【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

メルマガ転載:我々の大事な努め(Our Main Business)

皆さんこんにちは!
私は東京の中野に【チャレンジ・フォーラム】という【キリスト精神】啓蒙施設を運営しながら、個人的【福音伝道】事業を行っています。

ここに紹介する記事は、基本的にはメルマが(e-magazine)で2000年11月から2006年6月までに不定期発行してきた
約400号から抜粋して掲載しています。(http://www.emaga.com/info/cforum.html

もし、皆さんの中で、過去のメルマガにも興味があるならば、まとめてメイル送信しますので御気軽に御連絡ください!

★★皆さんの【願い事】のために祈ります!★★
 あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい。
 あなたのために【神の愛=主イエス】に向けて【礼拝:祈りと感謝】します!

★ウェブを参照ください!http://www.geocities.jp/cforum2000/

【2003年1月4日に作成した<第285号>より】
◇◇我々の大事な務め(Our Main Business)◇◇

●自分の仕事を知り、それを為せ。我々の大事な務めは遠くの方に
 おぼろげにあるものを眺めていることではなくて、手元にあって
 はっきりしている事を行うことである(カーライル)
●起きよ、光を放て、あなたの光が臨み、主の栄光があなたの上に
 輝いているからだ(イザヤ書60-1)

神に大事にされ大切なる皆さんこんにちは。ご愛読に感謝します。

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお付き合い下さい。
そして、今年が皆様にとって飛躍の年でありますよう心より願っています。

ご存知のように正月早々テレビでジャンヌ・ダルクのドラマが放映されています。
年末から年始にかけて放映された「忠臣蔵」と共に、私には強く心に感じるものが
あります。それは【大義:使命・天職】を自覚して【神の愛】と共に進め!という
【神のメッセージ】です。

私たち各自に託された「大事な務め」である【大義:使命・天職】を見出すには
カーライルの名言にあるように、あまり自分の日常とかけ離れた「遠くの方」を
捜しても発見できないかもしれません。

それでは私たちの「手元」とはどこでしょうか?それは地理的距離感でもなく、
経験や知的レベルで測るのでもなく、自分の【魂:善意・良心】に強く訴える
「愛好心」や正義感や使命感に通じる「身近な分野」のことだと思います。

●しいられてするのではなく、神に従って自ら進んでなし、恥ずべき利得のためで
 なく、本心からそれをなしなさい(ペテロ第1書5-2)

緑に親しめる家庭菜園を愛好する人が、実は温暖化や砂漠化や心の荒廃から世界を
救うための第一歩であることを自覚できれば、単なる趣味と思われた事が世界的な
大事業に通じることだってあるからです。

●大いなる事業が完成されるためには、ひとつの精神があれば足りる、
 千の手を動かすために(ゲーテ)
●大事業の端緒はまず目前の義務を果たすことなり(内村鑑三

例えば、以前メルマガ143号で紹介した八木沢さんのチャレンジは感動的です。
八木沢さんはボランティア活動でカンボジア難民救済などで活躍した後に、日本で
暮らす事をやめて、タイのバンコク市内のスラム街で生活することを決意します。

貧困の【どん底】で毎日を暮らす地元住民は産業廃棄物や生ゴミの山に囲まれた
生活にも慣れてしまい、すさんだ生活で働く意欲までも失っている悪循環でした。
そして、誰からも見捨てられ麻薬や犯罪が絶えず、子供たちの将来まで奪っている
悲惨な状況だったのです。

しかし、八木沢さんの家族だけは違いました。子供を産んで育てた八木沢家の前は
いつも掃除し清潔にして「自然:花と緑」を絶やすことがありませでした。そんな
光景を見た隣人たちは「掃除してもどうせ汚くなるだけさ」「花を植えたところで
盗まれたり壊されるだけさ」と冷ややかな態度だったそうです。

八木沢さんは彼等の本心からの気持ではないことを信じていました。実はスラム街の
住人は長い間の困窮のために自暴自棄になって【愛】が冷却してただけで、もともと
彼等は山岳先住民の時代から「花と緑」をこよなく愛する民族だったからです。

●悪い事の中にもなにほどかの善の魂がまじっている。人が注意ぶかくそれを
 さがし出すならば(シェークスピア
●善の勝利についての絶望は常に個人的勇気の欠乏である(ヒルティ)

周囲に邪魔されても無視されても八木沢家の周りだけは、いつも清潔で「花と緑」に
包まれていました。八木沢家は【自然:第2の聖書】の美しさを通して【神の愛】を
伝道した【愛】の宣教師そのものです。苦節7年がたつと、スラム街に変化が起きます。

彼等の中から「花と緑」を育てる住人が現われだし、同時に身近なところから清掃する
ようになって行きました。現在では捨てられたゴミを再利用させることを思いついて、
廃品回収業として地元住人の生計をまかなえる立派な仕事までが産まれたのです。

彼等住民が愛好する「花と緑」が復活し始めると同時に、彼等の【魂の復活】までが
起こり、さらに前進し続けます。ゴミ活用の収益によって移動図書館や常設図書館を
タイ全国に展開して子供に学ぶ機会と希望ある未来を提供できるまでになったのです。

「花と緑」を植える手元の身近な一歩によって、「汚いゴミの山」が「宝の山」となり
誰もが見捨てて不可能と思われた「地獄」が人々に愛と希望を分け与える「天国」に
まで大転換させるという【神の愛の奇蹟】が起きたのです!ハレルヤ!

●どんな善き衝動にもただちに従うという習慣は楽園に至る一番の近道である
ヒルティ)

たとえ、悲惨な不条理の暗黒の世界のように見えるスラム街と人の心であっても
必ず再起できる【希望の光】を見出せる【神の愛・隣人愛】を八木沢さん一家が
持っていたからこそ実現できた【神の愛】による視点が勝利する証明です。

●神は善きを視るに敏くして、悪魔は悪を探るに巧みなり
 神は奨励する者にして、悪魔は失望せしむる者なり(内村鑑三
●神の神たるは人の善きを思うて悪しきを思わざるにあり。
 悪魔たるは人の悪しきをのみ思いえて人の善きを思いえざるにあり
●人の心を見て慈悲をもて、行いだけを見て責めるな(キングスレー)

八木沢さんはテレビ番組の中で興味深い経験談を教えてくれました。

「一度きれいになるとゴミ棄てはなくなります。
 ゴミがあれば誰かが拾い片付けます。
 汚すなというよりは、きれいな見本を作ることです」

●人を信じさせるものは経験である。自分も経験してみたいと言う願望と
 気分とを起こさせるものは、その経験をした人たちの証明である(ヒルティ)
●人間のうちに善をのばしてやり、彼らの心に善に対する愛好心を注ぎ込むことが
 必要である(ヒルティ)
●あなた方が私から学んだこと、受けたこと、聞いたこと、見たことは、
 これを実行しなさい。そうすれば、平和の神があなた方と共にいますであろう
 (ピリピ書4‐9)

私たちが八木沢一家に見習うべきは、周囲の非協力にめげずにやりつづけた7年間です。

奴隷解放の祖であるモーゼは自分のルーツを知るまでに40年間費やし、神を知り自分の
【使命・天職】を知るのに40年間かかり、ユダヤ民族200万人を奴隷解放した後に目的の
「約束の地」に到達させるまでに流浪の40年間を必要としたことに学ぶべきです。

●最後まで耐え忍ぶ者は救われる(マタイ伝24‐13)

私たちが信じ望み愛する分野で努力する時にも、直ぐに結果を求める事は期待しない
ことです。それが世間体でなくて自分の【魂:善意・良心】に従ってのことであれば
なおさらのことでしょう。【良心】は【神の意志と計画】に通じる道だからです。

●他のいかなる自由よりも、先ず第一に良心に従って知り、考え、信じ、
 かつ言うことの自由を我に与えたまえ(ミルトン)
●神が人に命じ人が神に応える所に良心がある。良心とは人の神覚である。
 人を離れて人が独り神と相対して立つ時に良心がある (内村鑑三
●道徳は人の道であり、良心は神の生命である(内村鑑三
●天の下では、何事にも定まった時期あり、すべての営みには時がある。
 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
 植えるのに時があり、植えたものを抜くのに時がある。
 殺すのに時があり、癒すのに時がある。
 崩すのに時があり、建てるのに時がある。
 泣くのに時があり、微笑むのに時がある。
 嘆くのに時があり、躍るのに時がある。(伝道の書3-1~5)
●神のなされることは全てその時にかなって美しい(伝道の書3-11)

そんな忍耐と勇気と希望を要するからこそ、私たちに「信仰」は大きな力となります。
【神の愛・隣人愛】を見失ったり、信じる熱情が冷めて【愛の冷却】を感じたならば、
人間に慰めを求めることも必要でしょうが、【神の愛】に求める事を是非お奨めします。

●愛が愛として存在する間は信仰はいらない。
 信仰のための愛ではない、愛のための信仰である(内村鑑三
●キリストの愛神主義は利他・利己両主義の上に超越して最も多く他を利して最も多く
 己を利するの道を 教えたり(内村鑑三
●心をつくして神を愛せよ、それからあなたの欲することを為すが良い(ヒルティ)
●主のみおしえは完全で、魂を生き返らせ、主のあかしは確かで愚かな者を賢くする。
 主の戒めは正しくて人の心を喜ばせ、主の仰せは清くて人の目を明るくする 
 (詩篇19-7~8)
●神はあなた方にあらゆる恵みを豊かに与え、あなた方を常に全ての事に満ち足らせ、
 全ての良いわざに富ませる力のあるかたなのである(コリント後書9-8)

今年一年は日本だけでなく世界中で紛争や混乱が激しい大転換期といえるでしょう。
この「マクロ・シフト」の時代には周囲に流れに振りまわされることなく、私たちは
【我が道】を【マイ・ペース(神のペース)】で前進しようではありませんか。

●この動揺する時代に自分までぐらつくのはわだ災いを増すばかり、
 おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ) 
●大切なのは偉大な意欲をもち、それを貫くだけの技量と堅忍力とをもつことだ
 (ゲーテ
●あなた方は耐え忍ぶ事によって自分の魂を勝ち取りなさい(ルカ伝21‐19) 
●あなた方は自分の持っている確信を放棄してはいけない。その確信は大きな
 報いが伴っているのである。神の御旨を行なって約束のものを受けるため、
 あなた方に必要なものは忍耐である(ヘブル書10‐35~36)

皆さんが【大義・使命・天職】に通じる日常の身近な責務を遂行して、大いなる
【ビジョン:理想・夢・志】を実現される素晴らしき一年と今年がなりますように
心より祈っています。

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name

★★★皆さんの【願い事】のために【礼拝:祈りと感謝】致します!★★★
 あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい!
<心を一つ思いを一つ>の【チーム・スピリット&チーム・ワーク】に私が協力します!