【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

神愛ハッピーエンドで導く【神の愛】


【2019年5月1日に作成した<第712回>に加筆】
◇◇<神愛ハッピーエンド>でグリットUPに導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

★★令和元年おめでとうございます!皆さんの飛躍を心より応援します!★★

将棋界で活躍する藤井七段は強さの秘訣に詰将棋が得意な事があると聞きました。
一般的なプロ棋士は向上のためには詰将棋は積極的には薦められないそうです。
この事にも<真理>【神愛方程式=神愛摂理】の観点で興味深い発見があります。

詰将棋では絶対勝利する!<ハッピーエンド>が約束されているという事です。
この<ハッピーエンド>保証が安心して全力投入でき成功体験・勝利体験により
成功者に不可欠の<グリット:やり抜く力・気骨・闘志>育成になると感じます。
人生の行く手も不確実で運任せなのか明確な<ハッピーエンド>があるのかでは
軟弱な私は<全生・全身・全霊>を投入し続ける<グリット>が違ってきます。

主流の【聖書】解釈では語られず私も最近になって知って納得できたのですが
【福音:真理の御言葉・聖書】は<神愛ハッピーエンド>が約束されています!
主流の「死んだら地獄か天国に逝く」は生き甲斐や魅力を感じられませんでした。
生きた世界と死後世界が別格なら生きる事も生きる世界にも愛着がなくなります。

しかし<真理>【神愛方程式=神愛摂理】には来世への明確な工程があるのです。
【主イエス】再臨で誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>です。
大患難時代後に此の世に起こる<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>は
【神の愛=主イエス】に従うなら私でも誰でも四苦八苦のない神愛理想人として
復活できて現在の地球上から肉食も戦争殺戮もない<神愛理想の楽園エデン>に
復活させる史上最大で崇高遠大な千年間の【神愛大事業】に参画できるのです!

●あなたが日が満ちて、先祖たちと共に眠る時、私はあなたの身から出る子を、
 あなたのあとに立てて、その王国を堅くするであろう。
 彼は私の名のために家を建てる。私は長くその国の位を堅くしよう
 (サムエル後書7-12~13)
●私は、イエスのあかしと神のことばとのゆえに
 首をはねられた人たちのたましいと、
 獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印を押されなかった人たちを見た。
 彼らは生き返って、キリストとともに、千年の間、王となった。
 そのほかの死者は、千年の終わるまでは、生き返らなかった。
 これが第一の復活である(黙示録20-4~5)
●狼は子羊とともに宿り、ひょうは子やぎとともに伏し、
 子牛、若獅子、肥えた家畜が共にいて、
 小さい子どもがこれを追っていく。
 雌牛と熊とは共に草をはみ、その子らは共に伏し
 獅子も牛のようにわらを食う。
 乳飲み子はコブラの穴の上で戯れ、乳離れした子はまむしの子に手を伸べる。
 わたしの聖なる山のどこにおいても、これらは害を加えず、そこなわない。
 主を知ることが、海をおおう水のように、地を満たすからである。
 (イザヤ書11:6-9)
●狼と子羊は共に草をはみ
 獅子は牛のように、わらを食べ、
 ヘビは塵をその食べ物とし、
 私の聖なる山のどこをおいても、
 そこなわれることなく、滅ぼされることもない。
 と主は仰せられる(イザヤ書65-25)
●その日、私はあなた方のために野の獣、空の鳥、地をはうものと契約を結び、
 弓と剣と戦いを地から絶やし、あなた方を安らかに憩わせる
(ホセア書2-20)
●主は国々の争いを裁き、多くの民を戒められる。
 彼等は剣をうち変えて鋤(スキ)となし、その槍(ヤリ)をうち変えて鎌となし、
 国は国に向かいて剣をあげず、戦闘のことを再び学ばない(イザヤ書2‐4)
●主は多くの民の争いを裁き、はるか遠くまでも、強い国々を戒められる。
 彼らは剣を打ち直して鋤とし槍を打ち直して鎌とする。
 国は国に向かって剣を上げず、もはや戦うことを学ばない(ミカ書4-3) 
 
生きた世界と死後世界は<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で結ばれて
生きることは【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】であって
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を育て上げ準備して
死後の<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の千年間が本番勝負です!

●信仰を、どう定義したらよいでしょう。 
 それは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信です。
 また、何が起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが
 必ず待ち受けていると信じて、疑わないことです(ヘブル書11-1) 
●信仰とは望む所を疑わず、未だ見ざる所を信じ拠り所とすることなり
 (ヘブル書11‐1)
●私たちは、あなた方がひとり残らず最後まで望みを持ち続けるためにも
 同じ熱意を示し、怠ることがなく、
 信仰と忍耐とをもって約束のものを受け継ぐ人々に見習う者となるように、
 と願ってやまない(ヘブル書6‐11~12)
●イエスは言われた。「神を信じなさい。はっきり言っておく。
 だれでもこの山に向かい、『立ち上がって、海に飛び込め』と言い、
 心の中で疑わず、ただ自分の言う通りに成ると信じるなら、その通りに成る。 
 だから、言っておく。祈り求めるものはすべて既に得られたと信じなさい。
 そうすれば、その通りになる。 (マルコ伝11-22~24)
 
【神の愛=主イエス】を信じたら天国切符が手に入いり死んだら此の世と決別して
私でも<天国・極楽浄土>で自由快適に暮らせるとしたら余りに虫が良すぎます。
勤勉実直で他人本位の日本民族に主流のキリスト教価値観が魅力に感じないのは
自助努力もなく独善的ご都合主義的救済の印象が強いからだと思います。

ところが【神の愛=主イエス】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】に従うのは
生きる時だけでなく死後にこそ<十字架>【ミッション:大義・使命・天職】が
此の世をエデンに復活させる千年間の<神愛大事業>として待ち受けています!

●自分の十字架を負うて私について来るものでなければ、
 私の弟子となる事はできない(ルカ伝14ー27)
●自分の十字架を負って私について来ない者は私にふさわしい者ではありません。
(マタイ伝10ー38)
●【物の前後<The Divine Order(ホレ―シャス・ボナー)>】(内村鑑三
◆真(マコト)なることは先にして美なる事は後なり。
 美なることが先にして、真なることが後なるにあらず。
 先ずありのままの森と岩と沢とありて、
 しかる後に香しき美しき園はあるなり。
◆善なることは先にして美なることは後なり。
 美なることは先にして善なることは後なるにあらず。
 先ず荒き野に固き種を下して、しかる後に花は開き枝は茂るなり。
◆喜ばしきは先にして悲しき事は後なるにあらず、
 悲しき事は先にして喜ばしき事は後に来るなり。
 一度は涙にむせびて(泣かざる者とては世になければ)、
 しかる後に憂いを忘れて踊り喜ぶなり。
◆光は先にして暗闇は後に来るべきものにあらず、
 先ず暗黒を経過して、しかる後に光明は臨むなり。
 先ず黒雲天を覆うて、しかる後に虹顕れる。
 先ず一度墓に降りて、しかる後に天に昇るなり

<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で千年間の神愛恩返しに献身して
ようやく<神愛ハッピーエンド>の<来世:永遠の命・新天新地・神愛成就>が
私たちには約束されています!ですから遠慮せず安心して志願をお奨めします!

●人々が熱心に追い求めて捜しさえすれば、神を見出せるようにして下さった。 
 事実、神は我々のひとり一人から遠く離れておいでになるのではない。
 我々は神の内に生き、働き、存在しているからである(使徒行伝17-27~28)
キリスト教は解するに最も難き宗教なり、
 余はこの世においていまだかつて真正のキリスト信者を見たることなし。
 しかれども解するの難きはその誤びゅうなるの証拠にあらず、
 一人のキリスト信者なきは余が信者たりえざるの理由となすに足らず。
 余は全世界に一人の信者なきも
 ひとり確実なるキリスト教の信仰に達せんと欲す(キルゲゴール) 
●感謝すべきことには、神はわたしたちの主イエス・キリストによって、
 わたしたちに勝利を賜わったのである(コリント前書15-57)

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
<神愛ハッピーエンド>保証で<神愛意欲:愛好心・好奇心・探究心>に満ちた
<不屈の楽観楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の<神愛入国パスポート>として
皆さんの<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を守り育て
<無制限・無尽・無償>の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と
<一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】に充霊されて
<来世:永遠の命・新天新地・神愛成就>に凱旋するために<グリットUP>して
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】の
【ミッション:大義・使命・天職】に活躍されることを心より応援しています!

●私(神)はあなた方のために立てている計画を知っているからだ。
 それは災いではなくて、平安を与える計画であり、
 あなた方に将来と希望を与えるためのものである(エレミヤ書29-11)
●一生の仕事を見出した人には、ほかの幸福を探す必要はない(カーライル)
●あなたのしようとすることを主にゆだねよ、
 そうすれば、あなたの計画はゆるがない(箴言16-3)
●人はすべて草の如し
 其のすべての栄え草の花の如し
 草は枯れ其の草は落つ
 されど主の道(ことば)は窮(かぎり)なく存(たも)つなり
 しかして汝等に宣伝(のべつた)えられたる福音は即ち此の途なり
 (ペテロ前書1-22~24)
●創造者、主、すべてを形づくり、確立される方。
 その御名は主。主はこう言われる。
「私を呼求めよ。そうすれば、私はあなたに答え、
 あなたの知らない隠された理解を超えた大いなる事を、
 あなたに告げ知らせよう」(エレミヤ記33-2~3)
●目標を一つに定め、欲しいと願う気持ちを決して失わなければ、
 どんなものにもなれるし、どんなものでも手に入るし、
 どんなことでも成し遂げられる(ロバート・コリアー)
●未来はいくつか名前を持っている。
 弱者にとっては『不可能』。
 臆病者にとっては『未知』。
 考え深く勇気のあるものにとっては『理想』(ユーゴ)
●人は幸福になろうと決めて、心に幸福のイメージを描くと、
 そのイメージと同じような幸福が得られる(リンカーン
●人生は基本的には信仰と忍耐から成り立っている。
 このふたつを持つ者はすばらしい目標に到達する(ターフェル)
●人間の一生は、その人の持つ考えが作り上げるそのものである
●いまこそ、あなたが思い描いた人生を生きるときである(ヘンリー・ジェームズ)
●人々が神の力を思い起こす時、あなたの抱いたその確信が
 彼らの心から失われることは決してあるまい(ユディト記13-19)
●汝らの信ずるごとく、汝らに成るべし(マタイ伝9‐29)
    
ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
過去記事再偏ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
田中 聡(さとし)