【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】で起死回生に導く【神の愛】



【2017年4月13日に作成した<第678回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<起死回生>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

【主イエス】が栄光の復活をした記念日である復活祭が今年は4月19日です。
私もそうですが、日本ではキリスト誕生のクリスマスは誰もが認識していても
復活した記念日については無関心かもしれません。

それは【主イエス】を釈迦や孔子と同様な人間で歴史的存在として認めても、
人類のため私のために生き返ってくれた【神の子】であるとは認めていない、
まさに<進化論的思考>が主流だからかもしれません。

【主イエス】は<創造主・天の父>から私や此の世の<万事・万物・万象>が
<重荷>【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】の呪縛から自由解放させる
【賜物・無償ギフト・神恵】と霊的実感すれば【ビジョン:理想・夢望・大志】も
進化論的偶発的で自分勝手に思いつくのでなく【神の愛=主イエス聖霊】からの
<神愛産>【賜物・無償ギフト・神恵】であることが体感できます!

●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、
 それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
(ピリピ書2-13~14)
●主によりて歓喜をなせ、主は汝の心の願いを汝に与え給わん(詩篇37-4)
●青年の夢を軽んじてはならない。
 それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に応じたものであり、
 したがって、またその人の使命とも一致することが多い。
 つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである
 (ヒルティ)
●ただ偉大な理念の召使と考えるようになったら、
 その人はすでに確実な頂きに達したといえる。
 聖書は、これを「神のしもべ」と呼んでいる(ヒルティ)

そうです!<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】もまた、
私の<身代わり>となって<重荷:自己不信・自己否定・自己嫌悪>から解放して
精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>で霊的に死にかけても
【ビジョン:理想・夢望・大志】を<人生の旗印>とする<生き様・死に様>へと
<不屈の楽天・楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊能活気力】で
何度でも<不死身!不滅!不退転!><死回生>の復活劇に導いてくれます!

●人に知られていないようで  認められ
 死にかかっているようで   生きており
 こらしめられているようで  殺されず
 悲しんでいるようで     常に喜んでおり
 貧しいようであるが     多くの人を富ませ
 何も持たざるようで     全てのものを持っている
 (コリント後書6‐9~10)
●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4-8~9)
●見よ、私が選んだ僕
 私の心にかなう愛する者よ
 私は彼に私の霊を授け
 そして、彼は正義を異邦人に宣べ伝えるであろう
 彼は争わず、叫ばず、またその声を大路で聞く者はない
 彼が正義に勝ちを得させる時まで
 いためられたアシを折ることがなく
 くすぶる燈心を消すこともない
 まことを持って公義をもたらす彼は衰えず、くじけない
 ついには地に公義を打ちたてる
 島々も異邦人も、その教えを待ち望み、彼の名に望みを置くだろう
 (イザヤ書42-1~4、マタイ伝12‐18~21)

【主イエス】の<復活>の【信仰:信愛・信頼・信従】を受け入れることによって
【ビジョン:理想・夢望・大志】もまた<起死回生>の復活劇に導いてくれる事を
体感して、皆さんが【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】の
<不屈の楽天・楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊能活気力】で
【神の愛=主イエス】に託された【ミッション:大義・使命・天職】に挑戦し続け
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
活躍されることを心より応援しています!

●われわれの願望と言うものは、われわれのうちにひそかにひそむ
 能力の予感であり、われわれがなしとげうるであろうことの先触れである
 (ゲーテ
●すべての物事は願望から生まれ、心からの願いはすべてかなえられる
(エルバート・ハバード)
●各自は惜しむ心からでなく、また、強いられてでもなく、
 自ら心で決めたとおりにすべきである。
 神は喜んで施す人を愛してくださるのである(コリント後書9-7)
●しいられてするのではなく、神に従って自ら進んでなし、
 恥ずべき利得のためでなく、本心からそれをなしなさい(ペテロ第1書5-2) 
●あなた方が召されたのは、実に、自由を得るためである。
 ただ、その自由を肉の働く機会としないで、
 愛をもって互いに仕えなさい(ガラテヤ書5‐13)
●自由人にふさわしく行動しなさい。
 ただし、自由をば悪を行う口実として用いず神の僕にふさわしく行動しなさい
 (ペテロ第1書2‐16)
●驚くべき導きの、神の側からみた目的と直接の狙いは我々を
 普通の卑近な意味で幸福にすることではない。
 むしろ、恐れを知らず、あらゆる良き行いをすすんでしようとする人、
 一言でいえば、英雄的な人にするためである(ヒルティ)
■<超越的希望>
 受難日の深い闇のあとに
 明るい復活祭の朝がくる。
 災難と、死との戦いと、憂いとに対して、
 輝かしい勝利をおさめて。
 墓石はうちくだかれ、
 暗い戸口は大きく開かれて、
 キリストは死よりよみがえり、
   彼とともにすべてのキリスト者の希望もよみがえった。

 彼の血にまみれた受難のうえに復活の証印は輝き、
 未来の国は開かれ、
 地獄の門の閂(カンヌキ)は折られた。
 彼は死よりよみがえった最初の人として、
 墓の戸口をぬけ出て、
   眠っているすべての人たちにも生きよと命じ給うた。

 今やわれらの信仰は空しからず、
 われらはもはや罪のうちに住まない。
 今こそよろこんで全世界にこの福音を知らせうる時だ。
 最初の方がよみがえられた。
 されば、ふたたび会う日をのぞみつつ、
 安らかに主において死んだすべての人もよみがえるだろう、と。

 アダムにおいてすべての人が死ぬように、
 キリストにおいてすべての人が生きるだろう。
 キリストと同じく浄められた体で墓からたちあがるだろう。
 ひとりの人によって死が来たのなら、
   ひとりの方によって生命(イノチ)が来るだろう。
 かつては死すべきものであった人間も、
 今や永遠の姿で現れることができるだろう。

 生きるにも、死するにも、
 また死者を葬るにも、
 なんらの希望も持ちえぬ人々とは、
 この後われらはちがうのだ。
 愛するものが死ぬとき、
 われらは悲しみに胸ふるえても、
 しかし愛する者を失ったために、
 心がおののくことはないだろう。

 この世で神のうちにおのれを見いだした者は、
 あの世でもまたそうするだろう。
  まことの愛によって結ばれたものは、
  それによって永遠に結ばれる。
  この世で信じたことは必ず見ることを得、
  希望によって用意したことは、
  つかのまのこの世が過ぎたのち、
  必ず授けられることになる。
         (牧師エップラー)[『幸福論』(ヒルティ)より]

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)