【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

★AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS LOVE!★AMEN!HALLELUJAH!GLORY JESUS KINGDOM!★Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン:理想・夢望・念志】を<御国具現化信仰>に導く【神の愛=主イエス】!

【2023年1月1日に作成した<第759回>に加筆】
◇◇【ビジョン】を<御国具現化信仰>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇
★★<御国具現化信仰>は<願望>【ビジョン:理想・夢望・念志】を疑わず
 未実現【ビジョン:理想・夢望・念志】を信じ拠り所とすることである!★★

★★★Happy New Year! あけましておめでとうございます! 
    新年2023年が<飛躍の年>となりますように応援します!★★★
  
【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

■水の上を歩くペテロ
●それからすぐ、イエスは弟子たちを強いて舟に乗り込ませて、
 自分より先に向こう岸へ行かせ、その間に群衆を帰してしまわれた。
 群衆を帰したあとで、祈るために、ひとりで山に登られた。
 夕方になったが、まだそこに、ひとりでおられた。
 しかし、舟は、陸からもう何キロメートルも離れていたが、
 風が向かい風なので、波に悩まされていた。
 すると、夜中の三時ごろ、イエスは湖の上を歩いて、彼らのところに行かれた。
 弟子たちは、イエスが湖の上を歩いておられるのを見て、
 「あれは幽霊だ。」と言って、おびえてしまい、恐ろしさのあまり、叫び声を上げた。
 しかし、イエスはすぐに彼らに話しかけ、
 「しっかりしなさい。わたしだ。恐れることはない。」と言われた。
 すると、ペテロが答えて言った。「主よ。もし、あなたでしたら、
 私に、水の上を歩いてここまで来い、とお命じになってください。」
 イエスは「来なさい。」と言われた。そこで、ペテロは舟から出て、
 水の上を歩いてイエスのほうに行った。
 ところが、風を見て、こわくなり、沈みかけたので叫び出し、
 「主よ。助けてください。」と言った。
 そこで、イエスはすぐに手を伸ばして、彼をつかんで言われた。
 「信仰の薄い人だな。なぜ疑うのか。」
 そして、ふたりが舟に乗り移ると、風がやんだ。
 そこで、舟の中にいた者たちは、イエスを拝んで、
 「確かにあなたは神の子です。」と言った(マタイ伝14-22~33)

ペテロは【主イエス】が水上歩行する超常現象を見て初めは誤解して恐怖を感じますが
【主イエス】と知って歓喜感動して近づきたくて自分も水上歩行したいとお願いします。
すると【主イエス】が望みをかなえ歩けたのにペテロは現実に気づかされて失敗します。
この記述には【ビジョン:理想・夢望・念志】具現化の秘訣が示されていると感じます。
私たちが【神の愛=主イエス】【神愛事業=隣人愛&神愛奇蹟】の方向に近づくことを
願い求める【ビジョン:理想・夢望・念志】は【神の愛=主イエス】はかなえてくれる!
という【御心:聖意・聖旨】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】です!

●主は御心にかなう望むところを御旨のままに喜びとなるように、
 ことごとく行なわれる。天で、地で、海で、また全ての淵で(詩篇135‐6)

私たちの【神愛力=隣人愛】に輝く【ビジョン:理想・夢望・念志】が具現化しないのは
自己の【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】や世間体や世的価値観など現実直視の
自滅が原因で【神の愛=主イエス】への【信仰精神:信愛・信頼・信従】が不可欠です。
私自身は信仰が薄っぺらで小さく少なくても【ビジョン:理想・夢望・念志】を望み願う
<ビジョン具現化三原則:★求め続けよ!★尋ね(捜し)続けよ!★叩き続けよ門を!>の
からし種の信仰>は<【神の愛=聖霊・真理の御霊】の内住>のおかげで健全です!

●求め続けよ、さらば与えられん、
 捜し続けよ、さらば見出さん、
 叩き続けよ門を、さらば開かれん(ルカ11-9~10)
●求めよさらば与えられん、そしてあなた方の喜びが満ち溢れるであろう。
ヨハネ伝16-24)
●あなたの口を広くあけよ、私(神)はそれを満たそう(詩篇81-10) 
●よく言い聞かせておくが、もし、からし種一粒ほどの信仰があるなら、
 この山に向かって「ここからあそこに移れ」と言えば移るであろう。
 このように、あなた方にできないことは何もないであろう(マタイ伝17-20)
●イエスは言われた。「神を信じなさい。はっきり言っておく。
 だれでもこの山に向かい、『立ち上がって、海に飛び込め』と言い、
 心の中で疑わず、ただ、自分の言う通りに成ると信じるなら、その通りに成る。 
 だから、言っておく。祈り求めるものはすべて既に得られたと信じなさい。
 そうすれば、その通りになる。 (マルコ伝11-22~24)
●イエスはお答えになった。「はっきり言っておく。あなたがたも信仰を持ち、
 疑わないならば、いちじくの木に起こったようなことができるばかりでなく、
 この山に向かい、『立ち上がって、海に飛び込め』と言っても、
 そのとおりになる。 信じて祈るならば、求めるものは何でも得られる。」
(マタイ伝21-21~22、マルコ伝11-12~14、20~24)
●主は言われた。「もしあなたがたに、からし種一粒ほどの信仰があったなら、 
 この桑の木に『根こそぎ海の中に植われ。』と言えば、
 言いつけどおり(言葉通り)になる(ルカ伝17-6) 
●イエスは言われた。「信仰が薄いからだ。はっきり言っておく。
 もし、からし種一粒ほどの信仰があれば、
 この山に向かって、『ここから、あそこに移れ』と命じても、そのとおりになる。
 あなた方にできないことは何もない。」(マタイ伝17-20)
●主は言われた。「もしあなた方にからし種一粒ほどの信仰があれば、
 この桑の木に『抜け出して海に根を下ろせ』と言っても、言うことを聞くであろう。
 (ルカ伝17-6)

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス】への【信仰精神:信愛・信頼・信従】により
霊性:魂[勇気]・善意・良心】への【神の愛=主イエス聖霊・真理の御霊】内住の
<ビジョン具現化三原則:★求め続けよ!★尋ね(捜し)続けよ!★叩き続けよ門を!>で
願う【ビジョン:理想・夢望・念志】が此の世で実現化されなくても心配ご無用です!
以前の私は此の世で実現できない【ビジョン:理想・夢望・念志】だらけと感じましたが
【主イエス】地上再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>での
具現化が約束されているのです!ハレルヤ!主の恵みに感謝します!

●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)
●何でも祈り求めることは既にかなえられたと信じなさい。
 そうすれば、そのとおりになるであろう(マルコ伝11‐24)
●それでもひたすら神に信頼し続けよ。
 そうすれば、まもなく、また光と力を見るだろう。おまえが信じたものを、
 まのあたりに見て、信じたとおりに成るであろう(バンヤン)  

此の世限りでなく<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>を望み確信できるなら
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【ビジョン:理想・夢望・念志】具現化信仰は<山:現実の重荷><樹木:逆境患難>が
強大で根深くとも超世的価値観・超常現象で実現されることを確信させてくれます。

●信仰と希望(内村鑑三:ヘブル書11-1)
  既に見るところのものは、これを望むの要なし
  解し得ることを信ずるは知識にして信仰にあらず
  信仰の貴きは解し得ざることを信じ、
  理由なくしてでなく愛のゆえに信ずること
  愛の示すところの事を解し得ざる事にこれを信ずる
  有限の我等が無限の神に対して幼心を抱くにいたって救われる
  すなわち、幼子となりて救われる
●見ないで信じる者は幸いなり(ヨハネ伝20-29) 
●信仰を、どう定義したらよいでしょう。 
 それは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信です。
 また、何が起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが
 必ず待ち受けていると信じて、疑わないことです(ヘブル書11-1) 
●信仰とは望む所を疑わず、未だ見ざる所を信じ拠り所とすることなり。
 (ヘブル書11‐1)
●信仰は人によっては迷信のごとくに見える。信仰は確かに一種の冒険である。
 これに従って、あるいは失敗におわるかもしれない。
 しかしながら、信ずる者は信仰の迷信でないことを知る(内村鑑三

私の【ビジョン:理想・夢望・念志】には福音伝道チャンネル24時間365日生放送が
ありますが此の世でなく<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>でこそ不可欠だと
今は確信できます。<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>は完璧世界ではなくて
1000年の期間では未信者が出現します。彼らには百歳迄の猶予期間が与えられるので
彼らを救霊するためには福音伝道チャンネルは必要不可欠です!

●そこにはもう、数日しか生きない乳飲み子も、寿命の満ちない老人もない。
 百歳で死ぬ者は若かったとされ、百歳にならないで死ぬ者は、のろわれた者とされる。
イザヤ書65-20)  

皆さんの【青春:幼な心・青年の心】に抱いた【ビジョン:理想・夢望・念志】の中にも
世的価値観や<山:現実の重荷><樹木:逆境患難>で具現化不可能に思われることでも
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】【先人・偉人の教え:名言・格言】で神愛解読して
此の世でなく<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で具現化を確信することで
此の世では【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】として受け止めて
【神愛力=隣人愛】で【霊性:魂[勇気]・善意・良心】大満足させるように守り育てて
新年2023年を飛躍の一年とされることを期待しています!

●聖書は祈りの歴史であり、祈りが答えられた記録(賀川豊彦
●君がどんなに遠い夢を見ても君自身が可能性を信じる限りそれは手の届く所にある 。
 (ヘッセ) 
●どんな偉大な事業も、初めは、すべて「夢」にすぎなかったのです(キッシンジャー
●それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる(ディズニー)
●やれるかも知れない、と思った時、自分でも気づかなかった力が出てくるものなのだ。
 初めから、できないと言えば、出来ずに終わる(三浦綾子
●信仰は、見えざるものへの愛、不可能なもの、ありそうにないものへの信頼である。
 (ゲーテ) 
●やりたいと思うことをやっている自分を、つねに想像してごらんなさい。
 まもなくあなたに奇跡がおきます(マーフィー)
●奇跡は誰にでも毎日起きている。本当のチャレンジは、それに気づいて、
 受け入れること(エレン・スー・スターン)
●奇跡は、それを信じるものに起こる(バーナード・ベレンソン)
●あなたらしく生きる、そのための道は、後にも先にも二つだけです。
 一つは、奇跡などありえない、とする道。
 もう一つは、すべてが奇跡である、とする道(アインシュタイン
●大きな愛のあるところ、常に奇跡がある(ウィラ・ギャザー)

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
いよいよ迫り来る【主イエス】空中再臨の<現代版ノアの方舟:携挙>を待望しながら
遠大崇高な【ビジョン:理想・夢望・念志】には<御国具現化信仰>で守り育て続ける
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
混迷大波乱の新年2023年もチャレンジし続ける大活躍を心より応援しています!

●人間は、できうる限り遠い未来のことを考えて人生を生きるべきである(トインビー)
●人生の本舞台は常に将来にあり(尾崎行雄
●未来は外からくるものではありますまい、未来は諸君らの裡(うち)にある
(ジイド)
●未来!この未来を創造するものは諸君をおいて他にはないのです(ジイド)
●よき時代は天から降ってくるものではなくて、私たちが自分でつくり出すものです。
 それは私たちの心の中にあるものなのですよ(ドストエフスキー) 
●未来は、「今、我々が何を為すか」にかかっている(ガンジー
●自分の心に描く夢の実現に向かって努力する時、
 普段なら思いもよらぬ成功が得られる。
 空中に楼閣を建てても無駄骨には終わらない。
 楼閣は空中に建てるものだ。
 さあ、その下に土台を建てよ(ソロー)
●現在のあなたは、過去の思考の産物である。
 そして明日のあなたは、今日何を考えるかで決まる(ジェームズ・アレン)
●我々が自ら幸福だと感じるためには、つねに頭が計画にみち、
 心が愛にみちていなければならない (ヒルティ)
●為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは 人の為さぬなりけり (上杉鷹山
●【遠大の事業】(内村鑑三
 余輩は今の人のみ救わんと欲せず、また後の人をも救わんと欲す。
 余輩は日本人のみを救わんと欲せず、全人類を救わんと欲す。
 余輩の事業は小なりといえども永久的にしてまた宇宙的なり。
 余輩は今時をのみ目的として働くものにあらず。
●<吉田松陰が亡くなる一年前に弟子に送った漢詩
 「志を立てるためには人と異なることを畏れてはならない
  世俗の意見に惑わされてもいけない
  死んだ後の業苦を思いわずらうな
  また目前の安楽は一時しのぎと知れ
  百年の時は一瞬にすぎない
  君たちはどうかいたずらに時を過ごすことのないように」
●心が変われば態度が変わる
 態度が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
 運命が変われば人生が変わる
 (フレデリック・アミエル/ウイリアム・ジェームズ/ヒンズー教の教え)
●この道を行けばどうなるものか、 危ぶむなかれ。 
 危ぶめば道はなし、踏み出せばその一足が道となり
 その一足が道となる。 迷わず行けよ、行けばわかるさ(一休 宗純)
●まっしぐらによい道を進んでいくべきだ。
 いつかは目標に通じる歩みを一歩一歩と運んでいくのでは足りない。
 その一歩一歩が目標なのだし、一歩そのものが価値あるものでなければならないよ。
ゲーテ
●この道より、我を生かす道なし。この道を歩く(武者小路実篤
●人は何かをを信じることによって生きる。
 いろんなことを論じあうことによってではない(カーライル)
●明確な目的があれば、起伏の多い道でも前進できる。
 目的がないと、平坦な道でも前進できない(カーライル)
●思想はすべて実現してその終末に達するものなり。
 人その思想の実現を見て、
 彼はすでに彼の最終期に達せしなり。
 つねに若からんと欲せば、
 つねに実現せられざる思想をいだかざるべからず。
 青年は夢想する人なり。
 夢想つき、
 利害を知覚するにおよびて、
 彼は老物と化せしなり。
 つねにインポシブル(不可能)を計画する人、
 つねに大改革を望む人、
 つねに詩人的にして夢想する人、
 つねに利害の念にうとき人、
 つねに危険を感ぜざる人、
 これ青年なり、壮者なり。
 すでにポシブル(可能)を計画し、
 すでに温和主義を主張し、
 すでに散文的にして実務に着目し、
 利害の念にするどく、
 脚下に注意するものは、
 彼の齢(ヨワイ)をかさぬる幾回なるを問わず、
 彼は老物にしてすでに廃棄物なり。(内村鑑三
●神を愛するとは、神の命令(掟)を守ることである。
 その命令(掟)は難しくなく重荷とはならない。
 神によって生まれた者はみな、世に勝つからである。
 私たちの信仰こそ、世に打ち勝つ勝利の力である。
 世に勝つ者とは誰か。イエスを神の御子と信じる者ではないか。
 (ヨハネ第1書5-3~5) 
●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、
 一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、
 私たちの参加すべき競争を耐え忍んで走りぬこうではないか。
 信仰の導き手であり、また、その完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、
 走ろうではないか(ヘブル書12‐1~2)  
●あなた方はこの世に妥協してはならない。
 むしろ、心を新たにすることによって、造りかえられ
 何が神の御旨であるか、何が善であって神に喜ばれ、
 かつ全きことであるか、わきまえなさい(ロマ書12‐2) 
  
ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

■【福音の三要素(信条)=救霊<【御霊】内住>の証し】
●キリストは、私たちの罪のために死なれた<十字架>
●死んで墓に葬られた<埋葬>
●三日目によみがえられ今も生きておられる<復活>(コリント前書15ー3〜5)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
HP/Web:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://cforum.exblog.jp/ 
                       
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<自問神愛答>に導く【神の愛=主イエス】!

【2022年12月12日に作成した<第758回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<自問神愛答>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★★Merry Xmas & A Happy New Year !
    <善きクリスマス&善き年>をお迎えください!★★★ 

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

今年も世界最大スポーツイベントのワールドカップサッカーが開催されています。
世界の民族が感動興奮するサッカーにも<真理>【神愛方程式=神愛摂理】を感じます。
各国チームのスタイルには<ゴール>【ミッション:大義・使命・天職】を目指すための
私たち個人の共感できる<生き様・死に様>に通じるものがあり民族性など多様ですが
私の好みは10番を背負うエース・ストライカーが主将で精神的支柱になるチームであり
旗幟鮮明で誰にでも解りやすく逃げ隠れもしない正々堂々としていて共感共鳴できます。
まさに【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に掲げて突き進み続ける姿で
勝っても負けても後悔しない満足できる<生き様・死に様>を体現しています。

今大会でもエース・ストライカーの活躍次第で勝敗が決まる試合が多く観られますが、
惜敗・惨敗しても感動的記憶に残るのは<エース>【ビジョン:理想・夢望・念志】が
明確なチームだと私は感じています。私も大いに見習いたい<生き様・死に様>です。

今大会でもチーム判断でエースが先発控えにされたりPK合戦で蹴るチャンスを失って
惜敗要因に通じる試合があり、せっかくの<エース>【ビジョン:理想・夢望・念志】を
後回しや出し惜しみする危険性を示す<真理>【神愛方程式=神愛摂理】だと感じます。

●しいられてするのではなく、神に従って自ら進んでなし、
 恥ずべき利得のためでなく、本心からそれをなしなさい(ペテロ第1書5-2) 
●各自は惜しむ心からでなく、また、強いられてでもなく、
 自ら心で決めたとおりにすべきである。 
 神は喜んで施す人を愛してくださるのである(コリント後書9-7)

同様に私の独断だけで私の<エース>【ビジョン:理想・夢望・念志】を監督するなら
私がこの場で発言することもなく、失敗覚悟で無謀な事業にチャレンジすることもなく
出し惜しみや後回しや潜伏や隠密など正々堂々・旗幟鮮明にはならないと断言できます。

私は年を重ねる程に独り言が多くなり自然に<自問自答>する癖が身についていますが
最近になって<自問自答>だけでなく<自問神愛答>を霊的理解するようになりました!
キリスト降誕で最大のクリスマス・プレゼントは【福音の三要素】を受け入れる誰にでも
【神の愛=聖霊・真理の御霊】が【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に内住してくれる
<神愛神助:祝福・恩恵>です。

■【福音の三要素(信条)=救霊<【御霊】内住>の証し】
●キリストは私達の罪の為に死なれた<十字架>
●死んで墓に葬られた<埋葬>
●三日目によみがえられ今も生きておられる<復活>(コリント前書15ー3〜5)

【主イエス】昇天し穴埋めに【ダイナミック・パワー】を発揮してくれる【助け主】は
聖霊(の神)】であり、当時ギリシャ語で【アロス・パラクレイトス】と現されました。
  ★アロス  =(主イエスと)別で全く同質な
  ★パラ   =かたわらにいる
  ★クレイトス=助言者、慰め主、支援者、激励者、とりなし、弁護者 
●助け主、すなわち、父が私の名によってつかわされる聖霊
 あなた方に全ての事を教え、
 また私の話しておいた事をことごとく思い起こさせるであろう(ヨハネ伝14‐26)
聖霊、汝等に臨みてのち、汝能力を受くべし(使徒行伝1‐8)
●私が父のみもとからあなた方に、つかわそうとしている助け主、すなわち、
 父のもとから来る真理の御霊が下る時、それは私について証しするであろう。
 (ヨハネ伝15‐26)
●真理の御霊が来る時には、あなた方をあらゆる真理に導いてくれるであろう。
 それは、自分から語るのではなく、その聞くところを語り、
 来たるべき事をあなた方に知らせるであろう(ヨハネ伝16−13)

私が日々直面する<患難辛苦>で万策尽きて万事休すの絶体絶命に追い込まれて
<自問自答>しても答えが見つからないどん底状態でも、逆に有頂天傲慢状態でも
私の<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を死守するためなら
私の心に内住する【神の愛=聖霊・真理の御霊】が、どんな<自問>にも<無視>にも
<最高!最善!最美!>の<神愛答:内なる声>で応じてくれます。

●【良心】とは人間の行いの善悪を判断し、善を命じ、悪を禁じ、善をほめ、
 悪を戒める神よりの心の声である。人間は心の中に刻まれた法を持っており、
 それに従うことが人間の尊厳であり、また、人間はそれによってさばかれる。
 【良心】は人間の最奥であり、聖所であって、
 そこでは、人間はただひとり神と共にあり、神の声が人間の深奥で響く。
 (カトリック要理:ロマ書2-15~16)
●神が命じ人が神に応える所に【良心】がある。【良心】は人の神覚である、
 人を離れて人が独り神と相対して立つ時に【良心】がある。(内村鑑三
●道徳は人の道であり、【良心】は神の生命である。(内村鑑三
●洗礼は肉の汚れを取り除く事ではなくて神に正しい良心を願い求める事です。
(ペテロ前書3-21)

おかげで私の信仰生活は<全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス】と<神愛同質>な
【神の愛=聖霊・真理の御霊】が<いつも一緒!>なので私の無知無能な独断でなくなり
最後には<神愛神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>に導かれて
私の<エース>【ビジョン:理想・夢望・念志】は死守され日々成長し続けています!

●人に知られていないようで  認められ
 死にかかっているようで   生きており
 こらしめられているようで  殺されず
 悲しんでいるようで     常に喜んでおり
 貧しいようであるが     多くの人を富ませ
 何も持たざるようで     全てのものを持っている(コリント後書6‐9~10)
●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4-8~9)
●見よ、私が選んだ僕
 私の心にかなう愛する者よ
 私は彼に私の霊を授け
 そして、彼は正義を異邦人に宣べ伝えるであろう
 彼は争わず、叫ばず、またその声を大路で聞く者はない
 彼が正義に勝ちを得させる時まで
 いためられたアシを折ることがなく
 くすぶる燈心を消すこともない
 まことを持って公義をもたらす彼は衰えず、くじけない
 ついには地に公義を打ちたてる
 島々も異邦人も、その教えを待ち望み、彼の名に望みを置くだろう。
 (イザヤ書42-1~4、マタイ伝12‐18~21)
●全てのことは、あなた方の益であって、恵みがますます多くの人に増し加わるにつれ、
 感謝が満ちあふれて、神の栄光となるためである。だから、私は落胆しない。
 たとい私の外なる人は滅びても、内なる人は日ごとに新しくされていく。
 なぜなら、このしばらくの軽い患難は働いて、永遠の重い栄光を、
 あふれるばかりに私たちに得させる(生み出す)からである。
 (コリント後書4-15~17)
●あなた方をキリストにある永遠の栄光に招き入れて下さったあふるる恵みの神は、
 しばらくの苦しみの後、あなた方をいやし、 強め、力づけ不動のものとしてくださる。
 (ペテロ第1書5‐10)
●主は言われた「私の恵みはあなたに対して十分である。
 私の力は弱いところに完全にあらわれる。」
 それだから、キリストの力が私に宿るように、
 むしろ喜んで自分の弱さを誇ろう(コリント後書12-9)

たとえ世界が激動激変時代に突入し<社会のピンチ>でも【神の愛=主イエス】と共に
【神の愛=聖霊・真理の御霊】内住の<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩>には
<エース>【ビジョン:理想・夢望・念志】活躍の<絶好の神愛チャンス>到来です!
闇深き社会に<光>【神愛事業=隣人愛&神愛奇蹟】を連発させましょう!

●神は光であって神には少しも暗いところもない(ヨハネ第1書1‐5)
●あなたの正しさを光のように明らかにし、
 あなたのための裁きを真昼の光のように輝かせてくださる(詩篇37-5~6)
●もし飢えた者にあなたのパンを施し、心を配り、
 悩み苦しむ者の願いを満たしてあげるなら、
 あなたの光は、闇の中に輝き上り、あなたを包む闇は、真昼のようになる。
 (イザヤ書58-10)
●主よ、あなたは私の灯りを輝かし、神よ、あなたは私の闇を照らしてくださる。
イザヤ書42-16)
●神に従う人のためには光を、心のまっすぐな人のために喜びを種まいて下さる。
詩篇97-11)
●主よ、あなたは私の灯で、私の闇を輝かせて下さるのは主だからである。
(サムエル後書22-29)
●暗闇を不安に思うより、1本のろうそくに火を灯しなさい(エリノア・ルーズベルト
●暗いと不平をいうよりもすすんであかりをつけましょう!(心のともしび)
●一灯を下げて暗夜を行く、暗夜を憂うることなかれ、ただ一灯を頼め(佐藤一斎
●たった一つのロウソクなどと考えてはなりません。すべての人が自分のロウソクに
 火を灯せば、真っ暗な夜を明るい昼に変えることができるのです。
 (オグ・マンディーノ
●暗い嵐の夜に
 だれも松明(たいまつ)に火をつける者がなく
 扉をたたく君に
 だれ一人として応じる者がいなくとも
 君よ、失望してはならない
 雷(いかずち)が激しくとどろくなかで
 我が心の松明に火をつけ
 一人、暗闇(くらやみ)のなかで火を燃やせ(タゴール「ひとり歩む」)

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
いよいよ迫り来る【主イエス】空中再臨の<現代版ノアの方舟:携挙>を待望しながら
心に内住する【神の愛=聖霊・真理の御霊】による<自問神愛答>に守られ導かれながら
<最愛の我が子・我が分身><エース>【ビジョン:理想・夢望・念志】を掲げ続ける
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける大活躍を心より応援しています!

●たとえ一人になろうとも、全世界に立ち向かい給え!
 世界から血走った眼で睨(にら)まれようとも、君は真っ向から世界を見すえるのだ。
 恐れてはならない。君の心に響く、小さな声を信じ給え!(ガンジー
●ともかく、あなたは屈服してはならない
 忍び寄る恐怖の闇に
 闇の暗い顔の前で、ドアを閉めよ
 そして、あなたの心から追放するのだ
 私は、私の勇気を萎(な)えさせない
 そして、あなたの中、あなたの心の奥にある希望の灯を
 過ぎる風に吹き消させはしない
 あなたは、あなたが思っているよりも尊貴なのだ
 あなたが感じているよりも、はるかに勇敢なのだ
 あなたの中には、まだ発見されない力がある
 やがてそれは勢いよく、命の上に、ほとばしるに違いない。
 (マハトマ・ガンジーの直弟子ラマチャンドラン博士) 
●自らの心のなかに幸福の源泉をもつ―その人の生活は、なんと美しいことか!
バルザック) 
●戦おう!勝利は勇者のものだ!
 冷たく立ちはだかる逆境と無慈悲な運命の壁を突き崩し、飛翔せよ。
 そして、はるかなる栄光をつかみたまえ。
 群がる犬のような愚者の誹謗(ひぼう)など一笑に付し、決して恐れるな。
 翼を広げ、頂上を目指したまえ。
 コンドルだけが到達できる山頂を!
 あなたの心が抱く理想に命を吹き込み、旅立ちたまえ。
 私は祈る。あなたの船が善なる海風に恵まれるように。
 そして、常に順風満帆の航海であれ!―と(エルサルバドルの詩人エスピノ) 
 ●われわれの時代は、力強い精神の持主たちを必要としている。
 力強い精神の持主は、こざかしく、狡猾(こうかつ)で
 卑劣(ひれつ)なこうした悪党どもを、
 人間の魂によって弾劾(だんがい)するのだ(ベートーヴェン) 
●私の心の奥底には、私に敵対する者をはね返す闘志がみなぎっている(バイロン) 
●あなたの夢は何か、あなたの目的とするものは何か、
 それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう(ガンジー
●心の中に夢をしまっておく場所をあけておけ(キング牧師
●気高い夢を見ることだ。あなたは、あなたが夢見たものになるだろう。
 あなたの理想は、あなたがやがて何になるかの予言である(ジェームズ・アレン) 
 ●信仰は聞くことから始まり、聞く事はキリストについての御言葉から来るのである。
 (ロマ書10-17)
●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、
 それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい。
(ピリピ書2-13~14)
●あなた方はこの世に妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって
 造りかえられ何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、
 かつ全きことであるか、わきまえ知るべきである(ロマ書12‐2)
●<イエスを思ふて>(内村鑑三
 イエスを思ふて我は
 我が貧しきも悲しからず
 他人(ヒト)の富めるも羨(ウアラヤマ)しからず
 イエスを思ふて我は
 たた感謝に溢(アフ)るヽのみ。
 イエスを思ふて我は
 身の患難(ワヅライ)も苦しからず
 其の幸福(サイワイ)も慕(シタ)はしからず
 イエスを思ふて我に
 ただ平康(ヤスキ)と満足とのみ有り。
 イエスを思ふて我は
 事の失敗に失望せず
 其の成功に雀躍せず
 イエスを思ふて我は
 永久の勝利者たるなり。
  
ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

■【福音の三要素(信条)=救霊<【御霊】内住>の証し】
●キリストは、私たちの罪のために死なれた<十字架>
●死んで墓に葬られた<埋葬>
●三日目によみがえられ今も生きておられる<復活>(コリント前書15ー3〜5)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
HP/Web:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://cforum.exblog.jp/ 
                       
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛体感脳>に導く【神の愛=主イエス】!

【2022年11月8日に作成した<第757回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<神愛体感脳>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

最近の地上波メディアではカルト教団の洗脳被害問題が話題になっているようです。
暗殺事件に始まり、この時期に一斉に横並びで話題集中させている異様さの背景にも
<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>世界支配の陰謀があると私は実感しています。
日本民族の霊的信仰的欲望や魂の真理への憧れや探究心を封殺しているように感じます。

●日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。
 才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。
 日本に欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。
 この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である(内村鑑三) 
●魂のよろこびに
 まさる喜びはなし。
 これによりて枯骨も芽をふく。
 この喜びを、わが主は常に、
 われらのために増したもう(ヒルティ)

現在の<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>世界支配勢力による最低最悪最醜の洗脳は
<進化論>だと私は考えます。NHKは進化論に熱心であり、ついに<超進化論>までも
提唱し始めたようです。従来型の適者生存の競争原理だけでは語れなくなったからです。
まさに我欲と自己都合と運と偶然に頼る仮説だけでは自然界は成り立たない証明です。
番組紹介では植物は時には種類を越えてまで助け合い協力しあうことが不可欠であり
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<真理>【神愛方程式=神愛摂理】の働く【神の愛=隣人愛】に満ちあふれています!

●愛は神より出づ(ヨハネ第一書4‐7)●神は愛なり(ヨハネ第一書4‐8) 
●神はキリスト(愛)を目的に、キリストに在りて、キリストをして、
 宇宙万物を造り給へり(内村鑑三
●【愛】をもって宇宙を造り、宇宙の目的は【愛】、
 その成りし手段は【愛】、その原理と精神は【愛】、
 宇宙は犠牲によりて成る(内村鑑三
●愛は神の霊としてこの世界に満ち満ちている(ヒルティ)
●神は愛なり、宇宙は愛の機関なり(内村鑑三

日本人にとってはキリスト教神学者や牧師・神父や聖書学者連中の神観や持論よりも
【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】の
【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】さを感じる番組と思います。
近い将来にNHKが<反神愛的洗脳>の<超進化論>を克服して<神愛創造論>で
自然界の<真理>【神愛方程式=神愛摂理】を提唱することを楽しみにしています。

●神は時おり、自然の出来事や自然の事物を通して、私たちに話しかけることもある。
 (ヒルティ)
●世界が造られた天地創造の時から、目に見えない神の性質、即ち神の永遠の力と
 神性とは、被造物に現われており、これを通して神を知ることができる。
 (ロマ書1-20)
●神は、すべての人に、いのちと息と万物をお与えになった方です。
 確かに、神は、私たちひとりひとりから遠く離れてはおられません。
 私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。
使徒行伝17-25~28)

私も含めて日本人は自助努力型ガンバレ根性が根ざしており自分にも【隣人・社会】にも
<ガンバって!>と励ましてしまいます。進化論も日々自助努力でガンバった者だけが
進化したという仮説なので共感できて納得しやすいのではないでしょうか。

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】による天地創造では
植物も昆虫も動物もアメーバからわざわざ進化したのではなく初めから現在のままで
<万事・万物>は初めから種類ごとに<最高!最善!最美!>に神愛創造されています。
天地誕生から現代まで最短で約6000年に過ぎないと【福音:真理の御言葉・聖句】に
記されていて進化論46億年に比べて私たちの生涯も意義あり貴重だと納得できます。

●神その創り給える全ての物を視給いけるに、はなはだ善かりき(創世記1‐31)
●主は万物の上にあり、万物の中に在る(コロサイ書3-11)
 初めに、ことば<道=【主イエス】>があった。
 ことば<道=【主イエス】>は神と共にあった。
 ことば<道=【主イエス】>は神であった。
 この方<【主イエス】>は、初めに神と共におられた。
 すべてのものは、この方<【主イエス】>によって造られた。
 造られたもので、この方<【主イエス】>によらずにできたものは一つもない。
 (ヨハネ伝1-1~3)
●万物は、神より出で、神によって成り、神に帰する。
 <別訳>すべては、神から、神によって、神のために存在する。
 <別訳>すべてのものは、神から出て、神によって保たれ、神に向かっている。
 栄光がとこしえに神にあるように。アーメン(ロマ書11-36)
●キリストは万物をもって万物を満たしむる者なり(エペソ書1-23)

人体のDNA90%休眠状態で脳も90%無使用と言われ人類の発展進歩は無限大です。
2000年間で急成長できたのはイスラエル民族だけの創造主が【主イエス】降誕で
異教徒が<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>の<悪魔洗脳>の呪縛から解放されて
【聖書】の【神の愛=主イエス】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】に導かれたお陰で
自助努力型進化ではなく<神愛神助:祝福・恩恵>であると私は理解しています。

●神への祈り、つまり精神性は上昇しようとする欲求であり、
 悪魔への祈り、つまり動物性は下降する悦びである(ボードレール
●摂理と確かな知恵とは、私にある。私は分別であって、私には威力がある。
 私によって、王たる者は世を治め、君主たちは正しい掟を定める。 
 君侯、自由人、正しい裁きを行う人は皆、私によって治める。 
 私を愛する者を、私は愛する。私を熱心に捜す者は、私を見つける。
 (箴言8-14~17) 
●どのような知恵も、どのような英知も、計りごとも勧めも、
 主の御前には何の役にも立たず、無に等しい。
 戦いの日のために馬が備えられるが、救いの勝利は主による。
 (箴言21-30~31) 
●主は全ての人々に分に応じて知恵を与え
 主を愛する者には惜しみなくそれを与えられた。
 [主を愛することこそ、輝かしい知恵。
 主は、御自分を示すために、知恵を分け与え、
 こうして彼らは主を見るようになる。〕(シラ書〔集会の書〕1-10)

私たち日本民族は<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>の完全支配下にあるように
【この世の勢力:富・権威・名声】からも<悪魔洗脳>されても心配ご無用です!
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】の神愛<脱・悪魔洗脳>も
霊性:魂[勇気]・善意・良心】に<内なる声>として神愛増強され続けています!

●【良心】とは人間の行いの善悪を判断し、善を命じ、悪を禁じ、善をほめ、
 悪を戒める神よりの心の声である。人間は心の中に刻まれた法を持っており、
 それに従うことが人間の尊厳であり、また、人間はそれによってさばかれる。
 【良心】は人間の最奥であり、聖所であって、
 そこでは、人間はただひとり神と共にあり、神の声が人間の深奥で響く。
 (カトリック要理:ロマ書2-15~16)
●神が命じ人が神に応える所に【良心】がある。【良心】は人の神覚である、
 人を離れて人が独り神と相対して立つ時に【良心】がある(内村鑑三

<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>の<悪魔洗脳>から霊的自由に解放されるには
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の 
【神愛力=隣人愛・神愛奇蹟】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】発動が不可欠であり
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス聖霊】から私たち各自の
霊性:魂[勇気]・善意・良心】に【ビジョン:理想・夢望・念志】が届けられます。

●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、
 それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい。
(ピリピ書2-13~14)
●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
 御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1-21)
●あなた方はこの世に妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって
 造りかえられ何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、
 かつ全きことであるか、わきまえ知るべきである(ロマ書12‐2)
●神に仕えるということは
 自分の生活のすべての瞬間に持っている全ての力と手段とを
 神の御心の成就のために、用いることを意味する(ヒルティ)
●人間の力の秘密は、神の道具であるという性質にある。
 何故なら、全ての永続的な真実の力は神のものであって、
 人間のものではないからである(ヒルティ) 
●我等は神に造られたる者にして、
 神のあらかじめ備え給いし善き業に歩むべく
 キリスト・イエスの中に造られたるなり(エペソ書2‐10)
●私たちは神の作品であって、善い行いをするように、
 キリスト・イエスにあって造られたのである。
 神は私たちが善い行いをして日を過ごすようにと、
 あらかじめ備えて下さったのである(エペソ書2‐10)

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
いよいよ迫り来る【主イエス】空中再臨の<現代版ノアの方舟:携挙>を待望しながら
<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>世界支配勢力から<脱・悪魔洗脳>してもらい
<神愛体感脳>で<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を死守し
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】に決起して
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●すべての聖徒と共に、キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さが
 どれほどであるか理解することができ、
 また人知をはるかに越えたキリストの愛を知って、
 そしてついには神の満ちあふれる豊かさの全てにあずかり、
 あなた方が満たされますように、と祈る。
 どうか、私たちのうちに働く力によって、
 私たちが願い求めまた思う所のいっさいを、
 はるかに越えてかなえて豊かに施すことができる方に
 教会により、また、キリスト・イエスによって、
 栄光が世々限りなくあるように、アーメン(エペソ書3-18~20)
●何人といえども、力によってではなく、愛によって働く信仰を持たぬ者は
 キリスト教徒ではない(ジョン・ロック
●愛は重荷を感ぜず、労苦を顧みず、自分の力以上のことを行ないたがる。
 (トマス・ア・ケンピス)
●愛は万事に対する能力をもち、愛しないものならば、
 力尽きて倒れる場合にも多くの事を成し遂げ功を奏させる(トマス・ア・ケンピス)
●イエスに対する【貴い愛】は人を促して大きな仕事をなしとげさせ、
 人を励ましいつもいっそう完全な徳を望むように仕向けさせる。
 愛は常に向上を欲していかなる、いと低い事物によっても
 引き停められることを望まない(トマス・ア・ケンピス)
●愛に生きる者には翼がある。喜びに溢れて走り回り、自由で、
 どこにあっても束縛を知らない。自分に与えられる贈り物には目を留めず、
 すべての賜物を越えて、それを与えてくださる方に目を向ける。
(トマス・ア・ケンピス)
●善を信じなければならない。善なるものがこの世には存在すること、
 そして、それは悪に対して勝利をおさめる力をもつことを信じなければならない。
 (ヒルティ)
●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
 これに対抗することはできるであろう。私は神のおかげで困難になれてきた。
 神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムウエル)
●それでもひたすら神に信頼し続けよ。
 そうすれば、まもなく、また光と力を見るだろう。
 おまえが信じたものを、まのあたりに見て、信じたとおりに成るであろう(バンヤン
●強いられてするのでなく、神に従って自ら進んでなし、
 恥ずべき利得のためでなく、本心からそれをしなさい(ペテロ前書5-2)
●各自は惜しむ心からでなく、また、強いられてでもなく、
 自ら心で決めたとおりにすべきである。
 神は喜んで施す人を愛してくださるのである(コリント後書9-7)
●神を知って万事ことごとく可なり、
 知らずしてことごとく非なり。
 主を知るは智恵の初めである。
 神を知る知識なくして道徳も政治も殖産も無し(内村鑑三:ホセア書4-3) 
●キリストの愛神主義は利他・利己両主義の上に超越し、
 最も多く他を利して最も多く己を利する道を我に教えたり(内村鑑三
●心をつくして神を愛せよ、それからあなたの欲することを為すが良い(ヒルティ)
●(キリストの声)信心を得るという聖い恵みを切に要(モト)め、願いに満ちて追求し、
 辛抱づよく信依しながら待望し、感謝して受け、つつましく保持し、
 つとめてこれによって働いて、天上の恵みの来る時と、その様相とは、
 それが来るまで神に委ねまつるべきである(トマス・ア・ケンピス)
●神への愛だけが我々を徹底的にエゴイズムから解放する事ができ
 またすべての本当の自己改革の始まりである(ヒルティ)
●いわゆる人間愛は、すべて神に対する強い愛という根底がなければ単なる幻想である。
 (ヒルティ)
●神が喜ばれるのは、おそらく神へのひたすらな憧れと、
 神に向かって手をさしのべることだけであろう(ヒルティ) 
●神の無限の力に頼りて我等は我等の信じるがごとくに全ての事をなすを得るなり。
 (ピリピ書4‐13) 

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

■【福音の三要素(信条)=救霊<【御霊】内住>の証し】
●キリストは、私たちの罪のために死なれた<十字架>
●死んで墓に葬られた<埋葬>
●三日目によみがえられ今も生きておられる<復活>(コリント前書15ー3〜5)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
HP/Web:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://cforum.exblog.jp/ 
                       
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛作用>に導く【神の愛=主イエス】!

 

 

【2022年10月8日に作成した<第756回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<神愛作用>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

物理学の作用反作用の法則は心の作用反作用の法則にも適用されているようですが
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】にも
<邪魔作用・神愛作用の神愛法則>として適用されると私は実感します。

以前の私の宗教的解釈はキリスト教信者になると一切の心配不安・患難辛苦から
霊的自由解放され世間的に倫理道徳実践の善人になれると誤解し教会的信仰の
多くのクリスチャンを見て魅力を感じず見せかけだけの偽善者に思っていました。

しかし、内村鑑三全集に導かれた私は宗教的教会的信仰とは異なり個人的信仰により
【キリスト道:聖愛・聖義・聖徳・聖善】精神を【神の愛=主イエス】にお任せできる
<不義・不正・不実>不純・不潔そのままで<キリスト熱愛者>となれました!

●You are good and do good.
 あなたは善なる方、いつくしみ深くあられ、
 すべてを善とする方で慈しみを施されます(詩篇119-68)
●神は善なり(マタイ伝19-16)⇔神を知るは善人なり(内村鑑三

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】は
私が<7つの大罪:傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲>の極悪人でも愛されて
私の霊的レベルに応じ除々に【キリスト道:聖愛・聖義・聖徳・聖善】に近づけるように
先ずは<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>の<邪魔症候群:邪意・邪心・邪気>から
霊的解放させるために【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を覚醒させ発揮できるように
私の心にも在る【神愛力=隣人愛】で輝く【ビジョン:理想・夢望・念志】を守れ!と
【神愛インスピレーション:神愛霊感・神愛直感・神愛の息吹】が与えられました。

●イエスは言われた。
「なぜ、善いことについて、わたしに尋ねるのか。善い方はおひとりである。
 もし命を得たいのなら、掟を守りなさい。」(マタイ伝19-17)
●【真の善人】(内村鑑三) 
 自己を害(ソコナ)わずして他を利し,
 己れを潔くすると同時に公衆の幸福と社会の清浄とをはかり
 古人を学ぶと同時に自己の特性を開発する
 理想的の善人たらんとする道とは;
 ◆己れの利を求めざる人(コリント前書13-5)
 ◆己れの事のみを顧みず人の事を顧みる人(ピリピ書2-4)
 ◆天より賜(タマ)いし所の賜物をゆるがせにせざる人(テモテ前書4-14)
●全ての守るべき物よりもまさりて、汝の心を守れ、
 そは生命の流れこれより出づればなり。
 力の限り見張って、あなたの心を見守れ。命の泉はこれから沸くから(箴言4-23)

【ビジョン:理想・夢望・念志】を<最愛の我が子・我が分身>として守り育て続けると
私の<オリジナリティ・自分らしさ>【タレント:個性・才能・可能性】を最善発揮する
<我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を体得・発見できます。

●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、
 それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい。
(ピリピ書2-13~14)
●あなた方はこの世に妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって
 造りかえられ何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、
 かつ全きことであるか、わきまえ知るべきである(ロマ書12‐2)
●神に仕えるということは自分の生活のすべての瞬間に持っている全ての力と手段とを
 神の御心の成就のために、用いることを意味する(ヒルティ)
●人間の力の秘密は、神の道具であるという性質にある。
 何故なら、全ての永続的な真実の力は神のものであって、
 人間のものではないからである(ヒルティ) 

しかし私の習性は常に<弱気:恐れ・不安・心配>で<逃げ腰・及び腰・弱腰>であり
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】は私以上にご存知なので
【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】して霊的鍛錬してくれます。
それは意に反する<患難辛苦>を体験させる<邪魔作用・神愛作用の神愛法則>です。

皆さんも体験されると思いますが【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に従おうとすると
意に反するアクシデントや障害が起こる<邪魔作用>が多発しやる気をなくさせます。
以前の私は天罰か呪いと思い<弱気:恐れ・不安・心配><逃げ腰・及び腰・弱腰>で
<邪魔症候群:邪意・邪心・邪気><邪魔勢力:つまずきの石・妨げの岩・仕掛け罠>に
霊的降伏してきましたが<いつも一緒!>【神の愛=主イエス聖霊】と生きる現在では
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生なので
万策尽きて八方塞がりの万事休すの<どん底状態>まで世間的価値観で行き詰まっても
守護天使・御使い>や<神愛神助:祝福・恩恵>【神愛奇蹟】が最後の最後には働いて
<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>で<最高!最善!最美!>の<神愛作用>へと
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊能活気力】により
転じてくれます!ハレルヤ!主の恵みに感謝します!栄光を主に帰します!アーメン!

●クリスチャンとして苦しみを受けるのであれば、恥じることはない。
 かえって、この名によって神をあがめなさい(ペテロ前書4‐16)
●四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4‐8~9)
●人に知られていないようで、認められ
 死にかかっているようで、生きており
 こらしめられているようで、殺されず
 悲しんでいるようで、常に喜んでおり
 貧しいようであるが、多くの人を富ませ
 何も持たざるようで、全てのものを持っている(コリント後書6ー9~10)
●愛の中に恐れあることなし。全き愛は恐れを除く(ヨハネ第1書4‐18)
●キリスト・イエスにあって信心深く生きようとする者は、みな迫害を受ける。
 (テモテ後書3‐12)
●キリストの名のためにそしられるなら、あなたがたは幸いである。
 その時には栄光の霊、神の霊があなたがたに宿るからである(ペテロ前書4-14)

皆さんの人生でも日々直面する意に反するアクシデントや障害には<邪魔作用>があり
背後には【神の愛=主イエス】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】の<神愛作用>である
<神愛神助:祝福・恩恵>で<万事・万物・万象>を<最高!最善!最美!>に導く事を
是非体感しください!

●【物の前後<The Divine Order(ホレ―シャス・ボナー)>】(内村鑑三
 ◆真(マコト)なることは先にして美なる事は後なり。
  美なることが先にして、真なることが後なるにあらず。
  先ずありのままの森と岩と沢とありて、しかる後に香しき美しき園はあるなり。
 ◆善なることは先にして美なることは後なり。
  美なることは先にして善なることは後なるにあらず。
  先ず荒き野に固き種を下して、しかる後に花は開き枝は茂るなり。
 ◆喜ばしきは先にして悲しき事は後なるにあらず、
  悲しき事は先にして喜ばしき事は後に来るなり。
  一度は涙にむせびて(泣かざる者とては世になければ)、
  しかる後に憂いを忘れて踊り喜ぶなり。
 ◆光は先にして暗闇は後に来るべきものにあらず、
  先ず暗黒を経過して、しかる後に光明は臨むなり。
  先ず黒雲天を覆うて、しかる後に虹顕れる。
  先ず一度墓に降りて、しかる後に天に昇るなり。
●神は善きを視るに敏くして、悪魔は悪を探るに巧みなり
 神は奨励する者にして、悪魔は失望せしむる者なり(内村鑑三
●神の神たるは人の善きを思うて悪しきを思わざるにあり。
 悪魔たるは人の悪しきをのみ思いえて人の善きを思いえざるにあり
●世の中には幸福も不幸もない。ただ、考え方でどうにでもなるのだ。
 (シェークスピア
●辛いことの背後(ウシロ)には最も歓ばしいことが隠れている。
 我らは何事にかかわらず勇んで主の命に従うべきである(内村鑑三
●悪いことの中にも、なにほどかの善の魂がまじっている。
 人が注意ぶかくそれをさがし出すならば(シェークスピア
●神はどんな悪も行われないようにするよりも、
 むしろ悪から善を生じさせるようにする方が善いと考えられたのである。
 (アウグスティヌス)
●<成功の期待>(内村鑑三
 成功を期して進めよ、失敗を期するなかれ。
 万事をその最善において解せよ、最悪において解するなかれ。
 神の治め給うこの世にありて神を信じて事を成す、
 永久の失敗あるべき理なし。失敗は一時の現象なり、
 永久の事実にあらざるなり。
 「誠に善を行うに弛(う)むことなかれ、そはもし倦(う)むことなくば
 われら時にいたりて穫り取るべければなり(ガラテヤ書6-9)」
●神は神を愛される者と共に働いて万事を益となるようにして下さる(ロマ書8-28)
●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
 これに対抗することはできるであろう。私は神のおかげで困難になれてきた。
 神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムウエル)
●患難を避けんとするなかれ、これに勝たんとせよ。
 独り自らこれに勝たんとするなかれ。神により勝たんとせよ (内村鑑三)
●沈黙せよ、苦しめ、耐えよ、おまえの苦しみは誰にも訴えるな、
 決して神に絶望するな、おまえの助けは日毎に来るのだ(ルター)
●我等に臨む患難は多し、されど主は我等をみなその中から援け出し給う。
内村鑑三詩篇34‐19)

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
いよいよ迫り来る【主イエス】空中再臨の<現代版ノアの方舟:携挙>を待望しながら
皆さんが日々直面する意に反するアクシデントや障害を<邪魔作用>と受け止めて
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊能活気力】で
<万事・万物・万象>を<神愛作用><神愛神助:祝福・恩恵>【神愛奇蹟】に導く
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●人は止まらんとし、神は動かんとし給う
 人は固執せんとし、神は溶解せんとし給う
 人は制定せんとし、神は産出せんとし給う(内村鑑三
●明日は試練に応じた新しい力をもたらすであろう(ヒルティ)
●元気を出しなさい。
 今日の失敗ではなく、明日の成功について考えるのです。
 あなたは困難な仕事を自分に課しましたが、
 あきらめずにやり続ければ、必ずうまく行くのです。
 そして、成功への障害を克服することが喜びとなるでしょう。
 何かすばらしいことを達成するための努力というものは、
 決して無駄にならないことを覚えていなさい(ヘレン・ケラー) 
●今日の困難は、明日の栄光に、遠く及ばない(ロマ書8-18)
●ひたすら神のみむねに従い
 いかなる時にも神に望みをかくる者、
 もろもろのなやみと悲しみにとざさるるとも
 神はその人を不思議にも守り給わん。
 いと高きものなる神に依り頼む人は
 砂の上にその家を建てしにあらず(同胞教会讃美歌第172番)
●我、神と共にありて、我一人は全世界よりも大なり(内村鑑三
イスラエルの歴史は国民の歴史ではなくして英雄の伝記である。
 民衆の奮起を待たずして、神の信仰に依り頼む信仰の勇者が
 独り立って救拯を施した、その事蹟の記録である(内村鑑三
●摂理と確かな知恵とは、私にある。私は分別であって、私には威力がある。 
 私によって、王たる者は世を治め、君主たちは正しい掟を定める。
 君侯、自由人、正しい裁きを行う人は皆、私によって治める。
 私を愛する者を、私は愛する。私を熱心に捜す者は、私を見つける。
 (箴言8-14~17)
●主に感謝せよ。主は慈しみ深く、人の子らに驚くべき御業を成し遂げられる。
 主は渇いた魂を満ち足らせ、飢えた魂を良いもので満たしてくださった。
 (詩篇107-8~9)
●神は、いかなる患難の中にいる時でも、私たちを慰めて下さり、
 また、私たち自身も、神に慰めていいただくその慰めをもって、
 あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができるようにして下さるのである。
 それは、キリストの苦難が私たちに満ちあふれているように、
 私たちの受ける慰めもまた、キリストによって満ちあふれているからである。
(コリント後書1-4~5)
●我らのなお滅びざるは主の慈悲・仁愛(いつくしみ)による。
 その憐憫(あわれみ)の尽きざるによる。
 これは朝ごとに新しく、あなたの真実は大いなるかな。
 (エレミヤ哀歌3-22~23)
●世界に苦痛は満ちあふれていますが、
 それに打ち勝つための力もまた、
 満ちあふれているものなのです(ヘレン・ケラー
●<迷路に立ちての祈祷>(内村鑑三
 神様、私がなさんと欲することは成りません。
 また、他人(ヒト)が私をもってなさんと欲することも成りません。
 ただ貴神(あなた)が私をもってなさんと欲し給うことのみが成るのであります。
 神様、ドウゾ貴神が私をもって何をなさんと欲し給うかそのことを教えて下さい。
 ソウしてそのことの私にわかった以上は
 私が私の力のあるとないとを顧みることなく、
 また他人に何の遠慮することなく、
 ただ大胆にそのことに従事することのできるように
 私を援(タス)けて下さい。アーメン(内村鑑三
●キリストをあなたがもっていれば、
 あなたはもう裕かであり、
 不足を覚えることがないのだ。
 彼はみずからあなたのために慮(ハカ)り、
 人に望みをかける必要のないよう、
 万事につけての忠実な世話役となるであろう。
 まことに人間は直ぐに変ってゆき、
 たちまち、(あなたを)見捨てるものだが、
 キリストは永遠に(あなたの)傍を去らず、
 終りに至るまで確固として守護されるのである (トマス・ア・ケンピス)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

■【福音の三要素(信条)=救霊<【御霊】内住>の証し】
●キリストは、私たちの罪のために死なれた<十字架>
●死んで墓に葬られた<埋葬>
●三日目によみがえられ今も生きておられる<復活>(コリント前書15ー3〜5)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
HP/Web:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://cforum.exblog.jp/ 
                       
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<守護天使存在感知>に導く【神の愛=主イエス】!

【2022年9月4日に作成した<第755回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<守護天使存在感知>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】【神の愛=主イエス聖霊】を心に受け入れると
信仰的霊的成長と共に<守護天使・御使い>の存在感が増し加わるのを体感できます。

天使の守護は特定の人だけではなく【神の愛=主イエス】を受け入れる全てに与えられる
<神愛特権>【賜物・無償ギフト・神恵】です!

■【天使9位階】(世界大百科事典[平凡社]より抜粋)
<上級3階>
  ★熾天使セラフィム(Seraphim)
  ★智天使=ケルビム(Cherubim)
  ★座天使(Thrones)
<中級3級>
  ★主天使(Dominations,Dominious)
  ★力天使(Virtues)
  ★能天使(Powers)
<下級3級>
  ★権天使(Principalies,Princedomes)
  ★大天使(Archangels)
    ☆ミカエル(Michael)
    ☆ガブリエル(Gabriel)
    ☆ラファエル(Raphael
    ☆ウリエル(Uriel)
    ☆カムエル(Chamuel)
    ☆ヨフィエル(Jophiel)
    ☆ザドキエル(Zadkiel)
  ★天使(Angels)
●御使<天使>たちはすべて仕える霊であって、
 救を受け継ぐべき人々に奉仕するため、
 つかわされたものではないか(ヘブル書1-14)
●あなたは主を避け所とし、いと高き方をあなたの住まいとしたので、
 災難はあなたに臨まず、悩みはあなたの天幕に近づくことはない。
 これは主があなたのために御使い<天使たち>に命じて、
 あなたの道のどこにおいても
 あなたを守らせられるからである。
 彼らはその手で、あなたをささえ、
 あなたの足が石に打ちつけられないように守る(詩篇91-9~12)
●彼らの全ての悩みや苦難を、いつも主は御自分の悩み苦難とし、
 御前に仕える御使いによって彼らを救い、愛と憐れみをもって彼らを贖い
 昔からずっと、彼らを背負い、彼らを抱き携えて来られた(イザヤ書63-9)

以前の私もそうでしたが、日本では祖先崇拝が根ざしており、日頃から大切に扱えば
先祖や死んだ身内が守護霊的存在として、あの世から助けてくれると教えられました。
またスピリチュアルでは誰にでも背後霊や守護霊の存在があると聞かされました。
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】【神の愛=主イエス聖霊】を心に迎えることで
守護天使・御使い>の存在にこそ大切に心を向けて感謝できるようになりました!

●誰でも与えられたものを上手に使う者には、もっと多くのものが与えられて、
 ますます豊かになる。 だが不忠実な者は、
 与えられたわずかなものさえ取り上げられる(マタイ伝25-29)
●それをもてる者は与えられて、なお余りあり。
 もたぬ者はその持てる物をも奪わるるなり(マタイ伝13-12)
 感謝は「もてる」を証明す(内村鑑三

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス】と同質の【神の愛=聖霊・真理の御霊】は<守護天使・御使い>と
【神愛チーム・ワーク&神愛チーム・スピリット】による<神愛神助:祝福・恩恵>で
時に応じ<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>で【神愛奇蹟】を起こしてくれます。
私自身の場合は私のためでなく私の【ビジョン:理想・夢望・念志】を守るためであり
私が望む<我が道:生き様>【ミッション:大義・使命・天職】を死守してくれました!

●あなたが右に行き、あるいは左に行くとき、そのうしろで
 「これが道だ、これに歩め」
 という言葉を耳に聞く(イザヤ書30‐21)
●今の私があるのは、ただひとえに、あふれるほどに注がれた神様の恵みと、
 あわれみとのおかげです。実際に働いたのは私ではありません。
 神が私の内部で働き、祝福してくださったのです(コリント前書15-10)
●主は倒れようとする者をひとりひとり支え、
 うずくまっている者をみな起こされる。
 ものみながあなたに目を注いで待ち望むと、
 あなたは時にかなって食物を与えられる。
 あなたは御手を開き、
 すべて活ける命あるものの望み願いを満たされる(詩篇145-14~16)

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス】は宗教的善行や自己犠牲的・儀礼的捧げ物などできない私には
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>を唱え続ける<先取り神愛感謝のいけにえ>の
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生でも
【神の愛=聖霊・真理の御霊】<守護天使・御使い>による<神愛神助:祝福・恩恵>や
<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>や【神愛奇蹟】で応じてくれます!

●心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りに頼るな。あなたの行くところ、
 どこにおいても主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。
 (箴言3-5~6)
●ある者は車を頼み、ある者は馬を頼み、ある者は学問を頼み
 ある者は多数を頼む。しかれども我は我が主の神を頼まん(詩篇20‐7)
●あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる(詩篇37-5)
●私を頼りとし、私を望みとする者は、祝福される(エレミヤ記17-7)
●こういうわけで、兄弟たち、神の憐れみによってあなたがたに勧めます。
 自分の体を神に喜ばれる聖なる生けるいけにえとして献げなさい。
 これこそ、あなたがたのなすべき礼拝です(ロマ書12-1)
●わたし(主)が喜ぶのは愛であって、いけにえではなく、
 神を知ることであって、焼き尽くす献げ物ではない(ホセア書6-6)
●わたしはいつくしみを喜び、犠牲を喜ばない。
 燔祭よりもむしろ神を知ることを喜ぶ(ホセア書6-6)
●私はあなた方の祭りを憎み、卑しめ退ける。私はまた、あなた方の聖会を喜ばない。
 たといあなた方は燔祭や素祭をささげても、私はこれを受けいれない。
 あなた方の肥えた動物の献げ物も酬恩祭も私はこれを顧みない。
 あなた方の歌の騒がしい歌を私から遠ざけよ。竪琴の音も私は聞かない。
 公義を洪水のように恵みの業[正義]を大河のように尽きることなく流れさせよ。
 (ホセア書5-21~24)

ラジオやテレビでも周波数やチャンネルを合わせないと正しく明確に受信できないように
<万事・万物・万象>の背後に<守護天使・御使い>の存在を感知するよう心を向けて
大災難や大被害が起こらないように未然防止的障害や困難・失敗と後で分かる出来事や
【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な奇跡的出来事の背後には
守護天使・御使い>が時と場合には人や動植物や無機物をも巧妙に利活用することで
霊的信仰的成長のための【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】や
<神愛神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>【神愛奇蹟】だと
皆さんも体感できることを楽しみにしています!

●<恐るべからざるもの三>(内村鑑三
第1:失敗
 失敗は方針を転ぜよとの神の命令である。
 我等は失敗を重ねて神の定め給いにし天職につくのである。
第2:患難
 患難は我らを神の懐に駆(オ)い追(ヤ)るための彼のムチである。
 我らは患難に遭うて神の我らのために設け給いし休息(イコイ)の牧場に入るのである。
第3:死
 死は聖(キヨ)められし霊魂の純金を肉の汚物より分離するための最後の手術である。
 我らは死を経過して神の聖者のために備え給いにし
 光栄(ミサカエ)の聖国(ミクニ)に往くのである。                    
●<神の助け>(内村鑑三
 神はさままの方法をもってわれらを助け給う、
 あるいは霊をもって、
 あるいは物をもって、
 あるいは友人をもって、
 あるいは敵人をもって、
 あるいは同国人をもって、
 あるいは外国人をもって、
 あるいは知人をもって、
 あるいは未知の人をもって、
 われらの弱きを助け、
 乏しきを補い給う。
 神の方法に富み給うは
 かれが日々われらを助け給うその方法の豊かなるによりて知るをうべし。
 ●われらに臨む患難は多し。
  されどエホバはわれらをみなその中より援(たす)け出し給う(詩篇34-19)
●主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。あなたこそは私のすわるのも、
 立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。
 あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。
 (ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、
  あなたはそれをことごとく知っておられます。)
 あなたは前からうしろから私を取り囲み、御手を私の上に置かれました。
 そのような知識は私にとってあまりにも不思議、
 あまりにも高くて、及びもつきません(詩篇139-1~6)
●<神助>(内村鑑三
◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて全ての善き物をもって汝を恵まん。
 ⇔ ★天来の思想
   ★外来の友人
   ★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
◆汝の事業を助けん。
◆汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。
◆汝は信仰をもって神の力を汝の力となすを得べし。
◆多くを望めよ、そは天にいます汝の父はその恩恵の宝庫を開いて
 汝の来りてこれを求めんことを待ちつつあり給えばなり。
●神は神を愛される者と共に働いて万事を益となるようにして下さる(ロマ書8-28)

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
いよいよ迫り来る【主イエス】空中再臨の<現代版ノアの方舟:携挙>を待望しながら
皆さんが<守護天使・御使い>の存在を感知して<神愛神助:祝福・恩恵>を呼び込み
日々の出来事に<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>【神愛奇蹟】を体感できる
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
世界を舞台にチャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●私(主)が来たのは、いのちを、あふれるほど豊かに与えるためです(ヨハネ伝10-10)
●あなたの口を大きく広くあけよ、私(神)はそれを満たそう(詩篇81-10)
●彼らが呼ばないうちに私(主)は答え、彼らがまだ語っているうちに私は聞く。
 (イザヤ書65‐24)
●主は馬の力や勇ましさを喜ばれるのでもなく、
 人の足の速さを望まれるのでもない。
 主を畏れる者、主の慈しみを待ち望む者を主は好まれ望まれる。
 (詩篇147-10~11)
●神に頼るにあらざれば何事をもなしえざる者はクリスチャンなり、
 神に頼れば何事もなしうる者もまたクリスチャンなり。
 世にクリスチャンの如く弱きものあるなく、
 またかれのごとく強き者もまたあるなし(内村鑑三
●キリストをあなたがもっていれば、あなたはもう裕かであり、
 不足を覚える事がないのだ。彼はみずからあなたのために慮(ハカ)り、
 人に望みをかける必要のないよう、万事につけての忠実な世話役となるであろう。
 まことに人間は直ぐに変ってゆき、たちまち、(あなたを)見捨てるものだが、
 キリストは永遠に(あなたの)傍を去らず、終りに至るまで確固として守護される。
 (トマス・ア・ケンピス)
●私はあなたを選んで、捨てなかった。
 恐れるな。私はあなたとともにいる。たじろぐな。
 私があなたの神だから。私はあなたを強め、あなたを助け、
 私の義の右の手で、あなたを守る(イザヤ書41-9~10)
●「私は決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」
 そこで、私たちは確信に満ちてこう言います。
 「主は私の助け手です。私は恐れません。人間が、私に対して何ができましょう。」
  (ヘブル書13:5~6)
●我等は悪を避けんとするよりも、むしろ神と共にあらんことを努むべし(内村鑑三) 
●まっさきに人間に慰めを求めないで神にそれを求めなければならない(ヒルティ)
●兄弟よ、霊的なものへ進もうとする信念をすててはならない。
 あなたは今でもその機会と時間とを持っているのだ (トマス・ア・ケンピス)
●主があなた方のために戦われる。あなた方は静かに黙していればよい
出エジプト記14-14)
ダビデは言った。「主よ、私の力よ、私はあなたを慕い愛します
 主は我が巌(いわお)、砦、逃れ場、我が救い主、我が神、大岩、避けどころ、
 我が盾、救いの角、砦の塔。ほめたたえられる方、
 この主を呼び求めると、私は敵から救われる(詩篇18-1~3) 
 
ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

■【福音の三要素(信条)=救霊<【御霊】内住>の証し】
●キリストは、私たちの罪のために死なれた<十字架>
●死んで墓に葬られた<埋葬>
●三日目によみがえられ今も生きておられる<復活>(コリント前書15ー3〜5)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
HP/Web:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://cforum.exblog.jp/ 
                       
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<携挙的神愛神助>に導く【神の愛=主イエス】!

【2022年8月10日に作成した<第754回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<携挙的神愛神助>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

此の世的価値観から見れば【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】は少数意見であり
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】が約束保証してくれた
いよいよ押し迫ってきた【主イエス】空中再臨で起こる<現代版ノアの方舟:携挙>と
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>については
カトリックプロテスタント多数派も一切語らない超少数意見となっています。

私の敬愛する内村鑑三も晩年再臨運動に献身しましたが具体的に語っていないようです。
百年後の私たちは明治期よりも【神の愛=主イエス】に愛され霊的成長した証しです!

●多くの先なる者が後にされ、後から来た者が先とされる。
 (マタイ19-30、マルコ10-31、ルカ18-30)

まず<現代版ノアの方舟:携挙>が教会権威多数派が軽視するのは現代の人間の叡智では
【主イエス】空中再臨で死んだ信者全員が復活し、生きている信者は栄光の肉体が与えられ
生きたまま昇天するという超自然的・非科学的なので「たとえ話」とみなしたと思います。

●あなた方は、心を騒がせないがよい。神を信じ、また私(主)を信じなさい。
 私の父の家には、すまいがたくさんある。
 もしなかったならば、私はそう言っておいたであろう。
 あなた方のために、場所を用意しに行くのだから。
 そして、行って、場所の用意ができたならば、
 またきて、あなた方を私のところに迎えよう。 
 私のおる所にあなたがたもおらせるためである(ヨハネ伝14-1~3)
●私たちは主のみことばのとおりに言いますが、
 主が再び来られるときまで生き残っている私たちが、
 死んでいる人々に優先するようなことは決してありません。
 主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、
 ご自身天から下って来られます。
 それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、
  次に、生き残っている私たちが、
  たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、
  空中で主と会うのです。
  このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。
  (テサロニケ前書4ー15~18)

しかし生命誕生も自然摂理も未解明で全生命種90%は未発見、DNA98%は謎状態なら
創造主である<全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス】が断言したことは重要です。
【主イエス】が受肉降誕した初臨でユダヤイスラエル民族が救世主と認めなかったので
私たち異教徒がモーゼ律法を遵守しなくても【福音の三要素】を心に受け入れるだけで
先に救霊される<恵みの時代>が【主イエス】復活後から現代まで二千年間と言えます。

■【福音の三要素(信条)=救霊<聖霊の宿り>の証し】
 ●キリストは、私たちの罪のために死なれた<十字架>
 ●死んで墓に葬られた<埋葬>
 ●三日目によみがえられた<復活>
●私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、
 次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、
 また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、
 また、ケパに現れ、それから十二弟子に現れたことです(コリント前書15ー3〜5)

<現代版ノアの方舟:携挙>は<恵みの時代>の神愛象徴であり裁かれない型であり、
<裁きの時代:大患難時代>の前触れであり<主の恵みの最終便>であると感じます。
つまり今は<不義・不正・不実>不純・不潔な私でも【福音の三要素】を受け入れて
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を掲げ続ける限りは
【神の愛=主イエス聖霊】のとりなしで【天の父】の下す天罰や裁きは免除され
自業自得・因果応報の<患難辛苦>に直面しても<神愛神助:祝福・恩恵>となって
本番会場である<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で私が活躍できるために
【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】として鍛えてくれます!

●御霊もまた同じように、弱い私たちを助けてくださる。
 なぜなら、私たちはどう祈ったらよいかわからないが、
 御霊自ら言葉にあらわせない切なるうめきをもって、
 私たちのためにとりなし祈ってくださる(ロマ書8-26)
●罪に定めようとするのはだれですか。死んでくださった方、
 いや、よみがえられた方であるキリスト・イエスが、
 神の右の座に着き、私たちのためにとりなして いてくださるのです。
 (ロマ書8-34)
●肉親の父は、しばらくの間、自分の考えに従って訓練を与えるが
 魂の父は、私たちの益のために、そのきよさに預からせるために
 そうされるのである (ヘブル書12‐10)
●全ての訓練は、当座は喜ばしいものとは思われず、
 むしろ悲しいものと思われる。
 しかし、後になれば、
 それによって鍛えられる者に平安な義の実を結ばせるようになる。
 (ヘブル書12‐11) 
●「我が子よ、主の鍛錬を軽んじてはいけない。
 主から責められ懲らしめられても、
 弱り果て力を落としてはいけない。
 なぜなら、主は愛する者を鍛え、
 子として受け入れる者を皆、
 鞭打たれるからである。」
 あなた方は、これを鍛錬(訓練)として忍耐しなさい。
 神は、あなた方を子として取り扱っておられるのである。
 (ヘブル書12-5~7)
●我が子よ、
 主の訓練を軽んじてはならない
 主の叱責をいとうな
 父がかわいがる子をしかるように
 主は愛する者を戒める(箴言3‐11~12、ヘブル書12‐5~6)
●あなた方は訓練として耐え忍びなさい。
 神はあなた方を、子として扱っておられるのである。
 いったい父に訓練されない子があろうか(ヘブル書12‐7)
●神への信頼を失わずに、その試練を切り抜けるならば、
 他のいかなる道でも達せられないほど、神に近づく事ができる (ヒルティ) 

私の日々は自業自得の大小様々な<患難辛苦>だらけですが天罰・裁きと受け止めずに
【ビジョン:理想・夢望・念志】に【ミッション:大義・使命・天職】を体得するなら
<現代版ノアの方舟:携挙><神愛神助:祝福・恩恵>【神愛奇蹟】が連発します!
例えば自助努力では絶望的状況に<神愛の智恵:聖書観力・霊感力・直観力>が働き
<神助体得能力(セレンディピティ):霊能活気・自由想念・独立決起>で思いついたり
時にかなって<最高!最善!最美!>の出来事が解決に導いてくれます!ハレルヤ!

●<神助>(内村鑑三
◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて全ての善き物をもって汝を恵まん。
 ⇔ ★天来の思想
   ★外来の友人
   ★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
◆汝の事業を助けん。
◆汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。
◆汝は信仰をもって神の力を汝の力となすを得べし。
◆多くを望めよ、そは天にいます汝の父はその恩恵の宝庫を開いて
 汝の来りてこれを求めんことを待ちつつあり給えばなり。
●神に頼るにあらざれば何事をもなしえざる者はクリスチャンなり、
 神に頼れば何事もなしうる者もまたクリスチャンなり。
 世にクリスチャンの如く弱きものあるなく、
 またかれのごとく強き者もまたあるなし(内村鑑三
■<神の助け>(内村鑑三
 神はさまざまの方法をもってわれらを助け給う、
 あるいは霊をもって、
 あるいは物をもって、
 あるいは友人をもって、
 あるいは敵人をもって、
 あるいは同国人をもって、
 あるいは外国人をもって、
 あるいは知人をもって、
 あるいは未知の人をもって、
 われらの弱きを助け、
 乏しきを補い給う。
 神の方法に富み給うは
 かれが日々われらを助け給うその方法の豊かなるによりて知るをうべし。
 ●われらに臨む患難は多し。
  されどエホバはわれらをみなその中より援(たす)け出し給う(詩篇34-19)
●信者が信仰を強められたいと願うなら、神に時を与えなければならない。
 神が信仰を試みられるのは、ご自身の子供にとってちょうど良い時に助け、
 救い出すことをどんなに喜んでおられるかということを実証するためなのである。
(ジョージ・ミュラー
●信仰を強めるために重要な最後の点は、信仰の試練が来た時、
 神に働いていただき、自分の力で自分を救い出そうとしないことである。
 (ジョージ・ミュラー
●あなたの重荷を主にゆだねよ。主はあなたを支えてくださる。
 主は従うものを支え、とこしえに動揺しないように計ってくださる。
 (詩篇55ー23)

私は自業自得で<不義・不正・不実>の【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】や
<弱気:恐れ・不安・心配><逃げ腰・及び腰・弱腰>が<重荷・重圧>となりやすく
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を高く掲げるには
<邪魔勢力:つまずきの石・妨げの岩・仕掛け罠>となって奇襲攻撃してきますが、
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】で一切お任せ人生なら
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
<神愛神助感:神愛高揚感・神愛使命感・神愛勇壮感>に満たされます!

●あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる(詩篇37-5)
●私を頼りとし、私を望みとする者は、祝福される(エレミヤ記17-7)
●心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りに頼るな。あなたの行くところ、
 どこにおいても主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。
 (箴言3-5~6)
●ある者は車を頼み、ある者は馬を頼み、ある者は学問を頼み
 ある者は多数を頼む。しかれども我は我が主の神を頼まん(詩篇20‐7)
●神は神を愛される者と共に働いて万事を益となるようにして下さる(ロマ書8-28)
●私(主)が来たのは、いのちを、あふれるほど豊かに与えるためです(ヨハネ伝10-10)
●あなたが右に行き、あるいは左に行くとき、そのうしろで
 「これが道だ、これに歩め」
 という言葉を耳に聞く(イザヤ書30‐21)
●あなたの口を大きく広くあけよ、私(神)はそれを満たそう(詩篇81-10)
●彼らが呼ばないうちに私(主)は答え、彼らがまだ語っているうちに私は聞く。
 (イザヤ書65‐24)
●彼らの叫びを聞き、その痛みを知っている(出エジプト記3-7)
●主に向かって述べた不平を、聞かれたから恵みは与えられた(出エジプト記16-8)
●神は罪人の言う事はお聞き入れになりませんが、
 神を敬いその御心を行なう人の言うことは聞き入れて下さる(ヨハネ伝9‐31) 
●もうあなたは泣くことはない。あなたの叫び声に応じて、
 主は必ずあなたに恵み、それを聞かれるとすぐ、
 あなたに応えてくださる(イザヤ書30‐19)
●今の私があるのは、ただひとえに、あふれるほどに注がれた神様の恵みと、
 あわれみとのおかげです。実際に働いたのは私ではありません。
 神が私の内部で働き、祝福してくださったのです(コリント前書15-10)
●主は倒れようとする者をひとりひとり支え、
 うずくまっている者をみな起こされる。
 ものみながあなたに目を注いで待ち望むと、
 あなたは時にかなって食物を与えられる。
 あなたは御手を開き、
 すべて活ける命あるものの望み願いを満たされる。
 (詩篇145-14~16)
●主は馬の力や勇ましさを喜ばれるのでもなく、
 人の足の速さを望まれるのでもない。
 主を畏れる者、主の慈しみを待ち望む者を主は好まれ望まれる。
 (詩篇147-10~11)
●我らのなお亡びざるはエホバの仁慈(イツクシミ)により、あわれみの尽きざるによる。
 これは朝ごとに新しく、あなたの真実はそれほどに大きく深く力強い。
 (エレミヤ哀歌3‐22~23) 
●あなたは悟しをもって導き、後には栄光のうちに受入れて下さいましょう。
 天ではあなたの他に私は誰を持ち得ましょう。
 地上ではあなたの他に私は誰をも慕い望みません(詩篇73‐24~25)
●私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む。私の神は私の願いを聞いて下さる。
 (ミカ書7-7)

私たちは<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で活躍できるために今日があり
天罰も裁きもない<主の恵みの時代>の現代には<ミナ:神愛特権>が与えられていて
【ビジョン:理想・夢望・念志】で【神愛責務】<事を為せ!Do Business!>により
霊性:魂[勇気]・善意・良心】の思う存分好き放題大満足でチャレンジし続けると
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>での責任立場が決まると示されています。
ですから毎日【神愛責務】<事を為せ!Do Business!>にチャレンジし続けましょう!

●さて、彼が王位を受けて帰ってきたとき、
 だれがどんなもうけをしたかを知ろうとして、
 金を渡しておいた僕たちを呼んでこさせた。
 最初の者が進み出て言った、『ご主人様、あなたの一ミナで十ミナをもうけました』
 主人は言った、『よい僕よ、うまくやった。あなたは小さい事に忠実であったから、
 十の町を支配させる』
 次の者がきて言った、『ご主人様、あなたの一ミナで五ミナをつくりました』
 そこでこの者にも、『では、あなたは五つの町のかしらになれ』と言った。
 それから、もうひとりの者がきて言った、
 『ご主人様、さあ、ここにあなたの一ミナがあります。わたしはそれをふくさに包んで
   しまっておきました。あなたはきびしい方で、お預けにならなかったものを取りたて
   おまきにならなかったものを刈る人なので、おそろしかったのです』
  彼に言った、『悪い僕よ、わたしはあなたの言ったその言葉であなたをさばこう。
  わたしがきびしくて、あずけなかったものを取りたて、
 まかなかったものを刈 る人間だと、知っているのか。
 では、なぜわたしの金を銀行に入れなかったのか。
 そうすれば、わたしが帰ってきたとき、その金を利子と一緒に引き出したであろうに』
 そして、そばに立っていた人々に、『その一ミナを彼から取り上げて、
 十ミナを持っている者に与えなさい』と言った。
 彼らは言った、『ご主人様、あの人は既に十ミナを持っています』
 『あなたがたに言うが、おおよそ持っている人には、
  なお与えられ持っていない人からは持っているものまでも取り上げられるであろう』
 (ルカ伝19-15~26)
●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、
 それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい。
(ピリピ書2-13~14)
 
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
いよいよ迫り来る【主イエス】空中再臨の<現代版ノアの方舟:携挙>を待望しながら
毎日起こる患難辛苦には天罰も裁きもなくて<現代版ノアの方舟:携挙>の型である
超常識・超世間的・超常現象の<神愛神助:祝福・恩恵>【神愛奇蹟】の連発で
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】と
<神愛神助感:神愛高揚感・神愛使命感・神愛勇壮感>で<重荷・重圧>から解放され
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
世界を舞台にチャレンジし続ける活躍を心リ応援しています!

●負けて勝ち、踏みつけられて立ち、殺されて活くるのが
 キリスト信者の生涯である(内村鑑三
●人の計画は成りて敗れ、神の計画は敗れて成る(内村鑑三)
●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4-8~9)
●人に知られていないようで、認められ
 死にかかっているようで、生きており
 こらしめられているようで、殺されず
 悲しんでいるようで、常に喜んでおり
 貧しいようであるが、多くの人を富ませ
 何も持たざるようで、全てのものを持っている(コリント後書6‐9~10) 
●苦難の襲う時わたしが呼び求めれば、あなたは必ず答えてくださるでしょう。
詩篇86-7)
●彼がわたしを呼び求めるとき、彼に答え、苦難の襲うとき、
 彼と共にいて助け、彼に名誉を与えよう(詩篇91-15)
●主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。あなたこそは私のすわるのも、
 立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。
 あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。
 (ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、
  あなたはそれをことごとく知っておられます。)
 あなたは前からうしろから私を取り囲み、御手を私の上に置かれました。
 そのような知識は私にとってあまりにも不思議、
 あまりにも高くて、及びもつきません(詩篇139-1~6)
●どうか、私たちの祈り、願い、考え、望みをはるかに超えたすばらしいことを、
 その偉大な力でなされる神に、栄光がありますように(エペソ書3-20)
●主はいつくしみ深い方、 苦難に会うとき、身を寄せるべき場所だ。
  主は、ご自分に信頼する者をすべて知っている(ナホム書1-7)
●わたしのうちに思い煩いの満ちるとき、 あなたの慰めはわが魂を喜ばせます。
詩篇94-19)
●このように主は誠実なお方なので、約束されたことは千代のちまでも守り、
 主を愛し、命令を守る者に最善のことをしてくださいます(申命記7-9)
●それでもひたすら神に信頼し続けよ。
 そうすれば、まもなく、また光と力を見るだろう。
 おまえが信じたものを、まのあたりに見て、信じたとおりに成るであろう。
 (バンヤン) 
●愛は重荷を感ぜず、労苦を顧みず、自分の力以上のことを行ないたがる。
 (トマス・ア・ケンピス)
●愛は万事に対する能力をもち、愛しないものならば、
 力尽きて倒れる場合にも多くの事を成し遂げ功を奏させる(トマス・ア・ケンピス)
●イエスに対する【貴い愛】は人を促して大きな仕事をなしとげさせ、
 人を励ましいつもいっそう完全な徳を望むように仕向けさせる。
 愛は常に向上を欲していかなる、
 いと低い事物によっても引き停められることを望まない(トマス・ア・ケンピス)
●父母はわたしを見捨てようとも、
 主は必ず、わたしを取り上げ引き寄せてくださいます(詩篇27-10)
●我が魂よ、主をほめたたえよ。
 善くして下さった主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない(詩篇103-2)
 
ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

■【福音の三要素(信条)=救霊<【御霊】内住>の証し】
●キリストは、私たちの罪のために死なれた<十字架>
●死んで墓に葬られた<埋葬>
●三日目によみがえられ今も生きておられる<復活>(コリント前書15ー3〜5)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
HP/Web:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://cforum.exblog.jp/ 
                       
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<信仰的霊的成長>に導く【神の愛=主イエス】!

【2022年7月10日に作成した<第753回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<信仰的霊的成長>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス】への【信仰精神:信愛・信頼・信従】の霊的成長は日々新たです。
【信仰精神:信愛・信頼・信従】は【神愛礼拝:★讃美★祈求★感謝】だと実感します。
最初は<祈り>は戒律的義務感でしたが、今は人生には欠かせない<神愛特権>です!
<万事・万物・万象>の創造主である<全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス】に
いつどこでも無条件で私の勝手な都合で直接近づいて何でも祈り願い訴え相談できて
しかもこんな私でも毛嫌いせず馬鹿にせず無視せず全てを聞き入れて下さるという事は
何という素晴らしき【賜物・無償ギフト・神恵】<神愛神助:祝福・恩恵>でしょうか!

●あなた方がわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなた方に聞こう。
 もし、あなた方が心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。
 わたしはあなた方に見つけられる(エレミヤ記29-12~14)
●何事も思いわずらってはならない。ただ事々に感謝と祈りと願いとをささげ、
 あなた方の求めるところを神に申し上げるがよい(ピリピ書4‐6)
●思い煩いは何もかも神にお任せしなさい。
 神があなた方のことを心にかけていて下さるからでる(ペテロ前書5-7)

【信仰精神:信愛・信頼・信従】が霊的成長すると【ビジョン:理想・夢望・念志】は
【神愛力=隣人愛】に光輝き【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を大満足させるならば
<大確信:必勝・必決・必現>【大希望:聖望!聖願!聖欲!】に満たされ導かれながら
此の世で実現しなくても<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で実現することが
素直に実感できるようになります。

●信仰を、どう定義したらよいでしょう。 
 それは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信です。
 また、何が起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが
 必ず待ち受けていると信じて、疑わないことです(ヘブル書11-1) 
●信仰とは望む所を疑わず、未だ見ざる所を信じ拠り所とすることなり。
 (ヘブル書11‐1)
●イエスはお答えになった。「はっきり言っておく。あなたがたも信仰を持ち、
 疑わないならば、いちじくの木に起こったようなことができるばかりでなく、
 この山に向かい、『立ち上がって、海に飛び込め』と言っても、
 そのとおりになる。 信じて祈るならば、求めるものは何でも得られる。」
(マタイ伝21-21~22、マルコ伝11-12~14、20~24)
●主は言われた。「もしあなたがたに、からし種一粒ほどの信仰があったなら、
 この桑の木に『根こそぎ海の中に植われ。』と言えば
 言いつけどおり(言葉通り)になる (ルカ伝17ー6) 

さらに<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に
掲げ続けるなら【神の愛=主イエス】は【神愛礼拝:★讃美★祈求★感謝】に応答して
【インスピレーション・神愛の息吹】<神愛の智恵:聖書観力・霊感力・直観力>を
私の思いに与えてくれて<神愛神助:祝福・恩恵>【神愛奇蹟】が連発します!

●「祈りの法則」(ウィリアム・バークレー
「希望と信頼に生きるウィリアム・バークレーの1日1章」
  祈っても効き目がないと考えて祈るのをやめてしまう人が非常に多い。
 だがそれは祈りについての誤った考えを持っているからである。
 祈りには祈りの法則がある。 
第1法則 祈りは神がわれわれのためになにかをなさることではなく、
     われわれ自身がやれるように助けてくださることである。
第2法則 祈りは状況を変えず、われわれを変える。
     状況は前と変わらない。
     だが、私たちは新しい勇気と新しい力と
     それに取り組む新しい能力をとをもって、
     その状況に対応できるのである。
第3法則  祈りは逃避ではなく、征服である。
        祈りは私たちを助けて困難な立場から
        逃れさせてくれるからくりではない。
     祈りは私たちをつけて困難な状況に直面させ、
     これを征服させ、
     あるいはこれに耐える力を与えてくれるものである。
第4法則 祈りは神に語るというよりもむしろ神に聞くことである。
        祈りはむろん語ることから始めなければならないが、
     常に聞くことでもって終わらなければならない。
     祈りとは文字通り、
    「神よ、あなたは私がなにをやることをお望みですか」
     ときくことである。
他者のために祈るとき、その祈りにみずから応えるべく努力しなければならない。
   私たちは思いがけないほどに、自分の祈りに自分で答えることができるのである。
     「人を助けてあげられるようにお助けください」これが最善の祈りである。
 
【信仰精神:信愛・信頼・信従】が霊的成長すると【神愛自立:神愛自由・神愛独立】に
導かれて世間体や此の世的常識や戒律的儀式的信仰からも霊的解放してくれます。
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス】への【神愛礼拝:★讃美★祈求★感謝】は決り文句や祈祷文不要で
自由に語ることが許されています。しかし私はどうしても<主の祈り>や決り文句からは
未だ完全に自由にはなれません。それでも<信仰的新たな創造>が与えられ続けています。

●割礼を受けているか受けていないかは、大事なことではありません。
 大事なのは新しい創造です(ガラテヤ書6-15)

当初の【礼拝:★讃美★祈求★感謝】は「~して下さい/~なりますように」などの
<直訴:泣き言・陳情・苦情>的お願い口調でしたが、私が祈り願う前からご存知の
【神の愛=主イエス】の<先回りの神愛>に応答した「~して下さり感謝します!」と
<先取り神愛感謝>で【神愛礼拝:★讃美★祈求★感謝】するように神愛創造されて
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!に行き着きました。

●あなた方の父なる神は、あなた方がお願いする先に、
 あなた方に必要なものを知っておられる(マタイ伝6-8)
●汝らの父は求めぬ前に、なんぢらの必要なる物を知りたまふ(マタイ伝6-8)
●彼らが呼ばないうちに私(主)は答え、彼らがまだ語っているうちに私は聞く。
 (イザヤ書65‐24)
●<信者の祈祷>(内村鑑三
 わが祈祷が聞かるるのではない。
 神がわれをもって祈りたもう祈祷が聞かるるのである。
 信者にありて祈祷は祈願(ねがい)ではない。預言である。
 神が神に求めたもう祈祷であれば、必ず遂行せらるるべきものである。
 信者の祈祷は必ず聞かるというはこの事である。
 神がなさんと欲したもう事を、あらかじめ、
 われをして彼に求めしめたもう、その事が祈祷である。
 ゆえに言う、
 「われらは祈るべきところを知らず、されども聖霊みずから言いがたきの嘆き
 (熱心)をもて、われらのために祈る(ロマ書8-26)」と。
●真の祈りはただの祈りではない。一種の預言である。即ち必ず成就すべき事を
 前もって語に表することである(内村鑑三
●わが祈祷が聴かれないと言う時に、祈祷以上が聴かるるのである。
 祈祷が聴かれないのではない。我等が祈求むるところ、
 思惟うところよりもいたく過(まさ)りて聴かるるのである(内村鑑三

プロテスタント系は偶像崇拝と片付けがちのカトリックの<マリア信心>ですが
私は人生どん底で「心のともしび運動」創設者のハヤット神父との出遭いによって
不思議のメダイ>に救われた経験があります。今でも肌身離さず着けています。
歴史的に世界中の信仰者が守り続けた【礼拝:★讃美★祈求★感謝】には意味があり
今の私は聖母マリアは私たち各自の<守護天使・御使い>の体現だと感じています。

●あなたは主を避け所とし、いと高き方をあなたの住まいとしたので、
 災難はあなたに臨まず、悩みはあなたの天幕に近づくことはない。
 これは主があなたのために御使い<天使たち>に命じて、あなたの道のどこにおいても
 あなたを守らせられるからである。
 彼らはその手で、あなたをささえ、あなたの足が石に打ちつけられないように守る。
詩篇91-9~12)
●御使<天使>たちはすべて仕える霊であって、救を受け継ぐべき人々に奉仕するため、
 つかわされたものではないか(ヘブル書1-14)

そこで<不思議のメダイ>に託されたという祈祷について新たな創造を加えてみました。
<原文>
●原罪なくして、やどり給いし聖マリア、
 御身に依(よ)り頼み奉る
 我らのために祈りたまえ
 アーメン
<新たな創造>
●原罪なくして、やどり給いし御子イエス守護天使
 御身に依(よ)り頼み奉る
 我らに祝福感謝!
 アーメン

私は日本の神社にも信仰的新たな創造で【神の愛=主イエス】に立ち帰る<羊の門>と
霊的解釈しています。靖国神社でも英霊が【神の愛=主イエス】へ立ち帰るようにと
【神愛礼拝:★讃美★祈求★感謝】を捧げながら神愛参拝しています。

●はっきり言っておく。羊の囲いに入るのに、門を通らないでほかの所を
 乗り越えて来る者は、盗人であり、強盗である。
 門から入る者が羊飼いである。門番は羊飼いには門を開き、
 羊はその声を聞き分ける。羊飼いは自分の羊の名を呼んで連れ出す。
 (ヨハネ伝10-1~3)
●イエスはまた言われた。「はっきり言っておく。私は羊の門である」
 (ヨハネ伝10-7)
●私は門である。私を通って入る者は救われる。
 その人は、門を出入りして牧草を見つける(ヨハネ伝10-9)
●善き音信(オトズレ)をシオンに伝える者よ、高い山にのぼれ。
 善き音信をエルサレムに伝える者よ、力の限り強く声をあげよ、
 声をあげて恐れるな。
 ユダのもろもろの町に言え、「あなた方の神を見よ」と。
 見よ、主なる神は大能をもって来られ、その御腕は世を統治される。
 見よ、主の勝ち取られたものは主と共にあり、
 そのはたらきの実りは、主の御前にある。
 主は牧者(羊飼い)のように、その群れを養い、
 御腕でもって小羊を集め引き寄せ、ふところに抱き入れて携えゆき、
 乳を飲ませている母をやさしく導かれる(イザヤ書40-9~11)

ヨーローッパ民族が民族原始宗教に接ぎ木して<西洋キリスト教>を産み出したように
我ら日本民族も原始宗教に接ぎ木した<信仰的新たな創造>で既存キリスト教を超えた
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】を見出す事を期待します!

キリスト教を純日本人のものとなし、これをもって日本を救い、
 かつ世界における日本国の使命を果たさしめん(手島郁郎)
聖霊の恩化に浴した大和島根が、地球の祭壇として選ばれ、
 世界の光たるべき光栄を担うにいたるべきことは、
 まさに歴史の必然であり、人間の論をまたない神の予定であろう(手島郁郎)
●日本はアジアの試験場なり。
 あたかもギリシャがヨーロッパの試験場なりしがごとし。
 ヨーロッパの未来がギリシャによりて決せられしがごとく、
 アジアの未来は日本によりて決せらるるなり。
 日本人の採用する制度と、
 その開発する宗教と哲学と芸術とが、
 ついに東亜全体に普及し、
 永くその模範となりて、
 人類半数以上の運命を支配するに到るは、
 ソロン、フィジアス、プラトーらの事業が
 西洋文明の基礎を定めしがごとくなるべし。
 よって知る、吾人日本人の責任は
 わずかに同胞四千万の安全幸福にのみ止まらずして、
 ヒマラヤ山以東に住する蒼生五億余の将来に関するものなることを。
 この重大の責任あるを知る者にして、
 いかでか軽佻浮薄なるをえんや(内村鑑三
●欧米諸国においてすでに腐敗の兆を示したキリスト教を取って来て、
 これを日本において復活し、これに新生命を与え、そして再びこれを
 世界に伝布しようとする、これが私たちの天職ではないだろうか(内村鑑三
●多くの先なる者が後にされ、後から来た者が先とされる
 (マタイ19−30、マルコ10−31、ルカ18−30)
 
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
皆さんが信仰的霊的成長で<神愛の智恵:聖書観力・霊感力・直観力>が与えられて
儀式的戒律的宗教観から脱却し超常識・超世間体の<信仰的新たな創造>に目覚め
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

キリスト教は西洋の宗教ではない、また東洋の宗教でもない。
 キリスト教はこの世の宗教ではない、天国の宗教である(内村鑑三
●信仰の道はなんとたやすいことか、ただお任せすれば足りる。
 そうすれば光明が私に臨み、能力が私に加わり、汚穢は私を去り、
 聖霊は私に宿る。信仰は完全に達するための近道である(内村鑑三
●主はこう言われる。
「さまざまな道に立って、眺めよ。昔からの道に問いかけてみよ。
 どれが、幸いに至る道か、と。その道を歩み、魂に安らぎを得よ。」
 (エレミヤ記6-16) 
●私(主)は目の見えない人たちを導き、彼らがまだ知らない大路に行かせ、
 通ったことのない道を歩ませる。彼らの前で、行く手の闇を光に変え、
 でこぼこの曲がった道を平らにまっすぐにする。
 私はこれらのことを成就させ見捨てることはない(イザヤ書42-16) 
 ●我らは信仰の行為によってのみ聖霊の獲得を確実にすることができる。
(聖書)研究によって霊欲を起こし、祈祷によってこれを呼び求め、
 実行によってこれを獲得するのである。
 実行はまことに最も有力なる祈祷である(内村鑑三
●近代人が運動に頼るに対して、クリスチャンは祈祷に頼る(内村鑑三
●絶えず祈るべし、祈祷をもって生命となすべし(内村鑑三
●仕事は、すなわち祈祷(礼拝)なり(内村鑑三
●理想を語るは夢を語るにあらず、未来の事実を語るなり(内村鑑三
●聖書は祈りの歴史であり、祈りが答えられた記録(賀川豊彦
●<愛の奇蹟>(内村鑑三
 神は愛なり。
 愛なるがゆえにかれは奇蹟を行い給う、
 愛なるがゆえにかれはこの驚くべき宇宙を造り給えり、
 愛なるがゆえにかれは死者を甦らし給う。
 愛のなすあたわざることあるなし。
 神を愛と解してかれにつきて信じがたきこと一もあるなし。
 愛は超自然なり。
 愛なる神に関する記事と知りて
 聖書は解するになんの難きところなき書たるにいたる。
●<われらの礼拝>(内村鑑三
 われらは、僧衣を着けて高壇に上がり、
 聖書を朗読し、聖歌を吟唱し、手をひろげて天を仰いで祈り、
 手を按(お)いて人に儀式を施し、もってわれらの神を礼拝せんとしない。
 われらの礼拝は教会堂においておこなわれずして、
 あるいは工場において、あるいは田畑において、
 あるいは店頭において、あるいは書斎において、
 その他われらが日々の事業に従事する所において、おこなわるるのである。
 「仕事はすなわち祈祷(礼拝)なり」である。
 われらはわれらの日常の仕事をもって神を礼拝せんと欲するのである。
 礼拝の簡単または欠乏のゆえをもってわれらを責むる者に、
 われらはこの事をもって答うるのである。
●真理は教会より大なり!(内村鑑三
●<聖書と活けるキリスト>(内村鑑三
 聖書は大なり、
 しかれども活けるキリストは聖書よりも大なり。
 われらもし聖書を学んでかれに接せざれば、
 われらの目的を達せりと言うあたわず。
 聖書は過去における活けるキリストの行動の記録なり。
 しかしてわれらは今日かれの霊をうけて、
 新たな聖書を作らざるべからず。
 古き聖書を読んで新しき聖書を作らざる者は
 聖書を正当に解釈せし者にあらず、
 聖書はなお未完の書なり、
 しかしてわれらはこれにその末章の材料を供せざるべからず。
●キリストは教会の救い主にあらずして、世界の救い主なり。
 彼は今や狭き教会を去って広き世界に偏在したまう。
 キリストの教会は世界にして、会員は人類なり(内村鑑三
●神は何らかの教会制度や、さらにある一定の学問の中に限られてはいない。
 そのようなものがなくとも、神は自らを知らしめ給う(ヒルティ)
●教理を知らないでもクリスチャンである者が少なくない。
 キリスト教は証明せらるべき教義ではなくて、
 生活さるべき一つの生命である(ヘンリー・ドラモンド)
●神は、すべての人に、いのちと息と万物をお与えになった方です。
 確かに、神は、私たちひとりひとりから遠く離れてはおられません。
 私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。
使徒行伝17-25~28)
 
ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

■【福音の三要素(信条)=救霊<【御霊】内住>の証し】
●キリストは、私たちの罪のために死なれた<十字架>
●死んで墓に葬られた<埋葬>
●三日目によみがえられ今も生きておられる<復活>(コリント前書15ー3〜5)

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
HP/Web:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://cforum.exblog.jp/ 
                       
田中 聡(さとし)