【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【キリスト精神】は【神の生命】!②

◇◇【キリスト精神】=【神の生命】なる能力ある事実(その2)◇◇
【2003年6月6日に作成した<第305回>に加筆】 

★★【その1】のつづき★★

憲法改正論議に合わせて、教育基本法の改正までも具体的に進められています。
教育基本法の「教育の基本理念」にある「教育の目的」には素晴らしい言葉が
記されている事を、私は最近初めて知って感動しました。

「教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、
 真理と正義を愛し、個人の価値をたっとび、勤労と責任を重んじ、
 自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して
 行われなければならない。」

「真理と正義を愛す」とは、何と理想高くて【生命力】と【活力】に充ち溢れて
<教育の目的>として<人生目的>として、何と遠大で崇高な決意表明でしょう!

●いつどこでも愛をもって真理の味方をすること、これがまことに我々の日常の
 活動的生活の課題である(ヒルティ)
●正義と誠実・憐れみを追い求める者は命(イノチ)と正義と誉れを得る(箴言21‐21)
●真理に対する愛と正義に対する勇気(ヒルティ)
●この世にある安らぎはただ一つ、大いなる目標への確信だけです(タウラー)
●失敗は罪ではない、目的が低い事が罪である(内村鑑三
●汝の車を星につなげ(エマーソン)

【真理と正義を愛す】精神は【キリスト精神:自由・平等・寛容・博愛】そのもであり、
【神の愛=主イエス】に対する【信・望・愛】であり【見えない存在:未完・未実現】や
【ビジョン:理想・夢・志】を大切に守り育てる【信仰の道】に通じるといえます。

●先ず神の国と神の義を求めなさい。そうすればこれらのものは 全て添えて
 与えられるであろう(マタイ伝6‐33、ルカ伝12‐31)
●私は道であり、真理であり、命である。
 誰でも私によらないでは父のみもとに 行くことはできない(ヨハネ伝14-6)
●私は真理について証しをするために生まれ、また、そのためにこの世に来たのである。
 誰でも真理につく者は、私の声に耳を傾ける(ヨハネ伝18-37)
●聖書はすべて真理によって作られた、その精神でもって読まれるべきである
 (トマス・ア・ケンピス)
●聖書は古いものでもなければ新しいものでもない、聖書は永遠のものである(ルター)
●いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。
 このうち最も大いなるものは、愛である(コリント前書13‐13)
●信仰と希望(内村鑑三:ヘブル書11-1)
  既に見るところのものは、これを望むの要なし
  解し得ることを信ずるは知識にして信仰にあらず

  信仰の貴きは解し得ざることを信じ、
  理由なくしてでなく愛のゆえに信ずること
  愛の示すところの事を解し得ざる事にこれを信ずる

  有限の我等が無限の神に対して幼心を抱くにいたって救われる
  すなわち、幼子となりて救われる
●見ないで信じる者は幸いなり(ヨハネ伝20-29)
●信仰とは望む所を疑わず、未だ見ざる所を信じ拠り所とすることなり(ヘブル書11‐1)
●先ず最初に一切を理解して、その後にそれに従って初めて実行しようという
 人は、結局、始めないことになる(ヒルティ)
●光明的面に着眼する者、これ信者なり。
 暗黒的半面に注目する者、これ不信者なり(内村鑑三
●信仰は人によっては迷信のごとくに見える。信仰は確かに一種の冒険である。
 これに従って、あるいは失敗におわるかもしれない。
 しかしながら、信ずる者は信仰の迷信でないことを知る(内村鑑三

【見果てぬ存在】を追い求める【大聖堂】のように天井が高かった教育基本法でしたが、
今回の教育基本法の改正原案では、愛国心や公共心や道徳心などを育成する事を重視して
ずっと天井が低くなり、身近な【目先の存在】を大切にしようと<視点(理想)>を下げた
ようにも感じ取れることは残念です。

●日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。
 才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。
 日本に欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。
 この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である(内村鑑三

先ずは天高く【神の愛=主イエス】【真理・正義】を愛することから宣言しましょう!

●【愛の順序】
 第一に神を愛すべし、第二に世界と人類を、第三に国と国人を
 第四に自己と家族とを愛すべし(内村鑑三
●キリストの愛神主義は利他・利己両主義の上に超越し、最も多く他を利して
 最も多く己を利する道を我に教えたり(内村鑑三
●神への愛だけが我々を徹底的にエゴイズムから解放する事ができ
 またすべての本当の自己改革の始まりである(ヒルティ)
●いわゆる人間愛は、すべて神に対する強い愛という根底がなければ
 単なる幻想である(ヒルティ)
●愛さない者は神を知らない。神は愛なればなり(ヨハネ第1書4‐8)
●神が喜ばれるのは、おそらく神へのひたすらな憧れと、神に向かって
 手をさしのべることだけであろう(ヒルティ)

しかし、私は失望しません。人間の都合で作る「法律や制度」が私たちの<精神>を
育て養っているのではなく、実際は【神の愛】が私たちに【生命】を与え続けている
ことを体感しているからです。

●私(主)が与える水を飲む者は、いつまでも、かわく事がないばかりか私が与える水は、
 その人の内で泉となり、永遠の命に至る水が湧き上がるであろう(ヨハネ伝4‐14)
●主は常にあなたを導き、焼けつく土地でもあなたの渇きをいやし、善き物をもって
 あなたの願いを満ち足らせ、あなたの骨を強くされる。あなたは潤った園のように、
 水の絶えない泉のようになる(イザヤ書58-11)

そして、私たちと【神の愛=主イエス】との<信頼関係>を断絶することなどは誰にも
できないことも知っています。

●私は確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、
 力あるものも、高いものも深いものも、その他のどんな被造物も、
 私たちの主キリスト・イエスにおける神の愛から私たちを引き離すことは
 できないのである(ロマ書8‐38~39)

たとえ社会全体に【バイタリティ:生活力=生命力+活力】不足で【士気・やる気】が
低迷していても、【神の愛】を知っている私たちには、一切心配ご無用です!

●私たちは落胆しない。たとい私たちの外なる人は滅びても、内なる人は日々新たなり
(コリント後書4-16)

いつでも、どこでも、私たちには【神の大いなる能力=神の生命】である【新生命力】と
【新活力】で日々新たに<パワー・アップ>されて【新知識】【新思想】を心に抱く事で
<不屈の楽天主義・楽観論>の【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】の心意気で
常に熱き思い燃える心の<青春:幼な心・青年の心>で前進し続けられるからです!

●あなたは知らないのか、聞いていないのか、主は永遠の神、地の果てまで
 創造された方。疲れることなく、たゆむことなく、その叡智ははかり知れない。
 疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。
 若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。
 しかし、主を待ち望む者は、新しく力を得て、ワシのごとく、翼を張りてのぼり
 走れども疲れず、歩めども倦まざる者となる(イザヤ書40‐28~31)
●青年、壮者とは;
         常に不可能を計画する人
         常に大改革を望む人
         常に詩人的にして夢想する人
         常に利害にうとき人
         常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三
●イエスと共にある者は;
  ◆青春の詩的理想を持続することができる
  ◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
  ★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
   にしてその
  ★実行者★大革命家★大詩人★大預言者
●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。
 神に頼る我は小なりといえども、はなはだ大なる者なり(内村鑑三
●キリスト信者たる栄誉の一つは、よわき取るに足らざるこの身をもって、
 なおも大望を抱いて、その一部分を遂行しうるにあり(内村鑑三
●一切の仕事が、神をはなれては困難であり、神とともにあれば一切が可能である
 (ヒルティ)

皆さんが【神の愛=主イエス】を信愛する【キリスト精神:自由・平等・寛容・博愛】で
【神の生命】である無限大の【ダイナミック・パワー:信じる力・望む力・愛する力】と
日々新たな【バイタリティ:生活力=生命力+活力】【新知識】【新思想】に満ち溢れて
【神の愛=隣人愛】で光り輝く【ビジョン:理想・夢・志】を<旗印>に高く掲げながら
<不屈の楽天主義・楽観論>の【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】の心意気で
日本社会全体を明るく元気にする【愛と自由の戦士・神の僕】となって活躍されることを
心より応援しています!

●【わが唯一の武器】(内村鑑三
「万軍のエホバ宣べ給う、権勢によらず、能力によらず、我が霊によるなり
(セカリヤ書4-6)」と。
 政権によらず、武力によらず、ただ神の霊による。
 教会によらず、神学によらず、ただ神の聖霊による。
 我が武器はただこれのみ。
 我はこれによりて己に勝ち、世に勝ち、ついに死に勝たんと欲す。
●なおも神の御手に御心に逆らわず、勇気と希望をすこしも捨てぬ。
 私は静かに耐えまっすぐに前進する(ミルトン)
●進まんのみ、進まんのみ。褒(ホ)めらるるも褒められざるがごとくに進まんのみ。
 謗(ソシ)らるるも謗られざるがごとく進まんのみ。
 ただ一筋に神を目的(メアテ)に進まんのみ。人は無き者と思うて進まんのみ(内村鑑三
●強く期待する気持ちがあれば、それだけで可能性は現実に転化する。
 強い願望は、われわれが何かを成し遂げるための先触れとなる(スマイルズ
●どんな計画であれ、重要な要因は、あなたの信念です。
 信念なくしては、立派な結果が出ることはありません(ウィリアム・ジェームズ)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)