【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

最善・最強の【人生の伴侶】!

◇◇ 人生の最愛なる伴侶【主イエス】 ◇◇
【10月12日に作成した<第187回>より】
2001年10月8日朝日新聞朝刊21面記事「お前は、人間として何をする~中坊公平
     10月7日テレビ朝日「グレート・マザー:愛の歌声・サッチモ」を観て

●私(神)の目にはあなたは高価で尊い。私はあなたを愛している
●【W.W.J.D.】:What Would Jesus Do?
 (主イエスならば、こんな時どうするだろう?)

最近のTVドキュメントや新聞記事に、立派な父親や母親の教育や言動のおかげで、、
自分の進むべき道を見失うことなく【使命・天職】に生きている人々の紹介がたくさん
ありました。

皆さんご存知の中坊公平弁護士の場合は、40代半ばまでは法人企業の弁護で成功します。
この世の【富・権威・名声】を手に入れて飲み歩き夜遊びもして何の不満もない人生を
過ごすことができた彼を本当の自分らしい人生に立ち戻らせてくれたのは弁護士の父親
からの厳しい一言だったそうです。

それは、中坊さんに森永ヒ素ミルク事件の裁判弁護団長の話しがもちかけられたことが
きかっけとなります。まさに神が中坊さんを【使命・天職】に導くための【試練:導き】
であったと私は信じます。

中坊さんは大企業と国を相手にした弁護をすることに戸惑ったそうです。それまでの努力
で法人企業を弁護することで「稼げる弁護士」になっていたからです。そこで、何とか
断る手段はないかと父親に相談します。

言い訳がましいくよくよした相談に対して父親は次のように語ったそうです。

「公平…お父ちゃんはお前をそんなに情けない子に育てた覚えはないぞ」
「これまで一度でも人様のお役に立ったことがあるか?そんなお前でも、ご用とあれば、
 ありがたく働かせてもらうのが当たり前や」

中坊さんの父親は中坊さんが幼少の頃から、弁護士という職業を誇っていたそうです。

「弁護士ちゅうのは強きをくじき、弱きを助ける、ええ仕事やで」

その後の中坊さんはご存知のように強きをくじき弱きを助けるヒーローとなったくれました。
中坊さんは父親の言動のおかげで、40代半ばにして人生をやり直し生まれ変わって、本当の
目指すべき道を発見できたのも【神の意志と計画】によって導かれたのだと私は信じます。
何故なら父親が指し示した言動は、すなわち【イエスの生涯と教え】そのものだからです。

●私(主)の兄弟であるこれらの最も小さい者の一人にしたのは、すなわち私にしたのである
 (マタイ伝25‐40)
●私たちは神の作品であって、善い行いをするように、キリスト・イエスにあって造られた
 のである。神は私たちが善い行いをして日を過ごすようにと、あらかじめ備えて下さった
 のである(エペソ書2‐10)

愛称「サッチモ」で有名な天才ジャズ・トランペッターのルイ・アームストロングもまた、
偉大な母親の言動によって育てられたおかげで、素晴らしい人生を歩むことができました。

彼が生まれるとすぐに両親は離婚して一時は祖母に育てられますが幼年期から母親一人で
育てられたそうです。風俗街の貧しい環境にあっても信仰深い母親はいつも明るくて彼に
言い聞かせていたそうです。それは【イエスの生涯と教え】そのものです。

「いつも自分より貧しい人たちのことを思いやりなさい。
 自分が貧しくても人をうらやまず愛しなさい」

母親は言うだけでなく実践してみせるグレート・マザーだったそうです。

母親が毎週日曜日に教会に連れて行くうちに、母親が愛する【キリスト精神】を彼も愛し
そして、ゴスペルとの出会いもあって音楽的才能も養われて花開いて行くのです。

そんな彼にとって大きな【試練:神の導き】があります。11歳の時に誤って銃を発砲して
少年院に送られたことです。しかし、その【マイナス】のおかげで、少年院の中ではじめて
ブラス・バンドと出会う事ができたのです。彼はすぐにコルネットに夢中となったのです。

彼は21歳にして生まれ故郷のニュー・オリンズを離れてシカゴに音楽修行にチャレンジします。
多くの人が夢破れて挫折しているのに、彼のチャレンジを心から信じ応援してくれたのは母親
だったそうです。

「自分のやりたいように生きなさい」

24歳の若さで彼は一躍有名人となり成功します。心配していた母親をシカゴに招き母親と暮らす
ことができますが、1年後に43歳の若さで母親は天国に召されたのです。

母親の【使命・天職】はまさに「ルイ・アームストロング」という人間を産み育てることだった
のだと私は思います。

彼が活躍した60~70年代はまだ黒人差別が激しくて公民権運動が盛んな時代でした。その時代に
テレビや映画の世界で白人と仲良くして活躍しているサッチモは黒人社会から反感を抱かれます。
彼は黒人差別に抵抗して公民権運動に積極的に参加したり政治的言動を一切せず沈黙をしている
ように映ったからです。黒人社会では白人に隷属する「アンクル・トム」とさえ批判されたのです。

しかし、ルイ・アームストロング自身はたった独りで誰も替わりのできない形の戦いをしていた
のです。それは徒党を組んでのデモ抗議や【力】で対抗するのでなく【愛の歌】で静かに戦った
のです。

彼は白人を敵として憎むのでなく、人類全体の平和を願い、敵をも愛する【キリスト精神】を
実践したのです。それは彼が心から尊敬し愛するグレート・マザーの教えでもあり、その母親が
信じ愛していた【イエスの生涯と教え】に従った実践なのです。

21世紀の現代でも【永遠の輝き】を放っているサッチモの歌声の代表作「この素晴らしい世界」は
ベトナム戦争時に慰問で現地の兵士の前で歌った反戦歌だったことを皆さんはご存知でしたか?

「♪私は独り思う。この世はなんて素晴らしい世界なんだろうと♪」

多くの心傷ついた兵士が慰められ、瞬間でも戦争の恐怖と悲惨さを忘れて笑顔を浮かべている
光景がテレビでは紹介されていました。

彼は平和を愛す歌によって、悲惨さ戦争の最中でも、平和実現を目指す勇敢な戦いをたった独りで
し続けてくれたのです。

彼の歌には【愛の真実の力】があるから、いつも勇気と励ましと希望と慰めを与えてくれます。

●いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この3つである。このうち最も大いなるものは
 愛である(コリント前書13‐13)

私たちの人生を決定づける人間の【導き手】とは、多くの場合は自分が尊敬でき信頼し愛せる人と
いえるのでないでしょうか。そしてそのような立派な人物が身近の母親や父親や家族や教師などに
いてくれたなら、本当に幸運なことだと思います。

しかし、たとえ中坊さんやサッチモのような立派な尊敬できる両親など身近にいなくても私たちは
自分の目指すべき道を発見することは可能です。何故なら、主イエスがいてくれるからです。

●人の歩みは主によって定められる。人間はどうして自分の道を理解できようか(箴言20‐24)
●人の歩みは主によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。その人は倒れてもまっさか
 さまに倒されはしない。主がその手をささえておられるからだ(詩篇37‐23~24)

もし、あなたの身近のどこにも人生の手本や理想として尊敬し信頼できる人がいなくても、ある時は
【導き手】となり、時には心の支えとなって励まし慰めてくれる友や仲間がいなくても、目指すべき
道に先駆者や同志がいないとしても、安心してください。主イエスが全ての役割を担ってくれるます。

●私は道であり、真理であり、命である。誰でも私によらないでは父のみもとに行くことはできない
 (ヨハネ伝14‐6)
●神を知って万事ことごとく可なり、知らずしてことごとく非なり
 主を知るは知恵のはじめである (ホセア書研究:内村鑑三
●神の側に立とうと決心するがよい。次にはななたの力と個性にあわせて、あなたに個人的に
 下される神の命令に従え(ヒルティ)

私たちが身近な人間や【この世の富・権威・名声】に頼って失望したり裏切られることは人生には
つきものです。利用しようとすれば、かえって利用されるのがこの世の掟だからです。

しかし、現実には見えないけれども神の子であり人の子である【イエスの生涯と教え】を受け入れて
その生き様や教えに共感し尊敬し信頼するならば、あなたは決して失望することも裏切られることも
ありません。

●私が神に信頼していたときには、神は決して私を見捨てられなかった(クロムウエル)

はじめは自分とは遠い理想の存在であっても、聖書を通じて興味を抱き心から接するうちに日毎に
恐れや畏敬の念が失せて愛せる身近な存在となり、いつのまにか最も親密な関係となってくれます。
自分の人生を共に歩んでくれて自分の恥ずべき悪徳も罪深さ一切を共有してくれて、どんな小さな
相談にも乗ってくれて、自分を最大限に理解する最も密接な【一心同体】となってくれるのです。

●神は神を愛する者たちと共に働いて万事を益となるようにして下さる(ロマ書8‐28)
●神を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて、すべての善き物をもって汝を恵まん(内村かみ鑑三)
●あなた方が私につながっており、私の言葉があなたに留まっているならば、何でも望むものを
 求めるがよい。そうすれば与えられるであろう(ヨハネ伝15‐7)

もし、皆さんの中で、まだ遠くの誰かを理想として探し求めているならば、今すぐにでも聖書に
求めては如何でしょうか?聖書には必ずあなたが捜し求めていた理想を発見し【導き手】となる
からです。

●あなたの御言葉は、私の足のともしび、私の道の光です(詩篇119‐105、ペテロ第2書1‐19)

皆さんが【キリスト精神:イエスの生涯と教え】を善き人生の手本とし理想として導き手として
主イエスを人生の最愛の伴侶とされて【使命・天職】に導かれてチャレンジされることを心より応援しています。

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主の恵みに感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!

メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)

★★★皆さんの【願い事】のために【礼拝:祈りと感謝】致します!★★★
 あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい!
<心を一つ思いを一つ>の【チーム・スピリット&チーム・ワーク】に私が協力します!
 
あなたと共に【主の御名】によって【神の愛=主イエス】に【礼拝:祈りと感謝】いたします!

●あなた方のうちの二人が、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、
 天にいます私の父はそれをかなえて下さるであろう。
 二人、三人が私の名によって集まっているところには私(主イエス)もその中にいる
 (マタイ伝18-19~20)

皆さんからの御連絡お待ちしています!