【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛競技>に導く【神の愛=主イエス】!

【2021年7月5日に作成した<第740回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<神愛競技>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

東京在住でも実感がないままに、いよいよ東京オリンピックが始まろうとしています。
これまでも世界でオリンピックが開催される度に一流有名選手として選ばれなくても
無一物の私には<神愛競技種目>【ミッション:大義・使命・天職】で<召命>される
「神愛オリンピック」が毎日開催されています!

●あなた方は知らないのか、競技場で走る者は、みな走りはするが、
 賞を得る者はひとりである。あなた方も賞を得るように走りなさい
 (コリント前書9‐24)
●競技をする人は皆、何事にも節制をする。
 彼らは朽ちる冠を得るためにそうするが、
 私たちは、朽ちない冠を得るために節制するのである
 (コリント前書9-25)
●競技をするにしても、規定に従って競技をしなければ栄光は得られない
 (テモテ後書2-5)
 
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス】が<召命>する<神愛競技>【ミッション:大義・使命・天職】は 
私でも誰でも参加できる<自分らしさ>【タレント:個性・才能・可能性】重視です。
参加条件は<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を掲げる事で
【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】を
見出して<神愛神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>によって
<我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を体得することです。

●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
(ピリピ書2-13~14)
●主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
 あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。
 (詩篇37-4~5)
●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
 御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1‐21)
●まことに、御言葉は、あなたのごく身近くにあり、あなたの口にあり、
 あなたの心にあって、あなたはこれを行なう事ができる(申命記30‐14)
●御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口、あなたの心にある(ロマ書10‐8)
●主は常にあなたを導き、焼けつく土地でもあなたの渇きをいやし、
 善き物をもってあなたの願いを満ち足らせ、
 あなたの骨を強くされる。
 あなたは潤った園のように、水の絶えない泉のようになる(イザヤ書58-11)
●私はすべての人にわが霊を注ぐ。あなた方の息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、
 若者は幻を見る(ヨエル書2-28~29)

<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に掲げ
<神愛競技種目><我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】に
チャレンジし続けるには此の世的価値観の<処世術:勝利の方程式・成功哲学>よりも
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
自己が負け<神愛神助:祝福・恩恵>が勝つ!<敗者復活;自己敗北・神愛勝利>であり
此の世で敗北し続けても<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で神愛勝利する! 
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生哲学で
今死んでも<御国待機所:天国・パラダイス>の大観衆から喜んで迎えられるために
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
世間的に連戦連敗でも何度倒されても再起・再出発し前向きに倒れるように走り抜き
【神の愛=主イエス】から授与される神愛栄光を勝ち取るのが神愛勝利の秘訣です!

●なおも神の御手に御心に逆らわず、
 勇気と希望をすこしも捨てぬ。
 私は静かに耐えまっすぐに前進する(ミルトン)
●私はあなたの仰せの道を走ります。あなたが私の心を広くして下さるからです。
詩篇119-32)
●後のものを忘れ、前のものに向かって体を伸ばしつつ、目標を目指して走り、
 キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与(栄光)を得ようと努めている。
 (ピリピ書3-13~14)
●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、
 一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、
 私たちの参加すべき競争を耐え忍んで走りぬこうではないか。
 信仰の導き手であり、また、その完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、
 走ろうではないか(ヘブル書12‐1~2)
●<希望と前進>
 人は希望的動物なり。
 彼にありては前を望むは自然にして、後を顧るは不自然なり。
 希望は健全にして、回顧は不健全なり。
  ●後にあるものを忘れ、前にあるものを望み(ピリピ書3-13)」と
 罪を忘れ、病を忘れ、失敗を忘れ、怨恨を忘れ、
 神と、生命と、成功と、愛とに向かって進まんのみ。

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス】と共に生きるとは半世紀以上生き延びられた私の人生経験から
此の世とは<神愛競技種目>【ミッション:大義・使命・天職】を体得し磨き上げる
【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】のための予選会場であり、
【主イエス】再臨で地上に誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>が
本番会場であり千年間を投じて此の世で抱く【ビジョン:理想・夢望・念志】に従い
【ミッション:大義・使命・天職】完遂で<神愛大事業・エデンの楽園復活事業>に
チャレンジし続けることだと実感できます!此の世では患難辛苦の連戦連敗の連続でも
自助の弱さを自覚し神愛に頼り切る為に<全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス】に
鍛え上げてもらいましょう!

●肉親の父は、しばらくの間、自分の考えに従って訓練を与えるが
 魂の父は、私たちの益のために、
 そのきよさに預からせるためにそうされるのである (ヘブル書12‐10)
●全ての訓練は、当座は喜ばしいものとは思われず、
 むしろ悲しいものと思われる。しかし、後になれば、
 それによって鍛えられる者に平安な義の実を結ばせるようになる(ヘブル書12‐11)
●「我が子よ、主の鍛錬を軽んじてはいけない。
 主から責められ懲らしめられても、
 弱り果て力を落としてはいけない。
 なぜなら、主は愛する者を鍛え、
 子として受け入れる者を皆、
 鞭打たれるからである。」
 あなた方は、これを鍛錬(訓練)として忍耐しなさい。
 神は、あなた方を子として取り扱っておられるのである
 (ヘブル書12-5~7)
●神への信頼を失わずに、その試練を切り抜けるならば、
 他のいかなる道でも達せられないほど、神に近づく事ができる (ヒルティ)
●間違いと失敗は 我々が 前進するための訓練である(チャニング牧師) 
●人の計画は成りて敗れ、神の計画は敗れて成る(内村鑑三
●失敗は方針を転ぜよとの神の命である。
 我等は失敗を重ねて神の定め給いにし天職につくのである(内村鑑三

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス聖霊】は御使いとともに
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を守り育てるためなら
私たちに<神愛神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>によって
霊性:魂[勇気]・善意・良心】に<内なる声:神愛助言>や時にかなって最善最美の
<神愛チャンス>や【神愛奇蹟】を連発させ神愛再起・再出発に導き続けてくれます!

●<神助>(内村鑑三
◆神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて全ての善き物をもって汝を恵まん。
 ⇔ ★天来の思想
   ★外来の友人
   ★意(オモ)わほざる汝に臨む全ての恩恵の手段(テダテ)
◆汝の事業を助けん。
◆汝の目下の境遇をもって汝の力を量るなかれ。
◆汝は信仰をもって神の力を汝の力となすを得べし。
◆多くを望めよ、そは天にいます汝の父はその恩恵の宝庫を開いて
 汝の来りてこれを求めんことを待ちつつあり給えばなり。
●主は倒れようとする者をひとりひとり支え、
 うずくまっている者をみな起こされる。
 ものみながあなたに目を注いで待ち望むと、
 あなたは時にかなって食物を与えられる。
 あなたは御手を開き、
 すべて活ける命あるものの望み願いを満たされる
 (詩篇145-14~16)
●我らのなお亡びざるはエホバの仁慈(イツクシミ)により、あわれみの尽きざるによる。
 これは朝ごとに新しく、あなたの真実はそれほどに大きく深く力強い
 (エレミヤ哀歌3‐22~23)
●彼がわたしを呼び求めるとき、彼に答え、苦難の襲うとき、
 彼と共にいて助け、彼に名誉を与えよう(詩篇91-15)
●何よりも自分の心に浮かんだ考え(助言)を大切にせよ。
 これ以上に頼りになるものはないのだから。
 高い所から見張る七人の監視役にまさって、
 人の魂は、時として、その人自身に語りかける
(シラ書〔集会の書〕37-13~14)
●自分の心が助言するとおりにせよ。人間の心ほど忠実な従僕はない。
 高い見張り台から見守る七人の見張り番の報告よりも、
 もっと多くのことを教えてくれる(旧約聖書外伝<旧約聖書続編>)
●誠実、心の真のありのまま、これ常にいかに貴いかな。
 実際に自己の心の中に存することを語る者は、
 その方法のいかに拙劣なるも、必ず彼に聴かんと欲する人あるべし
 (カーライル)
●自らの意志の主人となり自らの良心の奴隷となれ(リーブ・ラズロー)
●私達が最善を尽くす時、どんな奇蹟が私達の人生、
 もしくは他の人の人生に起こるかはわからない(ヘレン・ケラー
●世界に苦痛は満ちあふれていますが、
 それに打ち勝つための力もまた、
 満ちあふれているものなのです(ヘレン・ケラー
●主がすべての災いを遠ざけて、あなたを見守り、あなたの魂を守る。
 主は、あなたが行くにも帰るにも、今からとこしえに至るまで守られる
詩篇121-7~8)
●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4-8~9)
●人に知られていないようで、認められ
 死にかかっているようで、生きており
 こらしめられているようで、殺されず
 悲しんでいるようで、常に喜んでおり
 貧しいようであるが、多くの人を富ませ
 何も持たざるようで、全てのものを持っている(コリント後書6‐9~10)

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に掲げ
皆さんが<神愛競技種目><我が道>【ミッション:大義・使命・天職】を体得して
此の世では<敗者復活:自助敗北・神愛神助大勝利!>を繰り返しながら鍛えられて
最後の最後には圧倒的神愛大勝利!に導く朽ちない<神愛栄冠>を勝ち取るために
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける大活躍を心より応援しています!

●一番大事なことは、どんな環境が必要かということではなく、
 どんな考えで毎日生活しているか、
 どんな理想を追い求めているか、ということなのです(ヘレン・ケラー
●憂鬱な人に言いたいことはただ一つ。遠くをごらんなさい。
 人間の眼ははるか水平線を眺めるとき、やすらぎを得るようにできている。
 そのことはわれわれに大いなる真理を教えているのだ(アラン)
●人間、志を立てるのに遅すぎるということはない(ボールドウィン
●人の行なうべきかぎりを行なうのが人の道にして、
 このことの成ると成らざるとは 人の力の及ばざるところぞ(本居宣長
●私たちは成し遂げたことではなく、これから成し遂げることのために生きている。
(ムーア)
●しいられてするのではなく、神に従って自ら進んでなし、
 恥ずべき利得のためでなく、本心からそれをなしなさい
 (ペテロ第1書5-2)
●各自は惜しむ心からでなく、また、強いられてでもなく、
 自ら心で決めたとおりにすべきである。
神は喜んで施す人を愛してくださるのである(コリント後書9-7)
●君が何かを全身全霊で欲した時、
 君はその『大いなる魂』と最も近い場所にいる。
 それはいつも、前向きな力として働くのだ(パウロ・コエーリョ
●恐れるな、私はあなたと共にいる神。
 たじろぐな、私はあなたの神。勢いを与えて、
 あなたを強め、あなたを助け、私の勝利の義の右の手であなたを支える
イザヤ書41-10)
●人生でもっとも輝かしい時はいわゆる栄光の時でなく、
 落胆や絶望の中で人生への挑戦と未来への完遂の展望が
 わき上がるのを感じたときだ(フローベル)
●だれが、キリストの愛から私たちを引き離すことができるというのか。
 患難か。苦しみか。迫害か。飢えか。裸か。危難か。剣か。
 私たちは、これら全ての事において、私たちを愛して下さる方によって
 輝かしい圧倒的勝利者となる(ロマ書8-35~37)
●私は確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、
 力ある者も、高さも深さも、その他どんな被造物も、
 私たちの主キリスト・イエスにおける神の愛から
 私たちを引き離すことはできないのである (ロマ書8‐38~39) 
●あなたの神、主は、あなたの内にいまし、
 救いの勇士であって勝利を与えられる。
 主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、
 その愛によってあなたを新たにし安らぎを与える。
 祭りの日のように主は高らかに歌ってあなたのことを喜ばれる(ゼパニヤ書3-17)
●すべての聖徒と共に、キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さが
 どれほどであるか理解することができ、
 また人知をはるかに越えたキリストの愛を知って、
 そしてついには神の満ちあふれる豊かさの全てにあずかり、
 あなた方が満たされますように、と祈る。
 どうか、私たちのうちに働く力によって、
 私たちが願い求めまた思う所のいっさいを、
 はるかに越えてかなえて豊かに施すことができる方に
 教会により、また、キリスト・イエスによって、
 栄光が世々限りなくあるように、アーメン(エペソ書3-18~20) 

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
              https://cforum.exblog.jp/ 
                      
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛SDGs:エデンの園復活事業>に導く【神の愛=主イエス】!

 

【2021年6月6日に作成した<第739回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<神愛SDGs>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

ご存知のように世界は2030年実現を目指すSDGsの17目標が掲げられています。
SDGs(持続可能な開発目標)17目標
 1.貧困をなくす
 2.飢餓をゼロに
 3.すべての人に健康と福祉を
 4.質の高い教育をみんなに
 5.ジェンダー平等を実現しよう
 6.安全な水とトイレを世界中に
 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
 8.働きがいも経済成長も
 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
 10.人や国の不平等をなくそう
 11.住み続けられるまちづくりを
 12.つくる責任つかう責任
 13.気候変動に具体的な対策を
 14.海の豊かさを守ろう
 15.陸の豊かさも守ろう
 16.平和と公正をすべての人に
 17.パートナーシップで目標を達成しよう

このSDGs目標が具現化する社会は<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の支配する
世界統一政府の新世界秩序であり、一方【神の愛=主イエス】が地上再臨して誕生する
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の姿でもあると私は実感します。

私は<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の存在を知らなかった2004年頃
肉食文明が諸悪の根源と霊的に感じ【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】に導かれて
肉食根絶は【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】であると実感しました。

●神は仰せられた「見よ、私は全地の上にあって、種を持つ全ての草と、
 種を持って実を結ぶ全ての木をあなた方に与えた。
 それがあなた方の食物である。また、地の全ての獣、空の全ての鳥、
 地をはう全てのもので命の息のあるもののために、食物として、
 全ての緑の草を与える」すると、そのようになった(創世記1-29~30)
●神である主は、東の方エデンの園を設け、そこに主の形造った人を造られた。
 神である主は、その土地から、見るからに好ましく食べるのに良い全ての木を
 生えさせた。園の中央に命の木と、それから善悪の知識の木とを生えさせた
 (創世記2-8~9)
●私(主)は全地のおもてにある種をもつ全ての草と種のある実を結ぶ全ての木とを
 あなた方に与える。これはあなた方の食物となるであろう(創世記1‐39)
●命ある者には、食物として全ての青草を与える(創世記1‐30)
●川のほとり、その両岸にはあらゆる果樹が生長し、その葉も枯れず、
 実も絶えることもなく、毎月、新しい実をつける。
 その水が聖所から流れ出ているからである。
 その実は植物となり、その葉は薬となる(エゼキエル書47‐12)
●野菜を食べて互いに愛するのは、肥えた牛を食べて互いに憎むのにまさる
 (箴言15‐17)
 
後になって知ったのは人間も動物もノアの洪水(約5千年前)までは菜食文明であり
地球を覆っていた天空の水膜が洪水となって温暖気候が崩壊し一気に気候が激変して
豊かな植物が激減したので肉食を許可されることになったのです。

●動いている命あるものは、すべてあなたたちの食糧とするがよい。
 私はこれらすべてのものを、青草と同じようにあなたたちに与える(創世記9-3)
 
2008年頃の私は<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>でこそ実現される
肉食文明根絶<エデンの園復活>を現状世界秩序で実現される!と思い込んでいました。
そこで当時の世界的投資機関であったメリンダゲイツ財団やバフェット氏などにメールで
日本民族のグルメ文化で大豆などの<超肉・SURPASS MEAT>を開発し【聖書】にある
肉食根絶実現の投資提案をしたこともあります。当然ながら相手にもされませんでした。
しかし近年ビル・ゲイツはSDGs目標に対応した大豆ミートなど代替肉で世界食文化の
支配戦略構想を着実に進めていているのには驚きました。

もし【主イエス】再臨統治の<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の地上誕生が
ないとするならば、ビル・ゲイツSDGs勢力こそが救世主になったかもしれませんが
【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】に示される預言はこれ迄100%実現しているので
これから起こる終末預言も必ず実現し<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>は
戦争も飢餓も失業もなく生老病死の苦しみもなく<エデンの園:万物共生>実現に向け
<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の勢力は一時的に地球上から完全排除されて
1000年間、各自の【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加できる<神愛イベント>が
間違いなく地上誕生することを楽しみに待ち望みましょう!

●私は、イエスのあかしと神のことばとのゆえに首をはねられた人たちのたましいと、
 獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印を押されなかった人たちを見た。
 彼らは生き返って、キリストとともに、千年の間王となった。
 そのほかの死者は、千年の終わるまでは、生き返らなかった。
 これが第一の復活である(黙示録20-4~5)
●あなたは野の石と契約を結び、野の獣はあなたと和解する(和らぐ)
ヨブ記5-23)
●その日、私はあなた方のために野の獣、空の鳥、地をはうものと契約を結び、
 弓と剣と戦いを地から絶やし、あなた方を安らかに憩わせる
(ホセア書2-20)
●主は国々の争いを裁き、多くの民を戒められる。
 彼等は剣をうち変えて鋤(スキ)となし、その槍(ヤリ)をうち変えて鎌となし、
 国は国に向かいて剣をあげず、戦闘のことを再び学ばない(イザヤ書2‐4)
●主は多くの民の争いを裁き、はるか遠くまでも、強い国々を戒められる。
 彼らは剣を打ち直して鋤とし槍を打ち直して鎌とする。
 国は国に向かって剣を上げず、もはや戦うことを学ばない(ミカ書4-3)
●私はエフライムから戦車を、エルサレムから軍馬を絶つ。
 戦いの弓は絶たれ、諸国の民に平和が告げられる。
 彼の支配は海から海へ、大河から地の果てにまで及ぶ(セカリヤ書9-10)
●あなたの地は再び不法を耳にすることなく、
 暴虐と破壊と崩壊は領土のうちから絶える。
 あなたの城壁は「救い」と城門は「栄誉」と呼ばれる(イザヤ書60-18)
●まことに主はシオンを慰め、その全ての廃墟を慰めて、荒野をエデンの園とし、
 砂漠を主の園とする。そこには楽しみと喜び、感謝と歌声が響く
イザヤ書51-3)
●そのとき、盲人の目は開かれ、耳しいた者の耳はあけられる。
 そのとき、足なえは鹿のようにとびはね、おしの舌は喜び歌う。
 荒野に水がわき出し、荒地に川が流れるからだ(イザヤ書35-5~6)
●そこにはもう、数日しか生きない乳飲み子も、寿命の満ちない老人もない。
 百歳で死ぬ者は若かったとされ、百歳にならないで死ぬ者は、のろわれた者とされる。
 ・・・わたしの民の寿命は、木の寿命に等しく、わたしの選んだ者は、
 自分の手で作った物を存分に用いることができるからだ。
  彼らはむだに労することもなく、子を産んで、突然その子が死ぬこともない。
  彼らは主に祝福された者のすえであり、その子孫たちは彼らとともにいるからだ。
  彼らが呼ばないうちに、わたしは答え彼らがまだ語っているうちに、わたしは聞く。
  (イザヤ65:20-24)
●彼らは家を建てて住み、ぶどう畑を作って、その実を食べる。
 彼らが建てて他人が住むことはなく、彼らが植えて他人が食べることはない
 (イザヤ書65-21~22)
●地では、山々の頂に穀物が豊かにあり、その実りはレバノンのように豊かで、
 町の人々は地の青草のように栄えますように(詩篇72-16)

【神の愛=主イエス】は<全智・全能・全愛>【聖愛・聖義・聖徳・聖善】なので
神愛約束は必ず実現されることを神愛保証しています!安心して待ち望みましょう!

●我が口より出づる言葉はむなしく我に帰らず、我が喜ぶところを成し、
 我が命じ遺(おく)りしことを果たさんと主は言い給う(内村鑑三
● 雨も雪も、ひとたび天から降れば、むなしく天に戻ることはない。
 それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ、種蒔く人には種を与え、
 食べる人には糧を与える。
 そのように、私の口から出る私の言葉もむなしくは、私のもとに戻らない。
 それは私の望むことを成し遂げ、私が与えた使命を必ず果たす
 (イザヤ書55-10~11)

たとえ此の世的SDGsが陰謀的計画であろうとも【神の愛=主イエス】はご存知なので
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の本番会場での<神愛SDGs>参加の為の
【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】であると実感できます。
私も<超肉・SURPASS MEAT>実現に向けて此の世的SDGsで予行演習します!

●私は言う。「闇の中でも主は私を見ておられる。夜も光が私を照らし出す。」
 あなたには、闇も暗くなく、夜も昼も共に光を放ち、夜は昼のように明るく輝く。
 あなたには、闇も光も同じで異なることはない(詩篇139-11~12)
●万事をその最善をもって解せよ、最悪において解するなかれ(内村鑑三
●神はどんな悪も行われないようにするよりも、
 むしろ悪から善を生じさせるようにする方が善いと考えられたのである
 (アウグスティヌス
●善の勝利についての絶望は常に個人的勇気の欠乏である(ヒルティ)
●事物の光明的半面に着眼する者、これ信者なり。
 暗黒的半面に注目する者、これ不信者なり。
 信者は  常に健康を祝し、成功を讃え、 聖徳をよろこぶ
 不信者は 常に疾病を語り、失敗をなげき、悪徳・罪悪を憤る(内村鑑三

私の【ビジョン:理想・夢望・念志】は【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】に育てられ
肉食文明根絶は人間・動物と同時に昆虫や微生物まで<万事・万物・万象>での実現を
目指したくなりました。人間も本来は果物や野菜が好きで幼少時に親から肉を勧められて
味付けや調理工夫で習慣づけられているに過ぎません。動物も親から教えられただけで
動物も昆虫でも三世代後には菜食・発酵食文化に改善できると確信します!

●狼と子羊は共に草をはみ
 獅子は牛のように、わらを食べ、
 ヘビは塵をその食べ物とし、
 私の聖なる山のどこをおいても、そこなわれることなく、滅ぼされることもない。
 と主は仰せられる(イザヤ書65-25)
●狼は子羊と共に宿り、ヒョウは子山羊と共に臥し、子牛、若獅子
 肥えたる家畜共にありて小さき童子(ワラベ)に導かれん。
 雌牛と熊とが共に草を食べ、その子らが共に伏し、獅子も牛のようにわらを食う。
 乳飲み子はコブラの穴の上で戯(タワム)れ、
 乳離れした子はマムシの子に手を伸べる。
 私の聖なる山のどこにおいても、これらは害を加えず、そこなわない。
 主を知ることが、海をおおう水のように、地を満たすからである(イザヤ書11-6~9)
●彼(ダビデ)は子山羊と戯れるように獅子と戯れ、小羊と戯れるように熊と戯れた
(シラ書〔集会の書〕47-3)

皆さんの現在の世界秩序や生老病死必然の此の世的価値観で思い描く<願望・構想>も
【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】に出遭う事で
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【主イエス】地上再臨で統治する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>ならば
皆さんの【ビジョン:理想・夢望・念志】も<光の神愛武具・神愛武装>になることで
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
<神愛SDGsエデンの園復活事業>へ参加できることを体感して下さい!

●夜は更け日は近づいた。だから、闇の行いを脱ぎ捨てて光の武具を身に着けましょう
(ロマ書13-12)
●光の子となるために、光のあるうちに、光を信じなさい(ヨハネ伝12-36)
●悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい
 (エペソ書6-11)
●だから、邪悪な日によく抵抗し、すべてを成し遂げて、
 しっかりと立つことができるように、神の武具を身に着けなさ(エペソ書6-13)

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
此の世的<SDGs>にも<神愛SDGsエデンの園復活事業>への予行演習を見出して
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●神を待つ心に啓示は与えられる(賀川豊彦
●信仰を持って祈る者に新世界が開かれる。
 信仰ある祈りによって理想は必ず実現せられる(賀川豊彦
●金銭を愛することをしないで、自分の持っているもので満足しなさい。
 主は『私は決してあなたを離れず、あなたを捨てない』と言われた
 (ヘブル書13-5)
●人生における最優先事項は成し遂げたい目標を持って事にあたることだ
 (パブロ・カザルス
●大切なのは、私たちがどれだけの行動をするのではなく、
 それをするのに、どれだけ愛を注いでいるかです。
 大切なのは、私たちがどれだけ与えるのではなく、
 それを与えることに、どれだけ愛を注いでいるかです(マザー・テレサ
●自分の確信を捨ててはいけません。この確信には大きな報いがあります
(ヘブル書10-35)
●私たちは、最初の確信を最後までしっかりと持ち続けるなら、
 キリストに連なる者となるのです(ヘブル書3-14)
●人は自己を失わなければどんな生活を営んでもよい。
 自分の本領に留まるならば一切を失ってもかまわない(ゲーテ
●あなた方はこの世に妥協してはならない。
 むしろ、心を新たにすることによって、造りかえられ
 何が神の御旨であるか、何が善であって神に喜ばれ、
 かつ全きことであるか、わきまえなさい(ロマ書12‐2)
●心が変われば態度が変わる
 態度が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
 運命が変われば人生が変わる
 (フレデリック・アミエル/ウイリアム・ジェームズ/ヒンズー教の教え)
●神様の考えを無視して、計画を立ててはいけません(箴言16-9)
●人は心に自分の道を考え計る、しかし、その歩みを導く者は主である
 (箴言16-9)  
●主によりて歓喜をなせ、主は汝の心の願いを汝に与え給わん(詩篇37-4)
●汝の道を主にゆだねよ、主に信頼せよ、主はそれをなしとげ
 光のごとく汝の義をあきらかにし、真昼のごとく汝の訴えをあきらかにし給わん
詩篇37-5~6)
●すべて彼(主イエス)を信じる者は失望に終わることがない(ロマ書10―11)
キリスト教は信を先にして、行いを後にするものなり。
 天の地よりも高きがごとく、神の意は人の意より高し(内村鑑三
●信仰を、どう定義したらよいでしょう。
 それは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信です。
 また、何が起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが
 必ず待ち受けていると信じて、疑わないことです(ヘブル書11-1)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
              https://cforum.exblog.jp/ 
                      
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】を<神愛想念・真理の御言葉>に導く【神の愛=主イエス】!

 

【2021年5月2日に作成した<第738回>に加筆】
◇◇【ビジョン】を<神愛想念・真理の御言葉>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

陰謀論と思われてきたムーン・ショット計画が内閣府でも目標として掲げるようになり
いよいよ個人の心に抱く<想念>の自由争奪戦の時代が到来しつつあるように感じます。
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】もまた<神愛想念>を
私たち被造物の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】や【青春:幼な心・青年の心】に
<ラブレター・真理の御言葉>【賜物・神愛無償ギフト・神恵】として届けてくれます。

●【良心】とは人間の行いの善悪を判断し、善を命じ、悪を禁じ、善をほめ、
 悪を戒める神よりの心の声である。人間は心の中に刻まれた法を持っており、
 それに従うことが人間の尊厳であり、また、人間はそれによってさばかれる。
 【良心】は人間の最奥であり、聖所であって、そこでは、人間はただひとり
 神と共にあり、神の声が人間の深奥で響く (カトリック要理:ロマ書2-15~16)
●神が命じ人が神に応える所に【良心】がある。【良心】は人の神覚である、
 人を離れて人が独り神と相対して立つ時に【良心】がある。(内村鑑三
●道徳は人の道であり、【良心】は神の生命である。(内村鑑三

<神愛想念>は我欲を突き抜けて【聖欲】に至る【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】に輝く
自己所有でない神愛産の<願望>【ビジョン:理想・夢望・念志】を抱かせてくれます。

●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
(ピリピ書2-13~14)
●主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
 あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。
 (詩篇37-4~5)
●まことに、御言葉は、あなたのごく身近くにあり、あなたの口にあり、
 あなたの心にあって、あなたはこれを行なう事ができる(申命記30‐14)
●御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口、あなたの心にある(ロマ書10‐8)
●軍隊と巡査と法律とをもって維持されている平和は実は平和ではない。
 聖書は人をして、その利欲の念を絶たしめて、これに代わるに
 他を救わんと欲するの【聖欲】をもってせしめて社会をその根底より改める
  (内村鑑三

いわゆる<7つの大罪・7つの罪源:傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲>は
カトリックでは戒めのようですが例えば原子力大量破壊兵器であっても使い方次第では
画期的なエネルギー源となるように<不義・不正・不実>不純・不潔の私にとっては
無尽蔵の<7つの大罪・7つの罪源:傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲>は
私利私欲追求では破壊的でも、神愛産の【ビジョン:理想・夢望・念志】追求の為なら
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】となり
<神愛意欲:愛好精神・好奇心・探究心><神愛忍耐:優耐・望耐・歓耐>に満ち溢れて
【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】に導いてくれる<神愛原動力>となってくれます!

●死に勝つに生をもってし、闇を逐うに光をもってし、
 怨を滅するに愛をもってす、これ神の救済法なり(内村鑑三)
●神はどんな悪も行われないようにするよりも、
 むしろ悪から善を生じさせるようにする方が善いと考えられたのである
 (アウグスティヌス
●悪に負けてはいけない。かえって善をもって悪に勝ちなさい(ロマ書12‐20)

私利私欲の<想念・願望>を【神の愛=主イエス】に祈り求めることは恐れ多くとも
<神愛産>の<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】の為なら
<神愛成就三原則:求め続け!捜し続け!叩き続け!>の心意気で喜んで何度でも
【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】【神愛礼拝:★讃美★祈求★感謝】できます!

●求め続けよ、さらば与えられん、
 捜し続けよ、さらば見出さん、
 叩き続けよ門を、さらば開かれん(ルカ11-9~10)
●求めよさらば与えられん、そしてあなた方の喜びが満ち溢れるであろう
ヨハネ伝16-24)
●【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】
 いつも喜んでいなさい、絶えず祈りなさい、全ての事に感謝しなさい。
 これがキリスト・イエスにあって神があなた方に求めておられることである
 (テサロニケ前書5‐16~18)
 
<神愛想念>【ビジョン:理想・夢望・念志】は此の世の生涯で果たされなくても
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で
神愛成就する<大確信:必勝!必決!必現!>【大希望:聖望!聖願!聖欲!】で
今日の<患難辛苦>を【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】と
受け止め、私が孤立無援のどん底状態に思えても<不眠不休><いつも一緒!>で
<全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス聖霊】の<神愛神助:祝福・恩恵>が
時にかなって<最高!最善!最美!>の<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>で
<神愛想念>【ビジョン:理想・夢望・念志】の為には助け守り導き続けられるので
<神愛想念>【ビジョン:理想・夢望・念志】【ミッション:大義・使命・天職】は
<不死身!不滅!不退転!>であることを体感して下さい!

●人に知られていないようで  認められ
 死にかかっているようで   生きており
 こらしめられているようで  殺されず
 悲しんでいるようで     常に喜んでおり
 貧しいようであるが     多くの人を富ませ
 何も持たざるようで     全てのものを持っている(コリント後書6‐9~10)
●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4-8~9)
●見よ、私が選んだ僕
 私の心にかなう愛する者よ
 私は彼に私の霊を授け
 そして、彼は正義を異邦人に宣べ伝えるであろう
 彼は争わず、叫ばず、またその声を大路で聞く者はない
 彼が正義に勝ちを得させる時まで
 いためられたアシを折ることがなく
 くすぶる燈心を消すこともない
 まことを持って公義をもたらす彼は衰えず、くじけない
 ついには地に公義を打ちたてる
 島々も異邦人も、その教えを待ち望み、彼の名に望みを置くだろう
 (イザヤ書42-1~4、マタイ伝12‐18~21)
●主ご自身、試練を受けて苦しまれたからこそ、
 試練の中にある者たちを助けることができるのである(ヘブル書2‐18)
●苦しみ悩みのうちから、私の主を呼び求めた
 主は私に応えて、私を広いところに置かれた(Set me free)
 主は私の味方、私は恐れない
 人は私に何ができようか(詩篇118-5~6)
●彼が、私を呼び求めれば、私は、彼に答えよう。
 私は、苦しみのときに彼と共にいて、
 彼を救い彼に誉れを与えよう。
 私は、彼を長いいのちで満ち足らせ、私の救いを彼に見せよう(詩篇91-15)
●神は、いかなる患難の中にいる時でも、私たちを慰めて下さり、
 また、私たち自身も、神に慰めていいただくその慰めをもって、
 あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができるようにして下さるのである
 (コリント後書1-4)
●主は助けを求める人の叫びを聞き、苦難から常に彼らを助け出される(詩篇34-18)

私の実体験では<直訴:泣き言・陳情・苦情>的「お願いします!」は一切不要です。
【神の愛=主イエス】は<神愛想念>【ビジョン:理想・夢望・念志】の神愛成就を
約束しているので【礼拝:★讃美★祈求★感謝】【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】は
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!の先取り神愛感謝を
是非お勧めします!それでも<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>に奇襲総攻撃され
<弱気:恐れ・不安・心配>になり<逃げ腰・及び腰・弱腰>に追い込まれた時には
【主イエス】が教え示された【十字架上の<直訴:泣き言・陳情・苦情>】に見習って
エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄て給うや]>と
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!を唱え続けながら
いつでもどこでも何度でも先ずは<神愛感謝のいけにえ>を捧げ続けましょう!

●感謝のいけにえを神にささげよ。あなたの誓いをいと高き方に果たせ
詩篇50-14)
●感謝のいけにえをささげる人は、私をあがめよう。その道を正しくする人に、
 私は神の救いを見せよう(詩篇50-23)
●神よ。あなたへの誓いは、私の上にあります。
 私は、感謝のいけにえを、あなたにささげます(詩篇56-12)
●感謝のいけにえをささげ、御業を語り伝え、喜び歌え(詩篇107-22)
●あなたに感謝のいけにえをささげ、主の御名を呼び求めます(詩篇116-17)
●<ロビンソン・クルーソー救霊の聖句>
 真心からの感謝を神にささげよ。あなたの誓いをいと高き方に果たせ。
 苦難の日には私を呼び求めよ。私はあなたを助け出そう。
 あなたは私をあがめ、私の栄光を輝かすであろう(詩篇50-15)
●主を喜びとしなさい。 主は心の願いをみな、かなえてくださいます(詩篇37-4)
●神に従う者のためには光を、心の直ぐな者のためには喜びを、種まいてくださる。
 神に従う人よ、主にあって喜び祝え。聖なる御名に感謝をささげよ
詩篇97ー11~12)
●こうして、あなた方は全てのことに豊かになって、惜しみなく施し、
 その施しは私たちを通じて神に対する感謝の念を引き出すのである。
 何故なら、この援助の働きは、聖徒たちの欠乏を補うだけではなく、
 神に対する多くの感謝によって、ますます豊かになるからである
 (コリント後書9-11~12)
●悲しみに出会ったら、
 まず感謝するがよい。
 それから、
 その悲しみが何のために役立つかをたずね給え。
 あなたがそれをただ避けようとせず、
 その苦しみの意味を理解しようと真剣に願うならば、
 やがて必ずそれを発見するであろう。
 そうしたら、
 あまり言訳をしたりこぼしたりせずに、
 この道を踏んで進み給え。
 それは、
 あらゆる他の研究や修養にもまして、
 あなたをずっと先きへ、
 しかもずっと速く導くにちがいない。
 これこそ、高きをめざす一番の近道である。
    ひたすら神のみむねに従い。
    いかなる時にも神に望みをかくる者、
    もろもろのなやみと悲しみにとざさるるとも
    神はその人を不思議にも守り給わん。
    いと高きものなる神に依り頼む人は
    砂の上にその家を建てしにあらず (同胞教会讃美歌第172番)
                    <『幸福論』(ヒルティ)より>

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
皆さんの想念の中の<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】には
【神の愛=主イエス】からの<神愛想念・真理の御言葉><ラブレター>を体感し続けて
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても励みなさい。
 とがめ、戒め、励ましなさい。忍耐強く、十分に教えるのです(テモテ後書4-2)
●私はすべての人にわが霊を注ぐ。
 あなた方の息子や娘は預言し、
 年寄りは夢を見、若者は幻を見る(ヨエル書2-28~29)
●主なる神よ、あなたは神、あなたの御言葉は真実です。
 あなたは僕にこのような恵みの御言葉を賜りました(サムエル後書7-28)
●どのようにして若者は自分の道を歩む道を清く保つことができるでしょうか。
 御言葉に従って道を保つことです(詩篇119-9)
●願わくは、あなたの僕への御言葉を思い出し給え。
 あなたは私がその御言葉を待ち望むようになさいました。
 これこそ悩みのときの私の慰め、まことに御言葉は私を生かします
 (詩篇119-49~50)
●あなたの御言葉は、私の足のともしび、私の道の光です(詩篇119ー105)
●だから、あらゆる汚れやあふれるほどの悪を素直に捨て去り、
 心に植え付けられた御言葉を受け入れなさい。
 この御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます(ヤコブ書1-21)
●この動揺する時代に自分までぐらつくのは、ただ災いを増すばかり、
 おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ) 
●二人の囚人が鉄格子の窓から外を眺めた。
 ひとりは泥を見た。 ひとりは星を見た(フレデリック・ラングブリッジ)
●まっしぐらによい道を進んでいくべきだ。
 いつかは目標に通じる歩みを一歩一歩と運んでいくのでは足りない。
 その一歩一歩が目標なのだし、一歩そのものが価値あるものでなければならないよ
ゲーテ
●国は人間が創造したものです。国は土からできているのではなく、
 人々の心で出来ています。もし人間が輝いていれば、国は顕現(けんげん)されます
タゴール
●心が変われば態度が変わる
 態度が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
 運命が変われば人生が変わる
 (フレデリック・アミエル/ウイリアム・ジェームズ/ヒンズー教の教え)
●いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、
 いやしくも弱気を発してはいけない。
 たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ
 (坂本竜馬
●人生における最優先事項は成し遂げたい目標を持って事にあたることだ
 (パブロ・カザルス
●あなた方はこの世に妥協してはならない。
 むしろ、心を新たにすることによって、造りかえられ
 何が神の御旨であるか、何が善であって神に喜ばれ、
 かつ全きことであるか、わきまえなさい(ロマ書12‐2)
●大切なのは、私たちがどれだけの行動をするのではなく、
 それをするのに、どれだけ愛を注いでいるかです。
 大切なのは、私たちがどれだけ与えるのではなく、
 それを与えることに、どれだけ愛を注いでいるかです(マザー・テレサ
●あなたの最良なものを世に与え続けなさい(マザー・テレサ
●自らの意志の主人となり自らの良心の奴隷となれ(リーブ・ラズロー)
●この道を行けばどうなるものか、 危ぶむなかれ。
 危ぶめば道はなし、踏み出せばその一足が道となり
 その一足が道となる。 迷わず行けよ、行けばわかるさ(一休 宗純) 
●人は何かをを信じることによって生きる。
 いろんなことを論じあうことによってではない(カーライル)
●明確な目的があれば、起伏の多い道でも前進できる。
 目的がないと、平坦な道でも前進できない(カーライル)
●輝くものを汚し、高貴なものを悪口することを、人間の世は好むものだ。
 しかし恐れるな! 高貴なもの、偉大なものを讃えゆく美しき心は、まだあるのだ。
 (シラー)
●キリストをあなたがもっていれば、あなたはもう裕かであり、
 不足を覚える事がないのだ。彼はみずからあなたのために慮(ハカ)り、
 人に望みをかける必要のないよう、万事につけての忠実な世話役となるであろう。
 まことに人間は直ぐに変ってゆき、たちまち、(あなたを)見捨てるものだが、
 キリストは永遠に(あなたの)傍を去らず、終りに至るまで確固として守護される
 (トマス・ア・ケンピス) 
●あらゆる恵みの源である神、すなわち、キリスト・イエスを通して
 あなた方を永遠の栄光へ招き入れて下さったあふるる恵みの神御自身が、
 しばらくの苦しみの後、あなたがたを癒し、完全な者とし、強め、力づけ、
 堅く立たせ、揺らぐことがない不動の者にしてくださる(ペテロ前書5-10) 
  
ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
              https://cforum.exblog.jp/ 
                      
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<死後:天国・御国・来世>に導く【神の愛=主イエス】!

【2021年4月4日に作成した<第737回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<死後:天国・御国・来世>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

★★ハッピー・イースター!<復活の【主イエス】>に感謝!★★

【主イエス】が三日後に復活された事を心に受け入れるなら私でも全人類の誰でもが
【罪:的外れの生き様】から霊的自由解放される証明であり死後の世界がある証拠です!

●イエスは言われた。
「私は復活であり、命である。私を信じる者は、死んでも生きる」
ヨハネ伝11-25)

ところで死後の天国を認める人の中には「安眠の場所」「何不自由もない極楽気分」で
現実世界のような刺激や変化の無い天国観を抱く人も多いのではないでしょうか。
以前の私も天国は私とは別格の心清い人だけが住む平安の場所だと思っていました。
しかし【福音:真理の御言葉・聖書・聖句】で明確に示されている<死後の世界>は
いわゆる<安住の世界:極楽>に至るまでに数段階があり刺激いっぱいの世界です!
先ず今日現在【神の愛=主イエス】を受入れ死ねば【主イエス】再臨で地上誕生する
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で<栄化:栄光の朽ちない体>されて
地上に復活するまで【神の愛=主イエス】の居る<御国待機所:天国・パラダイス>で
肉欲エゴや<7つの大罪:傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲>から解放され
眠らない霊的存在として【神の愛=主イエス】や先人や御使い達と共に楽しめます。

そしていよいよ迫り来る7年間の大患難時代の後に【主イエス】再臨で地上誕生される
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で生老病死・四苦八苦ない心身で千年間も
各自の【ビジョン:理想・夢望・念志】で地球環境を<エデンの楽園>に再生復活させる
<全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス】との神愛大事業が待っています!

実は<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>では肉欲エゴから霊的自由解放された
栄化の住人だけでなく大患難時代に【神の愛=主イエス】を受け入れた生存者もいるので
彼らは結婚し子供も産みます。千年の間には<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>は
閉じ込められていても原罪DNAの肉体なので子孫から反キリスト勢力も出現するので
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>でも刺激に満ちた世界となりそうです。

<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で<エデンの楽園>を再生復活させた後に
最後の審判:白い御座の裁き>で<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>は葬られて
<来世:永遠の命・新天新地・神愛成就>が誕生することまでが約束されています。
私の現在の霊的解釈では、私たち各自が宇宙のどこかの天体を任されて創造主となって
御使い達を管理監督しながら一緒に新たな天地創造をすることを楽しみにしています!

●あなた方は、聖徒が世界をさばくようになることを知らないのですか。
 世界があなた方によってさばかれるはずなのに、
 あなた方は、ごく小さな事件さえもさばく力がないのですか。
 私たちは御使いをもさばくべき者だ、ということを、知らないのですか。
 それならこの世のことは、言うまでもないではありませんか
 (コリント前書6-2~3)

進化論の自然発生でなくて【福音:真理の御言葉・聖書・聖句】が教え示しているように
創造主<陶器師>が存在して私たち<万事・万物・万象>は被造物<粘土>の立場であり
産まれる前から<生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】が任されており
<自分らしさ/オリジナリティ>【タレント:個性・才能・可能性】が託されていて
【青春:幼な心・青年の心】<熱き思い燃える心>【ビジョン:理想・夢望・念志】には
各自が役割を担って【神愛チーム・ワーク&神愛チーム・スピリット】で神愛結集して
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>での【御心:聖意・聖旨】が示される事を
私は体感します!

●あなた方は転倒して考えている。陶器師は粘土と同じものに思われるだろうか。
 造られた物はそれを造った者について、「彼はわたしを造らなかった」と言い、
 形造られた物は形造った者について、「彼は知恵がない」と言うことができようか
 (イザヤ書29-16)
●陶器が陶器師と争うように、おのれを造った者と争う者はわざわいだ。
 粘土は陶器師にむかって『あなたは何を造るか』と言い、
 あるいは『あなたの造った物には手がない』と言うだろうか(イザヤ書45-9)
●主よ、あなたは我々の父です。我々は粘土であって、あなたは陶器師です。  
 我々はみな、御手のわざです(イザヤ書64-8)。
●秘められたところで私は造られ、地の深いところで織りなされた時、
 私の骨組みはあなたに隠されてはいませんでした。
 あなたの目は、まだできあがらない胎児であった私を見られ、
 私の日々はあなたの書にすべて記されている。
 私のために造られた日々が、まだその一日もないうちから。
 神よ、あなたの、もろもろの御計らいを知るのは何とむずかしいことでしょう。
 私にとって御思はいかに貴いことか。神よ、いかにそれは数多いことか。
 数えようとしても、それは砂の粒より多く、その全体は何と広大なことでしょう。
 その果てを極めたと思っても、私はなお、あなたの中にいる
 (詩篇139-15~18)
■【One Body with Many Parts(コリント前書12‐12~31)】
●からだが一つであっても肢体(シタイ)は多くあり、
 また、からだのすべての肢体が多くあっても、からだは一つであるように、
 キリストの場合も同様である(コリント前書12‐12)
●神は御旨のままに、肢体をそれぞれ、からだに備えられた
 (コリント前書12‐18)
●目は手に向かって「お前はいらない」とは言えず、また頭は足に向かって
「お前はいらない」とも言えない。そうではなく、むしろ体の内で他よりも
 弱く見える肢体が、かえって必要なのである(コリント前書12‐21~22)
●もし一つの肢体が悩めば、ほかの肢体もみな共に悩み一つの肢体が尊ばれると、 
 ほかの肢体もみな喜ぶ(コリント前書12-26)
●あなた方はキリストの身体(カラダ)である。
 一人びとりはその肢体である(コリント前書12-27)
●<7つの賜物(ロマ書12-6~8)>
①【預言】であれば信仰の程度に応じて預言をし
②【奉仕】であれば奉仕し
③【教える】ものであれば教え
④【勧める】ものであれば勧めさとし
⑤【寄附する】ものは惜しみなく寄附し施し
⑥【指導し治める】ものは熱心に心をつくし指導し治め
⑦【あわれみ慈善をする】ものは喜び快くあわれみ慈善をすべし

そして此の世では【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】会場であり
出し惜しみせず【タレント:個性・才能・可能性】を最善発揮させれば、それに応じて
さらなる【賜物・神愛無償ギフト・神恵】<神愛神助:祝福・恩恵>が与えられるので
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の本番会場での神愛活躍が期待できます!

●誰でも与えられたものを上手に使う者には、もっと多くのものが与えられて、
ますます豊かになる。 だが不忠実な者は、与えられたわずかなものさえ
取り上げられる(マタイ伝25-29)
●誰でも持っている人は更に与えられて豊かになるが、
 持っていない人は持っているものまでも取り上げられる(マタイ伝25-29、ルカ伝19-26)
●それをもてる者は与えられて、なお余りあり。
 もたぬ者はその持てる物をも奪わるるなり(マタイ伝13-12)
 感謝は「もてる」を証明す(内村鑑三) 

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
此の世の世界観を超えた【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な
【御心:聖意・聖旨】の<死後の世界:天国・御国・来世>を楽しみに待ち望みながら
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●私が、どんなことがあっても恥じることなく、
 かえって、試練の時も、いつものように、
 キリストのために、大胆に語ることによって
 キリストのすばらしさが現わされて,
 生きるにも死ぬにも、
 私の身によってキリストが公然とあがめられるようにと切に願い、希望している。
 私にとって、生きることは、キリストのために良い機会を得たことを意味し、
 死ぬことは、さらにすばらしいことを意味する (ピリピ書1-20~21)
●不死不減はキリスト教の栄光ある発見である(チャニング)
●ときには、死について考えてみないわけにいかない。
 死を考えても、私は泰然自若としていられる。
 なぜなら、われわれの精神は、
 絶対に滅びることのない存在であり、
 永遠から永遠にむかって
 たえず活動していくものだとかたく確信しているからだ。
 それは、太陽と似ており、
 太陽も、地上にいるわれわれの目には、
 沈んでいくように見えても、
 実は、けっして沈むことなく、
 いつも輝きつづけているのだからね(ゲーテ
●死はそれほど恐れることではない。むしろ不十分な生き方を恐れなさい
ベルトルト・ブレヒト
●明日死ぬつもりで生きなさい。永遠に生きるつもりで学びなさい(ガンジー
●神を敬う心は、人間の死とともに減びず。人間の生死にかかわりなく、それは不減なり
 (ソフォクレス「ピロクテトス」)
●そのために死ねる何かを見つけていない男は、生きるのにふさわしくないのではないか。
 (何かのために死なない人間は、生きるにふさわしくない)(キング牧師
●人は何のために生きているかをいつも考えねばなりません。
 この問題が解決されるとき、その人は死についてあまり考えなくなります。
 人生の意義はあなたが人生から逃れることでなく、何を与えるかなのです。
 これがわかれば人生は豊かになります(キング牧師
●堅い信念をもつ。それは人間としてもっとも重要なことである。
 しかしいかに堅い信念であっても、
 ただ沈黙して胸にしまっておいたのではなんにもならない。
 いかなる代償を払っても、よしや死を賭けても、
 かならず自己の信念を発表し、実行するという勇気が必要である。
 ここにはじめてかれのもつ信念が生命をおびてくるのである(トスカニーニ
●死は人生の終末ではない。生涯の完成である(ルター)
●生活の目的は自己完成にあり、そして不死の霊の完成は人生の唯一の目的である
トルストイ
●世の中には生きながら 心の死んでいる者がいる
 その身は滅んでも魂の存する者もいる(吉田松陰
●死はむしろ新しい、より偉大な活動のはじまりであろう(ヒルティ)
●いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、
 いやしくも弱気を発してはいけない。
 たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ(坂本竜馬
●死して不朽の見込みあらば、いつでも死ぬべし
 生きて大業の見込みあらば、いつでも生くべし(吉田松 
●私は確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、
 力ある者も、高い者も深い者も、その他どんな被造物も、
 私たちの主キリスト・イエスにおける神の愛から
 私たちを引き離すことはできないのである (ロマ書8‐38~39)
●<われのすべて>(内村鑑三
 産を失うも可なり、願わくは神の御顔を見失わざらんことを、
 病いに悩むも可なり、願わくは神の御旨(ミココロ)を疑わざらんことを、
 人に棄てらるるも可なり、願わくは神に棄てられざらんことを、
 死するも可なり、願わくは神より離れざらんことを、
 神はわがすべてなり、神を失うて、われはすべてを失うなり。
 「われらに父を示し給え、さらば足れり((ヨハネ伝14-8)」
 わが生涯の目的は神を視、かれをわが有(モノ)とするにあり、その他にあらず。


ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再編ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
              https://cforum.exblog.jp/ 
                      
田中 聡(さとし)


【ビジョン:理想・夢望・念志】を<十字架上の直訴>で導く【神の愛=主イエス】!

【2021年3月1日に作成した<第736回>に加筆】
◇◇【ビジョン】を<十字架上の直訴>で導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
http://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に掲げて
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】に溢れ
<我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を見事に完遂してみせた
<最高!最善!最美!>の<見習う手本:この人を見よ>は【主イエスの生涯】です。

以前の私は神様の子なら痛みも苦しみも薄汚い私の悩みや望みと無縁と感じていました、
しかし、現在の私には、【主イエス】の十字架上の<直訴:泣き言・陳情・苦情>が
実は私の為にとっても全人類にも<お手本>であったと<歓喜!感動!感謝!>です!

これまでにも何度か紹介してきた【主イエス】の<十字架上の7つ祈り>の一つである
エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄てたまふや]>とは
単なる<直訴:泣き言・陳情・苦情>でなくダビデ時代の詩篇22篇の冒頭の言葉であり
【主イエス】の<十字架上の苦難>が預言されていて後半は神愛讃美に終わっています。

●わが神、わが神。どうして、私をお見捨てになったのですか。
遠く離れて私をお救いにならないのですか。私のうめきのことばにも。
詩篇22-1)
●主は悩む者・貧しき者の悩み苦しみを侮らず、さげすむことなく、いとうことなく、
 御顔を隠されもしなかった。むしろ、助けを叫び求めたとき、聞いてくださいます。
 貧しき者・悩む者は、食べて、満ち足り、主を尋ね求める人々は、主を賛美します。
 いつまでも健やかな心が与えられますように。(詩篇22-24~26)

ローマ時代の十字架処刑は人類史上最悪の処刑方法と言われ、通常は1~2日をかけて
痛み苦しみ続け自分の体重が重荷となって窒息死するという残酷な処刑方法でした。
さらに【主イエス】は十字架処刑の前にローマ流のむち打ち刑で顔も身体も無残な状態で
9時から15時のわずか6時間で昇天されたこと自体もまた【神愛奇蹟】でした。

エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄てたまふや]>は
私自身や全人類の身代わりの贖罪のために、【主イエス】が<天の父>と完全断絶した
正午から15時の闇深き最後の3時間の絶命の間近に唱えられたと記されています。
それまで【主イエス】は常に<我が父よ>だったのに、ここだけが<我が神よ>と叫び
私のような罪深き人間<的外れの生き様>と神との関係になった証明でもあります。

【主イエス】は私たちが【御心:聖意・聖旨】の【ビジョン:理想・夢望・念志】通りに
生きたければ常に<創造主・天の父>に向かって簡潔に祈りなさいと教えています。
【神の愛=主イエス】は私たちの現状や祈り願うことは祈る前から既にご存知なので
また祈る気力さえ失ったどん底状態の<うめき>でも聞き届けられると約束しています、

●彼らが呼ばないうちに私(主)は答え、彼らがまだ語っているうちに私は聞く
 (イザヤ書65‐24)
●御霊もまた同じように、弱い私たちを助けてくださる。
 なぜなら、私たちはどう祈ったらよいかわからないが、御霊自ら言葉にあらわせない
 切なるうめきをもって、私たちのためにとりなし祈ってくださる(ロマ書8-26)

従って長々とした願い事や弁明や嘆願や<直訴:泣き言・陳情・苦情>は一切不要であり
【主イエス】は<最高!最善!最美!>の<祈りの手本:主の祈り>を教え示されました。

●汝らの父は求めぬ前に、汝らの必要なる物を知りたまふ(マタイ伝6-8)
 だから、こう祈りなさい(マタイ伝6ー8~9)
●【主の祈り】(マタイ伝6-9~13、ルカ伝11-2~4)
 天に在(マ)します我等の父よ
 願わくは聖名(ミナ)を崇(アガ)めさせ給(タマ)え
 聖国(ミクニ)を臨(キタ)らせ給え
 聖旨(ミココロ)の天に成るごとく地にも成させ給え
 我等の日用の糧を今日も与え給え
 我等に負債(オイメ)ある者を我等が赦(ユル)す如く我等の負債をも赦し給え
 我等を試探(ココロミ)に遭(ア)わせ給うなかれ
 悪より救い出し給え
 国と権(チカラ)と栄えとは窮(カギリ)なく汝の有(モノ)なればなり
 アーメン

<主の祈り>は単なる<願い事・弁明・陳情><直訴:泣き言・陳情・苦情>でなくて
先ず神愛讃美と地上誕生の<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の到来を願い
私でなく我等<万事・万物・万象>の此の世的救済と霊的防衛を保証約束してもらい
こんな私でも<万事・万物・万象>の代表者として対話できる名誉ある立場になれます!
<アーメン!>とは単なる「その通り!」というより真実の存在であり約束を守られる
【神の愛=主イエス】を信じ望み愛します!という信仰告白と私は実感しています。

しかし私のような<弱気:恐れ・不安・心配><逃げ腰・及び腰・弱腰>に陥る者には
<主の祈り>だけでは解決困難な<重荷:自己不信・自己否定・自己嫌悪>だらけです。
エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄てたまふや]>は
私にとっては<直訴:泣き言・陳情・苦情>であり、単にそれだけでは霊的不満なので
詩篇22篇のように<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>を同時に唱えることによって
単なる苦情が【礼拝:★讃美★祈求★感謝】へと善転換させることを思いつきました!
<闇><直訴:泣き言・陳情・苦情>を<光>【礼拝:★讃美★祈求★感謝】へ善転換を
皆さんにも是非おすすめします!

●夕べに、朝に、真昼に、私が嘆き、うめけば、主は私の声を聞かれる。
 たとい私を攻める者が多くとも、主は私が戦う戦いから、
 私を平和のうちに救い出してくださる。
 私と争い挑む者が多いから(詩篇55-17~18)
●主よ、私の言葉に耳を傾け、うめき、嘆きを聞き分けてください。
 私の王、私の神よ、助けを求める叫びの声に心に留めてください。
 あなたに向かって祈ります。
 主よ、朝ごとに、私の声を聞いてください。
 朝ごとに、私は御前に訴え出て、あなたを仰ぎ望みます。(詩篇5-2~4)
●何事も思い煩ってはならない。
 ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、
 あなた方の求めるところを神に打ち明けなさい。
 そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、
 あなた方の心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう
 (ピリピ書4-6~7)
●あなた方の中で苦しんでいる人は、祈りなさい。
 喜んでいる人は、賛美の歌をうたいなさい(ヤコブ書5-13)

混迷大波乱の大激変時代に【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に高く掲げ
<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊><邪魔症候群:邪気・邪意・邪心>に惑わされ
<患難辛苦><重荷>【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に押し潰されかけても
何度も、どんなに<弱気:恐れ・不安・心配>で<逃げ腰・及び腰・弱腰>になろうとも
エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄てたまふや]>
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝を唱え
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】【礼拝:★讃美★祈求★感謝】の心意気に導かれ
<我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を走り続けましょう!

●【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】
 いつも喜んでいなさい、絶えず祈りなさい、全ての事に感謝しなさい。
 これがキリスト・イエスにあって神があなた方に求めておられることである
 (テサロニケ前書5‐16~18)
●望みて喜び、患難に耐え、常に祈れ(ロマ書12-12)
●心からの祈りによって、成し遂げられないものは、この世には無い(ガンジー
●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)
●求めよ、さらば与えられん、そしてあなた方の喜びが満ち溢れるであろう
ヨハネ伝16-24)
●何でも祈り求めることは既にかなえられたと信じなさい。
 そうすれば、そのとおりになるであろう(マルコ伝11‐24)
●我等が神に向いて確信する所はこうである、
 即ち御意(みこころ)にかなう事を求めれば何でも神は必ず聞きいれて下さる。
 我等が願い求めることは何でも聞き入れて下さるとわかれば、
 神に願い求めた事は既にかなえられたことを知るのである
ヨハネ第一書5-14~15)
●聖徒たちよ、主よ誉めたたえよ
 その聖なる御名に感謝せよ
 まことに、み怒りはつかの間
 いのちは恩寵のうちにある
 夕暮れには涙が宿っても
 朝明けには喜びの叫びがある(詩篇30-4~5)
●神への願いはしばしばすぐには聞きいれらないか、
 あるいは、聞きいれられたことが、
 すぐわれわれに知らされるとはかぎらない。
 しかし、神のしもべの中に数えられうる人びとには、
 その辛抱づよい祈願がかならず、おそかれ早かれ、
 そして彼らにとって最もよい方法で、
 聴きとどけられるという十分な確信を、
 われわれは持ち続けるべきだろう。
 ちょうど大磐石の上に立つように、
 われわれはこの確信の上に立たねばならない。
 そうすれば、神はさしあたりわれわれを慰めるために、
 しばしば使者をおつかわしになる。
 それはたいてい普通の人間であるが、
 かならず適当な時期にやって来る(ヒルティ)

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
<患難辛苦><重荷>【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に打ち勝つためには
エリ・エリ・レマ・サバクタニ[我が神、我が神、 なんぞ我を見棄てたまふや]>
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝を唱え
【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】【礼拝:★讃美★祈求★感謝】の神愛心意気で
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
<我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を突っ走り続けながら
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●わがたましいよ。主をほめたたえよ。
 私のうちにあるすべてのものよ。こぞって聖なる御名をほめたたえよ。
 わがたましいよ。主をほめたたえよ。
 主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
 主は、あなたのすべての病をいやし、
 あなたのいのちを穴から贖い、
 あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、
 あなたの一生を良いもので満たされる。
 あなたの若さは、鷲のように、新しくなる(詩篇103-2~5)
●我々はいつも行為によって完全なものになろうとするが、
 神はたいてい苦しみを通して我々を前進させようとし給う(ヒルティ)
●多くの人が沢山の涙と大変な労苦を重ねて、やっと得たものを、
 お前はすぐに得ようと欲するのか。主を待ち望みなさい、
 雄々しく振る舞い、勇気をしっかり持っていなさい。
 孤疑せずに、逃げ出さずに、心身をいつも変わらず神の栄光へと捧げなさい
 (トマス・ア・ケンピス) 
●我々が神の国に入って行くには多くの苦難を経なければならない(使徒行伝14‐22)
●私は思う。今この時の苦しみは、
 やがて私たちに現されようとする栄光に比べると言うに足りない(ロマ書8‐18)
●快適な場所に着くまでにあなたは火と水の中を通り過ぎなければならない
 (トマス・ア・ケンピス:詩篇66-12)
●お前の意図に反しても、それは全くもう駄目というわけではない。
 目前の感じによって物事を判断するのは間違いである(トマス・ア・ケンピス)
●失敗は方針を転ぜよとの神の命令である。
 我等は失敗を重ねて神の定め給いにし天職につくのである(内村鑑三
●あなたは知らないのか、聞いていないのか、
 主は永遠の神、地の果てまで創造された方。
 疲れることなく、たゆむことなく、その叡智ははかり知れない。
 疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。
 若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。
 しかし、主を待ち望む者は、新しく力を得て、
 ワシのごとく、翼を張りてのぼり
 走れども疲れず、歩めども倦まざる者となる(イザヤ書40‐28~31) 
●キリストを神として拝するも
 我等の良心は少しも品性の堕落を感じません。
 のみならず、帝王を崇拝して自由を失い、
 富豪を崇拝して威権を隕(オト)せし国民も
 イエスを神として崇め奉りて、
 その失いし自由と独立を回復した例は人類の歴史に幾度もあります(内村鑑三
●この動揺する時代に自分までぐらつくのは、ただ災いを増すばかり、
 おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ) 
●この道を行けばどうなるものか
 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
 踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる.
 迷わず行けよ 行けばわかるさ(一休 宗純)
●勇ましい兵士のように闘いなさい。
 そして特にひ弱さのため、くずおれかけても
 前よりもっと確固とした勇気を取り戻しなさい (トマス・ア・ケンピス)
●輝くものを汚し、高貴なものを悪口することを、人間の世は好むものだ。
 しかし、恐れるな!高貴なもの、偉大なものを讃えゆく美しき心は、まだあるのだ
 (シラー) 
●我が敵よ、私のことで喜ぶな。たとえ倒れても、私は起き上がる。
 たとえ闇の中に座っていても、主こそ我が光なりミカ書7-8)
●暗闇と死の陰に座している者たちを光で照らし、我らの歩みを平和の道に導く
(ルカ伝1-79)
●様々に異なった教えに惑わされてはならない。
 食べ物ではなく、恵みによって心が強健に定まるのはまことによい事である
(ヘブル書13-9)
●主をおのれの喜びとせよ。主に自らをゆだねよ、
 主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
 あなたの道を主にまかせよ。信頼せよ、
 主は計らい、主が成し遂げてくださる。
 あなたの義を光のように、
 あなたのための裁きを真昼の光のように輝かせてくださる。
 主の前に静まり沈黙して主に向かい耐え忍びて主を待ち望め。
 おのれの繁栄の道を行く者や悪だくみをする者のことで心を悩まし、いら立つな
 (詩篇37-4~7) 

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再偏ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛リセット>に導く【神の愛=主イエス】!

 【2021年2月1日に作成した<第735回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<神愛リセット>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
http://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

いよいよ世界中が<闇の勢力:悪魔・反キリスト・悪霊>の世界統一政府に向かって
グレート・リセット:価値観大変革>が仕掛けられ始められたと私は実感します。
一方で【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】であり<神愛計画>である
<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>誕生に向け<産みの苦しみ>となる
<7年間の大患難時代>への<神愛リセット:神愛特訓>も実感できます!

●戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、
 あわててはいけない。それは起らねばならないが、まだ終りではない。
  民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。またあちこちに、
  飢饉が起り、また地震や疫病が起こり、恐ろしい現象や著しい徴が
  天に現れるあるであろう。
  しかし、すべてこれらは産みの苦しみ<陣痛>の初めである
  (マタイ伝24-6~8/ルカ伝11-21)
●主は言われる、私があなた方に対して抱いている計画は私が知っている。
 それは災いではなく平安を与える計画である。
 あなた方に将来と希望を与えるためのものである(エレミヤ記29-11)
●私は思う。今のこの時の苦しみは将来私たちに現されようとする栄光に比べると、
 取るに足りない。被造物は、神の子たちの出現を切に待ち望んでいる。
 何故なら、被造物が虚無に服したのは、自分の意志によるのではなく、
 服従させた方の意志によるものであり、同時に希望も持っています。
 つまり、被造物自身にも、滅びへの隷属から解放されて、
 神の子供たちの栄光に輝く自由にあずかれるからである(ロマ書8-18~21)

たとえディストピアSF映画のような精神的不自由に向かっているように見えても
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を守り育て続けて
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>の【神の愛=主イエス聖霊】に信愛するなら
自助努力だけでは<弱気:恐れ・不安・心配><逃げ腰・及び腰・弱腰>な私でも
<神愛神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>で励まされて
<無制限・無尽・無償>の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と
<一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】で充霊されて
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
霊性:魂[勇気]・善意・良心】が<パワー・アップ&アップ・グレード>されます!

●人は止まらんとし、神は動かんとし給う
 人は固執せんとし、神は溶解せんとし給う
 人は制定せんとし、神は産出せんとし給う(内村鑑三
●明日は試練に応じた新しい力をもたらすであろう(ヒルティ)
●今日をよく生きることで昨日はすべて幸福な夢となり、
 明日はすべて希望に満ちあふれて見える(レオ・バスカリア)
●元気を出しなさい。
 今日の失敗ではなく、明日の成功について考えるのです。
 あなたは困難な仕事を自分に課しましたが、
 あきらめずにやり続ければ、必ずうまく行くのです。
 そして、成功への障害を克服することが喜びとなるでしょう。
 何かすばらしいことを達成するための努力というものは、
 決して無駄にならないことを覚えていなさい(ヘレン・ケラー) 
●今日の困難は、明日の栄光に、遠く及ばない(ロマ書8-18)
●ひたすら神のみむねに従い
 いかなる時にも神に望みをかくる者、
 もろもろのなやみと悲しみにとざさるるとも
 神はその人を不思議にも守り給わん。
 いと高きものなる神に依り頼む人は
 砂の上にその家を建てしにあらず(同胞教会讃美歌第172番)
●それでもひたすら神に信頼し続けよ。そうすれば、まもなく、
 また光と力を見るだろう。おまえが信じたものを、まのあたりに見て、
 信じたとおりに成るであろう(バンヤン

今日現在直面する<患難辛苦>や<重荷>【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】は
自助努力や身内・家族や【この世の勢力:富・権威・名声】などに頼り克服に挑む前に
先ず【霊性:魂[勇気]・善意・良心】が大満足する【ビジョン:理想・夢望・念志】を
心に思い描き<最愛の我が子・我が分身>として頼りすがることを是非お奨めします!

●汝の全力を尽くして汝自身の最高の理想に縋すがるべし。
 富、地位、人望を称するが如き世俗の目的に迷わさるるなかれ。
 汝は汝自身たるべし (トマス・デビッドソン) 
●われわれの人生とは、われわれの思考が作りあげるものに他ならない(アウレリウス)
●自分の心に描く夢の実現に向かって努力する時、
 普段なら思いもよらぬ成功が得られる。
 空中に楼閣を建てても無駄骨には終わらない。
 楼閣は空中に建てるものだ。
 さあ、その下に土台を建てよ(ソロー)
●決して自分の夢を人に奪われてはならない。
 心に描いたものが何であれ自分の心に素直に従って生きてほしい
 (ジャック・キャンフィールド)
●あなたができる事、あるいはできると夢見ている事があれば、
 何でも始めてみる事だ。
 大胆さには本来、天賦の才、力、そして魔力が備わっている。
 今こそ、それを発揮させよう(ゲーテ
●夢を追求している時は、心は決して傷つかない(パウロ・コエーリョ
●今日も、明日も、困難が待ち受けている。
 しかし、それでも、わたしには、夢がある(キング牧師
●あなたの夢は何か、あなたの目的は何か。
 それが明らかならば、必ずや道は開かれる(ガンジー
●一番大事なことは、どんな環境が必要かということではなく、
 どんな考えで毎日生活しているか、
 どんな理想を追い求めているか、ということなのです(ヘレン・ケラー
●理想を語るは夢を語るにあらず、未来の事実を語るなり(内村鑑三
●夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
 計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。
 故に、夢なき者に成功なし(吉田松陰
●志定まれば、気さかんなり(吉田松陰

例えば米国映画協会(AFI)が選ぶ「感動の映画ベスト100(2006年)」では1位に、
同協会の「アメリカ映画ベスト100(1998年)」では11位にランクインした
素晴らしき哉、人生!」は万策尽き万事休すの人生最悪どん底状況に追い込まれても
主人公の【ビジョン:理想・夢望・念志】を知り尽くしている【神の愛=主イエス】が
<神愛神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>を差し伸べてくれて
<最善の最後><神愛ハッピーエンド!>になるクリスマス映画ですが、以前の私ならば
単なる作り話と受け止めていましたが【神の愛=主イエス聖霊】を体感できる現在では
まさに<真理>【神愛方程式=神愛摂理】であると確信できます!

●The Best is yet to come!<最善の時はこれからだ!>
ロングフェロー
●<最善の最後>(内村鑑三
 信者の生涯は始めは悪くして、終わりは善くある。
 終わりに近づくほど、ますます善くある。
 最後(ラスト)が最善(ベスト)である。
●人の計画は成りて敗れ、神の計画は敗れて成る(内村鑑三
●人の心には多くの計画がある。しかし、主のはかりごと(御旨)だけが成る
箴言19-21)
●全て神から生まれ出た者は世に勝つ。
 そして、私たちの信頼こそ、世に勝たしめた勝利の力である
 (ヨハネ第1書5-4、詩篇54章)
●神は神を愛される者と共に働いて万事を益となるようにして下さる(ロマ書8-28)
●十字架の言葉は滅び行く者には愚かであるが、
 救いに預かる私たちには神の力である(コリント前書1-18)
●あらゆる良い贈り物、あらゆる完全な賜物は、
 上から光の源である天の父から来る(ヤコブ書1‐17)
 
私たちも今日現在の<患難辛苦><重荷>【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】を
<神愛リセット>【神愛特訓】【試練&召命:オーディション&リハーサル】と受け止め
<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に掲げて
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】を仰ぎ望み続けながら
<神愛神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>に守られ導かれて
映画の主人公のように<前進・向上・勇進>しチャレンジし続けましょう!

●我らのつとめは成功にあらず。失敗にたゆまずして、さらに進むことなり
 (スチブソン) 
●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、
 一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、
 私たちの参加すべき競争を耐え忍んで走りぬこうではないか。
 信仰の導き手であり、また、その完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、
 走ろうではないか(ヘブル書12‐1~2)
●戦いに勝って勝つのではない、真理に従って勝つのである。
 戦いに負けて負けるのではない。真理に反して負けるのである(内村鑑三
●なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、
 神がキリスト・イエスによって上へ召してお与えになる賞を得るために、
 目標を目指してひたすら走ることである(ピリピ書3-13~14)
●進め。どこまでも進め。前途を疑惧せずして進め。
 倒るるも退(ヒ)くなかれ。明日は今日よりも完全なれ。
 明年は今年よりもさらに一層勇壮にして、快活にして、謙遜にして、独立なれ。
 進化の宇宙に存在して、退く者は死する者なり。
 安全は退きて求むべきものにあらずして、進みて達すべきものなり。
 歓喜(ヨロコビ)と満足とは前にありて、後ろにあらず。
 臆病者に平和あるなし。進め、どこまでも進め(内村鑑三
●<進まんのみ>(内村鑑三
 進まんのみ、進まんのみ。
 褒めらるるも褒められざるがごとくに進まんのみ。
 謗(そし)らるるも謗られざるがごとくに進まんのみ。
 ただ一筋に神を目的(めあて)に進まんのみ。
 人は無き者と思うて進まんのみ。
●思想はすべて実現してその終末に達するものなり。
 人その思想の実現を見て、
 彼はすでに彼の最終期に達せしなり。
 つねに若からんと欲せば、
 つねに実現せられざる思想をいだかざるべからず。
 青年は夢想する人なり。
 夢想つき、
 利害を知覚するにおよびて、
 彼は老物と化せしなり。
 つねにインポシブル(不可能)を計画する人、
 つねに大改革を望む人、
 つねに詩人的にして夢想する人、
 つねに利害の念にうとき人、
 つねに危険を感ぜざる人、
 これ青年なり、壮者なり。
 すでにポシブル(可能)を計画し、
 すでに温和主義を主張し、
 すでに散文的にして実務に着目し、
 利害の念にするどく、
 脚下に注意するものは、
 彼の齢(ヨワイ)をかさぬる幾回なるを問わず、
 彼は老物にしてすでに廃棄物なり。(内村鑑三
●ともかく、あなたは屈服してはならない
 忍び寄る恐怖の闇に
 闇の暗い顔の前で、ドアを閉めよ
 そして、あなたの心から追放するのだ
 私は、私の勇気を萎(な)えさせない
 そして、あなたの中、あなたの心の奥にある希望の灯を
 過ぎる風に吹き消させはしない
 あなたは、あなたが思っているよりも尊貴なのだ
 あなたが感じているよりも、はるかに勇敢なのだ
 あなたの中には、まだ発見されない力がある
 やがてそれは勢いよく、命の上に、ほとばしるに違いない
マハトマ・ガンジーの直弟子ラマチャンドラン博士)
●力強き魂への試練
 傷つけど たじろがず
 すべては大なる終曲に記(しる)され
 我がこころ舞いあがれ 輝きあれ(サムエル・ウルマン)
●人は信念と共に若く 疑惑と共に老いる。
 人は自信と共に若く、恐怖と共に老いる。
 希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる(サムエル・ウルマン)

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
皆さんが闇深き<グレート・リセット>を光輝く<神愛リセット>に善転換させる
<不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
<大確信:必勝・必決・必現>【大希望:聖望!聖願!聖欲!】に満ち溢れながら
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>の結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●【奨励の声】(内村鑑三
 汝は永遠の存在者とともに立てり。
 世はことごとく失するとも汝の事業は滅びざるべし。
 ただ、心を強くし勇み励め。
●自分の確信を捨ててはいけません。この確信には大きな報いがあります
(ヘブル書10-35)
●私たちは、最初の確信を最後までしっかりと持ち続けるなら、
 キリストに連なる者となるのです(ヘブル書3-14)
●人は自己を失わなければどんな生活を営んでもよい。
 自分の本領に留まるならば一切を失ってもかまわない(ゲーテ
●あなたは自分が抱いている確信を、神の御前で心の内に持っていなさい。
 自分の決心にやましさを感じない人は幸いです(ロマ書14-22)
●何事でも神の御心に適うことを私たちが願うなら、神は聞き入れてくださる。
 これが神に対する私たちの確信である(ヨハネ第1書5-14)
●キリストの声:
 信心を得るという聖い恵みを切に要(モト)め、
 願いに満ちて追求し、辛抱づよく信依しながら待望し、
 感謝して受け、つつましく保持し、つとめてこれによって働いて、
 天上の恵みの来る時と、その様相とは、
 それが来るまで神に委ねまつるべきである (トマス・ア・ケンピス) 
●恐れるな、私はあなたとともにいる。
 たじろぐな、私があなたの神だから
 私はあなたを強め、あなたを助け、私の義の右手であなたを守る(イザヤ書41-10) 
●主は人の一歩一歩を定め、
 主は御旨にかなう道を備え、
 その行く道を喜ばれる。
 人は倒れても、まっさかさまに倒されはしない。
 全く打ち捨てられることもない。
 主がその手を助け支えられるからである。
 若いときにも老いた今も、わたしは見ていない。
 主に従う人が捨てられ、
 あるいはその子孫が食物を請い歩くのを見たことがない(詩篇37-23~25)
●主に自らを委ね、主をおのれの喜びとせよ。
 主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
 あなたの道を主に任せよ。
 主に信頼せよ。
 主が計らい成し遂げてくださる(詩篇37-4~5)
●患難は恩恵と離れて考えるべきでない。
 それは、患難は恩恵の一部なればなり。
 塩味を和せずして甘味は甘味ならず、
 患難なくして恩恵は恩恵ならず、
 食に薬味の必要なるがごとくに人生に患難は必要なり。
 患難ありて始めて人生に香味は生ずるなり(内村鑑三
●命は恩寵のうちにある、夕暮れに涙が宿っても、
 朝明けには喜びの叫びがある(詩篇30‐5)
●患難のための恩恵にあらず、恩恵のための患難なり。
 患難は手段にして、恩恵は目的なり(内村鑑三) 
●たとえ困難がどんなであっても、
 我々は神の力によって、これに対抗することはできるであろう。
 私は神のおかげで困難になれてきた。
 神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムウエル)
●患難を避けんとするなかれ、これに勝たんとせよ。
 独り自らこれに勝たんとするなかれ。神により勝たんとせよ (内村鑑三)
●実に理解しにくいことではあるが、
 しかし一旦それを理解すると、
 我々の思考全体がそれによって大きな影響を与えられるのは
 次のような考え方である、
 すなわち、いきいきとした幸福感は、
 常にただ新しい仕事や苦労、新しい悲しみを迎えるための元気づけや
 準備となるべきものであり(クロムウェルのいわゆる報酬の前払い)
 一方、つらい試練や意気消沈は
 いつも新しい、
 より大きな浄福と神の力とが加えられるための入り口だという事である。
 これが分かれば、
 不幸に出会っても落ち着きを失わず、
 幸福であってもまじめで思慮深くなる(ヒルティ)
●あなた方の会った試練で、世の常でないものはない。神は真実である。
 あなた方を耐えられないような試練に会わせることはないばかりか、
 試練と同時に、それを耐えられるように、逃れる道も備えて下さる
 (コリント前書10‐13)

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再偏ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
田中 聡(さとし)

 

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<毎日参拝・毎日詣>に導く【神の愛=主イエス】!

 


【2021年1月1日に作成した<第734回>に加筆】
◇◇【ビジョン】で<毎日参拝・毎日詣>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
http://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

★★A Happy New Year!新年2021年を<善き年>としてお迎えください!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

年末年始の<ソーシャル・ディスタンス>規制によって恒例の神社仏閣への初詣や参拝を
正月三が日は極力控えるよう声明発表しています。【この世の勢力:富・権威・名声】が
神仏崇拝への【祈祷:霊的呼吸・霊的栄養源】から遠ざけさせ不都合にすればするほどに
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【神の愛=主イエス聖霊・真理の御霊】との<神愛密接関係>は神愛密着強化します!

●人に捨てらるるは神に拾わるるなりき、
 人に憎まるるは神に愛せらるるなりき、
 人に絶たるるは神に結ばるるなりき(内村鑑三
●私は確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、力ある者も、
 高い者も深い者も、その他どんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにおける
 神の愛から私たちを引き離すことはできないのである(ロマ書8‐38~39)
●山々が動いて場所を変え、丘が消えてなくなっても、
 わたしの愛はあなたから離れない。 平安を与えるという約束を、
 どんなことがあっても破らない。」 あなたをあわれむ主は告げます。
イザヤ書54ー10)
●神は我々のひとり一人から遠く離れておいでになるのではない
 我々は神の内に生き、働き、存在しているからである(使徒行伝17-2)
●我は逃れんと欲して、我が神の恩恵の手より逃れることはできない。
 神は奈落の底にまで、神の手を拡げて我を支え我を救い給う
 (内村鑑三詩篇139‐7~8)
●私はあなた(主)の御霊から離れてどこへ行けましょう。
 私はあなたの御霊を離れてどこへ逃れましょう
 たとい、私が天に昇っても、そこにあなたはおられ
 私が黄泉(ヨミ)に床を設けても、そこにあなたはおられます
 (詩篇139‐7~8) 
●金銭に執着しない生活をし、今自分の持っているもので満足しなさい。
 主は「私は決してあなたから離れず、決してあなたを捨てず置き去りにはしない」と
 言われました。だから、私たちは、はばからず確信に満ちて言おう。
「主は私の助け主。私は恐れない。人は私に何ができようか。」(ヘブル書13-5~6)

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>では
私たち各自が【神の愛=主イエス聖霊】を迎えれば<神愛の宮><神愛礼拝堂>です!
わざわざ外出せずとも、いつどこでも自由に<毎日詣・毎日参拝・毎日礼拝>できます!

●我らは活ける神の宮なり!(コリント後書6-16)
●私たちは神の同労者である。あなた方は神の畑であり、神の建物である
 (コリント前書3-9)
●あなた方は神の宮であって、神の御霊が自分の内に宿っている(コリント前書3‐16)
●我々は神の内に生き、働き、存在している(使徒行伝17‐28)
●神が私たちの内に住まわせた御霊は、ねたむほどの愛をもって私たちを見守っておられる
 (ヤコブ書4‐5)
●神の家とは、生ける神の教会のことであって、それは真理の柱、
 真理の基礎(土台)なのである(テモテ前書3-15)
●神の神殿と偶像にどんな一致があるか。
 私たちは生ける神の神殿である。
 神がこう言われているとおりです。
 「私は彼らの間に住み、巡り歩く。
  そして、私は彼らの神となり、彼らは私の民となる(レビ記26-12)」
  (コリント後書6-16)
●自分の身体は、神から受けて自分の内に宿っている聖霊の宮であって、
 あなた方はもはや自分自身のものではない(コリント前書6‐19)
●<われらの礼拝>(内村鑑三
 われらは、僧衣を着けて高壇に上がり、
 聖書を朗読し、聖歌を吟唱し、手をひろげて天を仰いで祈り、
 手を按(お)いて人に儀式を施し、もってわれらの神を礼拝せんとしない。
 われらの礼拝は教会堂においておこなわれずして、
 あるいは工場において、あるいは田畑において、
 あるいは店頭において、あるいは書斎において、
 その他われらが日々の事業に従事する所において、おこなわるるのである。
 「仕事はすなわち祈祷(礼拝)なり」である。
 われらはわれらの日常の仕事をもって神を礼拝せんと欲するのである。
 礼拝の簡単または欠乏のゆえをもってわれらを責むる者に、
 われらはこの事をもって答うるのである。

【神の愛=主イエス聖霊】への<神愛礼拝>は【神愛祈祷:霊的呼吸・霊的栄養源】で
霊性:魂[勇気]・善意・良心】が<パワー・アップ&アップ・グレード>されて
<おみくじ>の替わりに【神の愛=主イエス聖霊】は【御言葉】<ラブレター>を
<内なる声>として<言霊>【ビジョン:理想・夢望・念志】となって届けてくれます!

●<キリストの手紙>(コリント後書3-3)
 ▲口語訳:あなた方は自分自身が私たちから送られたキリストの手紙であって、
  墨によらず生ける神の霊によって書かれ、
   石の板にではなく人の心の板に書かれたものである事をはっきり現している。
 ▲文語訳:汝らは我らの職(ツトメ)により書かれたるキリストの書(フミ)なり、
  しかも墨にあらで活ける神の御霊に記され、
   石碑にあらで心の肉碑に記されたるなり
●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
 御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1‐21)
●御言葉を行う者となりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけで終わってはならない
  (ヤコブ書1‐22)
●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
 かつ実現に至らせるのは神であって、それは神が善しとされるところだからである。
 何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
(ピリピ書2-13~14)
●主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
 あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。
 (詩篇37-4~5)
●まことに、御言葉は、あなたのごく身近くにあり、あなたの口にあり、
 あなたの心にあって、あなたはこれを行なう事ができる(申命記30‐14)
●御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口、あなたの心にある(ロマ書10‐8)
●私はすべての人にわが霊を注ぐ。あなた方の息子や娘は預言し、
 年寄りは夢を見、若者は幻を見る(ヨエル書2-28~29)
●主なる神よ、あなたは神、あなたの御言葉は真実です。
 あなたは僕にこのような恵みの御言葉を賜りました(サムエル後書7-28)
●こうして預言の言葉は、私たちにいっそう確実なものとなった。
 あなた方も、夜が明け、明星がのぼってあなた方の心の中を照らすまで、
 この預言の言葉を暗闇に輝くともしびとして、それに目を留めているがよい
 (ペテロ第ニ書1‐19)
 
【神の愛=主イエス】が心に届けてくれる【御言葉】【ビジョン:理想・夢望・念志】は
<最善の最後!><神愛ハッピーエンド>を約束している<神愛大吉>だけです!

●Best is not yet come.<お楽しみはこれからだ!>(ブラウニング)
●<最善の最後>(内村鑑三
 信者の生涯は始めは悪くして、終わりは善くある。
 終わりに近づくほど、ますます善くある。
 最後(ラスト)が最善(ベスト)である。
●聖徒たちよ、主をほめたたえよ
 その聖なる御名に感謝せよ
 まことに、御怒りはつかの間
 いのちは恩寵の内にある
 夕暮れには涙が宿っても
 朝明けには喜びの叫びがある(詩篇30‐4~5)

<いつも一緒!>【神の愛=主イエス】へは<成就祈願・願掛け>も賽銭も一切不要です。
【神の愛=主イエス】は私たち各自の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】が大満足できる
【神愛力=隣人愛】に光り輝く<願望>【ビジョン:理想・夢望・念志】を抱き続ければ
<神愛神助:祝福・恩恵><神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>で守り育ててくれて
遅くなっても<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で実現は保証されています!

●求め続けよ、さらば与えられん。
 捜し続けよ、さらば見出さん。
 叩き続けよ門を、さらば開かれん(マタイ伝7‐7、ルカ伝11‐9)
●私たちが何事でも神の御旨に従って願い求めるならば、神はそれを聞き入れて下さる。
 私たちが願い求めることは、何でも聞き入れて下さるとわかれば、
 神に願い求めたことは既にかなえられたことを知るのである(ヨハネ第一書5‐14~15)
●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)
●何でも祈り求めることは既にかなえられたと信じなさい。
 そうすれば、そのとおりになるであろう(マルコ伝11‐24)
●(この幻はなお定められた時を待ち、終りをさして急いでいる。
 それは偽りではない。)もしおそくなっても、それを待て。
 それは必ず来る。遅れることはない。(ハバクク書2-3)
●主は御心にかなう望むところを御旨のままに喜びとなるように、
 ことごとく行なわれる。天で、地で、海で、また全ての淵で(詩篇135‐6)
●真の祈りはただの祈りではない。一種の預言である。即ち必ず成就すべき事を
 前もって語に表することである(内村鑑三
●わが祈祷が聴かれないと言う時に、祈祷以上が聴かるるのである。
 祈祷が聴かれないのではない。我等が祈求むるところ、
 思惟うところよりもいたく過(まさ)りて聴かるるのである(内村鑑三
●<信者の祈祷>(内村鑑三
 わが祈祷が聞かるるのではない。
 神がわれをもって祈りたもう祈祷が聞かるるのである。
 信者にありて祈祷は祈願(ねがい)ではない。預言である。
 神が神に求めたもう祈祷であれば、必ず遂行せらるるべきものである。
 信者の祈祷は必ず聞かるというはこの事である。
 神がなさんと欲したもう事を、あらかじめ、
 われをして彼に求めしめたもう、その事が祈祷である。
 ゆえに言う、
 「われらは祈るべきところを知らず、されども聖霊みずから言いがたきの嘆き
 (熱心)をもて、われらのために祈る(ロマ書8-26)」と。
  
ですから【神の愛=主イエス】への<供え物>は<先回りの神愛>に応答するために
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
<感謝のいけにえ><最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】です!

●わたしはいつくしみを喜び、犠牲を喜ばない。
 燔祭よりもむしろ神を知ることを喜ぶ(ホセア書6-6)
●わたしが喜ぶのは愛であって、いけにえではなく、
 神を知ることであって、焼き尽くす献げ物ではない(ホセア書6-6)
●感謝のいけにえを神にささげよ。あなたの誓いをいと高き方に果たせ
詩篇50-14)
●感謝のいけにえをささげ、御業を語り伝え、喜び歌え(詩篇107-22)
●あなたに感謝のいけにえをささげ、主の御名を呼び求めます(詩篇116-17)
●わがたましいよ。主をほめたたえよ。
 私のうちにあるすべてのものよ。こぞって聖なる御名をほめたたえよ。
 わがたましいよ。主をほめたたえよ。
 主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
 主は、あなたのすべての病をいやし、
 あなたのいのちを穴から贖い、
 あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、
 あなたの一生を良いもので満たされる。
 あなたの若さは、鷲のように、新しくなる(詩篇103-2~5)

皆さんが【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に抱く【ビジョン:理想・夢望・念志】に
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
【福音:真理の御言葉・聖書・聖句】を通じて<いつも一緒!><全智・全能・全愛>で
私たちが忘恩・背信でも最後の最後まで見守る【神の愛=主イエス聖霊】を体感して
【ビジョン:理想・夢望・念志】を【神の愛=聖霊】と<一体化・連帯化・協働化>させ
【ミッション:大義・使命・天職】を体得されることを楽しみにしています!

●光、暖かさ、健康、力はすでにもう存在しているのですから、
 スイッチを入れさえすればよいのです。
 電線そのものは別に何でもありません。
 絶縁された二、三本の銅線にすぎないのです。
 しかし、その線の中をプラスとマイナス二つの電流が流れると、
 すべてが変わってきます。
 暗黒は失せ、冷気はなくなり、仕事もたやすくできるようになります。
 聖書は単なる本にすぎませんが、
 神の御霊によって霊感されている聖書の各ページを、
 神の義と愛とが、プラス・マイナス二つの電流のように流れ、
 キリストの十字架で合流しています。
 聖書だけが、私たちに救い主を示してくれます。
 そのことによって聖書は、
 私たちの全生涯を造り変えることができる力の泉となるのです。
 あなたは誘惑にあい、
 疑惑と敗北と弱さに満ちたご自分の生活に倦み疲れてはいませんか。
 また、不安や心配にあきあきしてはいませんか。
 スイッチを入れなさい。聖書を読みなさい(エジソン
聖霊は私たちが御国を受け継ぐことの保証です(エペソ書1-14)
●激しく攻められて倒れそうになった私を、主は助けてくださった。
 主は我が力、我が砦、我が歌。主は私の救いとなられた。
 聞け、御救いの勝利の喜ばしい歌が主に従う者の天幕に響く。
 主の右の手は勇ましい働きをなし、
 主の右の手は高く上がり、主の右の手は御力を示す。
 私は 死ぬことなく、かえって生き長らえて、主の御業を語り伝えよう
詩篇118-13~17)
●我に糧あり、聖書なり。我に力あり、祈祷に存在す。
 我は単独にして世界を相手に戦いを得るなり(内村鑑三
●手を目にかざすと高い山が隠れるように、
 毎日の生活が、世界のいたるところにある美しい光と
 秘密を隠してしまう。目の前の邪魔ものを打ち払えば、心の中の光が見える
(レナート・グリーン)
●自分の決められた道を走りとおし、
 また、主イエスからいただいた、
 神の恵みの福音を力強く証しするという任務を
 果たすことができさえすれば、
 この命すら決して惜しいとは思いません。
 <最も大切なことは、自分の使命、すなわち主イエスが私にお与えになった
 働きを全うすることです>(使徒行伝20-24)
●私は苦しみを受けているのですが、それを恥じていません。
 というのは、私は自分が信頼している方をよく知っており、
 私に委ねられているものを、
 その方がかの日まで守る事がおできになると確信しているからです
 (テモテ後書1-12)
●聖なる方の命令で、星は定められた場所につき、
 見張りの務めを決して怠ることはない(シラ書〔集会の書〕43-10)
●皆が同時に見張りをするな。めいめいが自分のところで眠り、
 順に見張りをするがよい(エズラ記〔ラテン語ギリシャ語〕11-8)
●わが主は私にこう言われた。「さあ、見張りを立てよ。見るところを報告させよ」
イザヤ書21-6)
エルサレムよ、あなたの城壁の上に私は見張りを置く。
 昼も夜も決して黙してはならない。
 主に思い起こしていただく役目の者よ、決して沈黙してはならない
 (イザヤ書62-6)
● 「人の子よ、あなたの同胞に語りかけ、彼らに言いなさい。
  わたしがある国に向かって剣を送るとき、その国の民は彼らの中から一人の人を
  選んで見張りとする(エゼキエル書33-2)
●あなた方はこの世に妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって
 造りかえられ何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、
 かつ全きことであるか、わきまえ知るべきである(ロマ書12‐2)
●神はかれを愛する者にかれ自身を与えたまう。
 彼に世界とその富を与えたまわず、
 世とその名誉を与えたまわず、
 聖霊を与え給う(内村鑑三
●あなたに委ねられている尊いものを私たちの内に宿っている
 聖霊によって守りなさい(テモテ後書1‐14)
●私たちは、キリストによってこのような確信を神の前で抱いている。
 もちろん独りで事を定める力や何かできるなどと思う資格が
 自分にあるという事ではない。
 私たちの資格は神から与えられたものである。
 神は私たちに力を与えて、新しい契約に仕える者とされた。
 そして、文字【十戒】ではなく霊【聖霊】に仕える資格を与えてくださった。
 文字【十戒】は殺すが、霊【聖霊】は生かす(コリント後書3-4~6)
●<わが唯一の武器>(内村鑑三
「万軍のエホバ宣べ給う、権勢によらず、能力によらず、我が霊によるなり
(セカリヤ書4-6)」と。
 政権によらず、武力によらず、ただ神の霊による。
 教会によらず、神学によらず、ただ神の聖霊による。
 我が武器はただこれのみ。
 我はこれによりて己に勝ち、世に勝ち、ついに死に勝たんと欲す。
●真理のみよく人を救うをうべし、聖霊のみよく人を神の子となすをうべし。
 聖書の深き研究と聖霊の親しき交際(まじわり)とをおいて
 他に人を救う道は存ぜざるなり(内村鑑三
●聖書は全て神の霊感を受け導かれ書かれたものであり、
 人に教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である(テモテ後書3-16)
●仕うる道 我は学び 力の足らぬを 身に覚えぬ
 御霊の風 吹かせたまえ 御旗ははためき 火は燃え立たん
 (聖歌257番) 
●それから彼は、こられた上で、遠く離れているあなたがたに平和を宣べ伝え、
 また近くにいる者たちにも平和を宣べ伝えられたのである。
 というのは、彼によって、わたしたち両方の者が一つの御霊の中にあって、
 父のみもとに近づくことができるからである。
 そこであなたがたは、もはや異国人でも宿り人でもなく、
 聖徒たちと同じ国籍の者であり、神の家族なのである(エペソ書2‐17~19)
●御霊もまた同じように、弱い私たちを助けてくださる。
 なぜなら、私たちはどう祈ったらよいかわからないが、
 御霊自ら言葉にあらわせない切なるうめきをもって、
 私たちのためにとりなし祈ってくださる(ロマ書8-26)  
●イエスは立ち上がって大声で言われた。
「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。
 私を信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その人の内(心の奥底)から
 生きた水が川となって流れ出るようになる。」
 イエスは、御自分を信じる人々が受けようとしている
  御霊について言われたのである(ヨハネ伝7-37~39  
●しかし、私たちクリスチャンには、顔の覆いがありません。
 鏡のように、主の栄光をはっきり映すことができます。
 そして、主の御霊がうちで働いてくださるにつれて、
 私たちはますます主に似た者となるのです(コリント後書3-18) 
●御霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、忠実、柔和、
 節制である。これらを禁じる掟(律法)はない(ガラテヤ書5-22~23)
●主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由がある(コリント後書3‐17)
●その方、すなわち、真理の御霊が来ると、
 あなた方を導いて真理をことごとく悟らせる。
 その方は、自分から語るのではなく、
 聞いたことを語り、また、これから起こることをあなた方に告げる
 (ヨハネ伝16-13)
●神はこれを、御霊によって私たちに啓示されたのです。
 御霊はすべてのことを探り、神の深みにまで及ばれるからです。
 いったい、人の心のことは、その人のうちにある霊のほかに、
 だれが知っているでしょう。同じように、神のみこころのことは、
 神の御霊のほかにはだれも知りません
 ところで、私たちは、この世の霊を受けたのではなく、神の御霊を受けました。
 それは、恵みによって神から私たちに賜わったものを、私たちが知るためです。
 (コリント前書2-10)

【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
【主イエス】再臨で地上誕生する<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
本番舞台でエデン楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
<アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
皆さん全員が新年2021年に【神の愛=主イエス聖霊】を心に迎え入れることで
霊性:魂[勇気]・善意・良心】を<パワー・アップ&アップ・グレード>させて
【御言葉】<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を守り育てて
【神愛力=隣人愛&奇蹟】に光輝く<神愛宮:神愛大聖堂・神愛礼拝堂>に仕上げて
いつどこでも<毎日参拝・毎日詣・毎日礼拝>【神愛祈祷:霊的呼吸・霊的栄養源】し
【神の愛=主イエス聖霊】と共に<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>に打ち勝つ
<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】に決起して
【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>の結実】に
チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

●あなたは絶えず、そしてできるだけ多く、愛の種をまかねばならない。
 あなたが学校教育を終えた後は、それが、あなたの生涯の仕事である。
 全ての種が芽を出すとは限らない。といって全ての種が石ばかりの
 地面に落ちて無駄になるわけではない。何故なら、この世は切実に愛を求めており、
 世の中自身には愛がない場合でも、常に愛を尊ぶであろうから(ヒルティ)
■<讃美歌387番>
 御神のことばを かざして進まん、
 さからう悪魔は 手段(てだて)を尽くし、
 いかに猛(たけ)く 攻めおどすとも。
 力のもとなる 主ともに在(い)ませば、
 悪魔のたくみも などかはおそれじ、
 勝利(かち)は常に 主の御手にあり。
 先立(さきだ)ち行きたる 聖徒の群れも、
 御旗のもとにて 戦いぬきぬ、
 勝利をめざし 我等も進まん。
 さかえに輝く 御座(みくら)をめぐり、
 はえある勝ち歌 高らかに歌わん、
 きよき御名に みさかえあれや。
●<われらの希望>(内村鑑三
 もし幹より根に及ぶものならんか、
 われらの事業は失敗なるべし。
 されども、もし根より幹に及ぶものならんか、
 われらの事業にもまた多少の希望あり。
 われらは根を涵養しつつあり。
 細根を涵養しつつあり。
 しかして
 「時期(とき)いたりて春水のうるおいの臨むあれば、
  木は芽を吹き枝を出ださん(ヨブ記14-7~9)」
 われらは今は地下に働く者なり。
 しかして繁栄を将来に期する者なり。
●あなた方の上に聖霊が臨まれるとき、あなた方は力を受ける(使徒行伝1-8)
●希望は私たちを欺くことがなく失望に終わらせない。
 私たちに与えられた聖霊によって、
 神の愛が私たちの心に注がれているからである(ロマ書5-5)
●常に神は内に在る、この意識がなければ、
 いかなる偉大な達成も、なされないだろう(エドガーケイシー) 
●魂には眼がある。その眼だけが真理を認める(プラトン) 
●救いの道は右にも左にも通じていない。それは自分自身の心に通じる道である。
 そこにのみ神があり、そこにのみ平和がある(ヘッセ) 
●【独立の確信】
 知らざりし 外に求むるいろいろの力 我が身の内にありとは(中江藤樹
●神の無限の力に頼りて我等は我等の信ずるがごとくに全ての事を為すを得るなり。
 何事も思いわずらってはならない。
 ただ、事ごとに、感謝をもって、祈りと願いをささげ、
 あなた方の求めるところを神に申し上げるがよい
内村鑑三:ピリピ書4-13より)
●人間が生まれつき持っているところの良心の命令、
 道理上かくせねばならぬという当為当然の道、
 それはすべて実行するのである(吉田松陰
●私はあなたを選んで、捨てなかった。
 恐れるな。私はあなたとともにいる。たじろぐな。
 私があなたの神だから。私はあなたを強め、あなたを助け、
 私の義の右の手で、あなたを守る(イザヤ書41-9~10)
●我等もし主と共に苦しみを受けば、彼と共に栄光を受くべし(ロマ書8‐17)
●神に頼るにあらざれば何事をもなしえざる者はクリスチャンなり、
 神に頼れば何事もなしうる者もまたクリスチャンなり。
 世にクリスチャンの如く弱きものあるなく、
 またかれのごとく強き者もまたあるなし(内村鑑三
●信仰の道はなんとたやすいことか、ただお任せすれば足りる。
 そうすれば光明が私に臨み、能力が私に加わり、汚穢は私を去り、
 聖霊は私に宿る。信仰は完全に達するための近道である(内村鑑三
●<救済の瞻望(せんぼう)>(内村鑑三
 神は必ずわが国を救い給うべし、
 しかもその政府をもってにあらず、
 その役人をもってにあらず、
 その教師または宗教家をもってにあらず。
 かれが択み給いし人をもってして、
 かれが定め給いし方法によってこれを救い給うべし。
 かれはかくのごとくにして他の国を救えり、
 かれはまたかくのごくにしてわが国を救い給わん。
 周囲の腐敗日々にはなはだしくして、
 余輩は下を瞰(み)ずして上を望み、
 人に頼まずして神を仰ぐ。
●<敬天愛人>(西郷隆盛
 道は天の道であり、地の道である。
 人の分はそれに従うことである。
 したがって、天を敬うことをもって人生の目的とすべし。
 天は我をも人をも等しき愛をもって愛する。
 したがっておのれ自身を愛する愛をもって、他人を愛すべし。
 人ではなくして、天を友とせよ。
 しかして天を友としつつ最善を尽くすべし。
 決して他人を責むるなかれ。
 ただ、自分が及ばぬ身である事を顧みるべし。 
●<私の力>(内村鑑三
 私の力は私の健康より来ない。私の意志の力より来ない。
 私の生まれつきの、また私が遺伝によって譲り受けし性格より来ない。
 私が神の生けるひとり子を信ずるより来たる。
 彼は私の内に働きて、私の弱きにかかわらず私を強くしたもう。
 かくて兄弟パウロの場合におけるがごとくに、
 「私の力は私の弱き時に完成(まっとう)せらる(コリント後書12‐9)」
 私は弱きにありて彼を仰ぎ見る。その時、私に力が加えらる。
 それは肉の力でなく、また地の力でない。
 そしてこの力をもって私は働く。
 いかにも私は自分を離れて働くようであるが、
 しかし私は充分の自覚をもって、自分として働くのである。
 ふしぎである。しかし事実である。
 神は御自身を私の内に没したもう。
 否、むしろ彼は私と成りて、私を通して働きたもう。
  まことに彼にありては最大の謙遜であり、私にありては最大の光栄である。
 これが信仰のアルケミー(錬金術)である。
 すなわち、銅を化して金と成すの術を人生の実際に適用したるものである。 
     
★★★2021年が飛躍の<善き年>になるよう祈念いたします!★★★

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン
   
それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
異論・反論・疑問などメール歓迎します!
cforum@tanaka.name
ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
過去記事再偏ブログ https://ch.nicovideo.jp/cforum
田中 聡(さとし)