【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン】を内なる人に導く【神の愛】



【2017年10月7日に作成した<第687回>に加筆】
◇◇【ビジョン】を<内なる人>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇
 
★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

世界も日本も激動大変革時代に、いつ死んでも<我が人生大満足!>であるには
私達<万事・万物・万象>の<産みの親・創造主>【三位一体:父・子・聖霊】に
【御心:聖意・聖旨】である【ミッション:大義・使命・天職】を確認することが
<最高!最善!最美!>の道だと実感しています。

●この世にあるやすらぎはただ一つ大いなる目標への確信だけです(タウラー)
●この動揺する時代に自分までぐらつくのは、ただ災いを増すばかり、
 おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ) 
●最も大切な事は、自分の使命、
 すなわち主イエスが私にお与えになった働きを全うする事です
 (使徒行伝20-24)
●人間の第一職分は、自家の天職を探求するのが第一で、
 其天職をどこまでも遂行するのが第二の本分であろう(徳富蘆花)
●人間にとって最優先課題はこの世でつくべき仕事を発見することだ
 (カーライル)
●人の最大発見物は天職なり。これを知らずして彼の人生は無意味なり(内村鑑三)
●ある人の生涯における最大の日とは、その人の歴史的使命、
 すなわち神がこの世で彼を用いようとするその目的が明かにわかり、
 また、これまで彼が導かれてきたすべての道が
 そこに通じているのを悟った日のことである(ヒルティ)
●神の御心にかなうことを求め行なう以上に快い気分を覚えさせ
 喜びを与えるものはない (トマス・ア・ケンピス)
●情熱をもって君たちの使命を愛せよ。これより美しい事はない(ロダン
●真の文明人は、人生における自己の使命を知っている人間のことである

私たち各自に託された<生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】は
誰でもが【青春:幼な心・青年の心】でいれば、【神の愛=主イエス聖霊】が
求め探しやすいようにと、<内なる人>【ビジョン:理想・夢望・大志】として
私達の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】で体感できるようにしてくれました!

●青年の夢を軽んじてはならない。
 それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に応じたものであり、
 したがって、またその人の使命とも一致することが多い。
 つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである
 (ヒルティ)
●我らの外なる人は壊(こぼ)るるとも、内なる人は日々に新たなり
内村鑑三、コリント後書4-16)
●全てのことは、あなた方の益であって、
 恵みがますます多くの人に増し加わるにつれ、
 感謝が満ちあふれて、神の栄光となるためである。
 だから、私は落胆しない。
 たとい私の外なる人は滅びても、
 内なる人は日ごとに新しくされていく。
 なぜなら、このしばらくの軽い患難は働いて、
 永遠の重い栄光を、
 あふれるばかりに私たちに得させる(生み出す)からである
 (コリント後書4-15~17)
●私は御父の前にひざまずいて祈ります。
 天上と地上にある全ての家族に、
 その名を与えられた「御父」と呼ばれていて、
 あらゆるものの源の父に祈る。
 どうか、御父が、その豊かな栄光の富に従い、
 御霊により、力をもってあなた方の内なる人を強めて
 信仰によってあなた方の心の内にキリストを住まわせ、 
 あなた方を愛に根ざし、
 愛に基礎を置いてしっかりと立つ者としてくださるように
 (エペソ書3-14~16)

私達の<熱き思い燃える心>に根付き輝く【ビジョン:理想・夢望・大志】とは
<産みの親>【神の愛=主イエス】から託された<霊的人格的存在:内なる人>で
<育ての親>の私達は<最愛の我が子・我が分身>として大切に死守し育てる事が
【御心:聖意・聖旨】であり【ミッション:大義・使命・天職】に通じます!

●兄弟よ、霊的なものへ進もうとする信念をすててはならない、 
 あなたは今でもその機会と時間をもっているのだ(トマス・ア・ケンピス)
●未来は外からくるものではありますまい、未来は諸君らの裡(うち)にある
(ジイド) 
●この世で一番哀れな人は目は見えていてもビジョンが見えていない人
  (未来への夢のない人)だ(ヘレン・ケラー
●ビジョン(預言)がなければ民族は欲しいままに振るまい、我がままになり滅ぶ
 (箴言29-18)
●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、
 それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
(ピリピ書2-13~14)
●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
 御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1‐21)
●私はすべての人にわが霊を注ぐ。あなた方の息子や娘は預言し、
 年寄りは夢を見、若者は幻を見る(ヨエル書2-28~29)

<外なる人:外見・私の肉体>が連戦連敗の無一物の<どん底人生>にあっても
私の【ビジョン:理想・夢望・大志】が<産みの親>は【神の愛=主イエス】で
【神の愛=聖霊・真理の御霊】の宿る<内なる人><最愛の我が子・我が分身>と
実感すれば<人生の旗印>【ビジョン:理想・夢望・大志】は<導き手>となって
<不屈の楽観楽天力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
【先駆開拓精神:★挑戦魂★前向き/プラス思考★オープン・マインド】に満ちて
<無制限・無尽・無償>【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と
<一日一生!日々新た>の【バイタリティ:生活力=生命力+活力】によって
霊性:魂[勇気]・善意・良心】が<パワー・アップ&アップ・グレード>され
【ビジョン:理想・夢望・大志】によって<不死身!不滅!不退転!>です!

●<神の力>(内村鑑三)
 神はただ愛と生命と精力とあるのみ。
「これゆえに、我ら臆せず、我らが外なる人は壊(こぼ)たるとも、内なる人は
 日々に新たなり(コリント後書4‐16)」
 神にありて我が失敗は失敗にあらず、我が弱きは弱きならず!
「(弱った者には力を与え、勢いのない者には強きを増し加えられる。
 年若い者も弱り、かつ疲れ、壮年の者も疲れ果てて倒れる。しかし、)
 我が神にありて新たなる力を獲、ワシの如く翼を張りて昇り、走れども疲れず、
 歩めども倦まざるなり(内村鑑三:イザヤ40‐31)」
◎【神の生命=神の愛の力⇔新生命力・新活力・新思想】(内村鑑三より)
◆霊魂を復活させ、愚かなる者を智からしむる能力ある事実(詩篇19)
◆すべて信じる者を救わんとする神の大なる能力(ロマ書1-16)
神の国は言葉にあらず、能力に在り(コリント前書4-20)
◆大能をもって我が内に働くもの(コロサイ書1-29)
◆【神の生命】は心の内に【光】となって
【新生命力】と【新活力】を加える【生活力(バイタリティ)】を提供する!
◆信仰により救われるのは、信仰により【この能力=生活力】を我らの
 能力とする事ができるからであり、死は【生活力】が欠乏してやって来る。
◆【キリスト教(キリスト精神)】は【神の大なる能力=神の生命=生活力】を
 豊かに供給して人を永遠にまで救わんとする、キリストなる【神の生命】を
 もって【不朽の生命】を与えんとするものである!
●汝ら立ち帰りて静かにせば救いを得、
 平穏(オダ)やかにして依り頼まば力を得べし
             (イザヤ書30‐15:ルター特愛の聖句)

そうです!どんなに<外の人:外見・私の肉体>が自助・世間的に疲れ果てようと
<内なる人>【神の愛=聖霊】である【ビジョン:理想・夢望・大志】のおかげで
<不死身!不滅!不退転!>の<積極的人生>の<生き様・死に様>になります!

●【積極的人生】
 すべて神の約束は彼の中に是(しかり)となり、また彼の中にアーメンとなる。
 神は是なり、またアーメンなり。彼は万事において積極的なり。
 しかして、人は神を信じて希望の人、歓喜の人、満足の人、
 すなわち全然積極的人物たらざらんと欲するもあたわざるなり
 <すべてにおいて積極的人物となる!> (内村鑑三
●【人は希望的動物】
 前進を望むは自然にして後ろを顧みるは不自然なり。
 後ろにあるものを忘れ、前にあるものを望む(内村鑑三
●人に知られていないようで  認められ
 死にかかっているようで   生きており
 こらしめられているようで  殺されず
 悲しんでいるようで     常に喜んでおり
 貧しいようであるが     多くの人を富ませ
 何も持たざるようで     全てのものを持っている
 (コリント後書6‐9~10)
●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4-8~9)

皆さんの<熱き思い燃える心>に抱く<願望>【ビジョン:理想・夢望・大志】は
【神の愛=主イエス聖霊】が託す<内なる人>で<最愛の我が子・我が分身>で
<人生の旗印><生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】と体得して
<不屈の楽観楽天力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
決起する<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩>として大活躍されることを
心より応援しています!

●青年、壮者とは;
 常に不可能を計画する人
 常に大改革を望む人
 常に詩人的にして夢想する人
 常に利害にうとき人
 常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三
●イエスと共にある者は;
 ◆青春の詩的理想を持続することができる
 ◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
 ★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
 にしてその
★実行者★大革命家★大詩人★大預言者
●気高い夢を見ることだ。あなたは、あなたが夢見たものになるだろう。
 あなたの理想は、あなたがやがて何になるかの予言である
 (ジェームズ・アレン)
●あなたのビジョンを愛しなさい。あなたの理想を愛しなさい。
 あなたの心で沸き起こる音楽、
 あなたの心で形作られた美しいもの、
 そして、あなたの純粋な思考の周りに漂っているその魅力を愛しなさい。
 これらのうちの一つが、あなたの状態を快適なものにし
 あなたの環境を素敵なものにしてくれることでしょう。
 これらに対して あなたが誠実さを失わなければ、
 少なくともあなたの世界は
 これらの素晴らしいもので構成されるようになるのです
(ジェームズ・アレン)
●人生において、諸君には二つの道が拓かれている。
 一つは理想へ、もう一つは死へと通じている(シラー)
●人間を偉大にしたり卑小にしたりするのは、その人の志である(シラー)
●頭を垂れてはなりません。
 頭はいつも高く、そして世界を真っすぐに見るのです(ヘレン・ケラー
●小さな円を描いて満足するより、大きな円の、その一部分である弧になれ
(ブラウニング)
●君がどんなに遠い夢を見ても、君自身が可能性を信じる限り、
 それは手の届くところにある(ヘッセ)
●大きな夢をみよう。大きな夢だけが人の心を動かす(アウレリウス)
●人生の喜びとは何か。それは人々が「お前はできない」ということを
 実現してみせることである(バジョット) 
●「つらい!」と言うのか。
 そんなことは 百も承知している。
 しかし、前進せよ。
 素晴らしい報酬を受けるのは、勇敢に戦った人だけなのだ
(聖ホセマリア・エスクリバー)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)