【ビジョン&使命・天職】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く【神の愛=主イエス】!!

AMEN!HALLELUJAH!THANKS JESUS KINGDOM! Good luck & God bless you!

【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観> 【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】

神愛産の【ビジョン】に導く【神の愛】


【2015年11月17日に作成した<第655回>に加筆】
◇◇<神愛産>の【ビジョン】に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★

【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

今日現在、病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
<対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
【神の愛=主イエス聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

視聴率低迷のテレビ・ドラマの中で、最近「下町ロケット」が人気のようです。
何が何でも国産ロケットを飛ばす!という【ビジョン:理想・夢念・大志】に
逆風や逆境を乗り越えて挑戦し続ける様々な人間ドラマです。

現実世界でも、いよいよ国産ジェット旅客機のテスト飛行が始まりました。
ラグビーでもプロ野球でも、日本代表の活躍となると、国民が注目します。

同じように【ビジョン:理想・夢念・大志】もまた、どこから産まれたのか、
その出身源によって、<全生・全身・全霊>を投じるべき価値が決まります。

【神の愛=主イエス】が「光あれ!」と【真理の御言葉】で天地創造された様に
神の似姿である私たちも、心に思い浮かぶく想念>は<言葉>へと具現化されて
<心の言葉>は活きた<言霊・ビジョン>へと成長してくれます。

<想念>には<7つの大罪:傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲>や
「呪い・怨念」など<邪魔症候群:邪気・邪意・邪心>にとりつかれた状態での
有害無益の<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の産物もあります。私などは
毎日連想し続けているので、<心の言葉>から完全に排除するのは不可能です。

しかし一方で、私の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】が活発に喜ぶ状態での
<光>【神の愛の力=隣人愛】に満ち溢れる<想念>も日々<心の言葉>へと
具現化されています。

たとえ闇の<言霊・ビジョン>が多数勢力で、光の<言霊・ビジョン>が一筋でも
最後には【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】が打ち勝つので心配ご無用です!

●光は闇の中に輝いている。そして、闇はこれに勝たなかった(ヨハネ伝1‐5)
●神は光であって神には少しも暗いところもない(ヨハネ第1書1‐5)
●もし飢えた者にあなたのパンを施し、心を配り、悩み苦しむ者の願いを
 満たしてあげるなら、あなたの光は、闇の中に輝き上り、あなたを包む闇は、
 真昼のようになる(イザヤ書58-10)
●私は言う。「闇の中でも主は私を見ておられる。夜も光が私を照らし出す。」
 あなたには闇も暗くなく、夜も昼も共に光を放ち、夜は昼のように明るく輝く。
 あなたには闇も光も同じで異なることはない(詩篇139-11~12)

そうです!出身が<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の産物であろうとも、
【神の愛=主イエス聖霊】【真理の御言葉】に<接ぎ木>することによって
【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】の<言霊・ビジョン>へと善循環します!

●私(主)は光を造り出し、闇を創造し、平和と繁栄をもたらし、災いを創造する。
 私は主、これら全てを造る者である(イザヤ書45-7)
●神の造られたものは、みな善いものであって、感謝して受けいれるなら
 何一つ捨てるべきものはない(テモテ第1書4‐4)
●ある枝が折り取られ、野生のオリブであるあなたが、その代りに接ぎ木され、
 根から豊かな養分を受けるようになった(ロマ書11‐17)

【神の愛=主イエス】【真理の御言葉】を世界に宣教した先駆者であるパウロ
当初は<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>の<言霊・ビジョン>によって、
【神の愛=主イエス】迫害に真剣でしたが、【神の愛=主イエス聖霊】に接して
最悪な闇から<最善の光>【ビジョン:理想・夢念・大志】へ大転換しました!
私自身も闇深き<言霊・ビジョン>こそ、【神の愛=主イエス聖霊】に接する
ビッグチャンスでした!

●神はどんな悪も行われないようにするよりも、
 むしろ悪から善を生じさせるようにする方が善いと考えられたのである
 (アウグスティヌ)
●世の中には幸福も不幸もない。ただ、考え方でどうにでもなるのだ
●辛いことの背後(ウシロ)には最も歓ばしいことが隠れている。
 我らは何事にかかわらず勇んで主の命に従うべきである(内村鑑三
●悪いことの中にも、なにほどかの善の魂がまじっている。
 人が注意ぶかくそれをさがし出すならば(シェークスピア
●【物の前後<The Divine Order(ホレ―シャス・ボナー)>】(内村鑑三
◆真(マコト)なることは先にして美なる事は後なり。
 美なることが先にして、真なることが後なるにあらず。
 先ずありのままの森と岩と沢とありて、しかる後に香しき美しき園はあるなり。
◆善なることは先にして美なることは後なり。
 美なることは先にして善なることは後なるにあらず。
 先ず荒き野に固き種を下して、しかる後に花は開き枝は茂るなり。
◆喜ばしきは先にして悲しき事は後なるにあらず、
 悲しき事は先にして喜ばしき事は後に来るなり。
 一度は涙にむせびて(泣かざる者とては世になければ)、
 しかる後に憂いを忘れて踊り喜ぶなり。
◆光は先にして暗闇は後に来るべきものにあらず、先ず暗黒を経過して、
 しかる後に光明は臨むなり。
 先ず黒雲天を覆うて、しかる後に虹顕れる。
 先ず一度墓に降りて、しかる後に天に昇るなり

初めが【この世の勢力:富・権威・名声】を求める野望・野心ゆえに挫折しても、
忘れがたき<言霊・ビジョン>なら【神の愛=主イエス聖霊】に接ぎ木されて、
【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】【真理の御言葉】を具現化する<神愛産>の
<人生の旗印>【ビジョン:理想・夢念・大志】へと善循環させてくれます!
どんなに真剣で強き信念に満ち溢れた世間的価値ある<言霊・ビジョン>でも
そこに<真理>【神の愛の力=隣人愛】が不足すれば無に等しく無力です。

●あらゆる奥義と知識に通じていても、山をも移す強い信仰があっても、
 もし、愛がなければ無に等しい。
 自分の全財産を人に施しても、自分の体を焼かれるために渡しても、
 もし、愛がなければ、一切は無益である(コリント前書13-1~2)
●一切の仕事は神を離れては困難であり、神と共にあれば一切が可能である
 (ヒルティ)
●真理に逆らっては能力(チカラ)なく、真理に従えば能力あり
 (コリント後書13‐8)

たとえば、最近鉄道業界で話題になった向谷実氏のチャレンジには感動します。
以前も紹介しましたが、彼は80年代には日本音楽のフージョン界の先駆的な
バンド「カシオペア」のキーボーディストで世界を舞台に活躍していました。
彼はシベリア抑留経験の父親の夢であり<言霊・ビジョン>であった、音楽の
世界で成功しました。しかし、彼自身には、幼少の頃から、熱烈な鉄道マニアで
誰よりも<LOVE度:愛好精神・好奇心・探究心>に満ちあふれていました。
そこで、音楽の【タレント:個性・才能・可能性】を最善発揮させることで、
世界初の「トレイン・シミュレータ」や発車メロディ作曲などで活躍するのです。
そこに留まる事なく【神の愛の力=隣人愛】の【ビジョン:理想・夢念・大志】は
前進し続けて、今回は鉄道事故防止につながる画期的な「軽量ホーム・ドア」を
企画製造したのです!

その発想は従来の鉄道業界や一流大手メーカーや官僚・行政・専門家・有識者
思いもつかなかったアイデアで、これまでのホームドアは複雑で設備コスト高で
導入困難である中小鉄道でも導入可能な素晴らしい製品となりました。


まさに生来の<LOVE度:愛好精神・好奇心・探究心>と【神愛力=隣人愛】に
満ち溢れた<神愛産>【ビジョン:理想・夢念・大志】の大勝利ですね。

●愛は、他のいかなるものにもまして、人を賢明にする。ただ愛のみがよく、
 人びとの本質と事物の実相とについての洞察を、また人びとを助けるための
 最も正しい道と手段とについての本当の透徹した洞察力を与えてくれる
 (ヒルティ)
●野心からも、単なる義務感からも、本当に価値あるものは生まれてきません。
 本当に価値あるものは、むしろ人や事物を深く愛する心から生まれてくる。 
●愛はいかなる瞬間にも、われわれの心を満たし、そのほかのすべてをそこから
 追い払おうと用意している――それが実現すれば、その結果として、世界苦と
 この世の不安とは消え去り、生きる喜びがわいてくる(ヒルティ)

私たちの日々新たなに心に思い抱く<想念>から産まれる<言霊・ビジョン>を
【神の愛=主イエス聖霊】の【真理の御言葉】や【聖書】に結びつけることで
<純神愛産:聖書聖句・真理の御言葉>の【ビジョン:理想・夢念・大志】へと
大転換させれば、喜び進んで<全生・全身・全霊>で背負う<十字架>となって
<不屈の楽天楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
勇進できる<生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】となります!

●イエスは弟子たちに言われた、「だれでもわたしについてきたいと思うなら、
 自分を捨て、自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい」
(マタイ伝6-24)
神の国は言葉でなく力である(コリント前書4-20)
●十字架の言葉は滅び行く者には愚かであるが、救いに預かる私たちには
 神の力である(コリント前書1-18)
●<幸福と十字架>(内村鑑三
 人類の幸福は学術の進歩を要す。
 学術の進歩は思想の自由を要す。
 思想の自由は政治の改善を要す。
 政治の改善は人心の洗浄を要す。
 人心の洗浄は霊魂の釈放を要す。
 霊魂の釈放はキリストの十字架を要す。
 キリストの十字架によらずして、
 人類の幸福もまたこれを地上において見るあたわざるなり。
●<希望>(ヒルティ)
 十字架は重いが、ふしぎなことに
 おまえがそれを担うやいなや。それがおまえを担ってくれる
 初めは闇夜だが、行く手は真昼の明るさ
 その道を進む者は「勇者」と呼ばれる
 おまえの力は小さくとも
 おまえが帰依した主の力は偉大だ
 おまえの星は暗い夜空に輝きわたり
 今日は死に、明日はいのちによみがえる
●【十字架の教え】
 悪に抗せざることなり
 敵の罪を赦すことなり
 死に至る最後まで愛することなり(内村鑑三

皆さんの<言霊・ビジョン>を【福音】<純神愛産:聖書聖句・真理の御言葉>に
大転換させ【大希望:聖望!聖願!聖欲!】<大確信:必勝・必決・必現>の
【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】と<LOVE度:愛好精神・好奇心・探究心>に
満ち溢れた<人生の旗印>【ビジョン:理想・夢念・大志】を高く掲げ決起する
<福音の戦士>【福音の勢力】【愛と自由の戦士:神の僕・光の子】となって
【救国:精神復興&国家再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
活躍されることを心より応援しています!

●始めは小なるも可なり。終りの大ならんことを欲す。
 始めは悲しむも可なり。終りに喜ばんことを欲す。
 始めに羞恥あるも可なり。終りに名誉あらんことを欲す。
 始めに家なきも可なり。終りに住みかなきをいとう。
 しかして神はおのれを愛する者を、始めに苦しめたもうといえども、
 終りにには「笑いをもて彼の口を満たし、
 喜びを彼のくちびるに置きたまう」(詩篇126-2)べし。
 羞恥に始まって栄光に終り、十字架に始まって復活昇天に終る。
 「義者の道は旭日のごとし。いよいよ輝きを増して昼の正午(まなか)に至る」。
 願わくはわれもその恩恵にあずからんことを(内村鑑三
●<軟弱信者に告ぐ>(内村鑑三
 キリスト教を究めよ、キリスト教について聞かんと欲するなかれ。
 聖書を学べよ、宗教文学を楽しまんと欲するなかれ。
 神を信ぜよ、教会と教師とに頼らんと欲するなかれ。
 己の弱き訴うるを止めて自ら強からんことを求めよ、
 いつまでも信仰の乳をもって養われんと欲する信仰の赤子たるなかれ。
 堅きに耐え、神の信頼を値(ネウチ)する福音の戦士たれ。
●<福音の勢力>(内村鑑三
 福音は政治にあらず、しかれども国家を潔む
 福音は美術にあらず、しかれども美感を喚起す
 福音は哲学にあらず、しかれども思惟を刺激す
 福音は産業にあらず、しかれども富を増進す
 福音はこの世のことにあらず、しかれども人をその中心において
 活かすゆえに活動の全ての方面においてこの世を啓発す。
 この世以外の福音こそ、この世を救う唯一の勢力なれ。
●福音は社会のためにあらずして、社会は福音のためなり
 福音は顕れたる神の聖旨を実顕せんがために世を造り給いしなり。
 福音は目的にして社会は手段なり(内村鑑三
●<キリスト教の真意>(内村鑑三
 活動思索の全ての方面においてエホバの神を崇め奉る、
 これキリスト教の真実となす。
 -天体に神の栄光を探る
 -地層に神の御手の工(ワザ)を求む
 -詩歌に神の無限の愛をたたえる
 -美術に神の美妙の理想を現わす
 -農は神と共に神の地を耕すこと
 -工は神と共に造化の上に、さらに造化を加えること
 -商は神と共に神の物産を広く四方に分かつこと
●世に惨事多きや、福音を説くべし
 世に罪悪多きや、福音を説くべし
 国家を救わんと欲するや、福音を説くべし
 社会を改良せんと欲するや、福音を説くべし
 福音は世を救うための神の能(チカラ)なり(内村鑑三) 
●人は一人もこれを信ぜざるも、我が福音は真理なり。
 人はことごとくこれを棄却するも、我が福音は真理なり。
 人はこぞってそのために我を排斥するも、我が福音は真理なり。
 我が福音は人の福音にあらず、神の福音なり。
 ゆえに我れは神に拠(ヨ)り、独り終わりまでこれを保持せんと欲す(内村鑑三
●<われのすべて>(内村鑑三
 産を失うも可なり、願わくは神の御顔を見失わざらんことを、
 病いに悩むも可なり、願わくは神の御旨(ミココロ)を疑わざらんことを、
 人に棄てらるるも可なり、願わくは神に棄てられざらんことを、
 死するも可なり、願わくは神より離れざらんことを、
 神はわがすべてなり、神を失うて、われはすべてを失うなり。
 「われらに父を示し給え、さらば足れり((ヨハネ伝14-8)」
  わが生涯の目的は神を視、かれをわが有(モノ)とするにあり、
  その他にあらず。

ハレルヤ!栄光を主に帰します。
主に感謝します!アーメン

それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
May grace and peace be with your spirit.
Good luck & God bless you!
 
メイル歓迎します!
cforum@tanaka.name
田中 聡(さとし)