鑑三
●肉親の父は、しばらくの間、自分の考えに従って訓練を与えるが
 魂の父は、私たちの益のために、そのきよさに預からせるために
 そうされるのである (ヘブル書12‐10)
●全ての訓練は、当座は喜ばしいものとは思われず、
 むしろ悲しいものと思われる。
 しかし、後になれば、それによって鍛えられる者に
 平安な義の実を結ばせるようになる(ヘブル書12‐11) 
●「我が子よ、主の鍛錬を軽んじてはいけない。
 主から責められ懲らしめられても、
 弱り果て力を落としてはいけない。
 なぜなら、主は愛する者を鍛え、
 子として受け入れる者を皆、
 鞭打たれるからである。」
 あなた方は、これを鍛錬(訓練)として忍耐しなさい。
 神は、あなた方を子として取り扱っておられるのである
(ヘブル書12-5~7)
●我が子よ、
 主の訓練を軽んじてはならない
 主の叱責をいとうな
 父がかわいがる子をしかるように
 主は愛する者を戒める(箴言3‐11~12、ヘブル書12‐5~6)
●あなた方は訓練として耐え忍びなさい。
 神はあなた方を、子として扱っておられるのである。
 いったい父に訓練されない子があろうか(ヘブル書12‐7)
●神への信頼を失わずに、その試練を切り抜けるならば、
 他のいかなる道でも達せられないほど、神に近づく事ができる
 (ヒルティ) 

私の実体験で皆さんに推奨できる「患難辛苦に直面して恐怖・弱気・絶望感からの
<逃れの道>」があります。<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>と念じる事です!
人生最悪のどん底状態にある時に、長々と【礼拝:★讃美★祈求★感謝】する事は
弱虫な私には到底困難なので【神の愛=主イエス】の<神助:祝福・恩恵>であり、
<【神の愛】の御手:導き手・助け手・癒し手> そのものです!

●今の私があるのは、ただひとえに、あふれるほどに注がれた神様の恵みと、
 あわれみとのおかげです。実際に働いたのは私ではありません。 
 神が私の内部で働き、祝福してくださったのです(コリント前書15-10) 
●主は言われた「私の恵みはあなたに対して十分である。
 私の力は弱いところに完全にあらわれる。」
 それだから、キリストの力が私に宿るように、むしろ
 喜んで自分の弱さを誇ろう(コリント後書12-9)
●私はキリストのためならば、
 弱さと侮辱と危機と迫害と行き詰まりとに甘んじよう。
 何故なら、私が弱い時にこそ、私は強いからである(コリント後書12-10)
●苦しみにあったことは私にとって幸せでした。
 私はそれであなた(主)の掟を学びました(詩篇119-71)
●私は神様に、私の弱さを感謝します。
 というのは、私はその弱さを通して、
 私自身を、私の仕事を、私の神様を見つけることができたからです
 (ヘレン・ケラ-)
●我々はいつも行為によって完全なものになろうとするが、
 神はたいてい苦しみを通して我々を前進させようとし給う(ヒルティ)
●あなた方はキリストのためにただ彼を信じることだけでなく、
 彼のために苦しむことも賜っている(ピリピ書1‐29)
●我は逃れんと欲して、我が神の恩恵の手より逃れることはできない。
 神は奈落の底にまで、神の手を拡げて我を支え我を救い給う
 (内村鑑三詩篇139‐7~8) 
●私はあなた(主)の御霊から離れてどこへ行けましょう。
 私はあなたの御霊を離れてどこへ逃れましょう
 たとい、私が天に昇っても、そこにあなたはおられ
 私が黄泉(ヨミ)に床を設けても、そこにあなたはおられます(詩篇139‐7~8)

私の中に住みついている<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の総攻撃によって
<弱点への責め苦>となる<邪魔勢力:つまずきの石・妨げの岩・仕掛け罠>に
ひっかかって、簡潔明瞭な<主の祈り>さえも唱える気力さえ奪われるほど
【罪意識:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に心が支配されてしまったとしても
<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>に<対戦・応戦・抗戦>する手段として
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>は<最高!最善!最美!>の武具武器です!

●悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい
(エペソ書6-11)
●彼らの目を開き、彼らを闇から光へ、悪魔の支配から神のもとへ帰らせ、
 また、彼らが罪の赦しを得、私(主)を信じる信仰によって
 聖別された人々に加わるためである(使徒行伝26‐18)
●神に服従し、悪魔に反抗しなさい。
 そうすれば、悪魔はあなた方から逃げて行きます(ヤコブ書4-7)
●我が敵よ、私のことで喜ぶな。たとえ倒れても、私は起き上がる。
 たとえ闇の中に座っていても、主こそ我が光なりミカ書7-8)
●暗闇と死の陰に座している者たちを光で照らし、我らの歩みを平和の道に導く
(ルカ伝1-79)
●あなたは、私の守り手、助け手となり、
 私の体を滅びから、中傷の罠から、偽りを行う者の唇から
 救い出してくださった。あなたは、私の反対者の目の前で、
 私の助け手となり、あなたの豊かな慈しみと御名によって、
 私を餌食にしようと仕掛けた罠から、私の命をねらう者の手から、
 私が耐えていた数多くの苦しみから、救い出してくださった。
(シラ書〔集会の書〕51-2~3)

★★【その2】につづく★★