【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】を未来の確信に導く【神の愛】



【2016年10月27日に作成した<第670回>に加筆】
◇◇【ビジョン】を<未来の確信>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

【聖書:真理の御言葉・聖句】に関わらず、古今東西誰でも納得できる事実とは
心に思い描く【ビジョン:理想・夢念・大志】が<未来>を決定するという事です。

●あなたは、あなたの深く強い願望そのものである
 あなたの願望が、あなたの意欲をつくり
 あなたの意欲が、あなたの行為をつくり
 あなたの行為が、あなたの運命をつくる(インドの聖典
●心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
 運命が変われば人生が変わる
 (フレデリック・アミエル/ウイリアム・ジェームズ)
●未来は外からくるものではありますまい、未来は諸君らの裡(うち)にある
(ジイド) 
●未来!この未来を創造するものは諸君をおいて他にはないのです(ジイド)

そして自助でなく【神の愛=主イエス】への【信仰:信愛・信頼・信従】によって
<お任せ人生>である【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】は
単なる此の世の成り行きと自助努力だけに頼る<運命・宿命>で片付けることなく
<熱き思い燃える心>の<願望>【ビジョン:理想・夢念・大志】を具現化に導く
<天命>【ミッション:大義・使命・天職】として約束してくれます!

●はっきり言っておく。私を信じる者は、また私がしている業を行なうであろう。
 そればかりか、もっと大きな業を行なうようになる。
 私が父のもとに行くからである。
 私の名によって願うことは何でもかなえてあげよう。
 父が子によって栄光をお受けになるためである。
 何事でも私の名によって願うならば、私がそれをかなえてあげよう
 (ヨハネ伝14-12~14) 
●求めよ、さらば与えられん、
 捜せ、さらば見出さん、
 叩け門を、さらば開かれん
(ルカ11-9~10)
●求めよさらば与えられん、そしてあなた方の喜びが満ち溢れるであろう
ヨハネ伝16-24)
●あなたの口を広くあけよ、私(神)はそれを満たそう(詩篇81-10) 
●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)
●何でも祈り求めることは既にかなえられたと信じなさい。
 そうすれば、そのとおりになるであろう(マルコ伝11‐24)
●聖書は祈りの歴史であり、祈りが答えられた記録(賀川豊彦
●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、それは神が善しとされる所だからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
(ピリピ書2-13~14)
●信仰とは望む所を疑わず、未だ見ざる所を信じ拠り所とすることなり
 (ヘブル書11‐1) 
●信仰を、どう定義したらよいでしょう。 
 それは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信です。
 また、何が起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが
 必ず待ち受けていると信じて、疑わないことです(ヘブル書11-1)  

そうです!【ビジョン:理想・夢念・大志】を<自助努力><運命・宿命>でなく
【神の愛=主イエス】に託された<天命>【ミッション:大義・使命・天職】だと
体感するなら、<不屈の楽天・楽観力>で<未来の確信>が満ち溢れてきます!
 
楽天主義とは、善を信じ、輝かしい未来の到来を確信し、
 明日を今日より美しいものにするための努力を重ねる生き方なのである
●ビジョン(預言)がなければ民族は欲しいままに振るまい、我がままになり滅ぶ
 (箴言29-18)
●信仰と希望(内村鑑三:ヘブル書11-1)
  既に見るところのものは、これを望むの要なし
  解し得ることを信ずるは知識にして信仰にあらず

  信仰の貴きは解し得ざることを信じ、
  理由なくしてでなく愛のゆえに信ずること
  愛の示すところの事を解し得ざる事にこれを信ずる

  有限の我等が無限の神に対して幼心を抱くにいたって救われる
  すなわち、幼子となりて救われる
●見ないで信じる者は幸いなり(ヨハネ伝20-29) 

【神の愛=主イエス】は私の<願望>【ビジョン:理想・夢念・大志】に対する
<LOVE度:愛好精神・好奇心・探究心>が高く強く熱く<最愛の我が子>ならば
日々直面する大小様々な<患難辛苦>に打ち負かされ、恐れ不安で見失いかけても
どんなに連戦連敗で落胆したり、挫折したり、失意のどん底状態になろうとも、
決して見捨てることなく、<【神の愛】の御手:導き手・助け手・癒し手> を
差し伸べて再起・再出発への<神助:祝福・恩恵>を与えてくれます!

●I almost gave up but GOD gave me hope.
 <自力では降参したが、神助だけが導き続けた。>
●すべて彼(主イエス)を信じる者は失望に終わることがない(ロマ書10―11)
●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
 これに対抗することはできるであろう。
 私は神のおかげで困難になれてきた。神に信頼してまだ裏切られたことがない
(クロムウエル) 
●<かけがいのないもの>(マザー・テレサ
 苦悩の中にある時、孤独な時、問題を抱えている時、
 このことを思い出すと、励まされます。忘れないでください。
  ‐あなたは神の御手にあるということ
  ‐そして、あなたが苦悩の中で、最も苦しんでいる、まさにその時、
   神のまなざしがあなたに注がれているということ
  ‐あなたは神にとってかけがいのないものだということ
●私は確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、
 力ある者も、高い者も深い者も、その他どんな被造物も、
 私たちの主キリスト・イエスにおける神の愛から
 私たちを引き離すことはできないのである (ロマ書8‐38~39)
●我は逃れんと欲して、我が神の恩恵の手より逃れることはできない。
 神は奈落の底にまで、神の手を拡げて我を支え我を救い給う
 (内村鑑三詩篇139‐7~8) 
●失敗は方針を転ぜよとの神の命令である。
 我等は失敗を重ねて神の定め給いにし天職につくのである(内村鑑三
●<神助>(内村鑑三
◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて全ての善き物をもって汝を恵まん。
 ⇔ ★天来の思想
   ★外来の友人
   ★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
◆汝の事業を助けん。
◆汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。
◆汝は信仰をもって神の力を汝の力となすを得べし。
◆多くを望めよ、そは天にいます汝の父はその恩恵の宝庫を開いて
 汝の来りてこれを求めんことを待ちつつあり給えばなり。
●神の恵みと助けとが示されているのは、とくに困難な時期に、
  いつも我々の暗い運命のどこかある一点が明るくされることによってである
  (ヒルティ)
●<最善の最後>(内村鑑三
 信者の生涯は始めは悪くして、終わりは善くある。
 終わりに近づくほど、ますます善くある。
 最後(ラスト)が最善(ベスト)である。
●人の計画は成りて敗れ、神の計画は敗れて成る(内村鑑三
●人の心には多くの計画がある。しかし、主のはかりごと(御旨)だけが成る
箴言19-21)
●我らのつとめは成功にあらず。失敗にたゆまずして、さらに進むことなり
 (スチブソン) 

【神の愛=主イエス】は<不義・不正・不実>不純・不潔の私自身の為ではなくて
私の<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢念・大志】を助け導く為に
<全智・全能・全愛>の【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】を起こしてくれるのです!
何故なら【青春:幼な心・青年の心】に抱く【ビジョン:理想・夢念・大志】とは
霊性:魂[勇気]・善意・良心】と【神の愛の力=隣人愛】に満ち溢れていて
老いて薄汚れた私の心の闇でも汚れる事もなく益々若々しく日々新に光輝き続ける
まさに【神の愛=主イエス】からの【御言葉】【賜物・無償ギフト・神恵】です!

●私は言う。「闇の中でも主は私を見ておられる。夜も光が私を照らし出す。」
 あなたには、闇も暗くなく、夜も昼も共に光を放ち、夜は昼のように明るく輝く。
 あなたには、闇も光も同じで異なることはない(詩篇139-11~12)
●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
 御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1‐21)
●あなたにゆだねられている尊いものを私たちの内に宿っている
 聖霊によって守りなさい(テモテ後書1‐14)

私自身は精神苦・病苦・経済苦・社会苦などに無力で日々死に果てる人生ですが、
<最愛の我が子・我が分身><人生の旗印>【ビジョン:理想・夢念・大志】は
無尽蔵の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】に満ち溢れていて
<一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】で活き活きと
未来に<大確信:必勝・必決・必現>【大希望:聖望!聖願!聖欲!】を抱かせて
【神の愛=主イエス聖霊】と共に<不死身!不滅!不退転!>の存在です!

●理想の実現は(不可能と見えるのは)人間の力や制度によるのではない!
 「万軍の主の熱心これ成し給うべし(イザヤ書9-7)」(内村鑑三) 
●<われかキリストか>(内村鑑三
 われがなすのではない、キリストがわれにありてなし給うのである。
 ゆえにわが事業ではない、われは死んだ者である、
 キリストにありて生きかつ働き給うのである。
 これは信仰ではない、また理想でもない、
 事実である、何よりも確かなる事実である
●私が、どんなことがあっても恥じることなく、
 かえって、試練の時も、いつものように、
 キリストのために、大胆に語ることによって
 キリストのすばらしさが現わされて,
 生きるにも死ぬにも、
 私の身によってキリストが公然とあがめられるようにと
 切に願い、希望している。
 私にとって、生きることは、
 キリストのために良い機会を得たことを意味し、
 死ぬことは、さらにすばらしいことを意味する(ピリピ書1-20~21)
●この望みは、私たちにとって、いわば、魂を安全にし不動にしてくれる
 頼りある錨(イカリ)であり、至聖所の幕内に入いり行かせるものである。
 その「幕の内」に、イエスは永遠にメルキゼデクに等しい大祭司として
 私たちのために先駆けとなって入いられた(ヘブル書6-19~20)
●The Best is yet to come!
 <最善の時はこれからだ!>(ロングフェロー
●希望は私たちを欺く事がなく失望に終わらせない。
 私たちに与えられた聖霊によって神の愛が私たちの心に注がれているからである
 (ロマ書5-5)
●主よ。今、私は何を待ち望みましょう。私の望み、それはあなたです
 <My only hope is in you.>(詩篇39-7)
●理想主義なるものは、ひとつの信仰ひとつの内的確信にほかならない
ヒルティ)

現代社会は無慈悲不条理な事故事件が多発する報道に溢れた日々にありますが、
内に外に総攻撃してくる<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の<患難辛苦>に
<対戦・応戦・抗戦>するために【ビジョン:理想・夢念・大志】を高く掲げて
【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】の<お任せ人生>による
<不屈の楽天・楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
<福音の戦士>【福音の勢力】【愛と自由の戦士:神の僕・光の子】に決起して
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】の
<明るい未来>具現化に大活躍されることを心より応援しています!

●<勝利の生涯>(内村鑑三
 患難を避けんとするなかれ、これに勝たんとせよ。
 独り自らこれに勝たんとするなかれ。神によりて勝たんとせよ。
 神が患難を下し給うは我らによりて
 その能力(ちから)と恩恵(めぐみ)とを顕わさんためなり。
●誰が、キリストの愛から私たちを引き離すことができようか。
 患難か、苦悩か、迫害か、飢えか、裸か、危難か、剣か。
 「神様のためには、いつでも死ねる心がまえでいなければならない。
  私たちは殺されるのを待つ羊のようだ(詩篇44-22)」 
 と書いてある通りである。しかし、私たちは、私たちを(命を投げ出してまで)
 愛して下さったキリストによって、これらすべてのことの中にあっても、
 輝かしい圧倒的な勝利者となるのです(ロマ書8-35~37) 
●万事をその最善をもって解せよ、最悪において解するなかれ(内村鑑三
●神はどんな悪も行われないようにするよりも、
 むしろ悪から善を生じさせるようにする方が善いと考えられたのである
●善の勝利についての絶望は常に個人的勇気の欠乏である(ヒルティ)
●事物の光明的半面に着眼する者、これ信者なり。
 暗黒的半面に注目する者、これ不信者なり。
 信者は  常に健康を祝し、成功を讃え、 聖徳をよろこぶ
 不信者は 常に疾病を語り、失敗をなげき、悪徳・罪悪を憤る(内村鑑三) 
●神は善きを視るに敏くして、悪魔は悪を探るに巧みなり。
  神は奨励する者にして、悪魔は失望せしむる者なり(内村鑑三
●神の神たるは人の善きを思うて悪しきを思わざるにあり。
  悪魔たるは人の悪しきをのみ思いえて人の善きを思いえざるにあり
●負けて勝ち、踏みつけられて立ち、殺されて活くるのが
 キリスト信者の生涯である(内村鑑三
●私たちは成し遂げたことではなく、これから成し遂げる事のために生きている。
(ムーア)
●成功者になるためには、あなたは自らを信じなくてはいけない。
 勝とうが負けようが、戦いのたびに人は強くなっていくのだから
(コリン・ターナー
●始めは小なるも可なり。終りの大ならんことを欲す。
 始めは悲しむも可なり。終りに喜ばんことを欲す。
 始めに羞恥あるも可なり。終りに名誉あらんことを欲す。
 始めに家なきも可なり。終りに住みかなきをいとう。
 しかして神はおのれを愛する者を、始めに苦しめたもうといえども、
 終りにには「笑いをもて彼の口を満たし、
 喜びを彼のくちびるに置きたまう」(詩篇126-2)べし。
 羞恥に始まって栄光に終り、十字架に始まって復活昇天に終る。
 「義者の道は旭日のごとし。いよいよ輝きを増して昼の正午(まなか)に至る」。
 願わくはわれもその恩恵にあずからんことを(内村鑑三
●失望は不信なり、信仰は無限の希望を意味す(内村鑑三
●見よ、私はシオンに、つまずきの石、さまたげの岩を置く。
 それに依り頼む者は、辱められることもなく、
 失望に終ることがないと書いてあるとおりである(ロマ書9-33)
●主は、いつまでも見放してはおられない。
 たとい悩みを受けても、
 主は、その豊かな恵みによって、あわれんでくださる。
 主は人の子らを、ただ苦しめ悩まそうとは、思っておられない。
 (哀歌3-31)
●(この幻はなお定められた時を待ち、終りをさして急いでいる。
 それは偽りではない。)もしおそくなっても、それを待て。
 それは必ず来る。遅れることはない。(ハバクク書2-3)
●この世にあるやすらぎはただ一つ大いなる目標への確信だけです(タウラー)
●この動揺する時代に自分までぐらつくのは、ただ災いを増すばかり、
 おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ) 
●兄弟よ、霊的なものへ進もうとする信念をすててはならない、
 あなたは今でもその機会と時間をもっているのだ(トマス・ア・ケンピス)

ハレルヤ!栄光を主に帰 します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)